有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
下田 麻由子
2022.05.31 22:57

塾選びから初心に返る

新学期を迎え、新しい生活が開始し約1か月経過したときのこと...

下田家の下の子が「もう嫌だ」と言って辞めた塾に「行きたい」と言い始めました。さて。。。。母はどうしたものか。分かりやすい先生が一人しかいないと嘆いていた本人の気持ちを尊重し、辞めたのにまた塾検索から開始し、資料請求。沢山資料がありすぎてお手上げなので、いよいよ塾見学へ…あれ?これって施設見学に似てない?と思いながら、塾長さんの懇切丁寧な話を聞きに行く。

本人と一緒だったので、本人の疲れ具合を見ながら、配慮しつつもポイントを押さえる方もいらっしゃれば、自己陶酔型?なのか、うちの塾はこんなシステム(今はタブレットを利用したAI学習も発達)が素晴らしいですよ!と一から十まで教えてくれる塾もありました。

しかしながら、どんなに素晴らしいシステムやお得なプラン?があったとしても、やはり本人がどうしたいかということの状況の掴みが上手で、説明が30分でも簡潔にして下さった塾長さんが決め手となり、体験授業を経つつ確定していきたいと考えました。ホーム選びも調べすぎて情報過多になりすぎず、自分(もしくは家族)としては、どういう仕組みのホームが適当であり、担当者の案内をどう受け止めるべきなのか、やはり人選びに尽きるのではないかと思う瞬間でした。

口コミや良い悪い情報というのは一人歩きします。改めて、ホーム担当者と顔を合わせながら、相性を選んでいくことを、子どもの塾選びで学びなおすとは思いがけず、自身の初心に戻る良い機会となりました。


ページの
先頭へ