有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

皆さん「夢」はありますか?

…今更、夢~?
…もうそんなに若くないよ~
…とっくに諦めた!

かく言う私も年齢を重ねるごとに諦めることが増えたように思います。

私には小学校からもう30年近く付き合いのある友人がいます。
彼女の小学校のころの夢…
「ムツゴロウ王国で働きたい」

…年齢がばれます。

私含め、周囲の小学生がビックリマンチョコやらねりけしを集める中、ムツゴロウ王国グッツに目を輝かせていたのを今でも鮮明に覚えています。
それから月には流れ、あこがれのムツゴロウ王国へ行くべく自ら志願し農業高校へ進学。
卒業と同時に単身、ムツゴロウ王国にアポするも経験がないと厳しいようで、北海道の酪農家の家へ住み込み。
(私も遊びに行き目の前で牛の出産を初体験…笑)

そんな事をしているうちにムツゴロウ王国、閉鎖してしまったんですよね。
彼女は一体どうするのか…
燃え尽きてしまっているのではないか…
そう思っていましたが、

なんと農業高校の先生になっていました。
自ら畜産のすばらしさを教える側に回ったとは。
恐るべしムツゴロウイズム。

そんな彼女から久しぶりの連絡。

安定した公務員を辞め、牛乳を使った移動販売を始めたそうです。
…と言っても簡単ではなかったらしく、たくさんの人に助けられたし勉強勉強勉強でやっと始められたよ~と笑う彼女の顔は小学校時代と変わらずキラキラしていました。
そしてその努力はしっかり認められております。

天然生活という雑誌に掲載されました!

彼女に会うと、いつも自分のやりたいことに向かって前を向いて生きていて私も人生もっと楽しんで頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

最近では、老人ホームでも「夢をかなえる」というワードをよく耳にします。

・お寿司屋さんに行きたい
・孫に会いたい
・お墓参りに行きたい
・妻の手料理が食べたい

叶えるために歩行訓練をしたり、体力をつけたり。
スタッフだけではなくご本人も頑張らないと叶いません。
夢が叶った写真を拝見すると、皆さんキラキラの笑顔。

夢は諦めたら夢のまま。
努力してこそ夢は叶います。

皆さんの夢は何ですか?
皆さんの夢が叶いますように。

さぁ、今日も笑顔で頑張りましょう。

…ちなみに私の今の夢は焼き肉屋さんに行くこと。
(子供がまだ小さくて危ないので数年行けておりません…泣)

小林 大地
2018.01.30 19:01

読書②

昨年末の読書に引き続き第二弾です。

① 町工場の娘 著者:諏訪 貴子 氏

matikouba.JPG

以前NHKで放送されていたドラマの原作です。著者が32歳の時に父が急逝し、突然社長を継ぐことになります。バブル崩壊の余波もあって赤字経営が続く中、再建の舵取りをいきなり任され、以後、様々な壁にぶつかりながら、「町工場の星」と言われるまでに社業を復活させるという内容です。

どんな場面でも、悔いのないように前向きに行動することの大切さを感じました。

 

また、起きている問題に対し「なぜ」を繰り返すことで、根本にある原因を突き詰め、改善を行っていく姿勢も勉強になりました。

 

これは、我々の相談業でも同じことが言えると思いました。

 

ご相談者が今何が原因でホームを探しているのか?そもそもホームへの入居は必要なのか?ホームを探す前に何かできることはないか?ご相談者、そして私自身にも「なぜ」を繰り返し、最善の方法を考える、相談業務も同じことが言えると感じました。

 

② 電話対応のルールとマナー 著者:北原 千園実 氏

dennwa.JPG

ふだんのビジネスシーンによくある実例をもとに、相手に喜ばれ、ビジネスもうまくいく電話応対のルールとマナーを紹介されています。全ページ楽しいイラスト解説の見るだけでも楽しくわかりやすい本です。

