有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
渡辺 真史
2018.03.11 20:43

「NABE’Sキッチン 2018」パート⑤

こんにちわ。 自称パスタ研究所・所長の渡辺です。

前回、前々回とパスタの付け合わせメニューをご紹介させていただきましたが、今回は主役であるパスタをご紹介させていただきます。

3月に入り、春を感じさせる陽気の日も出てきたので、今回は春っぽいメニューを。

それでは早速、ご紹介させていただきます。

 

 

<材料> ※2人前

・キャベツ( 1/6個 )

・チェリートマト( 8個 )

・コーンビーフ缶詰( 半缶~1缶 )

・ニンニク( 2片 )

・鷹の爪( 2本 )

・スパゲッティ( 200グラム )

・オリーブオイル( 80㏄ )

・塩

・ブラックペッパー

 

 

<下ごしらえ>

① コーンビーフをボウルにあけ、ほぐします。

 

② チェリートマトを半分にカットします。

 

③ キャベツを2~3㎝角にカットします。

 

④ ニンニクをみじん切りにし、鷹の爪を半分に割って種を抜きます。

 

これで下ごしらえは完了です。

 

 

<作り方>

① フライパンにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を入れ中火にかけます。

※フライパンで炒める前に、麺を茹でるお湯は沸かしておきます

 

② ニンニクを火にかけている間に、早速を麺を茹でていきます。

※今回は5分茹での麺を使用

※湯量に対し1%の塩を投入

 

③ ニンニクがキツネ色になり始めたら、キャベツを投入し炒めます。

※軽く塩で下味を付けます

 

④ キャベツがしんなりしてきたら、コーンビーフを入れ炒めます。

※今回はコーンビーフを半缶分使用

 

⑤ コーンビーフがキャベツと全体的に混ぜ合わさったらゆで汁を入れます。

※大さじ10杯分が目安

 

⑥ ゆで汁とオリーブオイルをしっかり混ぜ合わせ、チェリートマトを投入します。

※これでほぼソースは完成

※麺が茹で上がるまで弱火で保温

 

⑦ 麺が茹で上がったら、フライパンに入れソースと混ぜ合わせます。

このときに塩で塩分を調整します。

※コーンビーフを1缶使用の場合は、ほぼ塩は不要

 

⑧ お皿に盛り付け、ブラックペッパーを振れば完成です!

 

 

<食べた感想>

コーンビーフの塩分が丁度良い塩梅で、とてもさっぱり食べられます。

色合いも春っぽく、これからの季節にピッタリ。

少しこってり系の味がお好きの方は、コーンビーフを1缶使用すると良いと思います。

塩での塩分調整がそんなに要らないレシピなので、あまり失敗もないかと。

是非、皆様もお試しください。

 

 

現在、次回のパスタメニューを思案中・・・

お楽しみに!

 


ページの
先頭へ