有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
柴﨑 竜
2022.02.27 22:39

グルメバーガー③

グルメバーガー第三弾。

 

今回は、先日赤坂へ行った際に立ち寄った

「オーセンティック/Authentic」

です。

 

こちらはテレビでも放映されたことのある有名店。

近くへ行った際はぜひ寄ってみたいと思っていたお店でした。

仕事でもたまに行く赤坂。なかなかタイミングが合わず訪問できていなかったのですが、今回はプライベートだったので、時間に余裕もあり立ち寄ることができました。

 

赤坂駅から徒歩5分。

地図を頼りに向かうとありました。

裏路地に位置するこちらのお店。

知らなければ一見ハンバーガー店には思わず、素通りしてしまいそうなほど素朴な店構えです。

 

店内へ入り検温を済ますと、カウンター席へ案内されました。

12時前に到着しましたが、1人用テーブル2席は既にバーガー好きそうな中年男性の先輩方にとられてしまっていました。

カウンターが2席と、テーブル席が5席程のこじんまりとした店内。

 

席へ着き早速注文。

たくさんのメニューがありますが、今回はすでにお目当てが決まっていたので悩むことなく即決。

人気の"ブロッコリーチーズバーガー"を注文。

 

カウンターは厨房が目の前なので、パティを焼く美味しそうな匂いがダイレクトにきます。

そんな食欲をそそられながら(焦らされながら)待っているのも手持ち無沙汰だったのでテーブルにあった案内を手に取ります、、

【Authenticなハンバーガーの上手な食べ方】

ちなみに、蟹に意味はないそうです。

専用の紙袋に入れて両手で食べる、といった「そーだよね」と思わず言いたくなるような当たり前のことが書かれています。

一応"ならでは"だったのは、袋の中に残った肉汁をパンにたっぷり染み込ませて食べろ、というもの。

それも「よくあるやつだけどやってやろうじゃないか」と思いながら待っていると、ようやくバーガーが運ばれてきました。

しっかりバンズに挟まれたパティとブロッコリー。

上から見ると分かりづらいですが、横から見るとこんな感じ。

顎がやられてしまいそうなほど厚みがあります。

 

いざ、実食。

予想通りの美味しい味に舌鼓。

こちらの特徴はオーロラソースを使っていること。

ソースがそれぞれによく合って、食べ応えもあり最高でした。

 

ちなみに、バンズを程よく残せなかった私は肉汁をたっぷり残してしまいました…

上下のバンズを程よく食べ進められないのが悩みです。

 

ごちそうさまでした。

 

 

【訪問先】

・店名:オーセンティック/Authentic

・住所:東京都港区赤坂2-18-19 赤坂シャレーⅡ 1F

・営業時間:月~金11:00~16:00/17:30~21:30土・日・祝 11:00~19:30

・定休日:不定休

 

 


ページの
先頭へ