有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

皆さんこんにちは
散り際の桜花に見とれながら外回りをしている小圷です
さて今回は隠れたパワースポットといわれております
「馬橋稲荷神社」に伺いました。
場所は、阿佐ヶ谷駅と高円寺駅の丁度中間の住宅街の中にあります。

神社いえば鳥居をイメージされると思いますが
都内には三ヶ所だけ龍の彫刻が施された石造りの鳥居があります。
そのうちのひとつがここ「馬橋稲荷神社」なのです
私も今回初めて参拝しました。周辺を散歩しているのに
今まで全然気が付きませんでした

まずは本殿に参拝するべく朱色の鳥居をくぐろうと思いきや
桜花と朱色の鳥居が綺麗に相まっていたので他の参拝者と譲り合いながら
写メを一枚…

自然を残すため掘り起こした湧水

参道の両脇にここの湧水が流れ小さなせせらぎとなって参拝者を癒しています
夏は蛍も見られるとの事!

本殿
本殿の後ろの樹木は樹齢300年の神木
祭神は宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)
俗にいうお稲荷様ですね。

 

そしてこちらが知る人ぞ知るパワースポット『双龍鳥居』です
高さ約8メートル
左側の柱に昇り龍、右側に降り龍が巻き付いている石造りの鳥居です

龍は古来より水の神様といわれ水の恵みがあるようにとの願いが込められています
というのもこの一帯は水田がすぐに枯れてしまい稲作に不向きな土地だったらしく
農家の方々は大変ご苦労をされたようです

『昇り龍が地上の水を天に昇らせ、降り龍が雨となって地上に水を降し大地を潤す』
現代に置き換えると、『自分が高い所に昇ったならば今度は下にいる他を潤す』
ことが大切とのお教えだそうです

双龍鳥居は「運気を上昇させる」との評判を聞きつけて年々参拝客が増えています


ということで早速、私もお願い事をしてみようと龍に触れてみました
ご利益なのかここ数日、花粉症の症状が和らいだような…気がします

花粉症の季節が過ぎたら、再度訪れて心やすらかに参拝したいと思います。

髙倉 理乃
2019.03.30 12:16

ICL

こんにちは。桜も開花し、お花見日和~といきたいところでしたが、この土日は冬に逆戻りしたように冷たい連休になりそうです。

先日、通りかかった桜の木にしがみついている物体を発見しました。ずっとこの体勢でいるの、大変そう…

 

 

さて、ICLという治療法はご存知ですか?眼内コンタクトレンズ=Implantable Collamer Lensの略で、目の中に眼内コンタクトレンズを入れることで視力を矯正する治療法です。

 

髙倉の裸眼の視力は、右0.01、左0.02で「最強近視」クラス。最強というとなんだか強そうですが…レーシックと比較されることがありますが、最強近視クラスはレーシック適応不可。ということで、ICL治療を致しました!

 

手術3日前から細菌を抑える点眼を自宅で行います。特にしみる感覚もなくコンタクト装着時でも使えるので不便は有りませんでした。

 

手術日は、コンタクト使用禁止。化粧・整髪料なども禁止。

手術は全身麻酔ではなく点眼による眼球部分のみの麻酔です。元々目が悪いのと、手術の為に瞳孔が開いた状態の目の真上から手術用ライトが照らされ、眩しくて何も見えません。

 

手術時間は片目10分~15分程度と言われていましたが、それよりも長く感じました。手術後は屋外の日差しが眩しすぎて目が開かず、何とも言えない疲労感で帰りの電車は記憶なし。

 

術後一週間は3種類の点眼薬を数時間おきにするのと、外出時は埃やチリよけに保護目が目をすることが必要です。

 

そしてなんと洗顔禁止。ホットタオルをあてる程度との指示だったので、その通りに。振り返ってみるとこれが一番つらかったです。また、就寝時は誤って目に触れてしまわないように眼帯をします。つけている姿はなかなかシュールです。

 

気になる手術の結果は…右0.01、左0.02 → 両目1.5 °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

近視が戻ることは少ないようですが、なんとなく目を大切にしようと心がけています。

 

現在術後二週間、点眼薬は使い切るまで、とのことなので継続中ですが、毎朝目が覚めた瞬間から天井の隅から隅まで鮮明に見える感覚、最高です。

 

卒業シーズンの3月、コンタクト・メガネ、卒業しました!!

