有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

お知らせ
セミナー情報
2018.03.25 16:00

2018/3/25 一般社団法人認知症カフェ協会(東京都府中市)

 

府中市で活動しているに「認知症カフェ協会」からのご依頼でした。

認知症カフェとは…

認知症の人やその家族、地域住民、介護や福祉などの専門家などが気軽に集い、相談や情報交換を目的とした活動の場所を提供するような場所。NPO法人が運営しているところが多く、参加料金は数百円程度、茶菓子代として徴収するところが多いようです。

府中市の認知症カフェの歴史はまだ浅いようで、参加されている方の大半は介護従事者の方ばかりでした。

※緑色の蛍光色のポロシャツを着ているケアマネージャーの方もいました。

 

そんな中に混じって、下田相談員のお母様も受講されていました!

勉強の為に、調布在住の友人と参加されたそうです。下田相談員の勉強熱心さは母親譲りだったのですね…、なんてゴマをすりながらセミナーの大役を務めてまいりました。

  

  

今回の会場はB社が運営するサービス付き高齢者向け住宅の「コミュニティ―ルーム」でした。

    

最近の有料老人ホームのトレンドとして、「地域住民へ向けたコミュニティルームの提供」があります。

地域住民が自由に使えるスペースとして、高齢者の茶話会の場、子供向けの食育の場、サークル活動の場、などなど…、地域に開かれた老人ホームをウリにしてイメージアップの一役を担っています。

このような場を通じて地域社会に貢献できるセミナーを継続していきたいものですね。

  

  

依頼主  般社団法人認知症カフェ協会

時 間  13:30 - 15:30

場 所  東京都府中市


ページの
先頭へ