有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

皆様、お疲れ様です。

立川相談室 上野です。

 

最近、寒くなりヒートテックを爆買いした上野です。

毎年、ヒートテックを一度着てしまうと

「今日は暖かいです」と朝の天気予報で言っていても着てしまいますよね。(どうでもいいですね)

 

そんな中、先日仕事終わりに大好きなカレー屋さん行ってきました。

以前、ブログで載せさせて頂きましたカレー屋さんは、渋谷でしたが

私の本拠地、立川のカレーを食べて皆様に届けなくては!と思い行きました。

お付き合いお願い致します。

 

今回のカレー屋さんは、

立川相談室から立川駅に向かい、徒歩5分。

立川駅から徒歩1分。

その名も「レインボウスパイス」

本格インドスパイスを使用したお店です。

外観はこんな感じです。

横から

ブログに載せる為、食べる前に外観を一生懸命撮っていると

どんどんお店にカレー好きの方々が入っていきます。

外観を撮っている間に、店内を覗くと、

んんっカウンターのみ。8席ほど。

手遅れでした。外のベンチで待ちます。

 

15分程、カレーの匂いを嗅ぎながら待ちます。

店内に案内され、注文。

MENUはこんな感じです。

私が頼んだのは、左上の「北インド風チキンマサラカリー」

もちろん、大盛りで。。

手で食べてみたい。

手で食べた事ありませんが。。

一緒に行ってくれた相方さんが頼んだのはこちら

チキンバター

野菜カレー

 

私は、花粉症がひどく

鼻づまりがひどい私ですが、カレーが目の前にきた瞬間

鼻がとおりました。(本当です)

まるで、カレーの神様が

「まずは匂いを楽しめ」と言っているようです。

バターの匂いとスパイスの香り

たまらないです。

 

ピリっと辛いカレーにこのライスが良く合います。

美味しく頂きました。

店を後にすると、また鼻が通らなくなりました。(本当なんです)

 

ランチもやっているようですので、今度は、ランチもチャレンジしてみます。

 

皆様も立川に来た際は、是非!

お店の外観を撮る際は、食べてから写真を撮ろうと決めた上野でした。

 

11月も残り数日、元気に頑張っていきましょう。

温かい蕎麦が美味しい季節になりました。

今回は南町田にある張尾屋に行ってきました。

ランチ時は7台~8台程ある駐車場は常に満車で、外で待っている方もいる人気店だったので、前から気になっていました。

私がお店に行って時はタイミングが良く、待たずに入店することができました。

店主の蕎麦への想いが伝わってきます。

蕎麦が体に非常に良いということが書かれています。

骨や血、筋肉を作るのに役立つとのとことです。

先日とあるテレビ番組でも蕎麦が特集されていましたが、やはりダイエットにも良いとのことです。

店主の優しさが伝わってきます。

メニューは蕎麦や御飯物等沢山のメニューがあります。

今回注文したのは

重ねせいろ蕎麦( 大盛 )

寒くなってくると温かい蕎麦が食べたくなりますが、初めて行くお店は冷たいせいろ蕎麦を注文するようにしています。( 蕎麦通は必ずせいろ蕎麦を食べる、と昔蕎麦屋の店主に聞いたので )

細麺でしたが、とても腰があり、食べ応えがある蕎麦でした。

ギリギリ食欲の秋、食欲が収まりません。

もう一品・・・

親子丼( 大盛 )

蕎麦屋のかつ丼、親子丼って美味しいですよね。

鶏肉も甘みがあり、半熟卵とよく合います。

食べ過ぎですが、鶏肉+卵=高たんぱく、ということで自分を納得させます。

 

働いているスタッフさんも気持ちが良く、味、接客共に大満足です。

次は蕎麦+かつ丼に挑戦したいと思います。

こんにちは。 自称パスタ研究所・所長の渡辺です。

 

以前、パスタの食材として、永谷園から出ている「松茸の味 お吸い物」を使ったパスタをご紹介させていただきました。

 

 

今回は同じく永谷園から新たに発売された商品を使ったパスタをご紹介いたします。

皆様、「はま吸い はまぐりの味」ってご存知ですか?

少し前から新商品としてテレビCMで紹介されていたんです。

なかなかスーパー等で見つけることが出来なかったのですが、ここにきてようやく商品をゲット出来ましたので、早速使ってみました。

今回もとても簡単なパスタになっております。

その名も、「きのこのぺペロンチーノ はまぐりバター風味」。

 

では早速、ご紹介させていただきます。

 

 

<材料> ※2人前

・パスタ( 約200グラム )

・ニンニク( 1片 )

・鷹の爪( 1~2個 )

・椎茸( お好み量 )

・しめじ( お好み量 )

・かいわれ大根( 半パック )

・バター( 約20グラム )

・はま吸い はまぐりの味( 2パック )

・塩( 味の調整分 )

 

 

<下ごしらえ>

① 椎茸を少々厚めにスライス  ※食感を残すため

② しめじを石づきをカットして、軽くほぐす

③ にんにくを粗みじん切り

④ かいわれ大根を1/2にカット

⑤ バターを規定のグラム数にカット

 

 

<作り方>

① フライパンにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を入れ、中火でじっくり火にかけます。

 

 

② ソース作りは簡単なので、早々に麺を茹でていきます。

※いつもの通り、湯量に対し約1%の塩を入れています

 

