有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
齋藤 弘毅
2021.04.17 00:04

三浦半島大好き、齋藤です。4

三浦半島の城ヶ島に近い鄙びた漁港、宮川湾へ磯遊びをしに行きました。

漁船も数えるほどの小さな漁港。時が止まっているようなのどかな雰囲気があります。

 

漁港の奥に見えるのが宮川公園にある風力発電所。

漁港の向こうに青空と白いプロペラ。絵になりますね。

 

漁港のすぐ脇に広がる岩場。そこにテントを設営して周辺の探索開始。

 

三浦半島特有の「リアス式海岸」を実体験できる貴重な場所です。

 

潮の満ち引きで岩場に残された小さな池に網を入れてみると…

 

簡単に海の生き物が採取できます!

カニ、エビ、小魚などなど。

 

石をひっくり返すとカニがウジャウジャと湧き出てきます。

 

テントから離れて岩場を探検。

 

潮が引いているので向こう側へ渡れますが、時間帯によっては荒波が押し寄せる場所。

結構スリリングな遊歩道です。

 

自然の造形美。断層のウネリに自然の神秘を感じますね。

 

「ムム―――ッ!? なぜ岩場に牛糞が…?」

と、思ったら海から引き揚げたヒジキの塊りでした。

 

岩場の下を覗いてみると、ヒジキ漁をしている海人がいました。

「こんにちわ―――!」と声をかけてみましたが、岩場に打ち付ける波音で声が届かず…。

 

岩場にはこのような不思議な景色が沢山あります。

 

朝の10時に到着して、太平洋の大海原を眺めながら昼食をいただき、海の生き物をキャッチアンドリリース!

そんなことをしていたらあっという間に15:00に。

「いけね―――!! 17時からZOOM面談があったぜ~」ということで、大慌てで横浜相談室へ戻りました。

 

ZOOMに写る自分の顔を見るとバッチリ日焼けしていました。

齋藤は日焼けしたと自覚していますが、ご相談者から見ると「こいつ酒飲んで仕事してんのか?」と疑われないかとドキドキしながら面談してきました。

 


ページの
先頭へ