有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
渡辺 真史
2019.05.09 19:48

「NABE’Sキッチン 2019」パート⑦

こんにちわ。 パスタ研究所・所長の渡辺です。

 

皆様は良いゴールデンウイークを過ごされましたでしょうか?

渡辺はしばしお休みをいただき、昨年と同様に石川県の金沢を訪問してまいりました。

そのレポートは改めてご報告させていただきます。

結局はお寿司を食べただけみたいな感じでしたが・・・

 

さて、今回のNABE’Sキッチンですが、少しお洒落なパスタをご紹介させていただきます。

ただ、使用する食材はとてもシンプル。

その名も、「サバ缶のほうれん草ソースパスタ ペペロンチーノ風」。

 

それでは早速ご紹介させていただきます。

 

 

<材料> ※2人前

・サバの水煮缶( 1缶 )

・ほうれん草( 5株程度 )

・ニンニク( 1片 )

・鷹の爪輪切り( お好み量 )

・レモン( 1/4個 )

・コンソメ顆粒( 小さじ1杯 )

・ブラックペッパー( お好み量 )

・オリーブオイル( 約60㏄ ・ 少々 )

・塩( 味の補正のため )

・スパゲッティ( 200グラム )

 

 

<下ごしらえ>

① ほうれん草を適当な大きさにカットし、プロセッサーでペースト状にします。

② ニンニクをみじん切りにします。

 

③ レモンを半月切りにカットします( 2等分でOK )。

 

 

<作り方>

① フライパンにオリーブオイルを入れ、中火にかけます。

 

② このタイミングで麺を茹でていきます。

※湯量の1%の塩を入れています

 

③ ニンニクがキツネ色になってきたら、サバ缶の具材だけを入れ火にかけていきます。

※サバは食べやすいサイズに解してしまいます

缶の汁は後ほど使用するのでしっかり取っておきます

 

④ サバが解れたら、鷹の爪輪切りを入れさらに火にかけます。

 

⑤ ニンニクが焦げないうちに、ほうれん草ペースト、サバ缶の汁を入れ混ぜ合わせます。

 

⑥ コンソメを入れ混ぜ合わせたら、弱火にして麺の茹で上がりを待ちます。

※このときにソースの味見をします → 塩味が少ない場合には塩で補正

 

⑦ 麺が茹で上がったら、ソースと混ぜ合わせお皿に盛り付けます。

 

⑧ お皿に盛りつけ、ブラックペッパーを振り、オリーブオイルを掛け、レモンを添えたら完成です。

 

 

<食べた感想>

サバというとの生臭さが若干気になるところですが、今回はニンニクで火にかけており、さらにはレモンを絞って食べることによってとても美味しく食べられます。

辛いものが苦手でない方は、少し鷹の爪も多めに入れても良いかもしれません。

また、今回はほうれん草を使用しましたが、もちろんパスタで定番のバジルもアリだと思います。

我ながら今回のパスタは結構自信作です。

 

見た目にも結構インパクトのある今回のパスタ。

是非、皆様もお試しください。

 

次回もお楽しみに!

 


ページの
先頭へ