有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

4月30日(月)、振替休日。 晴れのち曇り、気温25℃予報。

今日は満月…そして大潮と来れば、ジージの漁師魂に火が点いてしまうこと必然なり。

「いつも」のアレです・・・取りすぎ問題?!

 

「行ってくるよ」と、荷造りしたバイクで潮干狩りへ…否アサリ【漁】へ出かけてしまいました。

今夜から塩抜きパレードに、アサリ三昧の日々となる事でしょう(^^;)

 

 

最長9日間のゴールデンウィーク、皆さんはいかがお過ごしですか?

小学校の「鯉のぼり」にエールをもらいながら、4月最終日も勤務しております!

 

 

突然ですが、「スキです☆切手」の唐沢です(コレクターではありません)。

 

仕事の延長上で、新しいデザインの切手選びを密かな楽しみとしていた唐沢。

また、「いつも」の習慣で、「使用済み切手」を集め続けること○十年。きっと何処かの国でお役に立っていることを願って、地元郵便局へお届けしています(*^-^*)

 

 

さて、切手愛とは裏腹に、圧倒的に宅配業者を利用する事の多い東京相談室。

先日久しぶりに訪ねた郵便局で、「ご自由にお取りください」と積まれたピンク色の冊子が目に入り…「女性の方におすすめ」というキャッチに惹かれて頂いてきた本がこちら。

 

地震・雷・火事・・・もしかしたら「なまず」以上に敏感な唐沢波形。

もし満員電車の地下鉄で地震に遭ったら?3階の事務所で地震に見舞われたら?なんて想像にドキドキしながら、何の準備もしていない唐沢さんには必読の本。

 

 

被災者された方の生の声を基に、女性識者による女性視点で編まれたという『防災ブック』。

導入から、読みやすい構成になっています。

 

「03 食器の重ね方を変えてみる」 ・・・?(気になりますね)

「07 行けるときに、トイレは済ませておく」 ・・・確かに!事務仕事あるあるです!

 

「10 公衆電話の使い方を子供に教えておく」

「11 地域の行事に参加してみる」 ・・・なるほどねぇ。

 

「14 チョコレートやキャラメルをカバンに入れておく」 ・・・女性あるあるは、命をつなぐ!?

 

そして、

・・・納得!!

 

全164ページに渡る冊子は、手に取りやすいB6判サイズと程よいボリューム感。また、読み手に伝わりやすいデザインと内容、そして色覚の個人差を問わないカラーユニバーサルデザイン採用と、女性ならではの細やかさや優しさの伝わる冊子となっています。

 

今年3月に発行された初版100万部は、都内約9,000ヵ所の専用ラックにて無料配布されているとの事。

設置場所は東京都のホームページに掲載されていますので、お手元に一冊、そして「いつも」の暮らしの中でできる防災を習慣にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

ゴールデンウィーク後半も、事故や怪我の無いよう、よき心の充電期間としてお過ごしください。

 

 

)^o^( からさわ !(^^)!

 

夏を思わせるような穀雨の頃、ピョンチャンの熱気を再び!

 

10万8000人に祝福された仙台の星…宝…夢は、やはり「神」だったのか!?

場所取りに、前日夜から並ぶファンの気合っぷりに驚嘆。

全国放送で生中継という熱狂ぶりにも目を丸くしつつ・・・

「行ってきました~!」凱旋公演へ。

 

 

あの氷ドン『SEIMEI』をもう一度観たいと思っていた頃…

ありました!ミツケマシタ~!\(^o^)/3日間に渡る東京公演☆

~ 羽生結弦 凱旋、そして、「感謝の公演」 ~

 

会場は、2020年オリンピック会場に予定されている、調布市飛田給にある「武蔵野の森総合スポーツプラザ」。

 

早速、喜び勇んで「行ってきました~!」映画館へ・・・?

 

…そう、簡単に手に入るはずもありません。

思い出してごらんなさい…あの黄色い歓声と、プーさんの嵐を…凱旋パレードの人・人・人だかりを…

 

が、しかし!「神」はそんなガッカリさんにも救いの手を!?

 

最終日の公演が全国66カ所の映画館で生中継されるとあって、早速(インターネット)eプラスで申込み…

抽選の結果を待ち…「行ってまいりました~!」ライブビューイング会場へ。

 

全席指定で4,000円。

現地のアリーナ席で18,000円。立見席でも6,000円との事ですから、高いととるか適正ととるかは、あなた次第です(笑)

 

 

さて、一日一回限りの公演会場は、平静そのもの。

 

看板も無ければ、グッズ販売も無く、もぎりのお姉さんに「1番シアターでーす」と普段通り案内されるだけで…現地との温度差を感じながらも、期待に胸ふくらませる「お姉様方」の表情は娘さんのように?キラキラ(#^^#)

あの感動を再び…で、感涙と拍手喝采の素晴らしい3時間でした。

 

 

