有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
唐沢 光枝
2021.04.28 19:00

“てくたく”のすゝめ

楽しみしていた佐藤可士和展(国立新美術館)も緊急事態で中止となり(;_:)

遅きに失したと肩を落としていたママのお姉ちゃんことミッチャンに『てくたく』のお誘いが♪

 

て・く・た・く?…とは!?

 

てくてく歩いて拓本をとること!❞

これが『てくたく』の由来です(*^^*)

 

1984年(昭和59年)から14年の歳月をかけて、地域の名所・旧跡に173本の石標が建てられたという「世田谷ふるさとめぐり」(全5コース)

  • 兵庫島コース
  • 九品仏コース
  • 等々力渓谷コース
  • 駒沢公園コース
  • 用賀・馬事公苑コース

我々一行は、二子玉川を基点とする「兵庫島コース」に参戦

 

旅?の安全を祈願しながら

あんな坂、こんな坂、姉妹の小突き合いだってなんのその

 

急勾配に登るだけで身体が熱くなるので「あんか坂」と呼ばれていたという

⑦行火坂(あんかざか)に、なるほどね――と感心するのはミッチャンとママ

「あんか?」と通じない姉妹にはカイロと訳して説明すると、へぇ――と納得

 

なお、急な勾配に拓本を失敗しても心配ご無用

お隣のページを活用して再度トライしてみましょう(^^♪

 

 

石標めぐりと名所のうんちくを紐解きながら思い思いのカラー(クレパス)で『てくたく』すること11/39カ所(寄り道込みで所要約4時間)

※⑫長崎館跡は工事移転中にて断念

 

途中、卒業以来…正確には教育実習以来の訪問となる母校を懐かしく巡りながら

誰よりも楽しんでいたのは、タイムリーな時期を部活動に明け暮れていた『てくたく』初参戦のミッチャンことママのお姉ちゃん(笑)

※姉妹らのママは、小学生当時「三度」完歩し、記念品の文鎮もしっかりゲットしていたというのですから驚きです(兄弟でも知らない過去・発見があるものですね)

 

四半世紀以上前の記憶を辿りながら…世代を超えて

母娘+ミッチャンが同じ史跡巡りを楽しめるとは☆なんと素敵なことでしょう

 

A6版ほどの手帳型「てくたくぶっく」(定価200円税込)には、石標マップはもちろんのこと史跡の由来も丁寧に綴られており、大人の散歩にも十分満足いただける内容となっております♪

 

新型コロナウイルス感染の心配も要らない「ふるさとめぐり」

日頃の運動不足解消に、リフレッシュに、そしてご家族の思い出作りにいかがでしょう\(^o^)/

 

てくたくぶっく販売所・完歩記念品扱所

  1. 玉川総合支所 地域振興課
  2. 用賀出張所
  3. 用賀出張所 二子玉川分室

 

時節柄、熱中症対策と虫刺されの備えもお忘れなく(^^)/

🎨拓本にはがおススメです🖍

!(^^)! からさわ )^o^(

 


ページの
先頭へ