有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

こんにちは。 パスタ研究所・所長の渡辺です。

 

最近は、朝・晩が過ごしやすい気温になり、秋の訪れを少しずつ感じるようになりましたね。

パーッと旅行にでも行きたいところですが、渡辺はまだしっかりと自粛生活を続けています。

まだまだ家での食事が中心という方も多いと思いますので、今回もいつものようにパスタをご紹介させていただきます。

マンネリしてしまったメニューのひとつになれば幸いです。

 

今回のメニューは、定番の「ミートソース」です。

使用する食材は少し多めですが、調理工程は簡単です。

では、早速ご紹介させていただきます。

 

 

【材料】 ※2人前

・マッシュルーム( 4株程度 )

・玉ねぎ( 1/4個 )

・人参( 1/4本 )

・セロリ( 1/4本 )

・ニンニク( 1片 )

・牛ひき肉( 150グラム )

・バター( 10グラム )

・牛乳( 大さじ1 )

・塩( 小さじ1/2 )

・砂糖( 小さじ1/2 )

・しょうゆ( 小さじ1/2 )

・ウスターソース( 大さじ1 )

・ケチャップ( 大さじ1 )

・薄力粉( 大さじ1 )

・トマト缶( 1/2缶 )

・ローリエ( 1枚 )

・赤ワイン( 50㏄ )

・水( 50㏄ )

・オリーブオイル( 20㏄ )

・ブラックペッパー( お好み量 )

・パルメザンチーズ( お好み量 )

・乾燥パセリ( お好み量 )

・パスタ( 200グラム )

 

 

【下ごしらえ】

■マッシュルーム

→ お好みで薄切りにします

■玉ねぎ、人参、セロリ、ニンニク

→ みじん切りにします

 

 

【作り方】

① フライパンにオリーブオイルを入れ、中火でニンニクをじっくり火にかけます

 

② ニンニクが軽くキツネ色になったら、玉ねぎ・人参・セロリを入れ炒めます

 

③ ②がしんなりとしてきたら、牛ひき肉をほぐしながら炒めていきます

 

④ 全体に火が通ったら、薄力粉を全体にしっかりとまぶします

 

⑤ 火を強火にしてから赤ワインを入れ、アルコール分を飛ばします

 

⑥ 中火に戻し、塩・砂糖・しょうゆ・ケチャップ・ソース・トマト缶・水・ローリエ・ブラックペッパーを入れ、しっかりと混ぜ合わせます

 

⑦ さらにマッシュルームを入れ、弱火で約15分煮詰めていきます。

 

⑧ 15分煮詰めたら、バター・牛乳を入れ軽く混ぜ合わせればパスタソースは完成です

 

⑨ 麺を茹でていきます

※いつも通り湯量の約1%の塩入れています

 

⑩ 麺が茹で上がったら、湯切りをしてお皿に盛り上からパスタソースを掛け、パルメザンチーズ・乾燥パセリをトッピングすれば完成です

※今回はパスタソースを上から掛けましたが、麺と混ぜ合わせてもOK

 

 

【食べた感想】

トマト缶を使用するとどうしてもトマトの酸味が気になるのですが、今回はバターや牛乳なども入れているので、とてもコクがありマイルドな味わいになっています。

セロリの使用量をさらに増やすと味のアクセントが際立って、また別の味わいになるかもしれません。

レトルトのパスタソース( ミートソース )はあまり美味しくないと思っているのですが、今回はそれを遥か??に超え、お店の味に負けない位の味になっている??と思います。

 

お子様も大好きなミートソース。 是非皆さまも試してみてください!

 

次回もお楽しみに!

 

 

朝晩は秋らしい過ごしやすい日が増えてきましたね。

皆さん体調など崩されていませんか?

 

少し前の暑い休日に「冷たいものを食べたい。」という話になり

アイスを食べに行くことにしました。

 

行ってきたのは横浜市瀬谷区にある牧場『オーガスタファーム』です。

とんがり帽子の屋根が目印です。

営業時間は10:30~16:00

閉店間際の到着でしたがひっきりなしにアイス目当てのお客さんが出入りしていました。

 

感染対策もバッチリです。

ソフトジェラートというメニューで

ジェラートの上にミルクソフトクリームが乗っています。

6種類のジェラートの中から井出はストロベリーチーズケーキをチョイス。

見た目はまるで作り物のようなソフトクリームです。

味はとんでもなく濃厚でした!

新鮮な牛乳だから出る味ですね。

美味しいアイスに大満足です。

 

店内には牛乳や飲むヨーグルトも販売していましたが

これはまた次の機会に。

店の裏には牛舎が。

本物の牛に子ども達も大興奮でした。

少し遠いですが足を運ぶ価値ありです。

井出家の夏の定番になりそうです。

みなさんこんにちはルート営業の小圷です

台風が到来する季節になりました

上陸の恐れがある場合には速やかに避難しましょう!

