有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

みなさん、こんにちは。

 

先日の休日

ふと、祖母のお墓参りに行きたくなり行ってきました。

入口に大きな木は、キレイに散っておりました。

桜の季節では、しだれ桜でとても綺麗なんですが。。。

祖父は上野が産まれる前に亡くなってしまいましたが

祖母には小さいころから面倒を見てくれ、よく遊んでくれました。

節目ではないですが、新年のあいさつと諸々の報告も兼ねて行ってきました。

 

まだ、家に帰るには早いな~と思い

上野の母校をチラッと訪問することに。

 

写真だとわかりづらいですが、上野が高校3年間お世話になった校舎は

右側の立派な建物ではなく

左側にある小さな建物です。

本校は都内にあるのですが、

サッカー部・野球部・陸上部の体育科は3年間ここの校舎に缶詰め状態でした。(笑)

近くには、急な坂道や100段以上ある階段などあり、学生時代に走ったのを思い出します。

 

そろそろ帰ろうかな~と思っていた帰り道

懐かしい看板が。

「磯沼ミルクファーム」

こちらは、上野が入社した最初のブログで紹介した場所です。

懐かしくつい寄ってしまいました。

牛さんに挨拶です。

「お久しぶりです」

絶賛ミルク爆飲み中でした。。

上野もミルクを頂くことに

牛乳と

飲むヨーグルトを購入。

毎朝飲んでますが、美味しくて飲みすぎてしまい会社に着くとお腹ピーピーです。。

 

帰りに牛さんへ挨拶して帰りました。

 

祖母のお墓参りだけの予定でしたが

八王子観光、初心に帰った上野でした。

問題です!

  • アイ…ナツミ…ユウスケ
  • アイ…ハルナ…ヨウタ
  • 大ちゃん、白、第一、紺!

いったい何のお経か、暗号か(笑)

テレビの前で体操しているアナタ👈は、お気づきでしょうか(*^^*)

 

毎朝(実は元旦も!)6:25~始まる、NHKのテレビ体操

その指導者とアシスタントのお姉さん、そして最近仲間入りしたお兄さんの日々の出席状況?

ならびに、その隊列と着用しているウエアの色、ラジオ体操第1か第2かをぶつぶつ復唱しながら

6:35の終了と同時にカレンダーに記録を取り続けて「三年目」を迎える地味にすごいジージです(*^^)v

体操からの――脳トレ👍是非おススメしたい習慣ですね\(^o^)/

 

 

2022年も、早ひと月💦

『一月往ぬる二月逃げる三月去る』という言葉があるそうで

  • 1月は、正月行事や新年の挨拶回りで奔走している間に過ぎて「行く」
  • 2月は、28日と日数が少ないのであっという間に「逃げていく」
  • 3月は、年度末や次年度の準備で慌ただしいまま過ぎ「去る」とか(^_^;)

今年も駆け足で過ぎてゆく一年が目に浮かびますね(くわばら、くわばら💦)

 

1月も残り僅かですが、まだ間に合います!(何が?)

 

目標は「立春」までに立てると良い🌸とは占術家の木下レオンさん

自分が頑張る事で周りの人が幸せになるような目標を立てると良い🍀そうで

そこに「愛があるかどうか✨」がポイントとの事(#^^#)

 

 

混沌とした世の中ですが、一日一💗より豊かな一年になりますことを祈念して

本年もよろしくお願いいたします

)^o^( からさわ !(^^)!

 

今から変えれば後で悩まなくて済む方もいると思うのでお知らせしようと思います~~
3ヶ月に一度、歯のクリーニングに行き始めたきっかけが歯ぐきでした
何年も前のこと。なんだか歯ぐきが下がってきたな~と気になりだしたら始終気になるようになりネットで色々と調べる日々
虫歯になりたくないのとイケメン歯医者さんに褒められたい一心で長時間磨いていたのも良くなかったです(自分ではそーっと磨いているつもりでも案外と力が入っているんです
キレイに磨けていますねって褒められるものだから、それでいいと思っていました
歯をキレイにするのにインプラントにする方もいますが、歯ぐきは変えられないし
ヒアルロン酸治療というのもありますが、痛そうだし、効果は永久ではない一時的治療
気になりすぎて、気になりすぎて、整形できるのならしたいとまで思ったり…(実際はそんな度胸ありませんが

ネット情報で頭がパンパンになり、どうしたらいいんだろう…と思っている頃、患者としてではなく知り合いになった歯医者さんと話していて、どうしたら改善できるかと質問したら、戻すのは難しいけど悪くならないようにブラッシングや定期点検、クリーニングをした方が良いとアドバイスをもらったうえに、とても丁寧にクリーニングをする衛生士さんがいると紹介してもらい通うことにしました(ホントに丁寧で保険診療とは思えない

歯ブラシはコマーシャル通りに、ソニッケア(歯医者さんお勧め。ってホントにお勧めらしいです!!

朝晩とソニッケアでも良いのですが、お土産でいただいたり自分で買っていた歯磨き粉があったので、夜ソニッケア、朝歯ブラシにしました

歯ブラシも好きな歯ブラシがイオン系のスーパーにあったのですが、廃番になったらしく見当たらず違うバージョンがあり試したけど、、違う!(今歯ブラシ難民です

 

← もちろん未使用のハブラシです

デンタルフロスや歯間ブラシ
最近では虫歯予防のため、フッ素も取り入れました(デンタルリンスよりも純粋なので味は美味しくないです
何のために貰ったのか忘れたブラシ(何用だ?

