有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

冷え込む日が増えてきましたね。

暑がりの井出にはいい季節です。

 

先日 人と接さない旅 に行ってきました。

 

目的地は長野県蓼科にある「アルトピアーノ蓼科」です。

全7棟のキャンプヴィラで、

お世話になったカーディーラーさん特別の計らいで行かせていただきました。

ご覧の通り駐車スペースも区画内。

チェックイン・アウト手続きで管理人の方と接するのみで、

あとは家族自由に過ごします。

 

敷地内には子どもの遊び場やドッグランも。

子どもたちは長野県の寒空のなか犬のように走り回っていました。

グリルが備え付けなので夕食は持ち込んだ食材でBBQ。

自宅BBQと違い開放感のあるウッドデッキで食事を楽しみました。

空気が澄んでいて気持ちのいい場所でした。

夜には子どもたちが「星ってこんなにあるの?!」と驚くほど満天の星空。

写真に収められないのが残念です。

 

翌日はすぐ近くにある「白樺湖」へ。

ご当地マンホールを発見した位で特にすることもなく足早に帰宅。

 

最近はコロナ感染者急増が騒がれていますが、

NO密旅行でいいリフレッシュができました。

 

今年も残すところあと1か月。

体調管理に気をつけて頑張ります!

今回は静岡県伊東市のお蕎麦屋さん「蕎仙」をご紹介します。

10割蕎麦がお店の看板メニューで、地元の名店とのことです。

お昼の混雑する時間を避け、13時半頃お店に到着。

8組程待っていました。考えが甘かったです。流石地元の名店・・・

お店の中庭?で待機することに

待つこと30分。やっと順番が回ってきました。

3つの三つの密を回避する為に、入店前のうがい 手洗い、マスク着用が徹底されていました。

手洗いの様子をお店の方が厳しくチェックされていました。

お店のメニューも使いまわしではなく、一回一回ペンで記入をし、使い捨てする徹底ぶり

今回は10割蕎麦と季節の天ぷらを注文

蕎麦はゆで時間5秒。超極細麺

良い意味で10割蕎麦の概念を逸した蕎麦でした。

個人的には10割蕎麦はやや太目の麺を想像してました。

麺に「腰がある」という訳ではなく、サラッと食べれる「そうめん」のようなイメージ

蕎麦の香りが非常に良く、のどごしを楽しみながら頂きました。

正直量は物足りなさを感じてしまいました。

季節の天ぷらも衣がサクサクで、油っこさを感じない、蕎麦に良く合う天ぷらでした。

閉店後も来店されるお客様が多く、お断りしている状況でした。

また伊東に来た際は、お邪魔させて頂きたいと思います。

 

「介護施設は入居者にとって楽園ではないか」との見出しを見て、このコロナ渦でもそのような表現で介護施設を絶賛している著者。

医療現場の第一線で従事されていた、お医者様。70歳にして、新人施設長として「介護施設で本当にあったとても素敵な話」表紙を見ただけでも温かい気持ちになりました。

介護スタッフは芸人揃い!私も施設ケアマネジャーとして働いていた時は、いろんな企画ものをやったなぁとしみじみ。恥ずかし気もなく、仮装したり(男性スタッフは変な被り物や女装です(笑))、夏祭りには浴衣を着て縁日の売り子さんをしたり。ボランティアさんが来れば、演奏会の司会をして、利用者さんをとにかく楽しませよう!その一心でした。

コロナ渦でも今まで当たり前のようにやってきた、施設運営を変えざるを得なく、それでも、この本はどのように工夫しているか。何よりも楽しい施設になるには?とヒントがたくさんちりばめられています。

また、施設に家族を預ける罪悪感を持つ方もいらっしゃるでしょう。しかし、この本を読めば目からうろこ。病気にたとえ、病気になれば病院で治療を受けることと一緒で、要介護認定を受け、必要な方には介護施設でその道のプロが考えるプログラムの下で、療養生活をした方がいいと著者は語っています。在宅介護に悩みを抱え、介護する側の方々に対しても応援メッセージではないかとも考えさせられました。介護に携わる家族や従事者に是非読んでもらいたい一冊です。

