有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

お客様の声

120点

一般 60代 女性

相談の採点

120 / 100

相談員の評価

身だしなみ
5点
言葉使い
5点
知識量
5点
提案力
5点
安心感
5点

担当相談員

小林 大地
小林 大地

スタッフからひとこと

【 ご検討者の身体状況 】 
 
・女性
・93歳
・要介護4
 
【 ホームを検討するきっかけ 】 
 
① リハビリ病院から在宅復帰は困難な為
② 経鼻経管栄養の管理が必要な為  
 
 
【 ホームへのリクエスト 】  
  
① 経鼻経管栄養の管理を行えるホーム 
② 看護、介護の実績が豊富なホーム
  
 
【 決め手になったポイント 】
対象者様はショートステイ中に転倒され、股関節の骨折により急性期病院へ入院。その後リハビリ目的でリハビリ病院に入院されていました。リハビリ病院ではお食事を食べようとせず、点滴で栄養摂取をしていましたが、血管が細くなり、点滴がさせなくなってしまったので、お鼻から栄養を入れる経鼻経管栄養に切り替えました。
ご相談者様のお住まいとリハビリ病院は電車で1時間以上かかる距離だったので、もっと近い距離で毎日対象者様にお会いしたいとの要望がありましたので、早期の転院を希望していました。更にお食事を摂取しない理由は、病院の食事が対象者様のお口に合わないからかもしれない・・といった仮説もありました。
経鼻経管栄養が可能な老人ホームは、全体の5%にも満たしません。今回相談者様のご自宅周辺には2件受け入れ相談可能なホームがありました。2件の老人ホームをご見学され、決め手になったのは「看護、介護の実績」でした。
1件目のホームは受け入れ可否は対象者様の状況を見なくては何とも言えません、といった回答
2件目のホームは対象者様の状況確認は必要ですが、基本問題ありません。経鼻経管栄養の受け入れ実績は豊富にあります。
といった回答。
ご相談者様も自信を持って「受け入れます」といった言葉にその場で2件目の老人ホームへ入居の意思をお伝えしていました。
今回ご入居されたホームは、医療、介護の実績は豊富にあり、様々な方のケースを受け入れていたからこそ、自信を持って受け入れしてくださったのかと思います。
数あるホームの中から、大切な対象者様が、安心してご入居できる老人ホームをご案内する、それが私たちの役割です。
また病院様からのご相談はスピード感も大切になります。
相談者様のニーズにすぐにお答えできるよう、いつでもホームの空室、受け入れ体制を頭に入れ、ご相談者様の期待を超えられるように日々努力していきます。


ページの
先頭へ