有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
柴﨑 竜
2020.08.31 20:18

神社仏閣めぐり⑤

今回、私が訪ねましたのが…「筑波山神社」。

 

 

こちらは、筑波山のふもとににある歴史の深い神社です。

3,000年も前からあったとされ、過去に私が訪問した中では一番歴史ある神社です。

 

 

早速、つくば市の名産"紫峰牛”がお出迎え。

ちなみに、筑波山は遠くから見ると紫色に見えるため別名「紫峰(しほう)」と呼ばれているそうです。

 

 

こちらの境内は高台に位置しています。

 

 

かなりの階段を登ります。もう汗だくだくです。

 

一角にはこんなちょっと不思議なオブジェも。

 

 

その名も「宇宙の卵」。

1985年のつくば万博でシンボルとされた作品のようです。

 

しばらくすると立派な門が現れます。

 

 

そこをくぐると、いよいよ頂上が見えてきました。

 

 

到着。

歴史を感じさせる風格ある佇まい。

その雰囲気に圧倒されました。

 

 

お参りを済ませ、ご朱印帳を取得。

その後、ちょっと気になっていた場所へ。

 

 

ここへ寄るために訪問したと言っても過言ではありません。

赤い鳥居をくぐると…

こちらは「朝日稲荷神社」。

別名を”出世稲荷”というそうです。

なぜ、そうなったのかは謎に包まれていますが…

開運のご利益があるとのことで、長めに手を合わせました。

 

 

帰り際、どんよりしていた天気が回復し晴天に。

なんだか良い事が起こりそうな気配を感じながら、清々しい気持ちでその場を後にしました。

 

 

今回は猛暑のため筑波山への挑戦は控えましたが、次回は登山とセットで来てみようと思います。

 

 

 


ページの
先頭へ