ライブビューイングは、行き慣れた映画館へ、開始時間までに到着すればよいという気楽さが良いところ。

劇場内には「車いす席」もあるので、足下の不安から鑑賞を諦めていた方にも、

・バレエ

・ミュージカル

・お笑いライブ

・コンサート

・オペラ

・宝塚歌劇

…とあらゆるジャンルのエンターテイメントを等しく体感いただけます。

 

 


チケットが取れなかった人も

会場が遠くてなかなか出かけられなかった人も

お近くの劇場で

現地さながらの臨場感をお楽しみいただけるライブビューイング


ぜひ一度、お試しください(*^-^*)

 

 

恐らく、即日完売必至!の「安室奈美恵さん引退コンサート」。

ライブビューイングも選択肢の一つとしてチケット争奪戦に挑んでみてはいかがでしょうか(*^^)v

 

※インターネットによる先行販売の他、ローソンチケット、チケットぴあでお買い求めいただけます♪

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

 

満開『キタ――(゚∀゚)――!!』と思ったら、見事な花吹雪。

 

10日前の雪が一転、一週間で夏日を迎えるとは!?

お花見も今週末がリミット…未だお済みでない方は、お急ぎくださ――い!!

 

 

衣替えの季節。

丁度、いっぱいの「古着」を区のリサイクル業者に出してきた矢先…

“早く言ってよ~” なタイミングでフリーマーケットのお誘いを受け、一路調布市へ。

 

会場はショッピングセンターの屋上駐車場。

 

「おもちゃ2個で、100円で~す」と、最前線のヒーローものに夢中になっている子供を軸に?大人も呼び込む作戦?!です(笑)

 

 

“この三角コーナーいくら?” →「50円です」

“20円じゃダメ?” →「うーん、35円」

・・・「じゃぁ、30円で!」と大人顔負けの交渉術 (*^^)v

「(サービスの) 飴も一つどうぞ~」…って、もしかしたら飴代の方が高くついていたりして?

 

 

飽きてしまった?否、一仕事終えた?ゲーマーはこんな感じ。

 

「ダイエットに最適です!」と売り出していた商品も実演販売中?

商売、楽しんでなんぼ!(^0^) ユル~イ雰囲気も地域のフリーマーケットならではでしょうか。

 

 

気が付くと、けたたましいスピーカー音と共に、子供たちの「ガンバレー」の歓声が。

 

もしや!これが噂の(神奈川相談室・久野親子が夢中になっていた)ヒーローでは?

さすが「快盗」ルパン。すっかり客足をさらわれてしまいました(笑)

 

 

15時で出店も終了。さて☆本日の売り上げは?

☆☆☆締めて18,000円也~\(^o^)/

出店料にお昼代を差し引けば、時間給に換算して?・・・

ノンノン、みんなで楽しく「回るお寿司?」でも食べて労ってもらいたいものです♪

 

 

ちなみに唐沢さんは、10円で「どうぶつ本」を、しーちゃんと物々交換で「グローブ」をゲット!

 

気になっていたサーキュレーター扇風機と、リアルな蜘蛛のおもちゃは迷っている内にお客様がお買い上げ…

人生も?花見も一緒で?モタモタしていたら機を逸してしまうものです (-_-メ)

 

 

いよいよ4月!このまま夏へ?

・・・入学式の頃に「寒の戻り」があるそうなので、冬物も1-2着は残しておきましょう!とのこと。

その他不用になったものは、フリーマーケットでも、リサイクルでも、賢くネット販売(メル●リ)で小遣い稼ぎでも!!

「整理・整頓、清掃、清潔」で、フレッシュに新年度を迎えましょう\(^o^)/

 

)^o^( からさわ !(^^)!

 

フォッフォッフォッフォッ。

五輪(オリンピック)の次は、六輪(桜の開花)に沸く今日この頃、百花のさきがけ梅のバトンは木蓮やコブシ、雪柳に「バルタン星人」まで目覚めさせてしまったようです・・・(*^^)v

 

 

ウルトラのヒーロー達には宿敵なれど、唐沢さんの心を捉えた公園のヒーロー。

二週間ですっかり変身!?バージョンアップしてました。

 

 

そして、週末のヒーロー達がこちら。

 

今年は(Jリーグ所属、川崎フロンターレの)ファンクラブなるものへ入会してみた唐沢ですが、アジアチャンピオンを賭けた試合に不甲斐ない戦いが続きヤキモキ。

そんな矢先、偶然見つけた「商店街タペストリー付け替え作業 参加者募集!」のお知らせ。

 

元々、市内商店街の活性化と地域のプロサッカーチームを身近に感じてもらいたいという趣旨で、毎年掲げられているタペストリー。さすがに、一年間風雨にさらされた旗は、すっかりくたびれていて…鮮やかなフロンターレカラー(水色)で気分一新!と喜び勇んで参加して来ました!

