有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!
唐沢 光枝
2020.08.31 15:01

ココイチ

炎暑に浮かぶ、大きな塊を見ていたら…今年もむさぼり食べたくなりました。

 

 

尋常でない暑さに、亡き曾婆の教えを破って?定例になりつつある「かき氷」行脚

ココ1-2年で訪問したお店はご覧の通り

  • 氷 石ばし(世田谷区三軒茶屋)
  • 雪うさぎ(世田谷区駒沢)
  • onka(世田谷区経堂)
  • カフェ Knopf(横浜市青葉区あざみ野)
  • SETOUCHI HIDAMARI KAKI-GORI(川崎市宮前区鷺沼)

 

唯一リピートしているのは『カフェ Knopf(クノップゥ)』さん

こちらの「ミルクチーズバルサミコ」は一度ご賞味いただきたいメニューです

梅肉ソースを思わせるバルサミコ酢に角切りチーズが散りばめられ…ミルク味の冷たい氷は夏バテ気味の体に優しく沁み渡ります☆

 

 

さて、ジージのGO TOは近所のスーパーですが(笑)

我々一行は「氷」の看板を求め、新天地・狛江市へ

目指すは、小田急線・狛江駅から徒歩数分のところにある『komae cafe』

 

 

奇跡的に?疫病だけでなく行列も免れ、1Fを貸し切り状態で入店することができました♪

 

実食を前に、豊富なメニューに悩むところ

・・・と思いきや、小腹の空いていたママのお姉ちゃん(私)と食べ盛りの中学生はランチメニューに釘付け(^▽^;)

ココは初志貫徹!?とガパオライスとローストビーフ丼は諦め、本命のカキ氷を品定め!

 

メニューは、人気№1の「いちご」(甘酸っぱいつぶつぶ食感)¥800に始まり、期間限定!「信玄餅」(あの信玄餅がかき氷に!)¥1000と、いわゆるフワッフワかき氷の平均的な価格帯

支払いなどお構いなし!?の小中学生組は、各々好きなものをチョイス

優柔の唐沢はアレコレと目移りした挙句、ファーストインプレッションを大事にしようと「きな粉ミルキー」(ミルクたっぷり濃厚練乳とやさしいきな粉の香り)¥850を注文

 

いずれも期待を裏切らない美味しさで大満足のひと時でした

 

なお、同じかき氷の写真も、中学生の女の子にかかればお手の物☆

ものの数分で「映え」加工してしまう今どきの中学生に感心するママのお姉ちゃんでした

 

ところで、今回も大人顔負けの¥1000氷を選んだコーちゃんは・・・

言わずもがな…完食を待たずしてトイレへGO TO

やっぱり、曾婆に叱られてしまいますね(;^_^A

 

こちらのおすすめは、ありそうでなかった「キッズかき氷」¥500があること(小学生以下)

定番メニューに限定されてしまいますが、ママの懐的にも助かりますし、小学生にはこのくらいのサイズで十分かと思います(普通サイズは氷3層ですが、キッズサイズは2層になっています)

今回は、「いちご」と「抹茶ミルク」をキッズサイズでいただきました(^^♪

 

 

さて、ふわっふわのかき氷で涼を取った我々ですが、ちょうど昼時・・・

胃袋に任せてそのままお隣へスライドし…コッペパン屋へGO TO

 

せっかく涼んできたのに、結局炎暑の中の腹ごしらえと相成りました(笑)

 

 

今回訪問した『komae cafe』さんは、以前ルート営業の小圷と外回り中のランチでお邪魔していたお店

秋になると氷の看板は「焼き芋」に変わり…メニューも安納芋を使ったグラタンやカレー等Hotなメニューに衣替えしますので、お芋好きさんは是非♬

 

沿線でかき氷の梯子を予定していた我々ですが、夕方の混雑に断念

志?半ばで帰路に就いた「かき氷ツアー?」でしたが、別れ際に小さな手紙を渡されて・・・

 

いつの間に書いていたのか(それは、内緒とか)

リュックに忍ばせていたクシャクシャのお手紙は…炎暑にも氷にも!勝る✨『ここ一番!!』Hotな夏の夕の思い出になりました\(^o^)/

 

 

夏至から早2ヶ月

気が付けば日没も早くなり…虫の音に秋を感じる季節になりました・・・

が、残念ながら9-10月の気温は「平年より高く」、並みに落ち着くのは11月とか💦

しばらくは残暑と(台風とも!?)上手に付き合うコロナ生活が続きそうですね

 

