有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

大寒の候 皆様いかがお過ごしでしょうか。

遅ればせながら、2020(オリンピック)年も宜しくお願い致します。

 

さて、元旦に『大吉』を引いた唐沢ですが、更に恩恵に与ろうと?「ウソかホントか」パワースポットなる場所へ出かけてまいりましたのでご紹介。

 

??将棋会館?「ひ・ふ・み・ん」(加藤一二三名人)?

ではなく、向かいにある鳩森八幡神社(渋谷区千駄ヶ谷)が目的の場所。

 

 

某番組で「世界一運気が上がる!?」と紹介されるや否や、参拝客で殺到したというお社へ『合格守り』を求め出かけてまいりました。

 

境内はコンパクトながら見所も満載。

「能楽殿」や富士山の溶岩を頂く「富士塚」、高さ1m超の駒を祀る「将棋堂」と、チビッ子たちも飽きさせません。

 

ちなみにこちらの富士塚 “行きはよいよい…” 下りの急勾配たるや半端ありません!!

我々は1往復に留まった富士登頂?も、小学生組は5往復を優に超え・・・

きっと沢山のご利益がある事でしょう(笑)

 

ところで、唐沢の「おみくじ」は…可もなく不可もなくの『吉』。故に大人しく奉納してまいりました🕊

 

 

さて、唐沢の「真」の目的は実はこちらだった?

嘉納治五郎先生も見つめる新国立競技場

 

神社から(近隣の洋食屋さん経由で)歩くこと約5分。

突如現れるその建造物は、木の効果でしょうか…聳え立つ壁というより誰をも迎え入れてくれる温もりがあります。

 

ちょうどこの日は「早明戦」(大学ラグビー決勝戦)が行われており、場外まで轟く歓声は熱戦を彷彿とさせるド迫力!

 

 

もしかしたら、こちらが本当のパワースポットなのかも知れません!?ね。

 

 

いよいよ半年余りとなった東京オリンピック・パラリンピック。

どんな感動が待っているのか\(^o^)/散歩がてら、一度訪れてみてはいかがでしょう。

近隣には『オリンピックミュージアム』もあり、ジワリ気分も高まりますよ(*^-^*)

※ミュージアム1階は無料、2階は一般500円、高校生以下は無料で入場できます。

 

 

さて、真心のこもった「金メダル級」の御守がこちら(#^^#)

鈴に「だるま」を施したという手作りの『合格守』を添えて・・・

リンリンと勇気100倍!!志望の中学も合格間違いなし!ですね💗

 

受験生の皆さんに、見事な桜が咲きマウスように☆彡

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

あけましておめでとうございます。

 

年始に井出家の毎年恒例『川崎大師』へ初詣に行ってきました。

 

自動車交通安全祈祷殿に車を止め川崎大師へ向かいます。

祈祷殿から10分程歩くと近づいてきます。

仲見世通りもこの賑わい。

混雑緩和のため仲見世通りを迂回し到着。

毎年見ていますが門構えは迫力があり圧巻です。

手水舎で邪気を払い、いざ参拝です。

昨年の報告、今年の目標をしっかり念じました。

お参りの後はおみくじを引きます。

凶だけは出ませんように………

 

一家で一斉にオープン!

 

見事!大吉でした!!

良いことしか書いていないので逆に不安になりましたが…

その通り事が進められるよう気を引き締めます。

 

そしていよいよ一番の目的地へ向かいます。

そうです。屋台です。

並んでいるものは定番の物ばかりですが、屋外で食べると美味しく感じますね。

腹も満たされ、気持ちも新たに

トントコトントコと”飴切り”の音が軽快に鳴り響く仲見世通りを抜け帰路につきました。

 

今年も一年宜しくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

2020年になり、早くも一週間が過ぎてしまいました。7日は七草粥の日でしたね、年末年始に暴飲暴食した内臓系をリセットしました。

 

