有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

絶景かな・・・

 

絶景かな・・・

 

 

絶景かな!?

ギョギョー(*_*)

フナムシ見参!

 

超大型台風10号が「ほとんど停滞」していた頃

猛烈アピールを受け、日帰り強行軍でお馴染み城ヶ島(三浦半島)へ

 

痛いくらいの日差し…海水浴へ繰り出す強者?阿呆?もそうそうなく…目の前の海は貸し切り状態です。

 

 

  

 

 

 

・・・?

この素敵な背中は?

ペ・ン・ギ・ン??

 

❝ペンギンじゃないよ―(一一”)『デイジー・ダッグ!!』❞とお叱りを受けた唐沢

それにしても、キュート(⋈◍>◡<◍)。✧♡

何よりペンギン…否大好きなディズニーグッズを旅のお供にと準備してくる姿が微笑ましい☆彡

 

片や、姉弟喧嘩勃発にママの落雷で大事な「空気入れ」を忘れて来てしまったというネーネとニーニ・・・

 

 

反省も兼ねて、お二人さんには己の肺活量全開で空気入れをしてもらいました(笑)

これはこれで、よい思い出?(経験)になったことでしょう

 

 

 

さて、天然ウォータースライダーに磯遊びを堪能した一行のメインイベントと言えば・・・

 

サ・ザ・エ??

 

  

 

ギョギョー(*_*)

今年はサンマも不漁で高騰しているそうですが、ジージの漁も不発

サザエの中からは赤い主がリョロリと(*_*)仰天!大きなヤドカリが

 

 

ところで、三人のママが小学生だった頃の話

水族館でタカアシガニの水槽を前に、生唾を啜りながら「おいしそう~♡」と感嘆の声を上げていたとか・・・

その伝説?は本物だったようで「ヤドカリは旨いらしい!?」という天の声に、躊躇なく「食べてみた~い」と内臓?らしき袋の部分にも果敢にチャレンジ

ママ曰く『濃厚☆』だったそう…母強し?いや、ほんまもんの酒飲みですな(笑)

 

 

旅の土産はこちら

 

  

 

 

皆思い思いに怪我無く楽しんで…少し後ろ姿も逞しくなったかな?

 

 

ところで、追い込みの宿題が進んでいないのもネーネとニーニのお二人さん(^^;

~~残暑お見舞い申し上げます~~(残り10日、ガンバレ―――!)

 

 

相次ぐ海難事故に「離岸流」という言葉を初めて知った唐沢

慣れない海のレジャー、十分注意しなければなりませんね。


【海水浴の注意事項】

  • 遊泳禁止区域では泳がない。
  • 深みや滑りやすい所には気を付ける。
  • 引き返す波の流れに注意。
  • お酒を飲んだら海に入らない。
  • 自分の技能レベルを知り、無謀な事はしない。
  • 天候が悪いときは無理をして海に出ない。

(第七管区海上保安部HPより)

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

こんにちわ。 パスタ研究所・所長の渡辺です。

異常な暑さが続きますねえ。日に日に体力を奪われているように思えます。

皆さまも体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

 

さて、今回はいつもの「NABE’Sキッチン」はお休みさせていただき、先日休日を利用して訪問した小江戸をレポートさせていただきます。

皆さまは、「小江戸」と聞いてどこを思い浮かびますか?

ネットで調べると、「江戸のように栄えた町」「江戸時代を感じさせる町」といった意味合いで使われるようですが、代表例としては、佐原(千葉県香取市)・川越(埼玉県川越市)・栃木宿(栃木県栃木市)が挙げられるみたいです。

今回、渡辺が訪問したのは、「川越」。

暑さで短時間しか滞在できませんでしたが、レポートさせていただきます。

 

 

まずは、こちらをご覧ください。

噂通り良い雰囲気の街並みです。

どこか地方に旅行に来たのでは??と感じさせてくれます。

 

この日の気温は35度超え。

暑さに耐えながら散策を続けます。

川越と言えばこれですよね。 何となく世間知らずな渡辺も知ってました。

「時の鐘」というらしいのですが、寛永4年から建てられ、明治26年の大火で燃えてしまった為、その翌年に再建されそうです。

一応、アップ写真も。

川越のランドマークですね。(ラララ、ランドマーク♬)

 

 