 

・・・が、集合場所の最寄り駅へ到着すると、強面の?否、熱烈な男性サポーターがズラリ。「うゎ、失敗した?」とたじろぐも、時すでに遅し…

握り締めていた水色のユニフォームが何より参加の証で、後戻りもできず「当日参加です…」と小さく輪の中へ・・・

 

そう、参加は子供から私のようなにわか?ファンまで自由。

暖かい服装で、所属チームをアピールするグッズの着用があればどなたでも参加できます。※途中参加、退席もOK (^^)/

 

 

さて、集まった有志は、30~40名ほど。

先ずは梯子の使い方や安全確認を行い、水色のヘルメットを被って、いざ!出陣!?です。

 

 

高津区域、中でも大山詣でで知られる大山街道は、市内でも作業泣かせの?難所との事。

危険➀: 取り付け位置が高いこと

危険➁: 車道に面していて危ないこと

危険➂: 交通量も多く、狭い歩道は自転車や歩行者が多いことetc.

 

 

 

想像以上にハードな作業に、お呼びでない?かと思いきや、付け替え作業は経験者にお任せして、私のような初心者はゴミの回収や、通りの安全確認、梯子を押さえる係等、役割分担も有るので安心です。

 

ただ、3月に入り暖かくなったとは言え、4時間を超える外作業は「地味」に大変です。

2時間も経過すると足は棒、口数も減り・・・「疲れた~」とは言えないので、安全作業の傍ら、徐々に打ち解けてきた?メンバーと世間話をしながら疲れを紛らわせます。

 

川崎市生まれで、今は八王子からスタジアムまで駆け付けているという気合の入ったお父さんや、「僕、ヘルニアやっちゃったんすよ~」という、この春専門学校を卒業するというサッカー青年、4年前に大阪から越して来て、今ではフロンターレサッカーに魅了されているという関西訛りのご夫婦他、目的を同じくして参加している方とは自然と会話も弾みます。

 

何より☆色褪せたタペストリーが、鮮やかな青色に一新された町は誇らしくもあり、充実感で疲れも吹き飛びます(*’▽’)

 

一年間、

雨ニモマケズ、風ニモマケズ、雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ、丈夫ナカラダヲモチ・・・

週末のヒーロー達に会いに行く私たちを鼓舞する旗印として!大空をはためいてくれることを期待して\(^o^)/

 

 

ところで、この春近所の公園で出会った新芽のヒーロー達はと言うと…

やがて、こんな花を付けて人々を楽しませてくれます(*^^*)

 

暖かな陽気に、皆さんも「マイヒーロー」探しに出かけてみませんか?

※お帰りの際の寒さ対策は万全に♪

!(^^)! からさわ )^o^(

 

一人旅は経験済みも、一人居酒屋はハードルの高い唐沢です(笑)

 

平昌オリンピックも無事閉幕。

歓喜の瞬間に☆祝い酒を酌み交わした方も多いのではないでしょうか。

メダルにかかわらず、たくさんの感動と勇気をもらい(*’▽’)幸せな時間でしたね。

 

猫も杓子もサッカー少年も虜にした「フォーティーン・フォーティ!

※四回転ジャンプ(1440÷360=4)

 

オリンピック選手の強心臓には感心しきりでしたが、銀メダルという素晴らしい成績の傍ら、「ジャンプを失敗した時点で笑えてきた…」と語った新人類?の強心臓には、思わず( *´艸`)

これも、ゆとり世代?それとも「さとり世代?」の所以でしょうか。

 

 

梅一輪 一輪ほどの 暖かさ・・・

ふうわりとした香りに「う・ふ・ふ・ふ♪」と鼻歌混じりの今日この頃、日常の( *´艸`)ホッとなエピソードを繋いで、心も体もゆるめてみませんか?

 

 

 

 

UFOにとどまらず、岩手のとある旅館で「座敷わらし」にも遭遇したことのあるジージ。

誰のお告げか?!気が付くと、カレンダーには『羽生V』の文字が( *´艸`)

言葉の力か、ジージの念か?!仙台の星、宝、夢は…「神」になってしまいました☆

 

 

 

羽生さん違いで、将棋界の快挙も記憶に新しく…

中学生にしてあの落ち着きよう(貫禄)は、恐れ入ります。

将来は 普通に 過ごす 予定です 』・・・ 中学生の部 優秀賞

!!?、シュッ、シュール過ぎます( *´艸`)

選評が気になるところ…普通に過ごすことの「難しさ」を達観しているところ?が受賞のポイントかも知れませんね(笑)

 

 

 

おしまいは「チョコレートパン」。

 

バレンタインの夜、玄関を開けると「チョコパン達」のお出迎え( *´艸`)

It’s so cute! あまりに可愛らしくて💗なかなか食べられず・・・「耳」からそっと。

「あま~い!」は味も香りも、身体ごと解放してくれる素敵な感覚ですね☆

 

 

「スポーツは言葉の要らないコミュニケーションだと思っています」とは、スピードスケート女子500m金メダリストの小平奈緒選手の言葉。

スポーツが国境を超えるなら、ホッとする瞬間や( *´艸`)フフフと笑ってしまうハートも国境を超える!?かも知れませんね。

 

 

いよいよ3月。「う・ふ・ふ・ふ♪」とテンポ良く、花粉も吹き飛ばして張り切って参りましょう\(^o^)/

※パラリンピックも応援しましょう☆

 

)^o^( からさわ !(^^)!


ページの
先頭へ