有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
髙倉 理乃
2019.11.30 14:53

横浜三塔物語

こんにちは。一気に気温が下がり冬本番の寒い日が続いていますね。澄み切った冬の高い空に銀杏の金色が美しく映える季節です。

 

立ち止まって振り返りシャッターを切る人が多数…今はスマホで手軽にパシャリ、でしたね📷

 

寒くて外に出るのが億劫ですが、散歩程度に体を動かして温まるのも良いですよ👣

神奈川相談室のある日本大通駅ですが、相談室へ直行せずにちょっと寄り道をして横浜観光をしてきました。

 

大正から昭和にかけて建設された歴史的建造物で、トランプの絵柄から愛称がつけられ、「横浜三塔」と呼ばれている観光名所を巡ってきました。

 

「キングの塔」~神奈川県庁本庁舎、全長49m、1928年完成

 

「クイーンの塔」~横浜税関本関庁舎、全長51m、1934年完成

 

「ジャックの塔」~横浜市開港記念会館、全長36m、1917年完成

 

昔は高い建物もなく、特に目立った存在だったと思いますが、いまでは三塔を覆うように建物が立ち並び、その姿を同時に見ることのできる場所が限られてくるようになりました。

そしていつからか、三塔すべてを見ることができるポイントをすべて回ると、願いが叶うという「横浜三塔物語」という都市伝説が生まれました。

 

この日はそれぞれの塔をどの場所から撮ればよいか!ということで精いっぱいだったため3つのポイントを回れませんでした…

良いウォーキングコースになりそうですよ😊

 


ページの
先頭へ