※たまったコンタクトケースのカラはリサイクルしているとの事でしたので、今度専用BOXに返却しに行こうと思います。

 

 

こんな景色を前にすれば、歌も歌いたくなりますね(^-^)

 

♪ 気がつけば 春の風が あんなに歌っているよ ♬

♪ ありがとう 心をこめて ありがとう そしてさよなら ♬

 

何の歌かと思えば、現代版卒園ソング『ありがとうこころをこめて』だとか。

今の園児は随分と大人びた合唱曲を歌うのですね。

ちなみに、定番ソングも太平洋に向かって声高らかに歌っていました(*^^)v

 

いつのことだか 思(おも)いだしてごらん

あんなことこんなこと あったでしょう

~~~

もうすぐみんなは 一年生(いちねんせい)

 

卒園おめでとう\(^o^)/もうすぐ一年生だね☆

 

 

さて、渋谷も間もなくフレッシャーズさんで賑わう頃、この春当社も二名の相談員が新たに加わりました。ともに老人ホーム入居相談員からの転職組(一年生)です。

※ちなみに、二人ともギリギリ「昭和生まれ」

 

 

もちろん!二人も「富士山☆大好き」なはずですが、怖いもの知らずの一年生は、「(富士山の)ロゴマークにはどんな由来があるんですか?」なんて野暮な質問を所長にぶつけてきたりして…(^^;) ❝そこに愛はあるんか?❞ 無いんか、そこは自ら調べる努力、気概が欲しかったところ…仕方ありませんね、唐沢さんが「改めて」お教えいたしましょう(笑)

 

と、その前に・・・

ギブアンドテイク、先ず挨拶はそちらから…で、『名前の由来を教えて☆』第二弾!各々の名前の❶命名者、❷由来を頂戴しましたのでご紹介させていただきます。二人の横顔(人柄)を知る一助となれば♪

 

■柴﨑竜さん


❶ 母が

❷ 竜(龍)が昇る様子を、元気に育つことや多方面で頑張る子になるように、という意味へ掛けているという話を聞きました。

⇒ 雄々しい竜という字を選ばれたお母様の芯の強さ、群馬女性の誇り(粋な「かかあ天下」振り)を感じます。きっと当研究所でも、龍の如く躍動してくれることでしょう。

 

 

■井手渉悟さん


❶ 両親の相談で決めたようです

❷ 母方の祖父の渉(ワタル)という名前からきていると聞いています

※兄と妹がいますので、自分は2番目の孫でした。兄が父方の祖父から一字を取っていますので、自分は母方から取ったのだと思います。

⇒ 兄弟が両家のお爺様から一字ずつ…とは、ご両親の人生の先達への感謝と尊敬の念が伺える、素敵なエピソードですね。業界にわたる(渉)広い視野での活躍を祈念いたします。

 

 

ところで、老人ホームの入居相談員出身(その先駆け)と言えば、この方を忘れてはなりませんね(笑)

当社唯一の「平成生まれ」上野相談員(^^)/ ※立川相談室所属

間もなく入社二年目を迎える先輩相談員・上野ならロゴマークの由来も承知のこととと思いますが、昭和の仲間に入れて欲しい?…と名前の由来を預かりましたので、エールを込めてご紹介。

 

■上野陽介さん


❶ 両親と祖父です

❷ 私の祖父は「孝介(タカスケ)」と言います 孝介の介を取り、陽は太陽の様に明るくという意味で命名したと聞いております

※祖父は健在で、90歳ですが毎日卓球やジムに行ったり、とても元気です。

⇒ 上野の面談から伝わる優しさ(傾聴力)は、身近にいらっしゃるお爺様との関係にあるのでしょうか。人をたすける(介)仕事は天職なのかも知れませんね!

 

 

「名は体を表す」と言いますが、名前にはご両親はじめ、命名くださった方の深い愛情や願い、祈りが込められています。皆大事な名前を授かった者同士。互いをリスペクトして、その名に恥じぬよう時に振り返り…また人生の道標として大切にしていきたいですね☆

 

西に上野、東に…!で、皆ダイヤモンド富士?の如く輝いていただけることを祈念いたします。

 

 

■介護施設研究所のロゴマークの由来


1. 富士山が世界遺産に登録された年に介護施設研究所を創設

2. 紹介センター業界の高みを目指す

3. 富士山のように誰にでも愛される紹介センターを目指す

(2014.12.23『富士山大好き、齋藤です2』より抜粋)

 

所員一同、初心を忘れず業務に邁進してまいります。

 

 

さて、感性豊かな子どもの目線には「富士山みた~い☆」と映ったようです☆素敵

 

いよいよ4月。

『まだ平成!』と笑って迎えた平成31年もいよいよカウントダウンへ。

「大人になるとあっという間に1年が過ぎる…」と感じるのは、人生にトキメキが無くなったから?だとか(^-^;  ※チコちゃん情報