書籍名 70歳の新人施設長が見た介護施設で本当にあったとても素敵な話

著者 川村 隆枝

出版社 アスコム,2020

今年は新型コロナに翻弄され、世間は不安の渦ですが、医療機関の皆様をはじめその支えとなっている関係者の方々には、日々感謝をせねばと思う毎日です。

現在は遠出はできず、地元にちょこっと出かける程度で楽しみを見つけることに。

今回は、立川にあるららぽーととサンサンロードに一足早いクリスマスを見つけました。

ららぽーとの特設会場には、子どもたちが小さいころによく遊んでいた、レゴの巨大サンタさんとアナと雪の女王の「エルサ」と「アナ」が展示されていました。

癒し系のサンタさん♪なんと、54361ブロック使用されていて、170㎏もあります。そして、製作時間は250時間と気の遠くなる作業ですね。顔のドアップもかわいらしい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は「エルサ」18678ブロック、32㎏、製作時間94時間

「アナ」16891ブロック、34㎏、製作時間93時間

「雪だるま」23103ブロック、48㎏、製作時間125時間

 

 

 

 

 

 

 

 

どれもこれも、気の遠くなるような製作時間ですね。

けれども、圧巻の作品と癒しのコラボレーションは大人も楽しめて、一足早いクリスマス気分を味わえました。

帰りには、サンサンロード。立川のちょこっと名所ですが、毎年のクリスマスツリー展示に立ち寄り、いつもの立川を楽しみました。

立川市の公認なりそこねキャラクター「ウドラ」と立川市の公認キャラクター「くるりん」です。立川にお越しの際は、是非見て癒されてください。

 

 

こんにちは。

例年、11月下旬と言うと

もうダウンジャケット着ても良いかな?

と思うくらい寒いのですが、昨日迄の数日はポカポカ陽気

今日からはぐっと冷え込んで来ているので天気予報が毎日見逃せません

体調管理に気を付けたいですね

 

さて、本日はローソンのスイーツを2つご紹介

 

ローソン『雲泡クリームのショート』273円(税込295円)

 

 

ホイップ好きにはたまらないルックスです!

 

 

167Kal ホイップがたっぷりなのにカロリー控えめです

 

いざ、実食!!

 

 

甘さも控えめ、口当たりも軽く雲泡を表現しています

植物性ホイップっぽい感じです

 

 

飾り部分がちゃんと板チョコなのは好感度高いです!

これがおしゃれな厚紙だとがっかりするんですよね~

 

 

あっという間に最後の一口!

まさに雲を食べた様で・・・

辛口ですが、食べ応えがあまりなかったカモ。

 

ご馳走様です。

 

お勧め度 ★★★

 

少し物足りないのでもう1品

 

『GODIVA テリーヌショコラ』204円(税込)コンビニ先行販売商品(セブン・ローソン・ファミマ)

 

 

スイーツと言うか、パンコーナーに並んでいたのですが

チョコテリーヌに目がない私・・・

 

 

ちっちゃいけど200円ちょっとか~そしてカロリー374kal!すごっ!と試しに購入。

 

 

う~ん。蒸しパン感が否めませんがチョコはギッシリ目に詰まってます。期待!

いざ、実食!!

 

 

ルックスは蒸しパンもどきながらも

チョコレートが濃い!!

どっしりと来るチョコの美味しさが堪りません!

グランマニエやラムなどの風味が付いていたら

大人向けスイーツとしてもっと嬉しい気がしますが

十分に満足!!満点です!

少し、ブルボンの濃厚チョコブラウニーを思い出す味でした。

 

あ~お腹いっぱい!ご馳走様でした!!

 

お勧め度 ★★★★★

 


ページの
先頭へ