有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
山口 謙介
2022.06.29 21:08

その子の宇宙が拡がり続けるためのことば

先日ご相談を担当させて頂いた娘様との雑談をきっかけに、ある一冊の本をご紹介頂き、早速購入~読了した所です。

個人的に関心が高い「子育て」のヒントが沢山ありましたので少しご紹介させて頂きます。

 

 

タイトル「その子の宇宙が拡がり続けるためのことば」

~ 保育実践から生まれたこどもが伸びる40の手掛かり ~

 

有料老人ホーム運営大手である「株式会社ベネッセスタイルケア」が監修・発行

 

老人ホーム運営以外にも知られるのが保育園運営ですが、“自分のこどもを預けたいと思える保育園をつくりたい”という思いから1994年にベネッセは保育事業をスタートし、20年以上の歴史の中で現在は57か所(2019年度までに)の園を運営されているそうです。

 

本書はこれまで保育の現場で大切にしてきた手掛かりを40の項目に細分化し「ベネッセメソッド」として言語化された一冊です。

 

0歳児~5歳児までを預かる保育士の先生方が園生活の中で日々大切にしている園児・保護者との関り方や気遣い等、エピソードを交えてこと細かに記されており、私自身も幼稚園に子供を預ける親として保育士の先生方が日々どのような苦労や思いで多くの個性豊かな園児と接しているのか垣間見ることが出来ます。

それ以上に家庭内における親としての子供への関り方や目線等、本書を通して我が身を振り返る良い機会になりました。

 

中でも個人的に印象的だったのが「声かげん」という項目

私もつい良かれと思って、子供の気持ちやしたいことを代弁したり、手を出してしまいがちですが、声をかけすぎない丁度良い塩梅があり、すぐに声をかけたり手を出したりせずに一旦待って見守る事や、正解ではなくヒントを与える事で物事を解決した時にまるで自ら出来た・気付いたと思えるようにする事が大切である。とあり私自身も意識付けが必要だなと反省した次第です。

様々なシチュエーションにおいて、その子らしく伸びていく為の手助けとなるヒントが詳細に記されており、子育てに奮闘されている皆さんにおすすめの一冊です。

 

 

機会がありましたら是非ご覧ください。


ページの
先頭へ