③ ニンニクが軽くキツネ色になってきたら、椎茸、しめじを炒めます。

 

④ 椎茸、しめじがしんなりとしてきたら、ゆで汁を約80㏄、はま吸いを入れ混ぜ合わせます。

※ゆで汁の量はこんな感じです

 

⑥ 火を弱火にしてバターを投入したら、麺の茹で上がりを待ちます。

※バターを風味をしっかりと残すために、麺と一緒に混ぜ合わせます

 

⑦ 麺が茹で上がったら、フライパンを中火に戻して混ぜ合わせます。

※水分量が足りなければ、ゆで汁で調整します

※塩分量が足りなければ、塩で調整します

 

⑧ お皿に盛り付け、かいわれ大根をトッピングすれば完成です。

 

 

<食べた感想>

さすが永谷園! しっかりと「はまぐり」の味を感じます。

少し多めに入れたバターのコクと相まって、とても美味です。

「あさりバター」ならぬ、「はまぐりバター」ですね。

今回は使用しておりませんが、トッピングでレモンを絞っても良いと思います。

また、食材についても今回はきのこを使用しましたが、ツナやシーフードミックスなどを使っても美味しいと思います。

 

実際にハマグリを使用するとコストがとても高くなってしまいますし、、、

「はま吸い はまぐりの味」はとてもお勧めの商品です。

 

とても簡単ですので、是非皆様も試してみてください。

次回もお楽しみに!

 

今回は池袋にございます、シフォンケーキが有名なお店にぶらりとお邪魔してきました。

 

白を基調とした外国のお菓子屋さんのような外観のこちらのお店が今回の目的のお店です。

池袋駅から5分ほど、家族連れで賑わう公園の近くにございます。

 

規模が大きなお店ではありませんが、店内外に飲食スペースもちゃんとございます。

11時の開店に合わせ向かいましたが、お店には既にたくさんのお客様が。

公園の近くとあってか特に小さなお子さまを連れた家族連れの姿が目立ちました。

 

シフォンケーキとひと言に言ってもショーケースの中に並ぶケーキの種類は様々。

お店一番人気のフランボワーズをはじめ、紅茶やバナナ、

旬の食材が使われたケーキなどこの日は9種類の並んでおりました。

そのほかにも日持ちのするクリームなしものやサイズの小さめなケーキも売られています。

 

欲張り者はあまりにも美味しそうなシフォンケーキを前に我慢ができず、

フランボワーズとバナナの2種類を選んでしまいました。

 

シフォンケーキの口当たりはこれまで食べた中でも一番では!?と感じるほど柔らかく、

しっとりとしておりました。

生地にはフランボワーズの果肉が練り込まれているので、

甘いだけではなく程よい甘酸っぱさが口の中に広がります。

あまりの美味しさにあっという間に2種類を食べ終えてしまいました。

 

こちらのシフォンケーキは化学的な添加物をあまり使用せず、

体に優しいお菓子を作られているそうです。

また、お店では日中にお菓子教室を開催することも。

シフォンケーキの初心者コースから応用コース、シフォンケーキ以外のコースもあり充実しております。

お菓子教室は予約制となっておりますので、

開催日程とあわせて事前にお店のホームページのチェックをオススメします。

みなさん、お疲れ様です。

立川相談室 上野です。

 

先日、立川相談室 下田が初食レポをブログに載せておりましたが、

私も、遂に初食レポさせて下さい!!(笑)

 

私は、小さい頃から好きな食べ物は?

と聞かれたら、カレーと答えております。

勿論、今でもです。

 

実家のカレーが大好きで、夕食がカレーの日は

夕飯の残りで明日の朝もカレーが食べられるぞ!とテンションが上がっていたのを思い出します。

 

今回、休日の日に渋谷に行く用事があったので、携帯でカレー屋さんを調べると

出てきました。「食通を唸らす渋谷の絶品カレー屋」ここは行くしかない!

という事で、ご存知の方も多いかもしれませんが。

行ってきました。その名も「ムルギー」

渋谷駅から徒歩5分程歩き道玄坂を上ると

外観はレトロな雰囲気で、レンガ作りが特徴的です。

こんなところが、渋谷にあったのかと驚きです。

創業60年の老舗です。味が出てます。

私が到着したのは、14時頃でしたが、満席。

10分程で、案内され、店内はカレーの匂いがプンプンしております。

満席の状況でしたので、店内の全体の雰囲気は撮れませんでしたが、

少しだけ

店内の様子です。

レトロな雰囲気です。

上野が頼んだのは、もちろん当店おすすめの「玉子入りムルギー」辛口

白米がそびえたっております。

カレーには欠かせない大好きな福神漬けも一緒に。

 

 

玉子・カレーのルー・そびえたつ白米・福神漬けが絡み合い、とてもおいしく頂きました。

店員さんに伺うと、このカレーのルーは1週間煮込み、うまみが凝縮されているようです。

初代から味を変えずに受け継がれているとの事。

やはり本格的なカレーは違いますね。

辛いのが苦手な方は、甘口の方がいいかもしれません。

上野は、辛いのは得意ではないのですが、

辛いものを「ヒーハー」言いながら食べるのが好きです。(理解できない方も多いと思いますが。。)

次回は、大辛にチャレンジしてみたいと思ってしまった上野でした。

 

皆様、10月もお疲れ様でした。

11月も宜しくお願い致します。

 

有難う御座いました。


ページの
先頭へ