有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
上野 陽介
2018.11.30 00:23

サッカー大好き上野です。

皆様、お疲れ様です。

立川相談室 上野です。

最近、朝晩はとても冷えますね。

 

さて今回のブログは、、、

私が小学生から続けている大好きなサッカー。

11月はスポーツの秋という事で、サッカー三昧でした。

お付き合いお願い致します。

 

まずは。地元の社会人サッカーの試合です。

私は、地元の社会人サッカーチームに所属しております。

 

 

 

私は、当たり前のようにベンチスタートの為、試合前の円陣を見守ります。

普通は、肩を組んで円陣をしますが、肩をあげるのも辛いとの事で、体力温存の為、肩は組みません。(笑)

 

ボールの奥に見えるのが、線路です。サッカーコートのすぐ近くには、八高線が走っております。

こんな感じです。ちなみに、電車が走っている時は、指示も審判の笛さえも聞こえないです。

そして、サッカーコートのすぐ隣、約30mぐらいでしょうか。社会人野球が開催されております。

試合中に、野球ボールが飛んでくる事も。(危ないです)

そして、雨。雨でも続きます。このバラバラ感が、社会人サッカーですね。

結果は、3:0で勝利!上野の評価は6.5ぐらいですかね。←自分には甘めです。

 

午後は、小学生と一緒にサッカーです。

私が、小学生の時に所属していたサッカーチームで仕事が休みの時は一応指導者として参加させてもらっています。(一応、指導者です。。。)

私が、小学生の時は自宅から一番近い小学校のサッカーチームに入るのが、当たり前でした。

ですが、今は隣の小学校は芝のグランド。

隣の隣はスパルタ教育の強豪チーム。

今では、どこに入るのかは自由なので、選手集めも大変のようです。

私が、担当しているのは、年長さん・小学1年生・2年性を担当しております。

練習中にも関わらず、私は言う言葉は

「砂イジりしちゃだめだよー」

「ケンカは、なしだよー」

基本、この言葉が多いです。もっと練習メニューを増やす為に頑張らくては!!

ですが、みんな成長が早い。。砂イジりしていた子も1年後2年後には、上達しております。

それも、楽しみの一つですね。

そして翌週には、このサッカーチームで教えていた選手が、高校生になり

東京都高校サッカーの決勝に出場する為、応援に。。

 

 

残念ながら負けてしまいました。

ですが、私も全国大会を目指していた頃の熱い気持ちを思い出させて頂きました。

私は、高校サッカーには、苦い思い出が。。

最後の大会、負ければ引退。そんな大事な試合、試合はPK戦になり、最後にPKを外してしまう。

一生忘れないでしょう。

最後に、幼少期、所長は「横浜のディエゴ」と呼ばれていたようですが

私上野は「立川の名波」と呼ばれていました。(本当です。。)

 

サッカーばかりで失礼致しました。

 

もう、12月ですね。元気に頑張っていきましょう。

 


ページの
先頭へ