有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
渡辺 真史
2022.06.25 12:22

今年も ”アノ” 季節がやってきました

こんにちは。

パスタ研究所・所長の渡辺です。

今回はいつものレシピ紹介をお休みして、まったく違うテーマでお伝えいたします。

 

 

皆さん、今の時期の風物詩と言えばなんでしょうか??

そうそう…「カルガモの親子」ですよね!

昨年は西武線「東村山駅」の駅前ロータリーの様子をお伝えしましたが、今年はまた違う場所で発見しましたので、その様子をご報告させていただきます。

 

 

今年の発見場所は、「都立 武蔵国分寺公園」です。

JR中央線と武蔵野線が乗り入れる「西国分寺駅」から徒歩10分程度の場所にあります。

なかなかの広い敷地です。

「この~木、なんの木・・・」って歌いたくなりますね笑

 

 

実はこの公園ですが、元々は旧国鉄の鉄道学校があった場所なんだそうです。

こんなものが置いてありました。

分かりますか??

これはおそらくSLの車輪ですね。

鉄ちゃんの渡辺にはビビッと来ました。

 

 

さあ、本題のカルガモ探しの開始です。

カルガモと言えばやはり水場ですので、水場を求めて公園を散策です。

 

歩みを進めると・・・

おおっ、立派な噴水??があるではないですか!!

しかも・・・

いたーーーーーーーーっ!

カルガモファミリーがいるではないですか!!

子ガモも優雅に泳いでますねえ。

そしてなんと、2組のファミリーがいるではないですか。

 

 

写真ですべてのカルガモ収めきれてませんが、様子をす少しだけどうぞ。

いや~癒されますね。

望遠カメラが欲しくなってしまいます。

 

 

しばらくぼーっとカルガモを眺めていると、遠くから聞きなれない鳥のさえずりが・・・

辺りを見渡すと、こんな鳥を発見しました。

分かりますでしょうか??

写真の真ん中に色鮮やかな鳥がいるのを。

「カワセミ」です!

都内ではなかなか珍しいのではないでしょうか。

 

裏手に周って違う角度からも撮ってみました。

 

 

今回訪れた、「都立 武蔵国分寺公園」は緑豊かでとても良い公園でした。

あとは、子ガモが無事に成長してくれることを祈るばかりです。

カルガモレポートでした!

来年はどこに探しにいこうかなあ・・・

 

では。


ページの
先頭へ