有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
唐沢 光枝
2021.12.28 16:33

Be delicious(おいしくな~れ)

,

5,000トンもの生乳が廃棄の危機にあると知ったのはつい先日のこと

奇しくも今年は「うし年」🐮

 

牛乳を“もう一杯、もう一本!”のお願いに、また“料理に乳製品を~”の呼びかけに

ココは力になりましょう!と、『リオレ』を作ってみました

 

リオレ?とは・・・

リ(Riz)は「米」、オレ(au lait)はカフェオレのオレと同じ意味で

~牛乳で甘く煮たフランスの伝統的なデザート♪(家庭の味)~との事

 

リゾットのデザート版?

渋谷のペルー料理屋さんで出てくるライスプリンみたいなもの?と

想像が喉まで達したところで(*^^*)いざ実践

数あるレシピの中から最も?シンプルだった、伝説の家政婦・志麻さん流の『リオレ』を一つ♬

 

 

材料は

  • 炊いたご飯(1合)※約300g
  • 牛乳(300cc)
  • 砂糖(大さじ3杯)

以上!(3:3:3と覚えやすい分量)

※ちなみに、我が家のご飯は玄米入り&きび砂糖使用にて黄みを帯びております(^^ゞ

 

工程も至ってシンプル🍮材料を「混ぜ煮詰めていく」…以上です(笑)

 

  1. ご飯を水で洗い、ぬめりを取る
  2. 水気を切った米・砂糖・牛乳を鍋へ投入
  3. 加熱しながら、混ぜ煮詰めていく
  4. 汁気がなくなったら、粗熱を取って冷蔵庫へ
  5. ブルーベリージャムを乗せて“出来上がり”

 

最初は“分量を間違えた?”と見まがう程びちゃびちゃしておりますが、ノープロブレム

 

弱火でゆっくりおいしくな~れおいしくなーれと煮詰めていきましょう

すると、ミルクの香りが立ってきて…って、まんまホットミルクですが(^-^;

 

5分程過ぎた頃、ようやくヘラに重さを実感するようになり・・・

が、まだまだ序の口!?辛抱強くおいしくな~れと煮詰めていきます

 

15分程経過し、さすがに手首に疲労感を覚え始めた頃

お米が十分に牛乳を吸ったかな?と確認出来たら作業工程は完了です(*^^)v

 

仕上げにブルーベリージャムを添えて

いただきま~す( *´艸`)

 

お味は…砂糖とジャムの「甘さ×甘さ」が唐沢さんにはくどく感じたので、

甘さ控えのジャムにするとか、砂糖の分量を少なくしてはどうかしら?と

改めて日本人の味覚を実感した次第

でも、おかわりをしてくれる人もいたので😋残りは彼女のお腹へGO(笑)

何とか無駄にならずに済んで一安心です(^^;)

 

 

歳末助け合いの頃…世界の飢餓問題を考えても、

牛乳に限らず、フードロスを見直す機会でありたいと

また、流行りの?サスティナブルに繋がるような取り組みが進むことを願い、

今夜はホットココアで温まろうかしら?と“牛乳もう一杯”を模索している2021年末です

 


 

本年は、このブログが最後の投稿となりました

今年も新型コロナウイルス感染拡大に大変な一年となりましたが、

皆様にはご協力賜りまして誠にありがとうございました

未だ油断できない状況は続いておりますが、

来る年が幸多い年でありますよう祈念して、書き終えたいと存じます

 

どうぞ🐯よい年をお迎えください

)^o^( からさわ !(^^)!

 


ページの
先頭へ