有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
小圷 寛之
2019.02.07 19:25

笠間~

皆さんこんにちは
いよいよ花粉症の時期に入ってきました
私もなんとなく眼がかゆいです

今回は茨城県にございます常陸国出雲大社に行ってきました。
東京から約1時間、乗換え駅にてローカル線を待っていたのですが、次発まで40分もあるので
そばを食べて腹ごしらえ

最寄り駅に到着
のどかですが…人がいない…

こちらが常陸国出雲大社です
島根県出雲大社の分霊鎮座になります

祭神は大国主大神(おおくにぬしのみこと)一般的には「だいこくさま」の名で親しまれています。
天照大御神に国土を捧げ日本の建国に大きな功績を残され、農業・漁業・医療・
縁結びの神として崇められています。

拝殿
長さ16メートル 重さ6tの大しめ縄に目がいきますね
普段、神社での参拝は「二礼二拍手一礼」と思いますが、
出雲大社は「二礼四拍手一礼」になるそうです
さらにお賽銭を入れる際、硬貨を真上に投げてしめ縄に刺さるとお願いごとが叶うと
いわれております。

本殿
島根の出雲大社と同じく古代の巨木信仰に基づく大社造り
本来本殿で参拝出来るのはご祈祷を受けた方のみなのですが
実は拝殿より外側の細道を歩くと神様を正面にして参拝が出来る
あまり知られていない穴場のスポットがあります。

帰り際、ちょうどご祈祷がはじまりましたので見学をさせて頂きました

最後に「だいこくさま」へ感謝の参拝をして

清々しく神社を後にしました。

次回は阿佐ヶ谷の喫茶店を紹介します。

 


ページの
先頭へ