有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!
上野 陽介
2022.06.30 19:31

CAFE うえの

先日、お休みをいただき買いものに出かけた帰り道

気になる看板が!

 

「農家CAFE  たまご工房 うえの」

これは行くしかない。。と思いお邪魔してきました。

 

駐車場から入口まで

ジブリに出てきそうな感じがします。

雰囲気があります。

 

入口

 

店内にはプリンやクッキーがたくさんあります。

 

たまごも小麦の農場生まれ

地産地消を大切にヘルシーでナチュナルなこだわりスイーツみたいです。

 

クッキーと名物のたまごプリンを持ち帰りしました。

 

 

 

帰り際に

店長さんへ

上野:自分もうえのっていうんですよ。

店長:へぇー生まれはどこなんですか。

上野:昭島市です。

店長:へぇー。。

・・・・・・・沈黙

上野のトーク力がなく、話が全く広がりませんでした。。

反省。

みなさんもこちらの看板を見た際はぜひ行ってみてください。

ごちそうさまでした。

みなさん、こんにちは。

今回のブログは猛暑日の見学同行後、冷たいうどんが食べたくなり

行ってきました。

 

こちら

手打ち草部うどん のらや

こちらは、2006年に東京3号店としてオープンしたみたいです。

築130年の古民家を改装したみたいです。

 

駐車場から入口までは緑があり、いい感じです。

 

入口

お座敷の席へ案内されました

席からはお庭が見え、東京とは思えないゆったりとした雰囲気です

 

メニューにはコンセプトが記載されております。

「初めてきたのに懐かしい」田舎のおばあちゃん家に行ったみたいなほっこりした空間。。

とのこと。

ランチメニューはこちら

 

上野が注文したのは

ざるうどんに天ぷら・かつおご飯

炭水化物&炭水化物

頼みすぎた感はありますが。。

追加のトッピング

上野が大好きな梅干しです。

それにしても

食器がかわいすぎます。

他のテーブルでは、子供連れの家族や女性二人組。

食器かわいいね~なんて会話が聞こえてくる中で、

なんだか自分が浮いてしまってる感じがして少し恥ずかしくなりましたが

美味しく頂きました!

外には野菜売り場?がありましたが、本当に売っているのかは怖くて近づけませんでした。(笑)

 

長居はできませんでしたが、とても落ち着き素敵なお店でした。

 

また伺いたいと思います。皆さまもぜひ。

 

みなさんこんちは。

最近、暑い日が続いておりますね。

みなさん体調崩されてないですか。

上野は毎日汗だくです。。

 

今回のブログは、買い物や散歩をしているときに見つけた

キッチンカーのご紹介です。

 

キッチンカーを見るとテンションが上がり、翌日や来週はここにいないかもな~なんて

思うとお腹が空いていなくても買ってしまいます。

これは上野だけでしょうか。。。

 

まずはこちら

買い物に出かけた際に

オシャレな車が!

BIGなタコスです。

ドリンクメニュー

 

ほんとにBIGでした。

ピリ辛なタレにライムがよく合います。

 

続いてこちら

散歩中に見つけました。

昼食後の散歩でしたが、テンションが上がった上野はやはり買ってしまいました。

工房長のスープ

気になりますね~

ちょっとスープをと思っておりましたが、結構ガッツリランチでした。

 

Bのミートソースから作ったトマトキーマを注文

 

散歩してあっという間に小腹が空いたので量もちょうどよく美味しく頂きました。

 

キッチンカーにテンションが上がり大満足の上野でした。

スキです☆夕空・・・

茜空に誘われて…今回は「赤しそシロップ」を作ってみましたのでご紹介まで

 

用意するものはコチラ

【材料】

  • 赤しそ  (1袋)
  • てんさい糖(700g)
  • クエン酸 (25g)★レモン汁やリンゴ酢でも代用可
  • 水    (2ℓ)

 

パンパンに詰まった「へきなん(愛知県碧南市)のあかしそ」は毬遊びでも出来そうなほどのボリューム

計量してみると、1袋で300gありました…が、初心者さんは半量~1/3量から始めることをお勧めします(何せ想像以上に大量のシロップが出来てしまうので(^^;)

 

【作り方】

  1.  しそをきれいに洗う

実はここが最大のポイント☝だったりします

  • 茎を除き(このひと手間で仕上がりの風味が変わります♪)
  • 大量の紫蘇にも真摯に向き合い?(笑)
  • たっぷりの水で(少しずつ)丁寧に洗いましょう♬

 

