有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

猛烈な日射しとコンクリートの照り返しに、(動)植物の…地球の悲鳴が聞こえてきそうです(T_T)

 

史上最速の梅雨明けとなり、季節感も何もあったもんじゃない(>_<)と憂いていた昨今、

通りの小学校の掲示板に貼り出されていた「俳句」にしばし慰められていた唐沢です

 

 

小学五年生が、“言葉を選りすぐって編み出した”という「日常の十七音」

フフッと笑ってしまったり

深イイと唸ってしまったり

子どもたちが一生懸命詠んだ句の数々から

失われた季節感を取り戻すべく!ぜひ皆様にもご紹介させてくださいませ(*^^*)

 


 

美しい ひびく雨音 かさの上

春雨や 空一様の 薄明り

 

向暑すぎ 水分ほきゅう 植物も

ゆっくりと 風に揺れたる 猫じゃらし

 

ヒーローだ 夏にでてくる せんぷうき

家帰り すぐにいくのは 扇風機

 

縁側で 上には花火 金魚鉢

そろそろだ みんな切ない 桜桃忌(※)

 

たんぽぽが 白になったら 旅をする

涼を呼ぶ 飾る風鈴 軒の下

 


 

梅雨明けや 七色の橋 夏の入り

夏休み 四十日目が かなしいな

 

春の空 花にかくれた 青い色

蝸牛 紫陽花椅子に ティータイム

 

浴衣を着 涼しい風が 肌当たる

草原や 生き物遊ぶ 夏の空

 

あつくても あめはふったね おどってる

カブトムシ 勝者の証 木の樹液

 

ざあさあと 五月雨とめに 傘開く

雲の間に シロい閃光 さしひかる

 


 

 

皆さんは、どの句がビビビッと心に残りましたか?

 

改めて文字に起こしてみると、一文字一文字(指折り数えて)ひねり出した

言葉の奥の想いまで伝わって来て…思わず目頭が熱くなってしましました✨

 

子どもたちの豊かな想像力(創造力)は日本の未来の宝ですね

 

“皆が争わず、昔ながらの自然な生活に戻りますように…”という母の祈りが届くことを祈念して、2022年上半期を締めくくりたいと思います

 

 

追伸、

桜桃忌(おうとうき)とは?(無知でスミマセン💦)

小説家、太宰治の忌日で、俳句の「夏」の季語なのだとか!

凄いぞ👏ありがとう\(^o^)/小学五年生!!

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

先日ご相談を担当させて頂いた娘様との雑談をきっかけに、ある一冊の本をご紹介頂き、早速購入~読了した所です。

個人的に関心が高い「子育て」のヒントが沢山ありましたので少しご紹介させて頂きます。

 

 

タイトル「その子の宇宙が拡がり続けるためのことば」

~ 保育実践から生まれたこどもが伸びる40の手掛かり ~

 

有料老人ホーム運営大手である「株式会社ベネッセスタイルケア」が監修・発行

 

老人ホーム運営以外にも知られるのが保育園運営ですが、“自分のこどもを預けたいと思える保育園をつくりたい”という思いから1994年にベネッセは保育事業をスタートし、20年以上の歴史の中で現在は57か所(2019年度までに)の園を運営されているそうです。

 

本書はこれまで保育の現場で大切にしてきた手掛かりを40の項目に細分化し「ベネッセメソッド」として言語化された一冊です。

 

0歳児~5歳児までを預かる保育士の先生方が園生活の中で日々大切にしている園児・保護者との関り方や気遣い等、エピソードを交えてこと細かに記されており、私自身も幼稚園に子供を預ける親として保育士の先生方が日々どのような苦労や思いで多くの個性豊かな園児と接しているのか垣間見ることが出来ます。

それ以上に家庭内における親としての子供への関り方や目線等、本書を通して我が身を振り返る良い機会になりました。

 

中でも個人的に印象的だったのが「声かげん」という項目

私もつい良かれと思って、子供の気持ちやしたいことを代弁したり、手を出してしまいがちですが、声をかけすぎない丁度良い塩梅があり、すぐに声をかけたり手を出したりせずに一旦待って見守る事や、正解ではなくヒントを与える事で物事を解決した時にまるで自ら出来た・気付いたと思えるようにする事が大切である。とあり私自身も意識付けが必要だなと反省した次第です。

様々なシチュエーションにおいて、その子らしく伸びていく為の手助けとなるヒントが詳細に記されており、子育てに奮闘されている皆さんにおすすめの一冊です。

 

 

