有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
唐沢 光枝
2020.07.28 15:10

10円の向こう側

あれから約ひと月

皆さんの「マイバック」生活は順調ですか?

 

有料のフレーズにも驚嘆することなくスマートにお断りできるようになったものの、

レジで・・・

 

あの飛沫防止のシートで遮られた(狭い)レジで…会計を待つ方が多く控えるレジで、1枚数円~10円程のレジ袋をお断りすると、「漏れなく!?」袋入れという作業まで削られてしまう?という残念な対応に一抹の寂しさを覚えている唐沢さんです。

 

 

あれから約半年

遅々として進まないのがこちら

 

前回預かっていただいた「エコプラザ」へ確認を入れると、ペットボトルのキャップの回収は現在ストップしているとのこと!

※その後、6月27日より回収は再開しております。

 

確かに…このご時世、直接口に触れているものですからね(;^_^A

と、納得もコロナの影響を改めて実感した次第

 

 

さぁ、どうするか・・・

また(スーパーで)無情にもザザザー行きかしら?と探し当てたのがこちら

 

世田谷区のホームページでは【ペットボトルのキャップを回収している公共施設・団体等】をご丁寧に案内くださっています。

 

通勤圏内で遅くまで開館している所をと訪ねたのは、『三軒茶屋分庁舎』

案内通り、回収ボックスは入口すぐにありました

 

 

 

しかし、この「おちょぼ口」からでは日が暮れてしまうので、得意のザザザーで無事任務完了です(*^^)v

 

 

 

ところで、およそ7か月分のキャップは、重さにして約1kg強(恐らく)

その貢献度?たるや如何ほどに…と、地面スレスレに目を凝らすと

「キャップ1kg(約400個)で10円になります」の表記

えーーーーー!?たったの10円ですか(ToT)

 

小児麻痺のポリオ一人分を確保するには相談室1年分のキャップが必要に!!

何ともやるせない気持ちになります。。

代わり…にはなりませんが、数回分のレジ袋が(≠)結核ワクチン一人分相当と思えば?

レジのお姉さんのサービス減も、まぁ良しとしましょうか・・・

 

 

さて、ペットボトルのキャップの『出し方』にもルールがありまして・・・

※世田谷区ホームページ参照


  1. シールをはがす
  2. 軽くすすぐ
  3. 乾かす
  4. 回収場所へ持っていく
  5. 入れてきた袋等は持ち帰る

 

「シールをはがす!?」は全く意識しておりませんでしたが、大方は守れているかしら・・・

 

キャップに限らず、これらルールを守ることは新型コロナウイルスの感染リスクと常に隣り合わせで従事されている、ごみの収集や清掃工場の職員の皆さんを守る事でもあります!

清掃車のキャラクター「カティ」と共に、ぜひ心に留め置きたいですね。

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 


ページの
先頭へ