有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
久野 真奈美
2018.08.06 11:10

夏のおもいで

先日の土曜日のこと。
外から「ワッショイ!ワッショイ!」と賑やかな声が。
何だろうと覗いてみると、隣の幼稚園に向かってお神輿が。
よくよく見ると…汗だくの先生が手を振っていました。

 

どうやら今日は毎年恒例のお祭りのよう。
気づけばそんな時期でした。
田舎町、この日だけは町民全員参加?ってくらい混み合い賑やかムードになります。
露店もたくさん。人もたくさん。

 

息子も「お祭り―!!(かき氷が食べれる)」と朝からアゲアゲのテンション。
暑さが和らぐ夕方に出かけようという大人の魂胆はまるで気にせず、目を輝かせ数十分ごとに「もうお祭り行く?」「準備できたよ!!」と言うので、仕方なしに暑い中での参戦です。

 

待ってましたとばかりにかき氷屋さんを目指します。
こちらはシロップかけ放題にフルーツ乗せ放題~♪
お味はもちろんイチゴ味。

…ちなみにミカンは大好物とあって一つも味見させてくれませんでした。

更に、焼きトウモロコシも。

八百屋さんの出店。
久しぶりに食べましたが、ウマ–イ。

食べ物以外にもヨーヨー釣りやスーパーボールすくいなど楽しみました。
ヨーヨーはさすがに釣れず、露店のお兄さんに「好きなの1つ持って行って!」と優しいお言葉をいただけたので、狙っていたピンク色を。

ここまでピンクが好きだと女子力よりも将来「林家〇ー」のようにならないか一抹の不安が。

スーパーボールは大胆に突っ込んでいったのが功を奏したのか意外にも上手でたくさんすくえました。

金魚のスーパーボールに「みかんちゃん」と命名。

 

そして、息子の物欲を刺激する玩具の数々が。
「あれ欲しい」と指さす先には空気で膨らませた刀…。
修学旅行で男子がよく刀を購入しているのを横目で見て「何であんなものを…」と思っていましたが、幼少期から培った賜物ですね。
きっと、彼も修学旅行で購入する事でしょう。
…ちなみに今回は断固として購入せず。
諦めワードは「ママ、お金もうなくなっちゃった…」
貧乏万歳。

 

毎日暑くて「早く寒くなってくれ」と願う毎日ですが(きっと冬には暑くなれと願うでしょう…)夏だけしかできない楽しみも沢山あります。
皆さんも夏の思い出、探してくださいね。
あ、熱中症にはくれぐれもお気をつけて!

 

さぁ、今日も笑顔で頑張りましょう。

 


ページの
先頭へ