有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

お客様の声

適切でわかりやすかった。

一般 50代 女性

相談の採点

100 / 100

相談員の評価

身だしなみ
5点
言葉使い
5点
知識量
5点
提案力
5点
安心感
5点

担当相談員

下田 麻由子
下田 麻由子

スタッフからひとこと

以前私がケアマネジャーとして働いていた地域のケアマネジャー様からのご紹介で、ご夫婦で生活をされていた要介護4の女性のご相談です。
既往に、脊柱管狭窄症(ETS挿入)、肋骨骨折、DM、HT等を抱えていました。
脊柱管狭窄症は平成21年からの発症のため、長年の疼痛と付き合いながら介護保険サービスとご主人のサポートを受けながらのご生活。
しかし、昨年11月末にご主人が緊急入院から長期入院に伴う独居生活により、介護保険サポートを受けながらの在宅生活でしたが、食思低下など、鬱々とした状態もあり独居生活の限界からホーム入居を希望。

ご家族様も町工場を運営されていた傍ら、お父様の入院先とお母様のショートステイ先を行き来しつつ、ホーム見学に関してはとても大変なスケジュールだったと思います。

はじめは、ご家族様が働いている町工場までお伺いし、ホーム入居に関する説明をさせて頂きました。
最終的には、長男様奥様と同行にてホームをご決断されました。

施設入居にあたり、ご決断頂いたこととしては。
・38床とこじんまりしているホームの雰囲気や施設ケアマネジャーさんの相談のしやすさ。
・ご家族様が車で面会に通うにあたり、30分前後で通える。
・入院中のご主人も将来的に入居の相談ができる。
・多摩地域では比較的費用も抑え目なホーム。
などが挙げられました。

お母様の食思摂取量が増えずにご心配であったと思います。ご相談頂いてから、入居に至るまで1か月半かかりましたが、安心して施設見学ができたとお言葉を頂き、嬉しく思います。
お父様の今後のご心配もあると思います。お母様のことも併せて今後もサポート致します。
年末の差し迫った時期、お忙しいなかアンケートにお答えいただき有難うございました。

来年も皆様のお役に立てるよう、邁進してきたいと思います。
ご家族様おそろいで、穏やかな新年を迎えられますようお祈り申し上げます。


ページの
先頭へ