有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!
唐沢 光枝
2022.02.28 17:41

いのり

齢(よわい)〇年にして初めて、抗議の意思表示に駆り立てられ、恐ろしい現実に胸が締め付けられる思いで過ごしていた頃

偶然目にした「つるし雛」の展示に、束の間の穏やかな時間をいただいておりましたので、祈りを込めてご紹介まで

 

「つるし雛」は東伊豆町・伊豆稲取温泉に伝わる風習で、江戸時代後期からあったとのこと

 

高価な雛人形は、庶民には手の届かないものだったのでしょう・・・

祖母や母の着物の端布で、“ひと針ひと針”子どもの健やかな成長を祈って細工された飾り守りには、一つ一つに意味があることをご存知でしょうか?

 

100種類以上あるといわれている「雛のつるし飾り」

その一部をご紹介させていただきます

 

さる

さる(去る)にかけて、「厄が去る」「難が去る」という意味を持ちます

※中にはユニークな格好をしたレア猿との出会いも!?作者の遊び心を想像するのも楽しいですね☆

 

 

俵ねずみ

大黒様のお使いであるネズミは、金運・子宝に恵まれ、働き者になるようにとの願いが込められています

(俵には五穀豊穣の意味があり、食べ物に困らないようにという願いも)

※親子版?「俵ねずみ」を発見したら、子孫繫栄?金運上昇!間違いなし!?

 

 

大根、人参

毒消し、滋養を意味します

とうがらし

虫除けの効果がある事から、かわいい娘に悪い虫がつかないようにと、良縁を願う気持ちが込められています

※虫から雛人形を守るために、唐辛子を防虫剤代わりとして収納箱に入れていたとか

 

 

柿が赤くなれば医者が青くなるほど滋養がある柿は「長寿の木」であり、厄払いの効果があります

(福や幸せを“かき”取るとも)

※右手は子房に分かれているので🍊みかん?でしょうか…謂れは(今度調べてみてください♪)

 

 

唐沢さんの心を捉えてやまなかったのが、

ふくろう

森の知恵者といわれ、知恵に恵まれる・・・

また、「福」や「不苦労」にかけ、福を招くことや苦労を逃れるとの意味があります

※ふくろうには「呪力」があるそうで…どおりで?魅惑的なわけですね(笑)

 

 

ハト

神の使いともされるハト

鳩はむせないという特徴があり、お乳を飲む赤ちゃんがむせないことを祈念しています

「平和の象徴」でもありますね

 

皆、多くの方の「いのり」を受けて、尊いいのちを授かった地球人

誰かの幸せを奪う生き方ではなく、誰かを幸せにするための生き方を選択されんことを

一分一秒でも早く、ウクライナに平和を…そして子どもたちに笑顔が取り戻されんことを祈念して

 

 

からさわ

 

みなさん、こんにちは。

最近、日中は少しずつ暖かくなってきましたね。

 

先日、買い物に行った際に

こんなイベントが。。

 

「デロリアン撮影会」

ご存じの方も多いと思いますが、デロリアンとは

有名映画 バックトゥザフューチャーで出てきた乗り物です。

 

デロリアンを目の前に興奮する上野。

しかも撮影料は100円。安い。。

撮影料100円を支払い、並びます。

朝早かったからか並んでいるのは3組ほどでした。

並んでいる間には、主役の二人の写真が。

時代を感じます。

 

後ろからパシャリ

 

後ろ姿もカッコいいです。

車の横にはあのホバーボードが。

すかさずパシャリ

 

ついに順番がきました!

 

興奮しすぎて、上野も息子も白目でしたがいい思い出となりました。

 

興奮気味に写真撮ったもののよく考えると映画を見たことがない上野でした。。(笑)

皆さんこんにちは!

 

少しずつ春が近づいてきていますね。

 

私は季節の変わり目の空気や匂いがとても好きなのですが、個人的に一番好きな季節が「冬」で苦手な季節が「春」なので、毎年この時期には一抹の寂しさを感じます。

 

ちなみに、私が春を苦手とする理由は大きく3つあります。

 

1つ目は、花粉が飛び始めること。

この時期は毎日涙に暮れています。

 

2つ目は、環境変化による心労が大きくなりやすいこと。

社会人になってからはそこまで大きな変化はないですが、青春時代は卒業やら入学やらクラス替えやらで、なにかと環境変化が大きい季節ですよね。「あの性悪そうなガキ大将と同じクラスになって隣の席になって使いっぱしりにされたらどうしよう、、」などとむだな心配をしたり、環境に慣れるまで気を張ってしまったり、、

この時期にはまだそんな感覚が残っていて、ちょっと気疲れしてしまいます。

 

そして3つ目は、虫たちが活動を始めること。

いよいよ今年も闘いのシーズンが幕をあけます。

とにかく、家の中で虫とこんにちはをしたくないので、侵入経路の封鎖・ブラックキャップの設置・万一の時のための「ムシムシゲッター」準備など、今年も徹底抗戦の構えです。

 

 

、、とまぁこんな感じで、来る春への心の準備も進めていこうと思います。

 

 

 

とはいえ!!まだまだ寒い日は続いていますね。

 

ということで今回は、寒い日にオススメの簡単激ウマおやつをご紹介します。

以前にご紹介したおやつよりもさらに簡単です。

 

 

材料はこちらです。

 

雪見だいふくは久しぶりに買いましたが、発売から40年も経つんですね!

