有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

こんにちわ。 パスタ研究所・所長の渡辺です。

 

本日は少し珍しい食材を使ったパスタをご紹介させていただきます。

珍しい食材とはこちら↓↓

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「ダシダ」という調味料です。

韓国で使われているようですが、牛骨や野菜から取ったダシがベースになっています。

そのままお湯で溶かしても美味しいスープです。

韓国版のコンソメスープといったところでしょうか。

玉ねぎやパンを入れ、チーズを乗せてオニオングラタンスープ風にしてもグッド。

今回はそれをパスタにアレンジしてみました。

 

その名も、「トマトとニンニクのパスタ オニオングラタンスープ風」。

では早速、ご紹介させていただきます。

 

 

<材料> ※1人前( いつも2人前ですが今回は1人前です )

・ミニトマト( 3~4個 )

・玉ねぎ( 1/4個 )

・ニンニク( 1片 )

・ベーコン( 約40グラム )

・とろけるチーズ( 約20グラム )

・ダシダ( 小さじ1杯程度 )

・パセリ( 少々 ※乾燥でも可 )

・白ワイン( 少々 )

・ブラックペッパー( 少々 )

・塩( 味の調整用 )

・オリーブオイル( 約20㏄ )

・スパゲッティ( 100グラム )

すみません。 パセリを忘れていたので写真は別撮りです。

 

 

<下ごしらえ>

① ミニトマトのへたを取り、1/2にカット

② 玉ねぎを薄くスライス

③ ベーコンを食べやすいサイズにカット

④ ニンニクを粗みじん切り

 

 

<作り方>

① フライパンにオリーブオイル、ニンニク、ベーコンを入れ、中火に掛けます。

※強火にしてしまうとニンニクが焦げてしまうので注意

 

② 早々に麺を茹でていきます。

※いつもの通り湯量に対し1%の塩を入れています

 

③ ニンニクが若干キツネ色になっていたら、玉ねぎを入れ炒めます。

 

④ 玉ねぎがしんなりしてきたら、ワインでフランベし、ゆで汁を約60㏄入れます。

 

⑤ ダシダを小さじ1杯程度入れ、全体的に混ぜ合わせソースの味を見ます。

※後に入れるチーズや麺に塩分がある為、このタイミングでは若干薄めで

 

⑥ ソースの味が決まったら、弱火にしてトマト、パセリ、ブラックペッパーを入れます。

 

⑦ 具材をフライパンの半分に寄せ、その具材の上にチーズを乗せます。

※チーズをあまい混ぜてしまうとソースに溶け込んでしまいます

※チーズを溶かすためにフライパンに蓋をしてもOK

 

⑧ 麺が茹で上がったら、具材が無い側へ麺を入れ、ソースと混ぜ合わせ盛り付けます。

※あまり具材が麺と混ざらないように注意

 

⑨ お皿に綺麗に盛り付け、お好みでブラックペッパーを振れば完成です!

 

 

<食べた感想>

コンソメの味わいとはまた違って、少し珍しい味わいのパスタでとても美味しいです。

オニオングラタンスープを感じさせる味になっています。

パスタの味がマンネリしてしまった時には最適ですね。

今回使用したダシダですが、それなりの塩分が含まれているので少量で良いと思います。

ダシダはスーパーなどに普通に売っていますので、是非皆様も試してみてください。

 

次回もお楽しみに。

上野 陽介
2019.01.31 21:41

立川ランチ

皆様、お疲れ様です。

立川相談室 上野です。

私上野の食ブログといえば、カレーですが

少し前から気になっていた沖縄料理行ってきました。

立川相談室から、立川駅方面に歩き、徒歩3分程にあります。

沖縄そば食堂。

→ランチの時間帯にお邪魔したのですが、食後満足してしまい、お店の外観を撮るのを失念。

仕事終わりに撮らせて頂きました。

入口ではない方は撮ったんですけどね。

見えづらいですが、「海辺のそば屋」と書いてあり、素敵だなと思い撮って満足してしまったんでしょう。

 

メニューはこちら

写真センスがないですね。メニューが全く見えません。

失礼致しました。色々な定食が御座います。

私が頼んだのは、こちら

「めんそーれ定食」

ソーキそば&ゴーヤチャンプルです。

なかなか、決められず悩んでいましたが

沖縄といえば、めんそーれだろ!と天の声が聞こえた気がしたのでこちらに。

 

ですが、実は私上野はゴーヤがあまり好きではないんです。

好きではないといいますか、食わず嫌いなところがあり、あまり好んで食べませんでした。

ですが、勿論、残さず頂きます。

ゴーヤ=苦いというイメージで食わず嫌いでしたが

ここのゴーヤは苦みは全くなく、歯ごたえもあり、とても美味しく頂きました。

 

ソーキそばは、モチモチした麺に薄味のスープ。

絶妙です。

そして、最後はこちら

コーレグース。

島とうがらしを泡盛に漬けこんだ辛味の強い調味料。

数滴からお試し下さい。と書いてあります。

何事も、興味が湧いてしまう上野は、辛いのは得意ではないですが、入れてみることに。

さっぱりとしたスープにピリっと辛味があり、味が変わります。こちらも絶妙です。

美味しくいただき、店員さんに「めんそーれ」と挨拶し、お店を後にしました。

 