ご相談者とお電話でお話しする機会が多くあります。

たまに、毎日の電話対応が、ご相談者に不快感を与えていないか、電話対応は満足頂けているかどうか不安になることがあります。

自分の電話対応を見直す為にこの本を読みました。

当たり前に使っていた電話でのフレーズが間違っていたり、新たな発見が沢山ありました。

常に自分の仕事がご相談者にとって満足して頂けている対応なのか、振り返り、ブラッシュアップしていく必要があると強く感じました。

皆さん、お勧めの本があれば教えてください。

初めまして。

神奈川相談室の「久野(くの)」と申します。

実はすでにこっそり相談員として活動しておりましたが、ブログは初登場です。

よろしくお願いいたします。

 

このブログを読んでいる方はほとんどの方が何かしらの形で「介護」に携わっている方達かと思います。

そんな皆様が私のブログにたどり着いた時、少しでもほっと一息つけるようなそんなブログを書いていきたいと思っています。

 

先日は物凄い大雪でしたね。

昔は雪と聞くと心躍ったものですが、「明日の朝の凍結が嫌だな…」などと考えるようになってしまった私は大人の階段を上ってしまったようです。

 

さて今回は会社の顔ともいえるロゴマーク「富士山」のお話。

日本人で嫌いな人はいないんじゃないかと思うほど、大人気の富士山。

私も人生で一度は登ってみたい!と決意して…月日が経つのは早いものです。

 

ちなみにお天気のいい日には横浜の端くれの私の自宅の近くからも見えます。

 fujisann.JPG

 

ご相談を受ける中でも、「富士山が見える老人ホームがいい」と熱望される方も多くいらっしゃいます。

富士山には「みりょく」があります。

「魅力」だけではなく「見(る)力」。

富士山は見る人に元気やパワーを与えてくれる効果があるそうです。

確かに富士山を見ると自然に笑顔になりますね。

 

楽しいと人は自然に笑顔になりますが、これとは逆のサイクルで笑顔を作ることで脳が「楽しい」と感じることができ、さらに自分が元気になるだけではなく、笑顔は人に連鎖するため周りの人も自然につられて笑顔になります。

 

 

さぁ皆さん。しんどい時、辛い時は富士山を見ましょう。

富士山がみえない時はぜひ介護施設研究所のロゴをご覧ください。

 

…そして私自身も皆様にとって富士山のような、会うと皆様を笑顔にできる「みりょくある人」になれるよう毎日笑顔で過ごしていこうと思います。

 

 

今日も一日笑顔で頑張りましょう。

東京にも雪が降り、寒さもぐっと増しましたね。

雪騒動は一日だけのことでしたが、まだ日陰には積もった雪も残っております。

凍結した道路にも気をつけねば、と意気込んで足を踏み込んだ豊田。

次の瞬間…やっちまいました。

お約束のようにすってんころりん、お尻と左手から着地を決め手首を骨折…

皆様もどうか足元にはまだまだお気を付けくださいませ。

 

渋谷駅のJR山手線外回りホームの一角には、期間限定イベントが催されるスペースがあります。

つい先日もハンドクリーム等を販売するメーカーのイベントが開催されておりました。

 

IMG_k2348.jpg

季節を先取りしたピンクの外装に、

入り口から覗く白くかわいらしい着ぐるみのクマに誘われるまま店舗の中へ。

スタッフについていくと洗面器の前に案内されました。

こちらのスペースでは新商品によるハンドバス体験ができるとのこと。

ピンク色のお湯がはられた洗面器に手を浸すとほのかなさくらの香りが漂ってきました。

 

体験させていただいた新商品のパッケージには、

メッセージを書き込むことができるそうです。

バレンタインにホワイトデー、卒業シーズン…

メッセージを送る機会が増えるこれからにはうってつけの商品ですね。

スタッフのそんな説明に耳を傾けつつ一足早い春の香り堪能する内に指先までほっこり。

ハンドバス後にはハンドクリームも試すことができ、

乾燥でかさかさしていた自分の手に思わぬご褒美でした。

 

