有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

2月某日。

念願の船釣りを経験してきました。

 

地元金沢文庫 平潟湾にある船宿一之瀬丸に6時集合。

持ち物はクーラーボックスのみ。

釣り竿・リール・仕掛け・カッパ・長靴など諸々レンタルできました。

素人でも手ぶらで臨めるので助かります。

ライフジャケットを装着したりクーラーボックスに氷を詰めたりなどの

準備を済ませ7時に出航です。

朝日も昇ったばかり。

前日は遠足前のような興奮と寝坊できないプレッシャーで少し寝不足気味でしたが、

気持ち良い景色で早起きした甲斐があります。

最初の狙いは太刀魚。

八景島シーパラダイスや富士山を眺めながら横須賀方面に向かいます。

が、この日は風が強く波も荒く揺れる船内。

 

30分後。

横須賀に着いた頃には完全に船酔いの井出と息子の出来上がりです。

 

船頭から「見てみろ!潜水艦だぞ!!」と興奮気味に声を掛けられるも

反応する元気もなく…

位置情報を記録することがやっとで…

海の状態が良くなかったらしく目当ての太刀魚は誰も釣れず…

 

狙いをアジに切り替え本牧方面に向かいます。

ちなみに井出も息子も出航してから竿に触れてすらいません…

 

本牧方面に向かう航路はさらに激しくなり…

体が浮き上がりジェットコースターに乗っている感覚がひたすら続きます…

井出は絶叫系NGなので最悪でした…

 

が、後ろ向きな話はここまで!

本牧に着いた頃には波も落ち着き復活!!

 

目の前の埠頭には巨大なタンカーが。

よく見ると…

コンテナが崩れています。

 

強風の影響でしょうか?

「珍しいから写真撮っとけ!」と船頭に言われたので

指示通り記念撮影しておきました。

どうやって処理するのか気になります。

 

この時点で11:00過ぎ。

出航から4時間経ちいよいよ船釣りスタートです!

アシスタントの方からレクチャーを受けましたが

難しい操作や技術は必要ありません。

息子もすぐに1人で出来るようになっていました。

竿を睨み始めてすぐに先端にクイっと引っ張られるような感覚が。

きたーーーーーっ!!と心の中で叫びリールを巻きあげると

2匹のアジが同時に!

興奮しすぎて写真を撮り忘れてしまいましたが本当に釣りました。

息子より先に釣れたのでホッとしました。

 

その後は息子にも当たりが。

アジのほかカサゴも釣り上げていました。

2人とも船酔いの辛さなど忘れて船釣りに没頭していました。

 

気付けば時間も14:00を過ぎ帰航する時間に。

波は穏やかでシーパラを横目に気持ち良い海風を浴びながら帰路につきました。

戻ってから聞いた話、

この日の海は休航してもおかしくない状態だったようで

「今日の波を経験したらほかの日なんて余裕だ!」と

船頭に励まされ(?)ました。

 

■ 釣果 ■

ア ジ 15匹

カサゴ   2匹

小振りなアジは“唐揚げ”と“なめろう”に。

揚げてる最中の絶望的な表情は何とも言えませんが

頭から尻尾まで丸ごといただきました。身もホクホクです。

初めて作った”なめろう”ですが、絶品でした。

ネギを入れ忘れてしまいましたがビールのアテに手が止まりませんでした。

 

カサゴは“唐揚げ”にして。

ゴジラ第1形態のような見てくれですが味は淡白で美味しかったです。

 

自分で釣った魚だと余計に美味しい気がします。

屋外で密の心配もない開放的な船釣り、ハマりそうです。

みなさん、こんにちは。

先日、いつものスーパーに買い物に行こうとしている道中に

気になるお店を発見。

 

こちら

店内はそこまで広くないですが、混みあっておりました

 

店内には

各地のお米がたくさん置いております

ただ、こちらのお店ではただ各地のお米が売っている訳ではございません!

 

自分好みに精米してくれるみたいです。

お薦めは健康精米との事。

見た目も食味もほぼ白米ですが、白米に比べ健康精米にする事で

高い栄養価を手軽に美味しく摂取できるみたいです。

 

毎日、何気なく食べている白米でも健康精米にする事で高い栄養価で食べれるのは得した気分です。

 

こちらが精米機です。

他にも

変わっているドレッシングや

鹿児島県産の新じゃが

 

果物も豊富でした

 

こちらのお菓子は、嫁さんが昔食べていたようで、爆買いしておりました。。

(今度、職場にも持っていきます!)

 

数あるお米の中から上野家は

新潟こしひかりを購入。

もちろん健康精米でお願いしました

 

新鮮な野菜・健康精米を購入し、帰宅。

 

自宅に着き、早速お米を炊こうとしましたが。。

疲れてしまった為、今日は断念。

 

今度、美味しく頂きたいと思います。

 

みなさんも昭島市にきた際はぜひ!

