有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!
指田 泉
2021.06.17 19:26

虫対策

皆さんこんにちは!

最近、暑い日が増えてきましたね。

群馬県の灼熱を生き抜いてきた私ですが、やはりこの暑さにはなかなか慣れません。

さて、暑さもしかりですがこれからの季節、もう一つ気になるのが、、。

 

 

 

 

 

そう、ですね。

 

私が今住んでいる場所はすぐ隣の敷地が雑木林になっており、

ライト級からヘビー級までそれはそれは多様な虫たちが顔を出します。

外で見かける分には気にならないですが、やはり家の中にまでは登場しないで欲しいですよね。

びっくりするので本当にやめてほしいです。

 

ということで今回は、私が実践している3段構えの虫対策をご紹介します!

虫こわい、という方はぜひ最後までご覧ください。

 

①侵入防止編

家の中といえども、換気口やらサッシの隙間やら、

ヤツらは至る所から容赦なく侵入してきます。困ったものです。

侵入防止として私が実践していることは以下の通りです。

 

玄関壁に防虫スプレーをかける

 

 

、、最近導入したばかりなのでまだ効果は測れませんが、

心なしか虫の飛来が減った気がします。

 

玄関周りとベランダ付近に「ブラックキャップ」を撒き散らす

 

 

、、ブラックキャップには全幅の信頼を寄せております。

 

換気口をフィルターで塞ぐ※重要※

 

 

、、若干セロハンテープが目立ちますね。

しかし、もはや見てくれを気にしている場合ではありません。

 

少し前に、この換気口から侵入したと思われる、無数の脚と毒を持つおぞましい敵が出没し、

深夜に大激闘を繰り広げるハメになりました。

おかげさまで私の戦闘能力は爆上がりしましたが、もう2度と見たくないので、

添付のフィルターブロック作戦で様子を見ています。

今のところ経過は良好です。

 

②捕獲編

人は誰しも、駆除したくない虫の一つや二つあるかと思います。

私の場合、クモはなるべく駆除したくないので、基本放っておくことにしています。

 

 

、、、が!!

あまりにもサイズが大きいとやはり怖いので、見かけたら外に逃がしています。

そんな時に活躍するのがこちらです。

 

 

使い方は簡単で、虫を見つけたらガバッとカップに閉じ込めて、さっと蓋をして、

パッと外に逃すだけです。3拍子で済むので簡単ですね。

飲み口の面積が広い方が、捕獲可動域が広がるためオススメです。

 

ただ、以下の3点には注意が必要です。

➀平な壁に追い込む必要がある

②天井付近に逃げられるとしんどい

③接近戦を強いられる

 

覚悟を決めて素早く捕獲に臨みましょう。

 

 

③駆除編

備えあれば憂なし。私はスプレー2台持ちです。

 

どちらも人に優しい成分配合ですので、どこに現れても安心して使えます。

普段からシュミレーションをしておくと、いざという時にも冷静に対処できると思います。

 

 

以上、今回はおすすめの虫対策のご紹介でした。

 

余談ですが最近、「虫虫ゲッター」という捕虫器をネットで見つけたので、

注文してみました。まだ届いていないのでレビューはできないですが、

気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

虫こわいよ組の皆さん、対策を万全にして、一緒にこの夏を乗り越えましょう!

まだ梅雨入りさえしていませんが、既に初夏を感じさせる強烈な日差し!

涼を求めて山梨県と埼玉県の境にある「西沢渓谷」へ行ってまいりました。

 

中央道勝沼ICを下りて秩父方面へ向けて北上。県境手前の山梨県山梨市三富にある道の駅みとみを目指していくとわかりやすいです。

 

緊急事態宣言下、こんな山奥までくるバカはいないだろうな~…、と思いきや齋藤のようなバカが意外に多くいました。

朝8時半の駐車場の風景。

 

登山靴に履き替え、さっそうと歩きだす齋藤に水を差す看板が…。

 

今が見頃の山つつじ。街中のつつじに比べると小ぶりで淡い赤みが特徴です。

 

吊り橋を渡りながら遠くの堰堤を眺めます。早くもマイナスイオンが身体に突き刺さり気持ちいいです。

 