機会がありましたら是非ご覧ください。

こんにちは。

もふもふ大好き壁谷です。

今回も壁谷を魅了してやまない『猫』のお話の続きを・・・

 

クソゲーパトロール猫 (ぬいぐるみ系Vtuber)

 

 

パトランプを頭に乗せた不思議な猫。主にクソゲーを好んでプレイし、そのレビューを人間に伝えてくれるがパトランプを外すと普通の猫になり喋れなくなる。たまには面白いゲームも教えてくれるらしい。(公式紹介文より抜粋)

YouTubeで猫の動画ばかり見ていた壁谷にYouTube君がやたらとおススメしてきたゲーム配信といわゆるクソゲーと呼ばれる類のゲーム広告について独特の語り口と持論でゲーム好きも全くゲームをやらないタイプの人もついつい視聴してしまうチャンネルです。

 

先月、活動2年目にしてチャンネル登録者数10万人を突破!

 

 

10万人のファンがいるって凄いですね。

又、10万人を突破するとYouTubeから記念品の銀の盾が贈られるんですね。

10万人でシルバー、100万人でゴールド、1千万人でダイヤモンド、1億人でレッドダイヤモンドの盾が贈られるそうです。

凄い世界ですね・・・

 

チャンネル登録者10万人突破記念に10時間耐久『クソ広告視聴の儀』なる酔狂な放送も行い(10時間ぶっ続けでSNSでよく流れてくるゲーム広告(変なのが多いですよねw)をダブることなくずっと放送)

壁谷も初めの方から用事をしながら視聴で何となく最後まで見てしまいましたが、最初から最後までずっとチャットに参加している猛者もいてその人気ぶりが伺えます。

 

魅力は何と言ってもクソみたいなゲームや広告にも果てしない愛がある事。

最近は実際には広告で紹介されているゲーム内容が実装されていない詐欺広告の様なものが多いのですが、ダウンロードしないと実態は分からないですよね。それをパト猫ちゃんが実際に調査をして正当な評価を公表してくれるありがたいお猫なのです。

 

 

又、何と言っても声が可愛い!!

オムツのキャラクターのムーニーマンの声でおなじみの小桜エツコさんやNHKのうーたんやとっとこハム太郎などでおなじみの間宮くるみさんにも引けを取らない可愛さ、だまされたと思って1度YouTubeで『パト猫 』を検索して視聴してみて下さい。

声としゃべり方、コロコロと変わる表情豊かで少しまぬけなキャラのお猫に癒される事間違いなしです!

特にホラーゲームの配信時は可哀そうだけど『キャーキャー』と叫び声がなんとも可愛くてついスパチャ(投げ銭)をしてしまいます。

ゲームもとっても真面目に研究?解析されていて来年ナンバリング6作、10タイトルを収めたコレクションが発売されることが発表された『ロックマンエグゼ』シリーズについても考察の深い動画がアップされています。

昔は携帯ゲームに課金や徹夜でゲームをしたこともありますが、最近はめっきり時間もお金の無くでプレイしていませんが人がプレイをしているのをみんなで応援しながら見るのも楽しいなとハマっています。安上がりだし。

 

いつも楽しませて頂いているので10万人突破記念のグッズを購入、先日届きました。

 

 

年甲斐もなく、シャツと今治タオル(今治を強調!)とキーホルダー2種を購入。

カバンにパト猫キーホルダーをぶら下げている中年女性がいたらそれは壁谷だと思われます。

ほぼ毎日、何かしら動画や、ショートムービー、生放送を配信して元気をくれるスーパーお猫のパト猫ちゃん。

これからも推し猫活動は続きます!皆様も是非!

こんにちは。

もふもふ大好き壁谷です。

タイトルのとおり、猫が大好きですが、犬も鳥もカエルや蛇も大好きです。

生き物って頑張ってるな〜って観察してると堪らなく可愛いですよね。

 

今回は2回にわたり最近の壁谷を魅了してやまない『猫』をご紹介したいと思います。

 

もんたの日常 もんた君

 

 

YouTube、Instagram、Twitterなどの媒体で発信されています。

もうすぐ3歳になるもんた君

YouTubeおすすめに出てきた瞬間に心奪われました💘

疲れた心に癒しをくれる尊い存在・・・

 

 

じと目が可愛い💕 以前にも何度かブログにも登場の絵本作家で画家の『ヒグチユウコ先生』の『ニャンコ』に何処となく似ています。

くたくたになる程可愛がられたぬいぐるみみたいな可愛さ・・・

 

 

