有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

こんにちは。 パスタ研究所・所長の渡辺です。

 

皆さま、ゴールデンウィークはいかがおすごしでしょうか?

外出制限もありストレスが溜まりますよね。

今回はそんなストレスを解消するべく訪れたスポットのご紹介です。

もちろん「密」を避けた場所への訪問なのでご安心ください。

 

今回、訪れた場所は「西武線・東村山駅の駅前ロータリー」!

こんな場所です。

人もそこまで多くないので、感染対策はバッチリ。

 

 

なぜこの場所に来たかというと・・・

じゃんっ!!

いたーっ!!

そう、目的はカルガモの親子!

駅前の雑踏にこんな癒しがあったなんて。。。

ネットで調べた情報は本当でした。

 

 

しかーし、日向ぼっこをしていたのかなかなか動いてくれません。

カルガモの親子と言えば、やっぱり列を成した行進ですよね。

紫外線が降り注ぐなか、動きが出るまでジーっと待ちます。

 

20分位は待ったでしょうか。

すると何やら動きが。。。

きたーっ!!

これです、これ!

子ガモの動きが何とも言えず愛くるし~い。

 

親ガモが水にはいると、子ガモもそれに続きます。

 

親子が近づいてきました。

子ガモは12羽もいる様子。

 

さらに、池の隅にはエサ場があるらしくみんなで仲良くご飯タイム。

鳩もカモのエサを狙っているようです。

 

 

いや~実に癒されたひとときでした。

写真ではなかなか伝わらないですよねえ。

毎年この時期になると戻ってくるらしいので、癒しが欲しい方は是非!

 

 

あと、「東村山」と言えば・・・

「志村けん」ですよね。

駅前にはこんなものもありました。

近い将来、銅像が建てられる予定もあるとか。

 

 

ゴールデンウィークも終盤になってきてしまいましたね。

感染対策に気を付けながら、皆さまも残された休日を有意義にお過ごしください。

 

次回もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

はじめまして!

今月からブログに参戦いたします、神奈川相談室新人の指田泉です。

今回は初めての投稿ということで、簡単に自己紹介をさせていただきます。

 

【出身】

群馬県前橋市

4146グラムの巨大児として産声をあげました。

病院の看護師さんからは「ジャンボちゃん」と呼ばれていたそうです。

ちなみに、地元はこんなところです。

奥に見えますのは上毛三山のひとつ「赤城山」です。

その手前に小さく映っている看板は、

地元民御用達の大型マーケット「パワーコメリ」でございます。

冬の風は凄まじいですが、のどかで住みやすいところです。

そのうちこのブログ内でも、群馬の魅力を勝手にPRしていきたいと思いますのでご期待ください。

 

【趣味】

読書

一昨年頃から好きになり、ジャンルを問わずいろんな本を広く浅く読んでいます。

最近読んだ本で印象的だったのは

・「スマホ脳」(アンデシュ・ハンセン)

・「にんじん」(ジュール・ルナール)

です。最近は図書館で本を借りることが多く、

「市立図書館家の近くの喫茶店で読書」のルーティンが週末の憩いの時間です。

散歩

歩いているといろんな匂いが感じられたり、いろんな発見があったりして楽しいです。

ジョギング

2019年にはフルマラソンに初挑戦しました!(ただ42キロは長過ぎて、もう走りたくないです)

最近サボりがちなので、ぼちぼち再開したいと思っています。

 

【好きな〇〇】

好きな食べ物:

納豆。13パック食べます。

「キムチ」「ごはんですよ」「マヨネーズ」あたりが鉄板の組み合わせです。

好きな映画:

「ノッティングヒルの恋人」「プラダを着た悪魔」が個人的ツートップです。

シリーズものだと、「ハリーポッター」「スターウォーズ」「ガメラ」(平成3部作)あたりが好きです。

ちなみに好きな映画は何度も繰り返し観る派です。

好きな動物:

・パンダ。神が作り出した最高傑作だと思っています。

・柴犬。「小太り×お年寄り」の柴犬が特に好きで、散歩中にタイプの柴犬を見つけると

首の回転可動域ギリギリまで目で追いかけてしまう悪癖があります。

追いかけ過ぎて電柱にぶつかったことがあります。

好きな国:

ベトナム。学生時代の課外活動含め、今までに3度訪れたことがあります。

コロナが収束したらまた行きたいなと思います✈︎

好きなキャラクター:

コジコジ 

 

【最近の悩み】

冷凍庫の霜がすごい。

霜取りのいい方法があったらぜひご教示お願いします。

 

【ブログへの意気込み】

親近感を持ってもらえるような、飾らない投稿ができればと思います。

これからよろしくお願いします!