ココから本格的なコースが始まります。駐車場からここまで10分ぐらいかな…

 

沢沿いのスリリングなコースを歩いたり…

 

至るところにこんな感じのミニ滝があり、水流の爆音を響かせています。

 

 

マイナスイオンのシャワーを浴びながら、足元が少々危ない沢沿いの道を歩き続けると…

 

西沢渓谷のシンボル「七ツ釜五段の滝」に到着。

滝の落差は計20mぐらいですが、滝つぼが5段ある珍しい形。美しいシルエットを眺めながらヒンヤリとした水しぶきを身体中に浴びてきました。

 

山奥なので直射日光を苦にすることもなく、快適な散歩を楽しむことができました。

 

「せっかく県境まできたので埼玉でも冷やかして帰るかな~…」ということで埼玉県秩父市へ向かいましたが、特にブログネタになるようなことなく…。

 

二代目 葵
東京都渋谷区神泉町2-8 小島ハイツ B1F
週替わり定食(鳥の照り焼き)1,000円

とうとう神泉駅の踏切りを越えてしまいました

混雑していないこともあり神泉付近でランチをすることが割と多いのと、チョコチョコとお店もあるので早く食べ終わり時間がある時は、周囲にどんなお店があるかチェックも兼ねてブラブラして次に行ってみたいところを探したりします
そんな時に見かけたお店です

前回はちょうどお昼時でお店が混雑していていたことや10食限定の玉子焼き付きの定食が終わっていたし写真も撮らずだったので、12時前に行かれるタイミングで再チャレンジ
入店したら、1人だけ既に召し上がっていました

カウンター内の綺麗さが、美味しそう感を上げてきます
包丁が!!美しくディスプレイされ小物も素敵です(外国人を案内したら喜ばれそう
何より清潔そうな感じが良いです
カウンターだけではなくテーブル席側の壁のニッチにもシンプルに小物が飾られていて素敵です

肝心の食事は、美味しかったです!
特にお出汁にちょっと甘めな玉子焼きが!!(ちょっと違うけど、やげんぼりの玉子焼きがよぎりました
茄子の揚げびたし、里芋の煮物も美味しいです
メインの鳥の照り焼きも香ばしい所もあり甘すぎずご飯がススムススム
味がうすーくて良い私には、玉子焼きとお新香以外全体的に少し濃い目の味付けでした

お昼前に新たに入店された常連的な方は、漬け丼を注文なさっていました
また今度行ってみたいですが、玉子焼きは食べたいのに他のメニューも気になるので何にするか迷いそうです

みなさんこんにちはルート営業の小圷です

 

蒸し暑い季節になってきたと同時に

麦茶のおいしい季節になってきましたね。

 

今回は地元の床屋さんの帰りに

街の中華屋さんに立ち寄ろうと伺ってみましたが

 

お店のシャッターに現在休業中の貼り紙が…

残念!

 

気を取り直して阿佐ヶ谷駅からアーケードのある

商店街を抜けて歩く事約10分

青梅街道沿い出ると

 

なんとなく歴史のありそうな店構えと

ひときわ目立つ看板を見つけました

 

最寄りは丸の内線南阿佐ヶ谷駅より徒歩3分

そば処の『豊年屋』さんです

 

一見敷居の高そうな感じもしますが

雰囲気がよさそうなので

入ってみようと思います。

 

自動扉が開くと

お昼時ということもあり賑わっております

 

店内はコンパクトにまとまっていて

テーブル席とお座敷があります

 

 

扉に近いテーブルに座らせていただきました。

明るく清潔感もあり

見渡すと各テーブルにアクリル板が付います

しっかり対策がなされているので安心

 

濃いお茶を飲みながら

お品書きを端から眺めてみます

 

 

かきたまそばとモツ煮込みが

気になったので注文してみました。

 

 

 

かきたまそば

卵とトロミがおそばと絡んで

美味しいです

 

私の好きな濃いめのおつゆで

かつお出汁がしっかりとでています

 

トロミがある分なかなか冷めないので

おそばを頬張るたびに汗が滲んできます

 

 

 

モツ煮は

みそベースにて味がしみています

刻み葱と絡めるとさらに食が進みます

正直ごはんが欲しいです

 

 

お昼時を過ぎても

ひっきりなしにお客さんが訪れるので

地元に根差したリピーターの多い

お蕎麦屋さんのようです

 

 

隣の方が食べていた

天ざるそばも美味しそうでした!

