有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

お知らせ
セミナー情報
2018.01.15 14:26

2018/01/15 世田谷区保健福祉課(東京都世田谷区)

今年の第一回目のセミナー報告です。

 

改めてですが、明けましておめでとうございます。

本年もセミナー活動を通じて、地域社会に貢献できるように一生懸命頑張ってまいります。

 

平成30年のスタートは役所からのご依頼。

世田谷区の出先機関「総合支所」が3地区ぐらい集まっての合同勉強会に講師としてお招きいただきました。

保健福祉課地域支援担当者を対象とした勉強会で、「担当者の日々の相談業務に役立つ話をお願いします」と、雲をつかむようなフワッとしたご依頼でした。

「お任せください。お値段以上のセミナーをお約束しますから」と根拠のない自信に満ちた回答をしたところ、

「申し訳ないですが、謝礼は出ませんけど…」と、申し訳なさそうに言われてしまいました。

 

いつも通りの決め台詞 「我々のセミナー活動は営利目的ではございません。社会貢献ですから!」 と、爽やかに回答させていただきました。

 

東京都世田谷区は日本一の有料老人ホーム激戦区だと思います。介護付き有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、自立型有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、小規模多機能、ケアハウス、無認可老人ホームなどなど、あげたらきりがきりがないぐらい。

一般の方々がこの複雑な老人ホームの種類を理解することは難しいと思います。

そうすると、まず頼られるのが役所の相談窓口です。

 

「このくらいの知識を持ち、このようなアドバイスをするときっと相談者は満足してくれると思います」 という内容のセミナーをしてきました。

 

持ち時間は70分でしたが、いつも通り小ネタ満載のセミナーにしたので時間超過して90分…。

終了後に、皆さんから名刺交換をお願いされたので、きっと満足していただけたのでは…、と自己満足。

 

 

「これは今回のお礼です」とお土産をいただきました。

会社に戻ってから開けてみると…

 

 

「早くもクリスマスの飾りつけか…」と、考えさせられましたが、手に取ってみると中に空洞があることが判明!

サイドのロール部分をパカッと開けてみると…

 

 

世田谷区でそこそこ知名度のあるケーキ屋さんの焼き菓子でした。

謝礼よりも嬉しい心遣いをいただき、「役所の方は優しいな~」と思いながらクッキーをいただきました。

 

 

今回の受講者の方々に、私の話が少しでも印象に残ってもらえれると嬉しいです。

そして、役所の窓口の相談業務に役立てていただけるとこの上ない幸せです。

 

 

依頼主  世田谷区保健福祉科

時 間  15:30 - 17:00

場 所  東京都世田谷区

 

 


ページの
先頭へ