せっかくの春ン♪ですから、子どものようにトキメキの感性で新年度を(新たな元号を)迎え入れようではありませんか!

 

最近、唐沢がトキメイタ瞬間❤

  

 

)^o^( からさわ !(^^)!

 

今月は、子どもたちの目まぐるしい行事に忙しく、あっという間に今年度の終わりを迎えます。小学生の娘は、学校の合唱の最後の活動や作品展発表。そして卒業式。。。子供たちの小学生時代も終わり、親とても寂しい思いでいっぱいです。卒業式前日には眠れなくて仕方がなかった様子でしたが、親子懇親会ではスマホを片手に、友達同士で自撮りを撮りまくり。思い出の残し方も、時代だなぁとしみじみ。

中学生の息子の野球部の行事も多くあり、三送会を開催致しました。普段、勉強をしない息子ですが、三送会で先輩に送る言葉は何度も作り直している姿を見て、なんだかほほえましい気分になりました。保護者の私たちも、お世話になった先生、先輩方のお母様方にも感謝を込めて、弁当(立川相談室前のお弁当屋さんで注文しました)やお菓子や飲み物の準備、当日はちょっと汚い泥棒が入ったのでは?と思わせる科学室の異様な雰囲気の環境下でしたが、温かい豚汁を大量に作り大奮闘しました!

 

 

来年の今頃には、何を思うのか。子供の成長が嬉しい反面、寂しい気持ちにもなっていると思います。思う存分楽しんで母業も頑張っていきたいと感じる今日この頃です。下記は、先生方が作成したオリジナルタオルと、先輩お母様が作ったお手製クッキーです!

 

 

 

 

 

 

先月より介護施設研究所の一員となりました、相談員の柴﨑と申します。

東京相談室での活動が中心となります。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

初めての書き込みのため少々緊張と、どんなことを発信したらいいのか・・・と不安の中ではありますが、書かせていただきます。

 

 

初ということで、自己紹介をさせていただきます。

 

私は、ネギやこんにゃく、温泉や中山秀征さんなどで知られる群馬県で生まれました。

地元は渋川市といいまして、温泉でいうと伊香保温泉などが有名です。

 

伊香保温泉には県外から来る方も多いのですが、私自身あまり行ったことがなく・・・近いとなかなか行かないものです。

個人的には四万温泉がおすすめです。

本物の温泉が楽しめます。

 

 

大学進学を機に上京をしてから住むことはありませんでしたが、たまに帰省をするとやはり心和みます。

何もないですが、1年を通してずっと風が強いですが、落ち着ける大好きな場所です。

 

地元のご紹介はまた改めて。

 

 

 

趣味は、スポーツ・ドライブ・弾き語りです。

スポーツは元々やっていたバスケットをはじめ、主に大きめのボールを使う球技が好きです。

最近は健康のためにランニングなども行っています。

介護施設研究所にはランニングをされる先輩がいらっしゃいますので、いつか一緒に、と密かに狙っています。

定期的に汗を流して体を浄化する。

大切にしていることです。

 

 

車の運転も好きなので、ドライブにもよく行きます。

車内で音楽を聴きながら、行ったことのない土地の景色を見ながら走る。

私の好きなことランキング上位です。

 

 

昔から音楽が好きで、聴いたり、歌ったり、時に演奏したりもします。

ジャンルは特にこれといったものはなく、その時々で興味のある音楽を聴きます。

最近は、ジャズに興味があります。

 

よく代表の齋藤からいじられますが、「グレープフルーツ」という親友と作った自前曲もあります。

グレープフルーツのご紹介については、また改めて。

需要があれば、ですが。

 

 

好きな食べ物は、お肉と・・・

 

そんなに自分のことを綴る機会もなく、このブログ大丈夫か!?と思ってきました。

年度切り替えの時期でもありますので、来年度の目標をお伝えして締めたいと思います。

 

 

〈目標〉

・相談員として、1人でも多くの方の支えになる

・ダイエット−5kgを成功させる

・唯一嫌いなワカメや昆布などの海藻類を好きになる

 

 

 

今回は自己紹介ということで、写真も全くなく見づらくなってしまいました。

次回からは、他の皆さんに負けないくらい写真をふんだんに使った見やすいブログを心掛けます!

 

乞うご期待!!

 

プロフィールの写真を早くなんとかしたいと思っている、柴﨑でした。

 

 


ページの
先頭へ