立川にいらした際は、皆様も是非。

 

そろそろ、花粉の時期が始まると思うと辛いですが

元気に頑張っていきましょう。

新たな刺激を求めてぶらぶらぶら。

今回は渋谷の新スポット、渋谷ストリームに足を運んでみました。

 

新スポットといってもオープンしたのは昨年の9月。

なかなか訪れる機会がなく、今回ようやく初レポートです。

 

アクセスは東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」16b出口が直結をしておりますので、そこからが一番わかりやすいルートかと思います。

地下からエスカレーターであがっていくとまずは渋谷川がお目見え。

画像右側の建物が渋谷ストリームです。(左側は左側で古き良き~?)

1~3階にはショップやレストランが建ち並んでおり、新たなご飯スポットに目移りをしてしまいます。

 

その中のひとつ、レモネード専門店にぶらりとお邪魔をしてみました。

冷たいもの、温かいものそれぞれございますが、驚きなのがその豊富な種類。

メニューの中にはスムージーやチーズなんて変わり種もございます。

スムージーは夏にはぜひ楽しんでみたいラインナップですね。

 

変わり種も試してみたい気持ちもございましたが、

初回はやはりスタンダードにとソーダレモネードを注文。

お店の並びにはイートインスペースもあり、

そこにはなんとイスのかわりにブランコがぶら下がっております。

試しに座ってみましたが、座り心地はなんとも…なんとも…

今回は大人しくテイクアウトで、おじゃましました~。

 

この他にもストリームにはお店は盛りだくさん。

ランチに晩御飯、いろいろ楽しめるようですので、渋谷にお越しの際はぜひお立ち寄りを。

こんにちは。雪の降りそうな空の色です。1月最終日となりました。

 

年末年始の暴飲暴食をリセットしようと、雑穀入り玄米ご飯を主食とする生活をしています。間食無しは無理なので、体に良さそうなものを選んでいます。2番目の高級チョコは、頂きもので添加物無しのカカオ72%というものです。

 

 

 

先日、運動不足の体を動かそうとラジオ体操をしたところ、筋肉痛になりました。たかがラジオ体操、されどラジオ体操です。健康は一日にしてならず、日々小さな運動を継続したいと思います。

 

 

さて、主食は玄米ご飯ではないですが、バランスの良い体に優しそうな定食屋さんをご紹介します。

外観こんな感じ。ランチタイムになると看板が出ます。

 

ランチタイムの食事メニューは3種類で①定食、②丼物、③カレー。この日の定食は、油で揚げないカツです。ヘルシーですね。

 

定食は、主菜のほかに小鉢が3つ。毎日メニューが違うとの事で、通っている方も多いのではないでしょうか。それに、ご飯とお味噌汁で1100円。美味しい~!!と感動する程のランチではないですが、安定のおふくろの味、という感じです。

 

店内は、カウンター15席程、テーブルが椅子を動かして3~6名程着席できるくらいのこじんまりとした空間です。食事を作っている店員さんとの距離が近く、レシピは見えないものの時間によっては仕込みをしている為、調理方法などが見られます。

この日の「揚げないカツ」は、豚肉に衣を薄く塗り、オリーブオイルを振りかけて230°のオーブンで18分間温める、という調理方法でした。

 

店内の黒板によると、夜の営業もあり、メニューはランチタイムの3種類+お楽しみ皿が付いてくるようです。

 

 

■ あいおい食堂

■ 神奈川県横浜市中区相生町1-18-1 TSKビル 1F

 

蕎麦シリーズも遂に10回目を迎えることができました。

これからも健康の為にも食べ続けます。

今回の蕎麦屋は

 

 

文京区本郷にある増田屋さん

系列店では神田にもあるそうです。

お昼時ということもあって、大変込み合っていました。

最寄駅は東大前ということで、学生さんが多かったイメージです。

かなりエリートそうな・・・( 偏見かもしれませんが )

 

お店の中は昭和にタイムスリップしたかのような、古き良き落ち着く雰囲気

 

 

蕎麦以外にうどんもありました。

この日の最高気温は5℃でしたが、蕎麦通は「もり!!!!」と

雑誌に書いてあったので「もり」を注文

 

 

ランチメニューはどんぶりとセット

年末年始で体重が激増して、プチ減量中なのでここは我慢・・・

本来は

 

 

みそ煮込みうどん ライスセットの気分でした。

隣の学生さん( エリートそうな )もみそ煮込みうどんをズルズル啜っていました。

10分程で

 

 

きました。

とても越があり、蕎麦の味がしっかりしていてとても美味しかったです。

食べ終わった時には、みそ煮込みうどんではなく、もりそばで良かった・・・と思えました。

大変満足の蕎麦でした。

体は冷え切ってしまいましたが、心は満たされ、足取り軽く会社へ戻りました。


ページの
先頭へ