有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
渡辺 真史
2021.04.18 10:01

「NABE’Sキッチン 2021」パート⑥

こんにちは。 パスタ研究所・所長の渡辺です。

 

今回は和風パスタのご紹介です。

その名も、「椎茸とほうれん草の和風パスタ」。

ミキサー(ブレンダー)を使用するパスタですが、工程はとても簡単です。

早速ご紹介させていただきます。

 

 

【食材】 ※2人前

・椎茸(6個程度)

・ほうれん草(3~4束程度)

・ツナ缶(1缶)

・バター(10グラム×2) ※2回に分けて使用

・めんつゆ(120㏄) ※濃縮の場合はストレートの濃さに希釈

・スパゲッティ(200グラム) ※8分茹でを使用

 

 

【下ごしらえ】

■椎茸

→ 軸を取り除きます

■ほうれん草

→ 水洗い後茎を取り除き、3~4等分にカット

■めんつゆ・ツナ缶

→ ミキサー(ブレンダー)でしっかりミキシングします

 

 

【作り方】

① フライパンを中火にかけて椎茸をカサを下にして置き、蓋をして6~7分蒸し焼きにします。

※フライパンにオイル等は入れません

※椎茸は動かさずじっくり待ちます

 

② 6~7分程度経つと、椎茸のカサの内側に水分が溜まってきます。

※椎茸の旨味が凝縮された水分の為、絶対に捨てないでください

 

③ このタイミングで麺を茹でていきます。

※お湯に少々の塩を入れています

 

④ 椎茸のカサに水分が溜まってきたら、バター10グラムとほうれん草を入れさらに火に掛けます。

 

⑤ ほうれん草がしんなりしてきたら、めんつゆソースとバターを入れ混ぜ合わせます。

ひと煮立ちしたら、火を止めて麺の茹で上がりを待ちます。

 

⑥ 麺が茹で上がったら、ソースと混ぜ合わせお皿に盛り付ければ完成です。

 

 

【食べた感想】

パスタ全体に椎茸の風味がしっかりと行き渡っていて、椎茸好きにはおススメ。

和風パスタではありますが、ツナとバターでコクがしっかりと出ているので食べ応えも十分で男性にもご満足いただけるメニューかと思います。

今回はツナをめんつゆとミキサーしましたが、もちろん別々に入れても良いと思います。

その場合は、ツナの代わりにひき肉などを入れても美味しいかもしれませんね。

冷蔵庫にありそうな食材を使用したパスタ。

是非、皆さまも試してみてください。

 

 

次回もお楽しみに!


ページの
先頭へ