有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
渡辺 真史
2021.08.28 15:09

「NABE’Sキッチン 2021」パート⑪

こんにちは。 パスタ研究所・所長の渡辺です。

 

なかなか暑さが落ち着きませんね。

皆さまは夏バテなどされていませんでしょうか。

今回は夏バテ対策にもピッタリなパスタのご紹介です。

その名も、「スパムのゴーヤチャンプルー風パスタ」。

なかなか美味しく出来上がったと思います。

早速ご紹介させていただきます。

 

 

【材料】 ※2人前

・スパム(1/3缶)

・ゴーヤ(1/2本)

・生卵(2~3個)

・顆粒ガラスープの素(小さじ1杯)

・しょうゆ(少々)

・味塩コショウ(下味用)

・オリーブオイル(40㏄)

・スパゲッティ(200グラム)

 

 

【下ごしらえ】

■スパム

→ 食べやすいサイズにカットします

■ゴーヤ

→ 縦に1/2カットし、中綿と種をスプーンで取り除きます

→ 適当な暑さで半月切りにし、全体に塩をまぶして5分ほどおきます

→ 水洗いで塩を落とし、水分をしっかり切っておきます

■生卵

→ しっかりと溶いておきます

■ガラスープ

→ 100㏄の水に溶かし込んでおきます

 

 

【作り方】

① フライパンを中火にかけ、オリーブオイルでスパムがこんがりするまで炒めます

 

➁ 麺を茹でていきます

※いつもの通り湯量の約1%の塩を入れています

 

③ スパムがこんがりしてきたらゴーヤを入れ、味塩コショウで軽く下味を付けます

 

④ ゴーヤにもある程度火が入ったら、しょうゆを少しだけ入れ全体に馴染ませます

 

⑤ 溶き卵を回し入れ、卵が少し固まり始めたら全体を混ぜ合わせます

 

⑥ 最後にガラスープを入れ、麺の茹で上がりを待ちます

 

⑦ 麺が湯上がったら混ぜ合わせてお皿に盛り付ければ完成です

 

 

【食べた感想】

塩ベースのとてもアッサリとした味わいでこの季節でも食欲をそそります。

ゴーヤの多少の苦みもグッドですね!

また、ガラスープを入れたことで味に深みやコクが出ていて食べ応えも十分です。

今回トッピングはしませんでしたが、通常のゴーヤチャンプルーのように鰹節をトッピングしても面白いかもしれません。

 

今回はニンニクも使用していないので、休日のランチなどにいかがでしょうか。

是非皆さまもお試しください、

 

次回もお楽しみに!


ページの
先頭へ