有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
唐沢 光枝
2020.08.31 15:01

ココイチ

炎暑に浮かぶ、大きな塊を見ていたら…今年もむさぼり食べたくなりました。

 

 

尋常でない暑さに、亡き曾婆の教えを破って?定例になりつつある「かき氷」行脚

ココ1-2年で訪問したお店はご覧の通り

  • 氷 石ばし(世田谷区三軒茶屋)
  • 雪うさぎ(世田谷区駒沢)
  • onka(世田谷区経堂)
  • カフェ Knopf(横浜市青葉区あざみ野)
  • SETOUCHI HIDAMARI KAKI-GORI(川崎市宮前区鷺沼)

 

唯一リピートしているのは『カフェ Knopf(クノップゥ)』さん

こちらの「ミルクチーズバルサミコ」は一度ご賞味いただきたいメニューです

梅肉ソースを思わせるバルサミコ酢に角切りチーズが散りばめられ…ミルク味の冷たい氷は夏バテ気味の体に優しく沁み渡ります☆

 

 

さて、ジージのGO TOは近所のスーパーですが(笑)

我々一行は「氷」の看板を求め、新天地・狛江市へ

目指すは、小田急線・狛江駅から徒歩数分のところにある『komae cafe』

 

 

奇跡的に?疫病だけでなく行列も免れ、1Fを貸し切り状態で入店することができました♪

 

実食を前に、豊富なメニューに悩むところ

・・・と思いきや、小腹の空いていたママのお姉ちゃん(私)と食べ盛りの中学生はランチメニューに釘付け(^▽^;)

ココは初志貫徹!?とガパオライスとローストビーフ丼は諦め、本命のカキ氷を品定め!

 

メニューは、人気№1の「いちご」(甘酸っぱいつぶつぶ食感)¥800に始まり、期間限定!「信玄餅」(あの信玄餅がかき氷に!)¥1000と、いわゆるフワッフワかき氷の平均的な価格帯

支払いなどお構いなし!?の小中学生組は、各々好きなものをチョイス

優柔の唐沢はアレコレと目移りした挙句、ファーストインプレッションを大事にしようと「きな粉ミルキー」(ミルクたっぷり濃厚練乳とやさしいきな粉の香り)¥850を注文

 

いずれも期待を裏切らない美味しさで大満足のひと時でした

 

なお、同じかき氷の写真も、中学生の女の子にかかればお手の物☆

ものの数分で「映え」加工してしまう今どきの中学生に感心するママのお姉ちゃんでした

 

ところで、今回も大人顔負けの¥1000氷を選んだコーちゃんは・・・

言わずもがな…完食を待たずしてトイレへGO TO

やっぱり、曾婆に叱られてしまいますね(;^_^A

 

こちらのおすすめは、ありそうでなかった「キッズかき氷」¥500があること(小学生以下)

定番メニューに限定されてしまいますが、ママの懐的にも助かりますし、小学生にはこのくらいのサイズで十分かと思います(普通サイズは氷3層ですが、キッズサイズは2層になっています)

今回は、「いちご」と「抹茶ミルク」をキッズサイズでいただきました(^^♪

 

 

さて、ふわっふわのかき氷で涼を取った我々ですが、ちょうど昼時・・・

胃袋に任せてそのままお隣へスライドし…コッペパン屋へGO TO

 

せっかく涼んできたのに、結局炎暑の中の腹ごしらえと相成りました(笑)

 

 

今回訪問した『komae cafe』さんは、以前ルート営業の小圷と外回り中のランチでお邪魔していたお店

秋になると氷の看板は「焼き芋」に変わり…メニューも安納芋を使ったグラタンやカレー等Hotなメニューに衣替えしますので、お芋好きさんは是非♬

 

沿線でかき氷の梯子を予定していた我々ですが、夕方の混雑に断念

志?半ばで帰路に就いた「かき氷ツアー?」でしたが、別れ際に小さな手紙を渡されて・・・

 

いつの間に書いていたのか(それは、内緒とか)

リュックに忍ばせていたクシャクシャのお手紙は…炎暑にも氷にも!勝る✨『ここ一番!!』Hotな夏の夕の思い出になりました\(^o^)/

 

 

夏至から早2ヶ月

気が付けば日没も早くなり…虫の音に秋を感じる季節になりました・・・

が、残念ながら9-10月の気温は「平年より高く」、並みに落ち着くのは11月とか💦

しばらくは残暑と(台風とも!?)上手に付き合うコロナ生活が続きそうですね

 

さて、明日から『夜長月』へ

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 


ページの
先頭へ