こんにちは。今年の春は全国的に暖かかったようで、桜も2週間ほど前倒しで開花したため、都心ではすでに葉桜となってしまいました。

 

さて、先月くらいから徐々にお配りしているノベルティ🌷

今回は「育てる系」で、3種の花の種(ミニバラ、マリーゴールド、サボテン🌵)です。

 

中を開けるとこんな感じです。しっかりと介護施設研究所ステッカーを貼らせていただいています。種は細かいので飛ばされないようにしてくださいね😊

 

1種類ずつ育ててみました🌼

【3/6】

付属の土にぬるま湯をかけるとみるみるうちに膨らみます🚿

 

種を植え付けます。1~2㎜土をかぶせるように…。発芽するまでは水はやり過ぎず、乾燥させ過ぎずに、日当たりの良い窓際に置いて観察🔍

種が沢山入っているので、プランターがある場合はそちらで育てることもできます。

 

【3/22】約2週間経過

丈夫なマリーゴールドが発芽、ぐんぐん伸びていきます。ボーボーになりますので適度に間引きしてあげます🍃

 

【4/2】約4週間経過

相変わらずマリーゴールドが成長、缶の上では狭そうなので二つに分けて植え替えてみました。そうこうしているうちにミニバラも出てきました。サボテンはピクリともしませんが、気長に待ちます。

 

【4/15】約6週間経過

ミニバラも大きくなってきたので植え替えました。サボテンは…

 

!よーくみると、しっかりしたものがひょっこり顔を出しています。暖かい地域の植物なので、これから気温が上がればよく成長しそうです。お楽しみに🌵

 

みなさん、こんにちは。

花粉症と毎日戦っております 上野です。

 

先日「コロナ禍熄滅祈願」」に行って参りました。

正直、なんと読むのか分かりませんでしたが、コロナを退治!という事で行ってきました。

 

今回、伺った神社はこちら

 

文字が隠れてしまっておりますが

杉並区にあります

「大宮八幡宮」に行って参りました。

 

こちらの神社は、祖父母の家がある事から毎年初詣はこちらに行っております。

 

毎年、初詣の時は奥の方まで長蛇の列ができており、両脇には屋台が出ておりましたが

今年の正月は、屋台もなく寂しかった事を思い出します。

 

お参りの前にこんなものが

心の中で唱えながら、左右に1週ずつ、最後に左回りに1週するとの事。

早速、唱えながら回ります。

密にならないよう、前後の人との間隔を意識しながらまわります。

そして、お参りです。

人はそこまで多くなかったですが、お参りも制限されていました。

 

気になる商品が。。

「幸福がえるバームクーヘン」

よく意味が分かりませんでしたが、即購入です。

自宅に帰り、開けると

箱をみて納得

味は普通のバームクーヘンでした。。。

 

最後に少し変わったおみくじを引く事に

上野が引いたのは

「おかめ」

「笑う門には福来たる」

 

コロナ禍で暗くなりがちですが、そんな時こそ笑って元気にいたいですね。

おかめのお守りは、上野の財布に大事に入っております。

3月も終わり、早くも4月です。

来月も宜しくお願い致します!

有難うございました。

今年もコロナ禍で迎えるお花見シーズン。昨年は感染拡大を防ぐため、緊急事態宣言の発令に伴う外出自粛要請や、閉鎖される桜の名所が現れるなど、従来の花見がなかなか行えない年となりました。コロナ渦で迎える2回目の花見シーズンということで、今年も制限のある中での花見で、四季を楽しむイベントである花見では、宴会や名所といった従来の人気・定番スタイルではなくなったと思います。

いまや、近場や通り抜けと感染リスクを低くしながら桜を楽しむスタイルを選ぶ傾向にあり、コロナ禍での花見様式としても文化を変わる勢いではないかと考えざるを得ないでしょう。

立川の名所である、昭和記念公園も臨時休業が続いており、自然豊かなところを見れず、とても残念な年になりました。下田家でも、花見は通りすがり、通り抜けスタイル@立川です。

 

 

 

 

 

 

 

 

けれども、名所ばかり見て、近場の桜の良さや街の良さを改めて感じる良い機会になるのではないかと思いました。桜も圧巻でしたが、公園ではチューリップも頑張って咲いてました。誰かが手をかけないと咲くこともできないので、注目しようとしなかったことに気づく。きっと介護もそういう気づきが大切だなぁと思いながら、しみじみ思い耽る時を過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

夜の桜も妖艶で不思議な気持ちになります。散ってしまうまであともう少しですが、桜を楽しめると思いますので、色んな時間に花の表情を見てみるのも良いかもしれませんね。


ページの
先頭へ