 

花粉症の方は苦しい日々が続きますが

3月も宜しくお願い致します。

 

みなさん、こんにちは。

とうとうやってきました。この季節が。

鼻がムズムズ、目がシュパシュパ。

上野の天敵、花粉症です。

 

そんな今回のブログは、ランチレポートです。

先日、地元の気になっていたお店に行ってきました。

 

こちら

上野の地元にあります。

手打ち蕎麦 又達

 

創業40年以上の老舗。

地元という事で、以前より気になっておりましたが

なかなか行けず。。

今回は近くでお客様との面談が終わり、ランチの時間を避け

お邪魔して参りました。

 

 

店内に入ると早速、右側にそばうち部屋があります

毎朝、こちらで打っているようです。

 

店内には、数名のお客様が。

メニューはこちら

迷った挙句、十割蕎麦と山菜の天ぷらを注文

 

待つこと数十分

 

きました!

 

 

コシがあり、あっという間に完食

 

蕎麦を完食する直前に

山菜の天ぷら

(注文したのを忘れてました。。)

 

こちらもあっという間に完食

 

昭島市は水源が地下水なので、水の良さも手伝っているのだと思います。

 

帰り際に、お店のお母さんが

「美味しかったですか?いい音たてて食べてたね。午後も頑張ってね」と。。。

またまた、前回に続き、上野の蕎麦をすする音を褒めていただきました。

嬉しい反面、上野はどれだけ音をたてて食べているのか。。恥ずかしい。。

 

コロナ禍で飲食店は厳しいのに、優しくフレンドリーなお母さんの言葉に元気がでました。

 

※現在は、木曜日~日曜日の営業のようです。

 

また、お母さんに会いにお邪魔したいと思います。

みなさんも昭島に来た際は、是非!

風も弱く晴天に恵まれた小春日和の2月某日。お客様のホーム見学同行で逗子・葉山エリアへ訪問してきました。

 

見学の合間に少し時間が空いた為、足を延ばしてドライブ&ランチへ。

今回の目的地は葉山マリーナと御用邸の中間に位置する、真名瀬漁港。

 

漁港周辺を少し歩いてみると、この時期特有の透明度の高い海を横目に採れたてのワカメが綺麗に天日干しされていました。

 

 

さて、お目当てのお店は真名瀬漁港内で網元が経営するこちら「勇しげ」

到着すると既に数組の列が出来ており、記名をして暫し待つことに。

声が掛かり店内を見渡すとカウンター・テーブル席共に間引き、感染予防対策を取られている為、安心して食事を楽しめます。

 

3月まではしらすの禁漁期間の為、生しらすはお預け。本日のおすすめを注文してみました。

 

釜揚げにカツオの刺身が乗った二色丼は、主役のしらす以上にカツオのインパクトがやや強めでしたが、大粒でふっくらとした釜揚げしらすは優しい味付けの酢飯との相性も◎どちらも採れたて新鮮で美味でした。

次回3月以降で禁漁が解けた時期に、生しらすを堪能したいと思います。

 

 

今回お邪魔したお店はこちら☟

 

  • しらすと地魚料理 勇しげ
  • 住所:三浦郡葉山町一色2511-80
  • アクセス:JR横須賀線「逗子駅」下車 駅前からバス乗車「芝崎バス停」下車徒歩2分
  • 電話:046-876-1224
  • 営業:AM11:30~PM15:00 ※L.O:PM14:30
  • 定休日:木曜日

 

それでは。

今回、訪ねましたのは

「湯島天満宮」

 

 

近くで予定を終え、時間があったので立ち寄りました。

 

 

 

東京都指定有形文化財である"銅製"の鳥居。

 

潜ってみますと、

 

 

時期もあってか屋台がずらり。

神社に神聖な雰囲気を求める私にとっては残念です。

 

気を取り直して、お参りします。

 

 

なんといっても境内で一番の見どころといえばこちらでしょうか。

 

 

盛り上がるほどに掛けられた絵馬。

湯島天神といえば、学問の神様。

全国から参拝者が訪れて合格を祈願します。

 

特に受験シーズンということもあってか、懸命に手を合わせてお祈りをする親御さんの姿が目立ちました。

 

 

もう一つ、湯島天神で有名なのは梅の花だそうです。

 

 

境内には梅園があり、紅白の梅の花が咲き始めていました。

今年も純粋に花見を楽しむことは難しそうですねぇ…

残念です。

 

 

そして、御朱印をいただきました。

 

 

境内を一通り見て周り、最後は一番気になっていたあの場所へ。。。

 

 

 

 

 

"世界の王"こと王貞治氏の「努力の碑」です。

大きさはそれ程でもないですが、力強さを感じました。

通算本塁打756号を達成し、国民栄誉賞を受賞した記念として崇敬する湯島天神へ白梅の木を献上した王氏。

それに合わせて、座右の銘である"努力"の碑を建てたそうです。

 

 

最後に、湯島天神の近くでご飯を食べて帰ることに。

 

 

「鳥つね」の鳥づくしランチセットは最高。

大満足でした。

 

 

わずかな時間でしたが、湯島を堪能できた時間でした。

 

 


ページの
先頭へ