幸か不幸か!?大量のシソに圧倒されて、ザっと洗いで水切りしていたザルのてっぺんには何やら蠢(うごめ)くものが😱

きれいに洗うことで、害虫を取り除くこともできるのでたっぷりの水で洗いましょう(茎も取り除きましょう)

 

さて、“彼”の五右衛門行きを阻止することができたので💦、気を取り直して作業再開です

  1.  沸騰した湯の中にしそを入れる
  2.  しそが赤色から緑色に変わったら、鍋から取り出して一度濾す

 

  1.  濾した煮汁に砂糖を加えて煮溶かし、粗熱が取れたらクエン酸を加える

クエン酸を投入すると、深い紫色が一瞬でルビー色に✨(左:投入前、右:投入後)

 

※ちなみに、食用のクエン酸は、スーパーの食品売り場ではなく薬局コーナーにありました

 

  1.  冷めたら保存容器に移して出来上がり

 

早速、炭酸割でいただきま~す(^^♪

 

赤しそを開封した際もそうでしたが、いわゆる「シソ」の爽快な香り…ではなく、ただの葉臭!?

独特のえぐみや酸味は大人味かも知れませんが、ちょっと癖になる感じです(#^^#)

何より💗美しいルビー色が女子の心を鷲掴みですね🍹

 

結局2リットル以上のシロップが出来てしまったので、紫蘇ゼリーも作って、甥っ子達にもお裾分けして

それでも冷蔵庫には1リットル以上のシロップが鎮座ましまして・・・

冷蔵庫で長期保存もきくようなので、

〖疲労回復〗〖血液サラサラ〗〖美肌効果〗

と猛暑にぴったりの「赤しそシロップ」は少しずついただきたいと思います

※ヨーグルトやかき氷のシロップとしても良いようですよ🍧

 

 

ところで、煮出した紫蘇を片付けようと、ひっくり返すと😨仰天💦

・・・五右衛門後の“”彼”(2号)がひょっこり

( 一一)「たんぱく源」も併せて摂取できたものと捉えることといたします

 

 

最大級の暑さに見舞われている夏至の頃…十分な水分摂取でご自愛くださいませ

!(^^)! からさわ )^o^(

 

皆さんこんにちは。

 

関東・甲信越地方はいよいよ梅雨明けの発表と共に連日30℃を越える猛暑日が続きますね。

皆さま外出時はくれぐれもご注意ください。

 

今年は例年と比べ梅雨らしい不快に感じる気候は少ないまま、あっという間に梅雨が明けてしまい少々拍子抜けです…

 

さて。今回のランチレポートは「たまプラーザエリア」よりお届けします。

 

今回お邪魔したのはこちらの「中華料理 ポパイ」さん

 

この日は無性に町中華の炒飯の気分で、店名に惹かれお邪魔してきました。

 

よく使い込まれたお品書きから、いずれもスタンダードなメニューが中心のようです。

 

既に決定の炒飯+メニューより鶏肉とニンニクの芽炒めを注文

カウンター奥の厨房からは店主が勢いよく鉄鍋で調理する音と共に香ばしい良い匂いがしてきます…

 

待つこと数分。まさにこれというイメージ通りの炒飯と鶏肉とニンニクの芽炒めが来ました。

 

炒飯はオーソドックスな具材と見た目ながら、パラパラ過ぎず絶妙な炒め加減で鶏の出汁をベースにした優しい味付け。ランク上位に入る美味しさです。

鶏肉とニンニクの芽炒めは、ガーリックベースのやや濃い目の味付けにしっかりと歯応えの残るニンニクの芽と脂身の少ない鶏もも肉が良く絡んででこちらも美味でした。

 

一見普通の町中華ですが、恐らく何を頼んでもレベルの高そうなポテンシャルを感じました…。

また近くに寄った際には別メニューを頼んでみたいと思います。

 

ご馳走様でした。

 

 

今回お邪魔したお店はこちら☟

 

店名:中華料理 ポパイ

住所:川崎市宮前区犬蔵1-9-19 コーポ堀一1F

アクセス:東急田園都市線「たまプラーザ駅」より車で約10分

☏:044-977-5016

営業:ランチタイム 11:30~15:00 / 夜間営業 17:30~23:30

定休日:第4火曜日

 

それでは

 


ページの
先頭へ