虫歯治療も大変ですが、歯ぐきは歯を支えているし治療も難しいので、どうぞお気をつけください!(何者?

山口 謙介
2022.01.26 22:24

初詣

皆さま改めまして新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

年末年始は感染リスクを避ける為、今年も止む無く実家への帰省を断念し静かなお正月を過ごしました。

 

お正月三が日を過ぎ、参拝者のピークも過ぎたタイミングを考慮し初詣へ行ってきました。

八方除参りに寒川神社

 

お昼過ぎに到着すると混雑は見られず、子供に手を引かれるまま足早に境内へ進み、途中の手水舎では感染予防の観点から、柄杓は撤去され写真のような流水方式に習い手水を済ませます。

 

神門には青森のねぶた職人作。迫力の風神雷神像が迎えてくれます。

 

御社殿も大した混雑もなく写真のように人も疎らでスムーズでした。

家族揃って無事に参拝を済ませ、自然と心もリフレッシュ。

 

帰り際、コロナ禍以降で久しぶりに並んだ出店を見付けるや、子供のハイテンションはMaxに。好きなキャラクターの絵柄がある綿アメを見付け、抜かりなくお土産をゲット(笑)

綿アメまみれのおじさんは子供たちに囲まれて休む間もなくフル稼働でした…

喜ぶ子供の姿を見ながら、自分の幼少期も初詣には必ず沢山の出店が立ち並び、お詣りを済ませて練り歩くのが楽しみだった事を思い出しました。早くコロナの影響が落ち着いて賑やかさを取り戻す時が来る事を願うばかりですね。

 

それでは。

皆さんこんにちは!

2022年もどうぞよろしくお願い致します。

 

今年一発目のブログとなる今回は、地元群馬の名物カルタ「上毛かるた」をご紹介したいと思います。

 

 

知らない方のために簡単にご紹介すると、上毛かるたとは、「あ」〜「わ」まで群馬の魅力がたっぷり詰まった素晴らしいかるたです。

 

 

札を読むだけで群馬の名産・名所・偉人までをも学び尽くすことができるという、まさに群馬の魅力がたっぷり詰まった素晴らしいかるたです(大事なので2回目)

 

 

ちなみに私は全ての札を暗唱していますので、ホントかよ😑と思ったそこのあなたはぜひ、通りすがりにテストしてみてください。

 

 

 

さてこの「上毛かるた」ですが、ただの遊び目的だけではなくて、個人や団体(3人1組)で点数を争う方式の、正式な大会も存在します。

 

 

そんな私も、かつてはこの上毛かるたに小学校時代の青春の一時を捧げていたひとりです。地区予選が迫る数週間前から、 毎週金曜日の夜は地区会館に集まって練習を重ねていました。

 

 

ちなみに一度だけ、激戦の地区予選を通過し市大会まで進んだことがあるのですが、見事に1回戦でボロ負けしたのを鮮明に覚えております。相手チームの、「よくそんな実力でここまで勝ち上がってこれたな(笑)」とでも言いたげなあの憎らしいどや顔は忘れられません(ねちっこい)

 

 

かるた大会というと、和やかな雰囲気の中慎ましく行われるというイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、上毛かるたの市大会ともなればそんな呑気なわけにはいきません。

 

あちこちで札は吹っ飛ばされるわ、どっちの手が先に札をタッチしたかを争うわ、もうバチバチの睨み合いです。

 

私は実力不足で県大会まで進んだことはないですが、きっと県大会ともなれば軽く10メートルくらいは札を吹っ飛ばしているのだろうと勝手に想像しています。

 

 

 

、、さて、ここから話は少し脱線しますが、この上毛かるたには私が勝手に通称としている「おやじ札シリーズ」が存在します。

 

 

代表選手はこの4名あたりでしょうか。私はこれらの札を総称して、「おやじ四天王」と名付けていました。

 

ちなみに、ラスボス格はこちらです。

 

 

威厳に満ち溢れていますね。戦ったら敵わなそうです。

おそらく属性は「エスパー」、得意技は「金縛り」あたりでしょう(失礼)

 

 

上毛かるたには、ある文字列の札を全て取ると得点が加算されるなど、いろいろ細かなルールがあります。そんな中私は、何の得点にもならない「おやじ四天王+ラスボス」をひそかにコンプリートして喜ぶ、大変趣味の悪い子どもでした。

 

 

ちなみに、当時私が一番気に入っていた札は「ぬ」です。

 

 

なんでこの札が好きだったのか今思うと大変謎ですが、改めて見ると、月と頭のコントラストがとても素敵な一枚だなぁと感じます(超失礼)

 

 

かるたの読み札の裏を見てみると、札に描かれている人物や地名の解説が載っています。

 

 

昔遊んでいるときは自分で札を読む機会がほとんどなかったため、全然気がつきませんでした。

 

私も大人になったので、おやじ札がなんだと騒がずに、おとなしく裏の解説を読んで、地元の歴史や文化に関する知見を深めたいと思います。


ページの
先頭へ