こちらのハンドバス体験、残念なことに開催期間は3日間と短く既に終了しております。

山手線外回りホームでは今回のように期間限定イベントが開催されることがありますので、

機会がありましたら是非のぞいてみてください。

IMG_k2351.JPG

” 月火水木金 働いた~♪ ダメでも 毎日頑張るしかなくて~♬  “

いよいよ、平成29年も残り二日。仕事納めが、ブログ納めとなりました。

 

暮れはテレビも新聞も少々薄っぺらさを否めませんが、かく言う唐沢さんのネタも同じく薄め。

いや~、あの最大にして最高の!?ネタがあるじゃないですか~☆と言いたいところ、1年分の軌跡を語るにはこの紙面では収まりきらないので(笑)、題して「写真で振り返る栄光への軌跡」として、ひっそりと本年を納めさせていただきたく願います。

 

 

携帯写真で振り返る唐沢さんの一年・・・

 

✿1月  天皇杯・準優勝

元日の苦杯…この悔しさから始まった一年でした。

01jan01_3.jpg01jan03_3.jpg

 

✿2月  がんばれ☆溝口第三サンダース!

同じ校庭の午前と午後。野球人口の激減に心を痛めつつも、サッカー観戦へと急ぐ矛盾…。

05mar04_3.jpg02feb02_3.jpg

 

 

✿3月  いよいよ始動

寒さも財布の紐も?緩み始める頃、木々の芽も勝利への期待も膨らみます。

05mar02_3.jpg05mar06_3.jpg

 

✿4月  サッカーより花より団子?

04apr01_3.jpg04apr04_3.jpg 

 

 

✿5月  負けられない戦いが、そこにはある

05may02_3.jpg05may03_5.jpg

05may07_2.jpg 

 

✿6月  7年連続1位

シルバーコレクターと揶揄されても、地域貢献度No.1に選ばれ続けるクラブです。

06jun04_3.jpg06jun03_3.jpg 

 

✿7月  大一番!

負けられない「浦和戦」に、休暇を取って万全の体制で臨みます。スコールのち、勝利!

07jul02_3.jpg

07jul03_3.jpg

 

 

✿8月  仕事帰り

居ても立ってもいられずに通い続けた、平日仕事帰りのお得なスタジアム。

08_2.jpg08aug02_3.jpg

 

 

✿9月  魔物が住んでいる?

09sep02_w.jpg

「ACLアウェー浦和戦」に向けて、初の埼玉スタジアムへ。

赤・赤・赤色に飲まれてしまった水色の戦士たちは、惨敗という洗礼を受ける。

09sep03_3.jpg09sep04_3.jpg

 

 

✿10月  これぞ、等々力劇場

三立て仙台戦の「ミラクル」が、栄光への架け橋となる!

10oct03_w.jpg

10oct05_3.jpg10oct06_3.jpg

 

 

✿11月  舞台は整った!

11nov03_w2.jpg11nov04_w2.jpg

11nov06_w.jpg

11/4、ルヴァンカップ準優勝。決勝という呪縛…元日の悪夢が再び…

やはり、埼スタには「魔物」が住むのか?

 

 

✿12月  一念岩をも通す

敗北から立ち上がり、空と同じ「Paint it blue」に染まるスタジアムとファンと選手たち。

そして☆老いも若きも、男も女も唐沢さんも!等々力が轟くほど泣きました。

12dec06_w2.jpg12dec08_w2.jpg

12dec13_w.jpg 

覇!!

ローマも、チャンピオンも、一日にして成らず。

 

 

さて、DAZN(ダ・ゾーン)元年の今年は、優勝賞金が破格の2,200,000,000・・・22億円!!

獲得賞金におごることなく、地域貢献度ナンバー「ワン」を継続できる謙虚さを忘れずに、来年も更なる活躍と「ワン」アップを期待して☆

 

来年も、アレ(allez)、アレ(行け!)、カワサキ!

 \(^o^)/アレ、アレ、皆さん☆

 

ご清覧、ありがとうございました(^人^)

それでは、「ワン」ダフルに、よい年をお迎えください🐕

 

)^o^( からさわ !(^^)!

 


ページの
先頭へ