有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
唐沢 光枝
2022.06.29 17:05

アントシアニンの妙

スキです☆夕空・・・

茜空に誘われて…今回は「赤しそシロップ」を作ってみましたのでご紹介まで

 

用意するのはコチラ

【材料】

  • 赤しそ  (1袋)
  • てんさい糖(700g)
  • クエン酸 (25g)★レモン汁やリンゴ酢でも代用可
  • 水    (2ℓ)

 

パンパンに詰まった「へきなん(愛知県碧南市)のあかしそ」は毬遊びでも出来そうなほどのボリューム

計量してみると、1袋で300gありました…が、初心者さんは半量~1/3量から始めることをお勧めします(何せ想像以上に大量のシロップが出来てしまうので(^^;)

 

【作り方】

  1.  しそをきれいに洗う

実はここが最大のポイント☝だったりします

  • 茎を除き(このひと手間で仕上がりの風味が変わります♪)
  • 大量の紫蘇にも真摯に向き合い?(笑)
  • たっぷりの水で(少しずつ)丁寧に洗いましょう♬

 

幸か不幸か!?大量のシソに圧倒されて、ザっと洗いで水切りしていたザルのてっぺんには何やら蠢(うごめ)くものが😱

きれいに洗うことで、害虫を取り除くこともできるのでたっぷりの水で洗いましょう(茎も取り除きましょう)

 

さて、“彼”の五右衛門行きを阻止することができたので💦、気を取り直して作業再開です

  1.  沸騰した湯の中にしそを入れる
  2.  しそが赤色から緑色に変わったら、鍋から取り出して一度濾す

 

  1.  濾した煮汁に砂糖を加えて煮溶かし、粗熱が取れたらクエン酸を加える

クエン酸を投入すると、深い紫色が一瞬でルビー色に✨(左:投入前、右:投入後)

 

※ちなみに、食用のクエン酸は、スーパーの食品売り場ではなく薬局コーナーにありました

 

  1.  冷めたら保存容器に移して出来上がり

 

早速、炭酸割でいただきま~す(^^♪

 

赤しそを開封した際もそうでしたが、いわゆる「シソ」の爽快な香り…ではなく、ただの葉臭!?ふんわりシソ臭?

独特のえぐみや酸味は大人味かも知れませんが、ちょっと癖になる感じです(#^^#)

何より💗美しいルビー色が女子の心を鷲掴みですね🍹

 

結局2リットル以上のシロップが出来てしまったので、紫蘇ゼリーも作って、甥っ子達にもお裾分けして

それでも冷蔵庫には1リットル以上のシロップが鎮座ましまして・・・

冷蔵庫で長期保存もきくようなので、

〖疲労回復〗〖血液サラサラ〗〖美肌効果〗

と猛暑にぴったりの「赤しそシロップ」は少しずついただきたいと思います

※ヨーグルトやかき氷のシロップとしても良いようですよ🍧

 

 

ところで、煮出した紫蘇を片付けようと、ひっくり返すと!((+_+))仰天💦

・・・五右衛門後の“彼”(2号)がひょっこり

( 一一)「たんぱく源」も併せて摂取できたものと前向きに捉えることといたします(T_T)

 

 

最大級の暑さに見舞われている夏至の頃…十分な水分摂取でご自愛くださいませ

!(^^)! からさわ )^o^(

 


ページの
先頭へ