有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
渡辺 真史
2020.06.28 20:36

「NABE’Sキッチン 2020」 パート⑦

こんにちは。 パスタ研究所・所長の渡辺です。

梅雨に入り、気温・湿度が高く過ごしづらい日が増えてきましたね。

夏が目の前に来ていることを実感します。

安定しない天気が続きますので、皆様も体調管理にはお気をつけください。

 

今回は、これからの季節にピッタリのサッパリとしたパスタをご紹介いたします。

今年初めての冷製です。

その名も、「フルーツトマトとタコの冷製パスタ サルサ仕立て」

では早速ご紹介させていただきます。

 

 

【材料】 ※2人前

・ボイルタコ( 100~150グラム )

・フルーツトマト( 3個程度 )

・大葉( 5枚程度 )

・ニンニク( 1片 )※チューブニンニクでも可

・サルサソース( 大さじ4杯 )※市販のものを使用

・塩( ひとつまみ程度 )

・ブラックペッパー( お好み量 )※トッピング用

・オリーブオイル( 40㏄ )

・カッペリーニ( 160グラム )

 

 

【下ごしらえ】

■ボイルタコ

→ 薄切りにします

■フルーツトマト

→ 1/4にカットします

■大葉

→ 細切りにします

■ニンニク

→ すりおろします

★さらにお皿を冷蔵庫で冷やしておきます 

 

 

【作り方】

➀ 大きめのボウルに、食材をすべて入れ混ぜ合わせます。

( タコ・トマト・大葉・ニンニク・サルサソース・オリーブオイル・塩 )

 

② ①のソースの味見をして、問題なければ冷蔵庫でしっかりと冷やします。

 

③ 麺を茹でていきます。

※湯量の約1%の塩を入れています

 

④ 麺が茹で上がったら、冷水でしっかりと麺を冷やし、水気を切ってソースと混ぜ合わせます。

 

⑤ お皿に盛り付け、上からブラックペッパーをトッピングすれば完成です!

 

 

【食べた感想】

サルサソースのエスニックな感じとタコがとても良く合い、非常に美味しいと思います。

もちろんトマトソースを使用しても良いと思いますが、少し違ったアレンジとしてサルサソースがおススメです。

上からレモンを絞りかけるとさらにお洒落な感じになるかと。

また、今回は冷製ということで、麺にカッペリーニを使用しましたが、もちろん普通のスパゲッティでもOKです( その際は茹で時間を2分程度長く茹でてください )。

冷製パスタは下ごしらえに少し時間が掛かりますが、調理工程はとても簡単なので、是非皆さまも試してみてください。

 

次回もお楽しみに!


ページの
先頭へ