有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
唐沢 光枝
2018.12.28 13:28

好きです☆デパ地下

平成最後のクリスマスも、有馬記念も終わり…いよいよ次は箱根路ですね\(^o^)/

冬型の気圧配置で厳しい寒さの年末年始。選手の皆さんにはぜひ体調万全で、この大一番に臨んでいただきたいですね(ボランティアの皆さんもお気をつけて。)

 

さて、一夜にして日本中のツリーを門松に変えてしまうニッポンの職人魂?たるや、お見事!

前日までチキンだ、ケーキだ、プレゼントだ!と奔走していた人達が、翌日には「御年賀」を求める行列へ…とまぁ、軽薄というか切替えが早いというのか・・・

波に乗り切れない唐沢ですが、そんな人間模様の垣間見える…また、元気のない時にはパワーチャージのできる場所「好きです☆デパ地下」。

 

 

話は変わり、今年を象徴する「今年の漢字」は【災】(T_T)…でしたが、皆さんは「今年の一皿」なるものをご存知ですか?

2018「今年の一皿」として表彰された食材がこちら。

テレビで取り上げるや否や、スーパーから消えること度々…「さばの水煮缶」納得の食材ですね。

 

そんな「今年の一皿」にあやかって?唐沢さんの「今年のランチ」をご紹介して、平成30年を締めさせていただきたいと思います。

 

「美味しいお魚を頂きたい!」そんな時は、少し奮発してお邪魔しているのが、(東急)東横のれん街にあるイートイン店舗『味の浜藤』さん。

人気の西京漬をはじめ、合成保存料・着色料・化学調味料を一切使わず加工・販売しているお店には、焼き時間の10-15分を「待ってでもいただきたい!」焼きたてのお魚を求めるお客さんでいつも賑わっています。

 

今年の初めに「七号食」を始めて以来、玄米中心の食生活に変わり…外食の機会も減り…それでも!年末くらいは好きなものを美味しくいただきたい☆と堂々ランクインの「今年のランチ」。

 

素材の良さは言わずもがな。お隣の魚屋さん直送?(笑)の各種は、鮮度も脂の乗りも間違いなしです(*^-^*)

 

そして、「ご飯」・・・

外食してご飯がイマイチだと一気に興醒めしてしまう新潟産コシヒカリで育ってきた唐沢ですが、山形県産「つや姫」使用の浜藤さんは、時に「おかわり」も進む丁度良い炊き加減と甘みのあるお米(ご飯)。また、メインのお魚や、その引き立て役の銀シャリをも邪魔しない、優しい「青さ海苔の味噌汁」もホッと和むいい味を出しています。

 

更に、唐沢の心を掴んだのが「お茶」・・・

先出しの緑茶の他、頃合を見て出される「ほうじ茶」は、相談員・渡辺の加賀土産「棒ほうじ茶」こそ及ばない?ながら、食前~食後と2種のお茶を出してくださるその心遣いはイートインを超える嬉しいサービス。お茶好きの唐沢の心は鷲掴みに?!

 

…と、下手なうんちくを語るより「次回は別のお魚を頂いてみたい☆」というリピート欲求が栄えある「今年のランチ」唐沢グランプリに輝いた最大の理由でしょうか。

 

 

そんなこんなを綴っていたら、また食べたくなってきて・・・、平成30年最後のランチも頂いてきました。

骨までは…骨以外余すところなく満足の「ハラミ白醤油焼御膳」(^人^)

次回は…次回こそ!お隣さんも注文していた「カキフライ御膳」を頂くぞ~!と、年明け以降の来店も心に誓いながら・・・

 

少々食べすぎ感の否めない平成最後の師走。本当に最後のランチ(忘年会)に備えて小腹はこちらで♪

 

当社の年内業務も、本日お昼を持ちまして終了いたします。

随時のご相談事や心配事は担当相談員までお問合せください。

 

最後になりましたが、今年一年お世話になりました皆様に心から感謝申し上げますと共に、新しい年が皆様にとりましてよき年となりますことをお祈り申し上げます。

!(^^)! からさわ )^o^(

 


ページの
先頭へ