有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
柴﨑 竜
2020.07.25 21:00

癒し②

前回、「癒し」と題して私の地元・群馬県の温泉をご紹介しました。

 

最近は、なかなか帰省も難しいですね。

 

 

色んな意味でモヤモヤ・ジメジメする毎日なので、たまにはストレス発散したいと思い。

 

遠くへ行かなくても、「癒し」は近場にある。

ということで、ソーシャルディスタンスを保ちながら癒しを探しに行きました。

 

 

 

まずは、やっぱり自然を感じたい。

ということで公園へ。

田舎育ちの私は定期的に緑に囲まれたたい衝動に駆られます。

 

 

小さなテントとシートを敷いて。

 

 

周り一面の緑・緑・緑。

 

 

たまには外でお弁当を食べたり、子供と遊んでみたり。

緑に囲まれると気分も良く、体を動かしたくなります。

わが子よりもボール遊びに夢中になり、久しぶりに大人気なくはしゃいでしまいました。

が、とても癒されました。

 

 

ムシ暑さと、大量のムシには困りましたが…

 

 

 

 

たくさん汗をかいたので、続いては温泉。

といきたいところですが、遠出は避けて。

スーパー銭湯へ。

 

スーパー銭湯といっても、私が行ったところには「別荘」なるものがあり完全個別。

8つの建物に分かれ、それぞれ"貸切風呂"や"家族風呂"を設けています。

 

 

中庭を進んでいくと。

 

 

正直、中はこじんまりとしていますが清潔感はあります。

 

 

決して広いとは言えない客室ですが、少人数の家族かつ短時間であればちょうど良いスペースでした。

 

 

浴室。一応、温泉とのこと。

 

 

1時間ほどゆっくり湯船に浸かり、その後は客室でまったりと。

 

 

庭付きのため、外の風を浴びながら涼むこともできました。

短時間でしたが、こちらもとても癒されました。

 

 

こんな時だからこそ、たまにはリフレッシュが必要ですね。

 

何をするにも周りを気にする今日この頃ですが。

 

遠くへ行かなくても、人込みに行かなくても楽しむことはできるなぁ、と感じました。

 

 

また、どこかへ「癒し」を求めて旅に出ます。

 

 

 

 

 

 


ページの
先頭へ