 

さて今回も荻窪からお伝えします

 

病院検査の帰り道、ブラブラと散歩をしておりましたら

商店街にひっそりと佇んでいた喫茶店が目に留まり立ち寄ったのが

こちら『カフェ・クレエル』です

荻窪駅北口から徒歩5分くらいのところにございます

 

初めて入るお店ですが開拓をしてみました

初めて伺うところなので

ドキドキして扉をあけると

店内は奥行きがあり広く

間合いもちゃんと確保されていますので安心です

四人掛けのテーブル席に座らせていただきました

 

 

ご年配のご夫婦とパートの方で切り盛りしているようでして

調理はご主人の担当

飲み物は奥様の担当のようです

家族経営でアットホームな感じがします

クラシック音楽も流れていてほっとします

 

常連さんと思わる方々がカウンターを挟んでマスターと

シルバーパスの話しをされていて盛り上がっておりました

 

閉店まで注文可能のランチメニュー

10種類ありますが

ほとんどがサラダ付きでだいたい930円です

定番のナポリタン注文

 

 

先にサラダが運ばれてきました

レタスにトマトとコーンの上に

ゴマドレッシングがかかっています

 

 

 

ナポリタン

ハム・ピーマン・マッシュルームなど具沢山

ベーコンが厚めで嬉しいです

トマトケチャップの艶やかさが良いですね!

少しバターの香りもします

 

 

追加でハンバーグも注文してしまいました

 

 

厚めでやわらかめのハンバーグ

付け合わせのブロッコリーにつけるマヨネーズをハンバーグに

ミックスさせるとコクがでてより一層美味しく感じます!

ボリュームはありますが割とさらっと食べられました

 

食後のコーヒー

サイフォン式で淹れてくれます

インドネシアトラジャ地方で生まれたアラビカ種

 

 

豊かな香りと上品な甘さが特徴のトラジャブレンド

たしかに香りがいいですね

苦味が強すぎず口当たりが良いです

 

久々にクラシック音楽を聴きながら珈琲を飲みましたが

とても穏やかな気分になりました

会計時に頂いたスタンプカード

10個貯まるとコーヒーが一杯無料かランチが約半額になるとの事です

 

昭和の純喫茶と呼べるお店

ごちそう様でした!

柴﨑 竜
2020.08.31 23:29

山奥で食す

8月は猛暑が続きましたね。

連日の暑さに夏バテ寸前でした…

 

 

そんな中、涼しい山奥で本物の蕎麦を食べたい!

ということで行ってみました。

 

 

茨城県の山奥にある、蕎麦処「来楽庵」。

 

車を走らせること約2時間。

山道の狭い脇道を入っていくと看板を見つけました。

 

 

ちなみに登ってきた道はこんな感じです。

 

想像以上の田舎…いや、自然環境。

これぞ求めていた雰囲気です。

 

 

お店の外観。

 

蕎麦屋と知らなければきっと立ち寄らないでしょう。

 

印象的な銅像がなんとも言えない雰囲気を醸し出しています。

 

 

入口はこんな感じ。

 

銅像は置かない方が良い気がします。

 

12時前に到着したにも関わらず、8テーブル程ある席はほぼ満員。

これはかなりの穴場を見つけたか、と期待が高まります。

 

 

店内はまさに"田舎のおばあちゃん家”。なごみます。

 

 

早速、注文しようとしますが…

老夫婦2人でまかなっているため、なかなかお忙しいご様子。

 

ようやく注文し、待つこと30分。

楽しみにしていた”天もり蕎麦”がきました。

 

 

店主のおじいさんが手打ちで作った蕎麦は、小さい子や高齢者の方も食べやすい柔らかさ。

蕎麦の味がしっかりとしていて美味しかったです。

天ぷらも自然の恵がたっぷりでした。

 

 

お腹も満たされ帰ろうとすると…

入口の扉にこんな張り紙が。

 

 

プレハブは見当たりませんでしたが、ギャラリーはこんな感じです。

 

開店休業中のようでした。

 

こちらは体験型の宿泊施設もやっているようで。

“そば打ち”や”陶芸”などの体験も楽しめるようです。

 

 

 

 

涼しい山奥で蕎麦を食す。

 

目標を達成し、大満足でした。

 

 

 

早く暑さが落ち着きますように…

 

 

 

・店名:来楽庵

・住所:茨城県桜川市真壁町羽鳥1405

・営業:土、日、祝のみ ※平日休み

 

今回、私が訪ねましたのが…「筑波山神社」。

 

 

こちらは、筑波山のふもとににある歴史の深い神社です。

3,000年も前からあったとされ、過去に私が訪問した中では一番歴史ある神社です。

 

 

早速、つくば市の名産"紫峰牛”がお出迎え。

ちなみに、筑波山は遠くから見ると紫色に見えるため別名「紫峰(しほう)」と呼ばれているそうです。

 

 

こちらの境内は高台に位置しています。

 

 

かなりの階段を登ります。もう汗だくだくです。

 

一角にはこんなちょっと不思議なオブジェも。

 

 

その名も「宇宙の卵」。

1985年のつくば万博でシンボルとされた作品のようです。

 

しばらくすると立派な門が現れます。

 

 

そこをくぐると、いよいよ頂上が見えてきました。

 

 

到着。

歴史を感じさせる風格ある佇まい。

その雰囲気に圧倒されました。

 

 

お参りを済ませ、ご朱印帳を取得。

その後、ちょっと気になっていた場所へ。

 

 

ここへ寄るために訪問したと言っても過言ではありません。

赤い鳥居をくぐると…

こちらは「朝日稲荷神社」。

別名を”出世稲荷”というそうです。

なぜ、そうなったのかは謎に包まれていますが…

開運のご利益があるとのことで、長めに手を合わせました。

 

 

帰り際、どんよりしていた天気が回復し晴天に。

なんだか良い事が起こりそうな気配を感じながら、清々しい気持ちでその場を後にしました。

 

 

今回は猛暑のため筑波山への挑戦は控えましたが、次回は登山とセットで来てみようと思います。

 

 

 


ページの
先頭へ