有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
指田 泉
2021.06.17 19:26

虫対策

皆さんこんにちは!

最近、暑い日が増えてきましたね。

群馬県の灼熱を生き抜いてきた私ですが、やはりこの暑さにはなかなか慣れません。

さて、暑さもしかりですがこれからの季節、もう一つ気になるのが、、。

 

 

 

 

 

そう、ですね。

 

私が今住んでいる場所はすぐ隣の敷地が雑木林になっており、

ライト級からヘビー級までそれはそれは多様な虫たちが顔を出します。

外で見かける分には気にならないですが、やはり家の中にまでは登場しないで欲しいですよね。

びっくりするので本当にやめてほしいです。

 

ということで今回は、私が実践している3段構えの虫対策をご紹介します!

虫こわい、という方はぜひ最後までご覧ください。

 

①侵入防止編

家の中といえども、換気口やらサッシの隙間やら、

ヤツらは至る所から容赦なく侵入してきます。困ったものです。

侵入防止として私が実践していることは以下の通りです。

 

玄関壁に防虫スプレーをかける

 

 

、、最近導入したばかりなのでまだ効果は測れませんが、

心なしか虫の飛来が減った気がします。

 

玄関周りとベランダ付近に「ブラックキャップ」を撒き散らす

 

 

、、ブラックキャップには全幅の信頼を寄せております。

 

換気口をフィルターで塞ぐ※重要※

 

 

、、若干セロハンテープが目立ちますね。

しかし、もはや見てくれを気にしている場合ではありません。

 

少し前に、この換気口から侵入したと思われる、無数の脚と毒を持つおぞましい敵が出没し、

深夜に大激闘を繰り広げるハメになりました。

おかげさまで私の戦闘能力は爆上がりしましたが、もう2度と見たくないので、

添付のフィルターブロック作戦で様子を見ています。

今のところ経過は良好です。

 

②捕獲編

人は誰しも、駆除したくない虫の一つや二つあるかと思います。

私の場合、クモはなるべく駆除したくないので、基本放っておくことにしています。

 

 

、、、が!!

あまりにもサイズが大きいとやはり怖いので、見かけたら外に逃がしています。

そんな時に活躍するのがこちらです。

 

 

使い方は簡単で、虫を見つけたらガバッとカップに閉じ込めて、さっと蓋をして、

パッと外に逃すだけです。3拍子で済むので簡単ですね。

飲み口の面積が広い方が、捕獲可動域が広がるためオススメです。

 

ただ、以下の3点には注意が必要です。

➀平な壁に追い込む必要がある

②天井付近に逃げられるとしんどい

③接近戦を強いられる

 

覚悟を決めて素早く捕獲に臨みましょう。

 

 

③駆除編

備えあれば憂なし。私はスプレー2台持ちです。

 

どちらも人に優しい成分配合ですので、どこに現れても安心して使えます。

普段からシュミレーションをしておくと、いざという時にも冷静に対処できると思います。

 

 

以上、今回はおすすめの虫対策のご紹介でした。

 

余談ですが最近、「虫虫ゲッター」という捕虫器をネットで見つけたので、

注文してみました。まだ届いていないのでレビューはできないですが、

気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

虫こわいよ組の皆さん、対策を万全にして、一緒にこの夏を乗り越えましょう!


ページの
先頭へ