有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
渡辺 真史
2021.08.09 15:48

「NABE’Sキッチン 2021」パート⑩

こんにちは。 パスタ研究所・所長の渡辺です。

 

とても暑い日が続いていますね。

皆さま夏バテなどはされていませんでしょうか?

今回は食欲が落ち込みがちなこんな時期にピッタリな冷製パスタのご紹介です。

その名も、「トマトと豚バラの和風冷製パスタ」。

工程がとても簡単なパスタです。

早速ご紹介させていただきます。

 

 

【材料】 ※2人前

・トマト(1個)

・大葉(5~6枚)

・しめじ(お好み量)

・豚バラ肉(約100グラム)

・白ごま(お好み量)

・めんつゆ(大さじ4杯)※2倍濃縮を使用

・酢(大さじ1杯)

・ごま油(大さじ1杯)

・ほんだし(少々)

・カッペリーニ(140グラム)

 

 

【下ごしらえ】

■トマト

→ くし切りにします

■大葉

→ 細切りにします

■豚バラ肉

→ 食べやすいサイズにカット

■しめじ

→ 石づきを取ってほぐします

 

 

【作り方】

➀ 鍋にお湯を沸かし、ほんだしを少々入れて豚バラ肉としめじを湯通しします

 

➁ 豚バラ肉としめじを冷水で冷やします

 

③ 大き目のボウルに、めんつゆ・酢・ごま油・トマト・大葉・白ごま・豚バラ肉・しめじを入れ冷蔵庫でしっかりと冷やします

 

~ ③のソース・具材が冷蔵庫でしっかりと冷えたら ~

 

④ 鍋にお湯を沸かし、ほんだしを少々入れてカッペリーニを茹でていきます

※表示では2分茹での為、今回は3分茹でます

 

⑤ 麺が茹であっがたら、冷水でしっかりと締め、水気をしっかりと切ります

 

⑥ ③のボウルに麺を入れ、全体的に混ぜわせたらお皿に盛り付けて完成です

 

 

【食べた感想】

酢の酸味、大葉の爽快さが食欲をそそり、最後まで美味しく食べられます。

大葉ではなくバジルを使うのもアリですね。

また、今回のメニューはパスタではなく、ソーメンを使っても◎。

その場合は、薬味の茗荷などをさらに入れるのもおススメですね。

 

胃が疲れている時、食欲が落ちてきてしまった時にいかがでしょうか?

皆さまも是非お試しください!

 

 

次回もお楽しみに!

 


ページの
先頭へ