有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
渡辺 真史
2019.11.30 20:39

「NABE’Sキッチン 2019」 パート⑮

こんにちは。 パスタ研究所・所長の渡辺です。

 

先日、お米に続いて大根の収穫に行ってまいりました。

詳しくは他の方( 齋藤団長?? )からご報告があると思います。。。

 

畑の規模はそんなに大きくはなかったのですが、相当な量の大根をゲット。

何とか消費せねばと、今回は大根を使ったパスタを考えました。

その名も、「さんまと大根おろしの和風ペペロンチーノ」

少々手間が掛かるパスタですが、とても美味しく出来たのでご紹介させていただきます。

 

 

<材料> ※2人前

・大根( 適量 ) ※おろしてトッピングに使用します

でかっ!!

・生さんま( 2尾 )

・万能ねぎ( 適量 )※トッピング用

・ニンニク( 1~2片 )

・鷹の爪( 2本 )

・すだち( 1個 )

・スパゲッティ( 200グラム )※今回は8分茹でを使用

・オリーブオイル( 20cc・80㏄ )※2回に分けて使用します

・薄力粉( 適量 )

・白だし( 小さじ2杯 )

・塩( 適量 )

 

 

<下ごしらえ>

■生さんまを三枚に下ろし、1/4位の大きさにカット

→ 塩を適量振りしばらくしたら水分が出てくるので、ペーパータオルで拭き取る

→ 両面にまんべんなく薄力粉をまぶす

 

■大根をおろします  ※今回は鬼おろしを使用しました( もちろん普通のおろしでも可 )

 

■ニンニクをみじん切りにします

■鷹の爪を1/2にカットし、中の種を抜きます

■万能ねぎを小口切りにします

■すだちを1/2にカットします

 

 

<作り方>

① フライパンにオリーブオイルを20㏄程度入れ、火~強火でさんまを両面焼きます。

 

② さんまの両面に焼き色が付いたら、一度お皿によけておきます。

※ベタっとならないようにペーパータオルを敷いておきます

 

③ 麺を茹でていきます。

※いつもの通り、湯量に対し約1%の塩を入れています

 

④ フライパンに約80㏄のオリーブオイルを入れ、中火でじっくりニンニクを炒めます。

※ニンニクの火入れにムラが出来ないように動かしながら

 

⑤ ニンニクが軽く色付き始めたら、鷹の爪を入れさらに火に掛けます。

※辛いのが苦手な方は鷹の爪を入れるタイミングを遅くしてください

 

⑥ ニンニクがしっかりキツネ色になったら、麺のゆで汁を約80㏄入れしっかり乳化させます。

 

⑦ ある程度乳化したら、白だしを小さじ2杯入れ軽く混ぜ合わせます。

※あとは麺の茹で上がりを待つだけです

 

⑧ 麺が茹で上がったら、ソースとしっかり混ぜ合わせお皿に盛り付けます。

 

⑨ さんま、大根おろし、万能ねぎ、すだちをトッピングすれば完成です!

 

 

<食べた感想>

まず、やっぱり自分たちで育てた大根の味は格別ですね!

鬼おろしにしたことで大根のシャキシャキ感もしっかりと感じられます。

また、さんまもトッピングにしたことで、カリっと歯ごたえも残っておりグッド。

味辺用にと添えたすだちも良い仕事をしています。

全体的にほんのりした塩味、白だしの優しい風味、とても上品なお味でした。

 

 

今回はさんまを三枚におろしたりとやや手間のかかるパスタでしたが、味は自信作です!

是非皆さまも試してみてください。

 

今年の残すところあとわずかですね。

次回もお楽しみに!

 


ページの
先頭へ