もんた君はとても優しい飼い主様が譲渡会で引き取られた保護猫だそうです。

他の元気な子猫達とは別に譲渡会の裏手でひっそりと大人しくしていたもんた君は、もう1匹の元気で美しいシャム系の子猫のきいち君と一緒に引き取られました。

が、もんた君は成長が遅く、ご飯をはじめ、何をするにも他のコの3倍は時間がかかるコで2匹での生活の中で優劣が出過ぎてしまい、餌を先に食べられてしまってもんた君が食べられなかったり、遊びで戯れているのがもんた君にとっては悲鳴を上げる位身体に負担を掛けてしまう事だったり・・・と

詳しい内容は、割愛致しますが、もんた君はやはり様々な病気を抱えて必死に生きていた様です(ご興味のある方は是非、もんた君のSNSにアクセスしてみて下さい。)

飼い主様は悩み、決断。

 

 

元気で可愛いきいち君はすぐに別の飼い主さんが決まりお別れされたそうです。

現在は『純くん』として新たな家族と元気に暮らしているそうです。

 

 

このエピソードを知って、さらに応援したい気持ちがむくむく…

 

 

本屋さんで写真集をゲットなり〜!

カレンダー等のグッズもネット販売中

https://montanichijo.theshop.jp/

 

 

日本猫ねこ協会主催で行われる#推し猫グランプリ

今年はなんと

 

 

もんた君が準グランプリをとりました!!

凄い沢山の人たちに応援されているんですね~

 

腎臓が悪くSUBシステムの手術を受けたばかりのもんた君

YouTubeで拝見するかぎり徐々に回復してきている様に見受けられますが

少しでも長く飼い主様と楽しく健やかに暮らしていける様にと願ってやみません。

 

 

月に掛かる医療費についても言及されていますが、生き物を飼う事の責任や覚悟って本当に必要だなと。

今の自分には飼う事はとても無理なのでこうして日常の一コマを見せて頂き

これからももんた君の日常を陰ながら応援していきたいと思っています。

YouTubeでは散歩中に飼い主様が後をついてきてくれているか何度も振り返る姿や

飼い主様に撫でられて子供みたいに眠ってしまう姿など、尊い映像が拝めます(真剣)

ご興味のある方は是非!

もんた君だけでなくYouTubeには間違いなく猫の沼が広がっています!

※画像はTwitterなどからお借り致しました

こんにちは。

パスタ研究所・所長の渡辺です。

今回はいつものレシピ紹介をお休みして、まったく違うテーマでお伝えいたします。

 

 

皆さん、今の時期の風物詩と言えばなんでしょうか??

そうそう…「カルガモの親子」ですよね!

昨年は西武線「東村山駅」の駅前ロータリーの様子をお伝えしましたが、今年はまた違う場所で発見しましたので、その様子をご報告させていただきます。

 

 

今年の発見場所は、「都立 武蔵国分寺公園」です。

JR中央線と武蔵野線が乗り入れる「西国分寺駅」から徒歩10分程度の場所にあります。

なかなかの広い敷地です。

「この~木、なんの木・・・」って歌いたくなりますね笑

 

 

実はこの公園ですが、元々は旧国鉄の鉄道学校があった場所なんだそうです。

こんなものが置いてありました。

分かりますか??

これはおそらくSLの車輪ですね。

鉄ちゃんの渡辺にはビビッと来ました。

 

 

さあ、本題のカルガモ探しの開始です。

カルガモと言えばやはり水場ですので、水場を求めて公園を散策です。

 

歩みを進めると・・・

おおっ、立派な噴水??があるではないですか!!

しかも・・・

いたーーーーーーーーっ!

カルガモファミリーがいるではないですか!!

子ガモも優雅に泳いでますねえ。

そしてなんと、2組のファミリーがいるではないですか。

 

 

写真ですべてのカルガモ収めきれてませんが、様子をす少しだけどうぞ。

いや~癒されますね。

望遠カメラが欲しくなってしまいます。

 

 

しばらくぼーっとカルガモを眺めていると、遠くから聞きなれない鳥のさえずりが・・・

辺りを見渡すと、こんな鳥を発見しました。

分かりますでしょうか??

写真の真ん中に色鮮やかな鳥がいるのを。

「カワセミ」です!

都内ではなかなか珍しいのではないでしょうか。

 

裏手に周って違う角度からも撮ってみました。

 

 

今回訪れた、「都立 武蔵国分寺公園」は緑豊かでとても良い公園でした。

あとは、子ガモが無事に成長してくれることを祈るばかりです。

カルガモレポートでした!

来年はどこに探しにいこうかなあ・・・

 

では。


ページの
先頭へ