さて、明日から『夜長月』へ

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

皆さんこんにちは。

 

8月は連日、刺すような日差しが厳しい猛暑日が続きましたが、如何お過ごしでしょうか。

ここの所、陽が落ちるのも幾分か早くなり、徐々に秋の気配を感じる今日この頃です。

 

さて。ランチレポートvol.12は前回に続いて、磯子区杉田エリアよりご紹介となります。

京浜東北・根岸線「新杉田駅」下車 シーサイドライン高架下沿いを歩く事7分のこちら。

「オリヴェイラ」

前情報から、ランチタイムは事前予約で常に満席状態との事でしたので、今回はピークを避けた13:3014:00と遅めに来店してみました。

到着し店内を除くと予想外に未だ満席状態…

一瞬諦めようか迷いましたが、折角来たので待つ事に。

 

待つ事数分、店先で検温と手指消毒を済ませるとカウンター席へ通される途中、店内を見回すと、23名グループの女性客で満席。賑わっていました。

メニューは前菜の盛り合わせに、ピザorパスタのシンプルな2

今回はパスタメニューより「岩手県産岩中豚のラグーとパルメザンチーズのスパゲティ」をチョイス

 カウンター越しに厨房の様子を見ると、女性シェフが手際良く調理されています。

 

先ずは前菜盛り合わせ

彩りが良く、全体に酸味を効かせた優しい味付けが中心となっており、食欲が落ちる暑い時期でも箸が進みます。前菜で既に満腹に近い状態に…

続いてはメインのパスタ

大ぶりの豚挽き肉がゴロゴロと入った、トマトベースの濃厚なパスタはこちらも文句なしに美味。御馳走様でした。

また再訪したいと思います。

 

今回お邪魔したお店はこちら☟

 

■オリヴェイラ

■住所:横浜市磯子区杉田4-6-21

■アクセス:京浜東北・根岸線「新杉田駅」下車より徒歩約7

■:045-298-5831

■営業:火~土 PM12:0015:00( LO.PM14:00 )

PM17:3023:00( LO.22:00 )

■定休日:月曜日

 

★ランチタイムは事前予約をオススメします。

 

それではまた。

 

 

 

 

こんにちは。 パスタ研究所・所長の渡辺です。

 

まだまだ暑い日が続きそうですね。

夜もなかなか気温が下がらず、うんざりする毎日です。

今回は、そんな暑い季節におススメの夏野菜を使った冷製パスタをご紹介させていただきます。

その名も、「モロヘイヤとオクラのふわとろ冷製パスタ」。

下ごしらえに若干手間がかかりますが・・・

では早速、ご紹介させていただきます。

 

 

【材料】 ※2人前

・モロヘイヤ( 半パック程度 )

・オクラ( 3~4本 )

・トマト( 半個 )

・レモン( 1/4個 )

・蒸しタコ( 100グラム程度 )

・ニンニク( 1片 )

・鷹の爪( 1本 )

・イタリアンドレッシング( 60㏄程度 )

・オリーブオイル( 20㏄ )

・ブラックペッパー( トッピング用 )

・塩( 味の調整用 )

・カッペリーニ( 160グラム )

 

 

【下ごしらえ】

■ニンニク

→ 薄切りにします

■鷹の爪

→ 1/2にカットし種を抜いておきます

■オクラ

→ 塩でうぶ毛の処理をした後に2分程茹で、粗熱を取っておきます

■モロヘイヤ

→ 茎の部分を取り除いた後に1分程茹で、粗熱を取っておきます

■トマト

→ 湯むきをして、賽の目切りにします

■蒸しタコ

→ 食べやすいサイズに薄切りにします

■レモン

→ 2つにくし切りにします

 

 

 

【作り方】

➀ フライパンにオリーブオイルを入れ、中火でニンニク、鷹の爪をじっくり火にかけます

※軽くキツネ色になったら火から外し、粗熱を取っておきます

 

② オクラ、モロヘイヤ、➀をミキサーにかけます

※ミキサーでなくても、みじん切りでOK

 

 

③ ②をボウルに移し、冷蔵庫でしっかり冷やしておきます

※このタイミングで、塩で味の調整をしておきます

 

④ ③がしっかりと冷えたら、カッペリーニを茹でていきます

※いつもの通り湯量の約1%の塩を入れています

 

⑤ カッペリーニが茹で上がったら、冷水でしっかりと冷やします

 

⑥ ③にタコ、カッペリーニを入れ、全体的にしっかりと混ぜ合わせます

 

⑦ お皿に盛り付け、トマト、ブラックペッパー、レモンをトッピングすれば完成です!