いや~それにしても今日も暑い。炎天下の中の観光も楽ではないですね。

もう渡辺のカラータイマーが点滅し始めそうです。。。

滴る汗を拭いながら散策を続けます。

これは、埼玉りそな銀行の建物。

どうやら埼玉で初めて建てられた銀行らしいですよ。

人力車の勧誘にきたお姉さんが教えてくれました。

渡辺は恥ずかしがりやなので、人力車とか乗れませんが。

 

お次はこれ。

このパルテノン神殿みたいな建物も良いですよね。

看板を見ると、商工会議所って書いてありました。

 

お次はこれ。

これは教会みたいです。 味がありますねえ。

 

こんなのも見つけました。

どこにでもある、そうスターバックス。 相変わらず抜け目ないです。

 

 

そろそろ暑さも限界なので、最後にと訪問したのがこちら。

川越氷川神社です。 川越の総鎮守ということなのでしっかりとご挨拶を。

 

中に入ってみると面白いものを見つけました。

厄除け、穢れ祓いらしいのですが。

渡辺は流されやすいタイプなので、早速100円を奉納して・・・

一、 三度息を人形(ひとがた)に吹きかける

二、 体に撫でつける

三、 「祓えたまえ 清めたまえ」と唱えながら境内の小川に浮かべる

何となく清められた気持ちになります。

ジブリの「千と千尋の神隠し」にこんなひとがたの紙人形が出てきてたような・・・

 

 

そんなこんなで渡辺のカラータイマーは限界を迎え、もう千代の富士ばりに「体力の限界」!

あまり深堀出来ずままに帰宅の途に。

 

今回は全然ご紹介出来ませんでしたが、川越の街には飲食店やお土産屋、お洒落雑貨のお店など、色々なお店が軒を連ねています。

イートインだけではなく、テイクアウトで食べ歩きが出来るような食材もいっぱいあったので、そういった楽しみ方もありそうです。

是非皆さまも休日に行ってみてください。

 

 

<番外編>

川越に行く途中に腹ごしらえということで、とあるお蕎麦屋さんを訪問しました。

ここ実は以前にご紹介し、先日の再現レシピの元となったお蕎麦屋さんの暖簾分け??店だったんです。

前回のご紹介は立川のお店だったのですが、今回は埼玉県のふじみ野のお店なんです。

何となく店構えも似ています。

もちろん注文したメニューは、先日の再現レシピでもご紹介したこちら!

やはり美味し! 他では全く見ないメニューです。

一応もう一品。

 

ネットで調べてみると、「甚五郎」という名前のつくお店って結構あるんです。

皆さまのお近くにも、もし「甚五郎」があったら行ってみてください。

おススメは、「ごったのら そば or うどん」です!

こんにちは。連日の猛暑、身体に堪えます。暑いのを通り越して、降りそそぐ日差しは痛いです。皆様熱中症にならないように、水分・塩分補給をこまめにおこないたいですね。

そんな「真夏」の夜にふさわしい、横浜・みなとみらいの夜空を彩る花火大会がありました。

 

 

場所は、みなとみらい地区・臨港パーク。7月の天候が気になる中行われた「横浜スパークリングトワイライト2019」とは違い、打ち上げられる目の前の芝生席は有料。料金はかかりますが、大勢の人が押し寄せたようです。

 

 

「未来都市・横浜」をテーマに開催された「スマートフェスティバル」。音と光を駆使した花火プログラムとのこと。

 

 

夜になっても気温が下がらず、有料席まで良く元気もなかったので、自転車を走らせ象の鼻パーク周辺で花火を見ることに。この辺りは入場料も入場制限もなく、人出はありましたが大混雑と言うほどでもなかったです。

 

 

打ち上げ場所からは少し離れていたため、プログラム中の「音」の部分は全く聞こえませんでしたが、花火を楽しむには充分。

 

 

打ち上げ時間25分、打ち上げ数約20000発。平日でしたが、夏休みという事もあり、「今日は特別!夜更かしOK!」と言われたであろう子どもたちもたくさんいました。

最後は、これでもか、と言わんばかりに連続花火が打ちあがります。

 

 

もはや爆発。

 

 

こんにちは。今年は梅雨が長引き、気温も低く長袖が活躍することもしばしば。本格的な夏!となるのは来週頃~でしょうか。風邪などに気を付けて過ごしたいですね。

 

さて、先週土日に横浜・山下公園(とその周辺)では、~海と港に親しむ2日間~というお題で、世界のグルメ🍴を海を見ながら味わえるというイベントが開催されていました。

中でも一番の盛り上がりを見せるのは夜の花火で、横浜港氷川丸🚢の汽笛を合図に3000発の花火が打ちあがります🎆

 