アラフォーですね。

 

40周年にちなんでなのか、パッケージには40羽のウサギが描かれております。

※私は何回数えても41羽になってしまったのですが、よく見たら雪だるまが一体混ざっておりました。

 

 

少し話が脱線しましたが、工程にもどります。

 

まず、お好みのぜんざいをお椀にうつして温めます。

 

そこに、冷たい雪見だいふくを優しくのせます。

 

 

完成です。

簡単すぎてなんだか申し訳ない気持ちすら湧いてきますが、温と冷のコントラストが美味しい一杯ですので、ぜひお試しください。

 

 

ちなみに、甘味と甘味の掛け合わせでカロリーは大丈夫なのか、、とは、誰もが心配するところだと思います。

 

 

これについては、人気お笑い芸人サンドウィッチマンの伊達みきお氏が提唱する「カロリーゼロ理論」から応用させていただき、温と冷の接触時にカロリーはすべて相殺されるという考え方を推奨したいと思います。

 

ということで、皆様安心してお召し上がりください☺️

 

 

もうひとつの雪見だいふくについても、なにかの掛け合わせで美味しくアレンジできないかと思案中です。オススメの掛け合わせがありましたら、ぜひ教えてください!!

この時期ならではの風景。
特設会場が設置され普段常設販売しているお店以外のチョコレートがたくさん並び、ワクワクさせられます!(便乗商法にすっかりのせられています。。。
気のせいか、それ程の盛り上がりや賑わいが無いように見えます(きっと伊勢丹のサロンデュショコラは賑わっていたと思いますが
混雑を避けて見に行ってるから?売り場が広くないから?このご時世なのでネット販売に移行でしょうか?
人気店に集中したり、推している商品だったり、自ら選びに行かないものも横並びで様子がわかるのでそれも楽しみなんです~

◆フードショー
屋外の特設会場に6店舗のブースがこじんまりとありました
チョコレートは溶けないけど、販売している人は寒さの極み

◆スルランブルスクエア
常設のスイーツフロアのみ
期間限定出店エリアのお店はチョコレートメインの商品
だけど場所柄なのでしょうか。割と人出はありました。
感じが良い店員さんにつられて、普段から結構ここでチョコレートを買ってしまいます(かなり
この期間外でもたまに出店されるお店にイケメン販売員さんがいます!(見たらすぐにわかります
値段の割に魅かれないので購入したことはないです…

◆ヒカリエ
期間限定出店エリアのお店もやっぱりチョコレート
それ以外にも8階のイベントスペースに28店舗が出店
証明が暗いからか、なんか熱気が無いように見える。。
珍しいお店もあるので渋谷では品揃えが良い気がします

◆西武
デパ地下には元々お菓子のお店があまりなく、ひっそりとしているので通常営業に見えます
B館の1階に特設会場はあるけれど、店員さんが少なく陳列商品がメイン

 

普段見かけないチョコレートをいくつか購入
どんな味がするのか楽しみ!!
背中のぜい肉がとれないなぁと思っているのに、、、美味しそうなので仕方ないということで

この時期だから家のお玄関もバレンタイン仕様にしようと考えていたら、父がお雛様を出すだろうからとスペースを空けていたので、チョコレートを陳列することなくお雛様を飾りました。。(早くお嫁に行ってもらいたいのか??

年が明けてから早くも1か月が経ちました。

オミクロンの急拡大で不安も拭いきれませんが早い収束を願うばかりです。

 

 

先日、家族が資格取得の試験を控えていたので合格祈願に行ってきました。

 

荏柄天神社

鎌倉市にある神社でご存じの方も多いかと思いますが

福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と共に三古天神社と称され

学問の神様『菅原道真公』が祀られている古来の名社です。

 

井出自身も昔々の受験の際にここの鉛筆をもらった記憶がありますが、

参拝するのは今回が初めて。

カーナビを頼りに向かいましたが鎌倉の住宅街にいきなり立て看板が。

受験シーズンでもっとごった返しているかと思っていましたが

コロナの影響か人出はまばら。

由緒ある神社ですが規模はかなり小さく

参道には民家も並んでいて不思議な光景でした。

門からも菅原道真公が梅の花を詠んだ和歌が多い点が窺えます。

体調を崩しては元も子もないので

お祈りを済ませ足早に帰宅。

無事に試験も終え、自己採点の結果は上出来で一安心。

本人の努力が一番であることは揺るぎませんが、

お祈りしたこともプラスに働いたようです。

 

合格発表はまだ先ですが、

良い結果報告にまた伺いたいと思います。


ページの
先頭へ