有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

お知らせ
セミナー情報
2017.12.11 14:23

2017/12/11 松原アーバンクリニック(東京都世田谷区)

先日、訪問面談をした時のこと。

いつも通りにご相談者とソーシャルワーカーと齋藤の三者面談の場を設けました。

齋藤が面談の場で重要視していることは、各ホームの説明以上に「有料老人ホームの仕組み」を説明することです。

基礎知識を伝えることで、初めてご相談者の希望条件が明確になってくるものです。

 

 

ご相談者に基礎知識をタップリ注入してお腹いっぱいになったのを確認して、我ながら「良い面談だったな~」と自己陶酔していたところ、同席していたソーシャルワーカーも少々ほろ酔い気味…。

「齋藤さん、今の説明を当院のドクター・看護師・事務スタッフ向けにも話してもらえますか?」

 

 

ということで、セミナーをすることになりました。

この手の依頼はとても多く、結局「社会貢献ですから!」とついつい調子の良いことを言ってしまいプライスレスで引き受けてしまいます…。

 

 

医療の本職の方々が受講者なのでどんな質問が飛んでくるのやら…、と少々緊張しましたが、有料老人ホームの中身については知らない事ばかりだったらしく、終始興味深く耳を傾けていただき、時にはメモを取ってくれていました。

 

 

一番驚いたのはセミナー開催時間でした。

皆さんのお昼休憩を挟んでの勉強会。仕事ができる人は時間を無駄にしませんね。

凡人は休憩時間にグータラしてしまうので、このような時間の使い方でデキる人とデキない人の差が開くのだな…、と痛感させられました。

 

少々知識があるからといって慢心せず常に向上心を持つこと。

自分の専門分野に限らず関連する分野にも興味を持つこと。

 

お金では買えない「仕事に対する姿勢」をいただいて帰ってきました。

 

 

依頼主  松原アーバンクリニック

時 間  13:15 ー 14:00

場 所  東京都世田谷区


ページの
先頭へ