夜になると船もライトアップされ、きらびやかです。

 

 

横浜の花火と言えば…山口が今年初の横浜の花火を特等席で観賞した際にスタッフブログでご報告させていただきました。

#ビームスペクタクルinハーバー

 

今回の「スパークリングトワイライト」は、見やすい山下公園内も入場料などは発生しません。そのため避けて通れないのは場所取り合戦。花火開始は19時半、場所取り可能なのは16時から。16時前はシートを敷いただけだと、警備員に即撤去されてしまいます。

 

ただし16時前でもシートに座っていれば、撤去されません。ということで…

あいにくの空模様でしたが傘☔を片手に、暇つぶしの本📖を片手に、昼食後から開錠目の前の芝生を陣取りました。(座っているだけですが)

 

この日の天気予報は雨→曇り。雨は降ったり止んだりでした。ですが、三連休ということもあり、横浜・花火・観覧無料・お祭り!で、浴衣姿の女性や甚平姿のお子様など、地元の人やたくさんの観光客であふれていました。

 

前置き長くなりましたが、頑張って(座っているだけ)場所取りしたところから観覧した花火をドドーンとご覧ください。

 

カウントダウンの後、なぜかQueenの「I Was Born To Love You」をBGMに、ドーン

 

ドドーン

 

お花っぽいドーン

 

その後も洋楽・邦楽織り交ぜたBGMと共に、ドーン

 

蝶々っぽいドーン

 

斜めでもドーン

 

 

個人的にはやっぱりスタンダードがNo.1!! ドーン

 

山口 謙介
2019.06.30 16:39

鎌倉散策

皆さんこんにちは。

今週から来週にかけて漸く梅雨本番らしい雨の日が続きますね。関東各地の紫陽花は今週末で見納めになりそうです。

今年最後の紫陽花見物を兼ねて、鎌倉観光に出掛けて来ました。

 

小雨がぱらつく中、江ノ電に揺られ、鎌倉駅から2駅目「由比ヶ浜駅」で下車。

数年前から通い続ける目的のお蕎麦屋さんを目指します。改札を抜け、海岸方面へ続く路地を抜けると見えて来ます。駅徒歩約3分で到着。

 

「 鎌倉 松原庵 」

 

元は住居として、昭和初期に建てられた築70年の古民家を再生した、鎌倉らしいお店構えのこちらは、オープン当初は隠れ家的なお店でしたが、今は予約必須の人気店になってしまい、特に紅葉や紫陽花の見頃を迎えるハイシーズンは数か月前からの事前予約をおすすめします。

敷地内の店内( 母屋 )はテーブル席とお座敷。中庭スペースにテラス席。離れ家にはカフェが併設します。

‹ 母屋 ›

 

‹ テラス ›

さて、店内へ。

玄関~廊下を歩くと、田舎の実家に来た様な、どこか懐かしさも感じる佇まいが、いつ来てもホッとします。

お蕎麦以外にも一品料理も豊富に揃い、今回は合鴨ロースの炙りと天ぷらの盛り合わせも注文してみました。

炙り特有の香ばしさと脂のしつこさを感じないさっぱりとした風味が特徴の合鴨と地の野菜を中心とした色鮮やかな天ぷらは、それぞれ上品な薄味で美味です。

今回はせいろ蕎麦を注文。

こちらは細く短めに切られたシンプルな二八蕎麦で、そばつゆも関東風のやや辛めな山口好みの江戸前蕎麦。何となく定期的に食べたくなります。

食事を済ませた頃には丁度雨も上がり、陽が差して来た所で次の目的地へ。

再び江ノ電に揺られ、長谷~極楽寺エリアを散歩します。

途中、こんな立派な山百合も。

寄り道をしながら線路沿いの紫陽花と江ノ電が絵になる、御霊神社へ立ち寄りました。

この御霊神社は、現在の鎌倉・湘南地域を開発した領主「鎌倉権五郎景正」を祀った平安時代後期に創建された由緒ある神社となります。

最近では七福神巡りや御朱印を集める方々にも人気で、当日も御朱印を求める方々が列をなしていました。

境内にはこんな色鮮やかな紫陽花。雨に濡れて葉も青々としていました。

途中、鎌倉名物の人懐っこいリスにも遭遇し、初めて間近で観る本物のリスに娘も興奮気味でした。

梅雨を楽しむ鎌倉散策オススメです。

それでは。


ページの
先頭へ