有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

皆さんこんにちは!

 

最近、大森近辺での出没頻度が高くなっております指田です。

 

ということで今回は、かねてから気になっていた大森駅近くの喫茶店に行ってまいりましたので、ご紹介します\( ˆoˆ )/

 

こちらです!

 

 

「珈琲亭 大森ルアン」

 

大森駅東口を出て徒歩5分ほどのところにございます。ネットで調べた情報ですと、ドラマの撮影等でもいろいろと使われているようです。

 

 

外観です。風格を感じますね。

店内は中世ヨーロッパにタイムスリップしたかのような内装で、どこかの国の貴族にでもなった気分です。

 

ちょうどいい音量で流れる心地いいクラシック音楽、ほどよく薄暗い関節照明、隣の席とのちょうど良い距離感などなど、、

 

 

、、完璧です。

どこかの国の貴族気分がより一層高まります。

 

 

ここでメニュー表を拝見。

 

 

「コロナ」の文字で一瞬現実に引き戻されそうになりますが、気を取り直して気持ちを貴族に戻します。

 

今回は、毎度おなじみの「アイスウインナーコーヒー」と「ホットハムたまごサンド」を注文しました。

 

 

まず、ウインナーコーヒーが運ばれてきました。

 

 

変わった形をしています。生クリームは液体に近い感じで、とてもクリーミーな味わいです。

ちなみに、形状柄ストローをさすのが大変でした。

 

続いてホットサンドが運ばれてきました。

 

 

ちゃっかりポテチを添えてくれています。とても素朴でどこか懐かしい味わいで、エンドレスで食べられる気がします。

 

 

 

 

、、さて、クラシック音楽に浸りながらコーヒーとホットサンドを楽しみ、すっかり身も心も貴族になりかけていたところでしたが、所詮私は一端の会社員。そろそろ休憩時間の終了が迫ります。現実はそう長い時間私を貴族にさせてはくれません。

 

現実の影がチラつき始めたころ、ちょうど後ろの席に座っていた女子達が「サークルクラッシャー」に関して熱い議論を交わしはじめました。彼女達の身近にとんでもない奴でもいるのでしょうか、、なにやら大変そうです。

 

 

休憩時間も迫り、後ろではシリアスな話も始まってしまったため、このへんで庶民に戻ることにします。

 

 

ということで今回は、どこかの国の貴族気分が味わえる素敵な喫茶店のご紹介でした。

 

とてもクセになる空間で、リピート間違いなしです。モーニングもやっているようですので、早起きして行ってみたいと思います🏃‍♀️☀️

 

皆さんも、大森に立ち寄る機会がありましたらぜひ行ってみてください☕️

 

 

【店舗情報】

「珈琲亭 大森ルアン」

東京都大田区大森北1-36-2

※木曜定休、会計は現金のみ

La Coquina cerveceria(ラ コキーナ セルベセリア)
渋谷スクランブルスクエア 13階
牡蠣とカブ、もずくのアロスカルドソン 1,320円

『つるとんたん』という おうどん屋さんに行ってみたいとずっと思っていて
渋谷スクランブルスクエアに入っていることがわかったので、行ってみました(題名と違うお店
人気店で行列が…決まった時間内には入店すらできそうにない感じだったので諦めることにしたけれど、
さあ、どこで食べましょう!行き来の時間もあるし、他に移動する時間も無いし!
で、今回のお店が吹き抜けを挟んで隣だったので入ったわけです。

13階であり、大きな窓なので、解放感があり見晴らしも良いです。
お天気だと気持ちが良い!(ビールを飲んでしまいたくなります

一人でパエリアっていうのもどうなんだろう…と思いながらもオーダー
日本人向けのやさしい味だったので、残さずいただけました。

ちょっと味変でハバネロソースをかけてみましたが、かなり辛めです!(辛いのは平気な方ですが…

良く振ってから少しお試しした後に適量をかけることをお勧めします

ハバネロ注意です

隣の席ではママ友のランチ。
お昼に子供の自慢話を耳にしたくなかったなー(聞き手の方、ご苦労様です

 

後日、やっぱり、つるとんたんに行ってみたくて挑戦したのですが、やっぱりダメでした(中途半端な時間だったのにー
2回目はパエリアではなく別メニューを選択
パエリア同様、サラダとドリンクが付いています
おじやだそうですが、牡蠣のうまみ成分もスープに溶け込み美味しかったです!!
もずくが入っているのも珍しいし、これからの季節は特に温まるので良いと思います!
お勧めはこちらなので、題名に記載しました。

お昼に つるとんたんに行かれる日はあるのか…(大雨とか大雪の日にチャレンジかなァ

皆さんこんにちはルート営業の小圷です

 

寒い日が多くなりました

自転車に乗るたびに

手袋をしようか悩んでおります

 

さて今回は新宿区にあります

『林芙美子記念館』と記念館の横を通る

『四の坂』という坂を見に行ってきました

 

西武新宿線中井駅から北側に位置するところに

一の坂から八の坂まで東西に約100メートル置きに

坂が並んでいます

 

