有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
渡辺 真史
2020.09.20 16:16

「NABE’Sキッチン 2020」パート⑫

こんにちは。 パスタ研究所・所長の渡辺です。

 

最近は、朝・晩が過ごしやすい気温になり、秋の訪れを少しずつ感じるようになりましたね。

パーッと旅行にでも行きたいところですが、渡辺はまだしっかりと自粛生活を続けています。

まだまだ家での食事が中心という方も多いと思いますので、今回もいつものようにパスタをご紹介させていただきます。

マンネリしてしまったメニューのひとつになれば幸いです。

 

今回のメニューは、定番の「ミートソース」です。

使用する食材は少し多めですが、調理工程は簡単です。

では、早速ご紹介させていただきます。

 

 

【材料】 ※2人前

・マッシュルーム( 4株程度 )

・玉ねぎ( 1/4個 )

・人参( 1/4本 )

・セロリ( 1/4本 )

・ニンニク( 1片 )

・牛ひき肉( 150グラム )

・バター( 10グラム )

・牛乳( 大さじ1 )

・塩( 小さじ1/2 )

・砂糖( 小さじ1/2 )

・しょうゆ( 小さじ1/2 )

・ウスターソース( 大さじ1 )

・ケチャップ( 大さじ1 )

・薄力粉( 大さじ1 )

・トマト缶( 1/2缶 )

・ローリエ( 1枚 )

・赤ワイン( 50㏄ )

・水( 50㏄ )

・オリーブオイル( 20㏄ )

・ブラックペッパー( お好み量 )

・パルメザンチーズ( お好み量 )

・乾燥パセリ( お好み量 )

・パスタ( 200グラム )

 

 

【下ごしらえ】

■マッシュルーム

→ お好みで薄切りにします

■玉ねぎ、人参、セロリ、ニンニク

→ みじん切りにします

 

 

【作り方】

① フライパンにオリーブオイルを入れ、中火でニンニクをじっくり火にかけます

 

② ニンニクが軽くキツネ色になったら、玉ねぎ・人参・セロリを入れ炒めます

 

③ ②がしんなりとしてきたら、牛ひき肉をほぐしながら炒めていきます

 

④ 全体に火が通ったら、薄力粉を全体にしっかりとまぶします

 

⑤ 火を強火にしてから赤ワインを入れ、アルコール分を飛ばします

 

⑥ 中火に戻し、塩・砂糖・しょうゆ・ケチャップ・ソース・トマト缶・水・ローリエ・ブラックペッパーを入れ、しっかりと混ぜ合わせます

 

⑦ さらにマッシュルームを入れ、弱火で約15分煮詰めていきます。

 

⑧ 15分煮詰めたら、バター・牛乳を入れ軽く混ぜ合わせればパスタソースは完成です

 

⑨ 麺を茹でていきます

※いつも通り湯量の約1%の塩入れています

 

⑩ 麺が茹で上がったら、湯切りをしてお皿に盛り上からパスタソースを掛け、パルメザンチーズ・乾燥パセリをトッピングすれば完成です

※今回はパスタソースを上から掛けましたが、麺と混ぜ合わせてもOK

 

 

【食べた感想】

トマト缶を使用するとどうしてもトマトの酸味が気になるのですが、今回はバターや牛乳なども入れているので、とてもコクがありマイルドな味わいになっています。

セロリの使用量をさらに増やすと味のアクセントが際立って、また別の味わいになるかもしれません。

レトルトのパスタソース( ミートソース )はあまり美味しくないと思っているのですが、今回はそれを遥か??に超え、お店の味に負けない位の味になっている??と思います。

 

お子様も大好きなミートソース。 是非皆さまも試してみてください!

 

次回もお楽しみに!

 

 


ページの
先頭へ