さて、毎年年越しは家の中でゆっくりと過ごしている髙倉ですが、中華街のカウントダウンは爆竹で盛大に行われるという話を聞き、中華街の様子を見に行ってきました。こちらは中華街の正門、そこまで盛り上がっているようには見えません…ただ、ライトアップされた門も綺麗でした。

 

日中は人でごった返しているメイン通りも、0時前はスカスカでした。頭上には「春節」の文字が入った提灯が龍のようにつるされています。

 

10秒前からのカウントダウン、0時になったと同時にそこら中で爆竹が鳴り響きます。あっちでも爆竹。

 

こっちでも爆竹。

 

例年、関帝廟では獅子舞の演舞が行われていましたが、今年は会場周辺の工事により中止…帰宅してから知りました。参拝者は列ができていましたが、人出が少なかったのはそのせいだったからかもしれません。

 

次回は獅子舞の姿も見れれば良いなと思います。

 

今年は年号も平成から令和に変わった年でもあり、日本全体がお祝いムードとともに、大きな天災も受け大変な年でした。被災された地域の皆様の安全と、被災地の一日も早い平穏に復することをお祈り申し上げます。

私自身も大きな変化もあり、子どもが義務教育最後の年で、学校とのかかわりや、これから先に向かうであろう学校への見学や相談(下記写真。素敵な学校です)。親としてこんなにも大変な年で、来年はいよいよ緊張の受験です。おそらく、子どもよりも私が緊張しています(笑)来年は自分の時間も作って、趣味など楽しいこともしたいなぁと構想中です。

 

仕事では沢山のご相談を頂き、いろんな地域、施設へ足を運ばせて頂き、様々な出会いがありました。そして、ご相談者様、医療機関や行政機関の皆様はもとより、施設の皆様にも成長させて頂いていたと感じた一年でもありました。このような出会いにも感謝しつつ、来年も頑張っていきたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。寒さ厳しい折ですが、お体に気をつけて良い新年をお迎えください。

↓ホームからの東京スカイツリー         ↓勉強会での沼津の早朝の景色

「三鷹の森ジブリ美術館」へ行ってきました。

毎月10日に翌月分のチケット販売が開始するんですが、

販売開始と同時に売り切れてしまうことが半年以上続き…

ようやく念願のチケットを手に入れることができました!

 

井の頭公園の一角にある美術館。

雲一つない天気にも恵まれ

公園内ではヴァイオリン演奏をしている人や見たことのない笛を吹き歌っている人など

常にどこかで誰かが音を響かせていました。

 

入場時間も近づいてきたので受付に向かいます。

 

トトロのステンドグラスがお出迎え。

早くも世界観に引き込まれます。

入場券はジブリ映画のワンシーンのフィルムで作られています。

建物内は写真撮影が禁止されています。

その案内表現ひとつにも”ジブリらしさ”を感じました。

館内の展示品は触れるものも多く、

絵が映像になる仕組みや映画が完成するまでの工程が分かりやすく説明されていて

子どもたちも見やすい目線で設置されていました。

 

なかでも製作部屋コーナーは圧巻。

膨大な資料が積み重ねられていて

宮崎駿監督の机には鉛筆やコーヒー、タバコの吸い殻までリアルに再現されていました。

 

一通り館内を見終え屋外に向かいます。

屋外は写真撮影OKなのでここぞとばかりに撮影します。

映画内の食事を再現したカフェは長蛇の列が絶えず断念しました。

細部にもキャラクターが登場します。

今回のお目当てのひとつ、ロボット兵。

4m以上あるでしょうか。記念撮影の列ができていました。

ネコバスルームでは子どもたちが駆け回り、

ここでしか観れない短編アニメーションも鑑賞できました。

 

お土産も購入し一家大満足の一日でした。

 

今年も残すところあと2日。

毎年言ってる気がしますが、1年間あっという間ですね。

お世話になった方々、本当にありがとうございました。

来年はご恩をいただいた以上にお返しできるよう努めてまいりますので

よろしくお願いいたします。

 

それでは、よいお年をお迎えください。


ページの
先頭へ