有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
渡辺 真史
2018.12.29 15:25

「NABE’Sキッチン 2018」パート⑮

こんにちわ。 自称パスタ研究所・所長の渡辺です。

 

もう今年も残りあとわずかですね。

今回で15回目となる「NABE’Sキッチン 2018」。

今年最後のご紹介です。

最後にご紹介させていただくパスタは、いつもよりも食材を少し贅沢に、牡蠣を使ったパスタ。

その名も、「牡蠣のトマトソースパスタ 大葉仕立て」。

仕込みが少し面倒ですが、調理工程は簡単です。

では早速ご紹介させていただきます。

 

 

<材料> ※2人前

・パスタ( 約200グラム )

・ニンニク( 1片 )

・牡蠣( 加熱用 約300グラム )

・舞茸( 半パック )

・大葉( 半束 )

・生クリーム( 少々 )

・鷹の爪( 2本 )

・トマトペースト( 約45グラム )※チューブの約1/3

・オリーブオイル( 約40㏄ )

・白ワイン( 少々 )

・ブラックペッパー( 少々 )

・塩( 少々 )※味の調整

 

 

<下ごしらえ>

① ニンニクを粗みじん切り

② 舞茸を軽くほぐす

③ 大葉を粗みじん切り

④ 牡蠣を約3%の塩水で軽く洗い、さらに真水で軽くゆすぎ、水気を切る

 

 

<作り方>

① フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れ中火でじっくり火にかけます。

 

② ニンニクにが少しキツネ色になり始めたら、牡蠣と鷹の爪を入れ炒めます。

※牡蠣をあまり動かすと崩れてしまうの要注意

 

③ 牡蠣に軽くブラックペッパーを振りかけ、牡蠣を両面焼きにするよう適度にひっくり返します。

 

④ ここで麺を茹でていきます。

※いつもの通り、湯量に対し約1%の塩を入れています

 

⑤ 牡蠣にある程度焼き目が付いたら、舞茸を入れさらに炒めます。

 

⑥ 舞茸がしんなりしたら、白ワインでフランベします。

 

⑦ フランベをした後、トマトペースト、ゆで汁を約150㏄入れ混ぜ合わせます。

 

⑧ ここでソースを味見をして、塩でソースの塩分を調整します。

※ここまでの工程が終わったら、弱火にして麺の茹で上がりをまちます

 

⑨ 麺が茹で上がったら、大葉を振り入れ、麺とソースを混ぜ合わせて盛り付けます。

 

⑩ お皿に盛り付け、最後に上から生クリームを掛ければ完成です。

 

 

<食べた感想>

牡蠣の風味がソースにもしっかり浸透していてとても美味しいパスタです。

大葉を使用したことで、見た目よりも結構あっさりと食べられます。

今回は、トマトペーストを使用しましたが、もちろんトマト缶でもOKです。

ただその場合には、ゆで汁は必要なく、塩はもう少し必要になります。

トマト缶の方がトマトの酸味が強くなるので、どちらを使うかはお好みですね。

少し牡蠣の下ごしらえが面倒ですが、少し贅沢なパスタかと思いますので、皆様も是非夕食のメニューに取り入れてみてください。

 

 

これまでご紹介させていただきましたパスタはいかがっだったでしょうか?

お気に召していただいたレシピはありましたでしょうか??

また来年も皆様に喜んでいただけるような、日々の献立に取り入れていただけるようなメニューを考えていきたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

また来年もお楽しみに!

 

皆様、良いお年をお迎えください。


ページの
先頭へ