 

 

【食べた感想】

モロヘイヤとオクラのねばねば感が食欲をそそります。

若干青臭さを感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、そこをレモンが上手い具合に中和してくれているので問題ないかと。

ニンニクオイル、レモンは必須です!

暑さで食欲があまり無い時に冷たいパスタはいかがでしょうか?

是非、皆さまも試してみてください。

 

次回もお楽しみに!

 

 

長かった梅雨も明け厳しい暑さが続いていますね。

 

今回のランチは普段よりお世話になっている某有料老人ホームの

目の前にあるスーパーのテナントに入っている店でいただいてきました。

 

ロ麺ズ

井出家でも度々足を運んでいるラーメン店です。

まずは入口の券売機で食券を購入。

ゆったりとした店内にはボックス席もあり小さな子どもを連れたファミリーも多く来店しています。

綿あめ機が設置されていて子どもたちが綿あめ作りも楽しめることも

ファミリー層を取り入れている理由の一つでしょうね。

お茶は「ジャスミン茶」「鉄観音茶」からセルフで選べます。

細かいですが井出としては嬉しいサービスです。

 

着席後さほど待たずに料理が到着しました。

 

らーめん正油

ズッキーニ、カイワレ、チコリーで彩られていてビジュアルもキレイに仕上がっています。

スープは正油の焦がし風味が強く旨味が広がります。

見た目ほど濃い味ではなくスッキリいただけます。

麺は他では食べたことのないほどツルツルの中太ストレート麺です。

チャーシューは薄切りとブロックの2種類が盛り付けられていて

特にブロックのチャーシューは味が染みていて軟らかく美味です。

 

そしてもう一品のオススメ

 

しょうがタレ玉子丼

井出はラーメンよりこの丼食べたさ来ているくらいです。

 

細切れチャーシュー、キャベツ、ネギしょうがの上に味付け卵を乗せたシンプルな丼です。

玉子はもちろん半熟。

しょうがの香りが食欲をそそりモリモリ箸が進みます。

他にも数種類の丼物がありますがコレが美味しくてなかなか浮気できていません。

 

皆さんも目の前の有料老人ホームを見学された際などに立ち寄ってみてください。

 

ごちそうさまでした。

 

ロ麺ズ

住  所:横浜市六ッ川1-689-1 マルエツサニーロード

営業時間:11:00~21:00

定休日 :水曜

髙倉 理乃
2020.08.20 14:57

広東ちまき

こんにちは。暦の上では秋のはずですが、じりじりと照りつける太陽で真夏の暑さですね🌞

コロナウイルスの影響で以前に比べ少ないものの、外出自粛となっていた4月頃よりは人が戻ってきた様子です。

神奈川相談室からも近くよく通りかかる広東料理のお店「南粤美食」。コロナ禍にもかかわらずなぜかこのお店だけは絶えず店の前に行列ができています。

 

夕方のニュース番組や孤高のグルメ等テレビで放送されて以降、なかなか入店できない状況です。名物料理の一つが、店頭ポスターにもある「海老雲吞麺」。あっさり塩味で海老のプリプリがうりです。

 

今日も一杯だな…とランチメニューを見ていると、右上に見かけたことのないチマキが2個ぶら下がっていました。ママに尋ねると6月の端午節頃からメニューにあったそうですが、最近SNSなどで「映える」ということで人気に火が付いているとか。

 

店内は一杯なのでお願いしてテイクアウトさせてもらいました。「広東ちまき」1個350~450g、ドーン。

 

大きさ伝わりますでしょうか?介護施設研究所スプレーを横、に、ドーン。

 

時間がたってしまったので少し蒸してから、早速、竹の皮を開けてみます。ささげ、干し貝柱が惜しみなく使われています。大きさはそのままです。確かに、「映え」そうですね📷

 

半分に切ってみました。豚バラの焼き物、鹹蛋(シエンタン/アヒルの塩漬け卵)がゴロリ。ド迫力ながら、干し貝柱の出汁が良く出ていて上品な美味しさです。ささげもフレッシュです。味付けがあっさりなのが広東料理の共通項のようです。

 

外で食べるのが気になる今日この頃、たまにはテイクアウトも上手に使って外食気分を味わうのも良いですね☀

 


ページの
先頭へ