有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

お知らせ
セミナー情報
2017.12.05 14:21

2017/12/5 諏訪広域老人ホームの会(長野県諏訪市)

首都圏で今年一番の寒さを記録した12月初旬、久々のセミナー遠征をしてまいりました。

場所は長野県の諏訪湖…。 当日は横殴りの雪が舞っており、テンションが上がりました!

 

長野県の有料老人ホーム紹介センターへ定期的にお手伝いへ行っている事は過去にお伝えしたことがあると思います。

その有料老人ホーム紹介センターが諏訪市に事務所を構えているご縁もあり、諏訪湖周辺にある有料老人ホームの運営事業者の会合に参加しています。

 

「諏訪広域老人ホームの会」という団体で、介護保険制度に関する勉強や介護人材に関すること、新たな入居者誘致に関することなどを毎月1回の勉強会で情報共有しているそうです。

 

 

そろそろ勉強会のネタも尽きてきた…、ということで、今回は都心部の有料老人ホームの現状やご検討者へのアプローチ方法などを学びたいという事になり、そこで齋藤に講演依頼が舞い込んできたというわけです。

 

上記のようなパンフレットも作っており、ライバル会社の垣根を越えた取り組みは称賛モノです。

この会のまとめ役の方にお会いしましたが、とても人格者で「この方の人柄あっての諏訪広域老人ホームの会だな…」と思いました。

 

 

セミナー会場が茅野市…。

なんで諏訪市じゃないのかなと聞いてみると、諏訪湖は茅野市・諏訪市・岡谷市にまたがっているそうです。

 

 

今回のセミナーは、都心部の有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅の現状やご入居者へ提供する新たなサービス、新規ご入居者獲得のための施策など、地方都市の運営事業者には刺激的な話がで提供できたと思います。

 

有料老人ホームの話以外でも熱弁を振るってきました。

・ご入居者、ご家族から利用料金をいただいている以上、福祉・介護一辺倒ではなくサービス業としての心構えを持ち合わせないといけない

・ご入居者の身体介護だけではなく、そのご家族のメンタルケアの重要性

などなど…

 

セミナー終了後に万雷の拍手(に聞こえた)をいただけたので、一応受講者の満足は得れたのではないでしょうか。

 

セミナーの講師料はコチラ。社会貢献でやっているので十分です!

セミナー会場の一角に喫茶点があり、Today’sSpecial「漁師風トマトクリームパスタ」を注文。

 

パスタのネーミングに違和感が…。

長野県に海がないから「漁師」がいるわけないじゃないですか?と店員に質問しようとしましたが、長野県に出入り禁止になること間違いなしなのでやめときました。

 

 

依頼主  諏訪広域老人ホームの会

時 間  13:00-15:00

場 所   長野県茅野市・諏訪市・岡谷市

 


ページの
先頭へ