有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
柴﨑 竜
2020.08.31 23:29

山奥で食す

8月は猛暑が続きましたね。

連日の暑さに夏バテ寸前でした…

 

 

そんな中、涼しい山奥で本物の蕎麦を食べたい!

ということで行ってみました。

 

 

茨城県の山奥にある、蕎麦処「来楽庵」。

 

車を走らせること約2時間。

山道の狭い脇道を入っていくと看板を見つけました。

 

 

ちなみに登ってきた道はこんな感じです。

 

想像以上の田舎…いや、自然環境。

これぞ求めていた雰囲気です。

 

 

お店の外観。

 

蕎麦屋と知らなければきっと立ち寄らないでしょう。

 

印象的な銅像がなんとも言えない雰囲気を醸し出しています。

 

 

入口はこんな感じ。

 

銅像は置かない方が良い気がします。

 

12時前に到着したにも関わらず、8テーブル程ある席はほぼ満員。

これはかなりの穴場を見つけたか、と期待が高まります。

 

 

店内はまさに"田舎のおばあちゃん家”。なごみます。

 

 

早速、注文しようとしますが…

老夫婦2人でまかなっているため、なかなかお忙しいご様子。

 

ようやく注文し、待つこと30分。

楽しみにしていた”天もり蕎麦”がきました。

 

 

店主のおじいさんが手打ちで作った蕎麦は、小さい子や高齢者の方も食べやすい柔らかさ。

蕎麦の味がしっかりとしていて美味しかったです。

天ぷらも自然の恵がたっぷりでした。

 

 

お腹も満たされ帰ろうとすると…

入口の扉にこんな張り紙が。

 

 

プレハブは見当たりませんでしたが、ギャラリーはこんな感じです。

 

開店休業中のようでした。

 

こちらは体験型の宿泊施設もやっているようで。

“そば打ち”や”陶芸”などの体験も楽しめるようです。

 

 

 

 

涼しい山奥で蕎麦を食す。

 

目標を達成し、大満足でした。

 

 

 

早く暑さが落ち着きますように…

 

 

 

・店名:来楽庵

・住所:茨城県桜川市真壁町羽鳥1405

・営業:土、日、祝のみ ※平日休み

 


ページの
先頭へ