中井駅周辺一帯は大正から昭和にかけて高級住宅街になり

画家・小説家・俳人など文化人と呼ばれる方々が当時

70人くらい住んでいたそうです

 

 

中井駅を降りて商店街を抜けて行くと

妙正寺川が流れており

橋を渡ると住宅街に入っていきます

 

しばらくすると坂道が見えてきます

こちらは二の坂です

 

さらに歩く事5分くらいの場所に『林芙美子記念館』があります

 

 

記念館の入口に面している通りが『四の坂』

八つある坂の中で唯一の階段坂です

 

まずは、『林芙美子記念館』を見学してみます

 

 

こちらの記念館は新宿区が土地と建物を買い取り

さらに遺品の提供を受けて1992年に開館しました

 

東京都の歴史的建造物に指定されています。

 

頂いたリーフレットを拝見すると

林芙美子とは

福岡県出身

自伝的小説の「放浪記」で流行作家にな

戦争中は報道員として上海やシンガポールに赴任

戦後も精力的に執筆をされて「浮雲」などを発表

と書いてあります。

 

この家を建てる際に大工さんや設計士さんと共に

京都の民家を見学に行くほどの熱の入れようで

こだわりの強い方だったそうです!

石垣も京都から厳選して持ち運ばれたとも伝えられています

 

 

 

日当たりのよい南斜面に位置していて

孟宗竹に囲まれた玄関

 

 

 

 

書斎

納戸として作られた部屋でしたが

書斎として使われるようになりました

半障子を通して小庭が見られるように

趣向も凝らされています。

 

季節ごとにウグイスやセミの鳴き声が聞こえてくるそうです

 

 

 

 

ここは元アトリエのあった場所

旦那様は画家をしていたそうです

現在は展示室になっています

 

 

 

 

寝室と茶の間

家族が集まる一家だんらんの場にて

掘りごたつに釣り戸棚

押し入れなど暮らしやすさを考えて

造られたそうです

 

 

 

庭にはざくろ、寒椿、サンフラン、カルミアが植えられています

ブナの木も立派に成長しています

 

 

少し日が傾きかけ寒くなってきましたので

記念館巡りを終わらせて

四の坂に向かいます…

 

 

 

坂の周りに樹木や竹藪があるので

八つある坂の中で一番落ち着く坂として評判です

 

坂を2/3くらい上ったあたりで「く」の字に曲がりくねったところが

魅力的といわれています

 

 

坂の上から見下ろすとまた雰囲気が変わりますね

 

四の坂を上りきると文化人と呼ばれていた方々が住んでいた

落合・目白エリアに出ます

昔ながらの和造りの家屋も残っており

風格のある静かな街並みです

 

 

このエリア一帯の高台からは

新宿界隈の夜景が綺麗に見えそうです

坂道巡りの散歩コースもなかなか

いいものですね!

みなさん、こんにちは。

早いものでもう11月ですね。

最近、寒いので温かいものが食べたくなり、そばの頻度が高い上野です。

 

まずはこちらのお店

相談室より歩いて5分ほど

鶏そば 葉やま

早速、店内へ

カウンター席7席ほどとテーブル席が6卓ほど。

上野は一人なのでカウンター席へ案内されます。

 

メニューはこちら

通常の鶏そばから辛めの鶏そばまで

入口の看板で気になっていたこちらを注文

鶏レモンそば+柚子ごはん

 

レモンとから揚げが入っております。

レモンとそば。。。

合うのかと不安でしたが、これがサッパリとして絶品でした。

鶏をベースとしたスープにレモンの風味が絶妙です!

 

続いてはこちら

以前もブログでご紹介しましたが

相談室から徒歩1分

「招福そば奈美喜庵」

ランチに迷ったら毎回お邪魔してしまいます。

いつも冷たいせいろそばとかつ丼セットを注文しておりますが

寒かったので今回はこちら

豚生せいろそば

豚肉と葱が盛りだくさん

生姜ベースの汁が身体の芯まで温めてくれます。

 

ご馳走さまでした。

 

みなさんも立川に来た際はぜひ!!

今回は、イケア立川へ。

実は、2014年4月10日、東京都立川市にオープンした「IKEA立川」は日本で7店舗目で、東京都下にある初めてのショップです。店舗面積は約4万平方メートルと大きく、約9500品目の商品を取り扱っていいるとのこと。迷路のようですが、見るものも飽きない楽しさがあります。

今の時期はクリスマス一色♪

お店入口の飾りつけも、おしゃれな雰囲気で、外出先のイルミネーションと違う意味で癒されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンルームや1LDKなど都心の狭い住環境を意識した「収納」の提案が数多く見られ、サメの家族すら、ほっこり(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

照明も、こんな雰囲気の自宅で過ごせたら毎日がハッピーですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ワインも飲みたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ショールームを抜けるとレストランがあったり、1階には自分で家具をピックアップするセルフサービスエリアとレジ、スウェーデンフードマーケット、ソフトクリームやホットドッグなどを販売するカフェスペースなどがあり、1日中過ごしても飽きのこない店舗です。立川のイケアにお立ち寄りください。

~今回の戦利品~ 絵の好きな娘のために 木の人形模型

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページの
先頭へ