今後も休業せずに頑張っていただきたいです

ごちそう様でした。

 

 

こんにちは。 パスタ研究所・所長の渡辺です。

 

梅雨を感じさせる蒸し暑くどんよりとした日が増えてきましたね。

今回はそんなスッキリしない天気を吹っ飛ばすべく、辛いパスタのご紹介です。

辛いパスタの代名詞と言えば・・・そう、ペペロンチーノです。

少しアレンジしてみましたのでご紹介させていただきます。

その名も、「ペペロンチーノ 香草パン粉のせ」です。

 

 

【材料】 ※2人前

■香草パン粉

・生パン粉(約20グラム)

・ニンニク(1片)

・乾燥パセリ(小さじ2杯)

・乾燥ローズマリー(小さじ1杯)

・乾燥タイム(小さじ1杯)

・粉チーズ(小さじ2杯)

・アンチョビフィレ(2~3片)

・オリーブオイル(20㏄)

 

■パスタ

・フルーツトマト(8個)

・生ハム(お好み量)

・ニンニク(2片)

・鷹の爪(2本)

・スパゲッティ(200グラム)

・ブラックペッパー(お好み量)

・塩(味の調整用)

・オリーブオイル(80㏄)

 

 

【下ごしらえ】

■フルーツトマト

→ 水洗いして1/2にカット

■ニンニク

→ みじん切り

■鷹の爪

→ 1/2にカットし種を抜く

■アンチョビフィレ

→ みじん切り

■生パン粉

→ 生パン粉、パセリ、ローズマリー、タイム、粉チーズをしっかり混ぜ合わせる

 

 

【作り方】

■まずは香草パン粉から作っていきます

① フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクを中火で炒めます

 

➁ ニンニクがキツネ色になり始めたら、アンチョビフィレを入れさらに火に掛けます

 

③ アンチョビフィレに火が入ったら、予め用意しておいたパン粉を入れ弱火にかけます

※フライパンを動かしておかないとパン粉が焦げてしまうので注意

 

④ パン粉がこんがりとしてきたら、火から外しお皿に移しておきます

※香草パン粉はパスタのトッピングとして使用

 

■パスタを作っていきます

⑤ 早速、麺を茹でます

※湯量の約1%の塩を入れています

 

⑥ フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクを中火で炒めます

 

⑦ ニンニクがキツネ色になってきたら、フルーツトマトと鷹の爪を入れさらに火にかけます

 

⑧ フルーツトマトがしんなりしてきたら、麺の茹で汁を80㏄入れ、しっかりと乳化させます

※茹で汁を入れる前に白ワインがあればフランベしてもOK

 

⑨ しっかりと乳化できたら火を止め、ブラックペッパーを入れて麺の茹で上がりを待ちます

※この時にソースの味見をして塩味が弱いようであれば塩で調整

 

⑩ 麺が茹で上がったら、再度火に掛けながらソースと混ぜ合わせ、お皿に盛り付けます

 

⑪ 生ハム、香草パン粉をトッピングすれば完成です

 

 

【食べた感想】

香草パン粉に入ったハーブの香りが全体に行き渡ることで、とても奥深い味となりで美味です。

隠し味として入れたアンチョビフィレも良い出汁となり良い仕事をしてくれています。

定番のペペロンチーノのシンプルな味も良いですが、これもアリです!

今回は具材として生ハムを使用しましたが、代わりにベーコンやソーセージ、またはエビなどを使用してもとても美味しいと思います。

また、今回の香草パン粉はパスタ以外にもステーキや焼き魚などにも使えるので、少し多めに作ってみても良いかも。

見た目にもお洒落になる今回のパスタ、是非皆さまも試してみてください。

 

次回もお楽しみに!

 


ページの
先頭へ