有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

皆さんこんにちは。

晴れ間の10月某日。神奈川県大磯町にて今年で9回目を迎えるイベント「大磯うつわの日」なるものにお邪魔して来ました。

大磯町内の各会場( 計52ヶ所 )にて、主に湘南エリアを中心に活動されている作家のうつわや、食器、花瓶等が展示販売される年に一度のイベントとあり、駅に降り立つと老若男女幅広い世代の方々で賑わいを見せていました。

 

エリアは駅周辺~国道、海岸線に点在するカフェや飲食店、ギャラリー等々、様々な形態での展示販売がされており、頂いたパンフレットの中から幾つか気になっていたポイントを中心に数か所回ってみました。

 

① 大磯出身の左官職人とガラス職人が手掛けたこちらは、真ん丸なフォルムが可愛い、ガラスティ―ポットと、セメント製?の花瓶&キャンドルスタンドです。なかなか見ないデザインで購入を迷いましたが、既に買い手が付いてしまっていました…。残念。

 

② こちらは地元出身の陶芸家の作品で、青緑色の青瓷( あおし )が柔らかい雰囲気で、木製家具との相性も良さそうでした。特に年配の方々が興味深そうに物色していました。

 

その後、駅周辺を離れて、国道方面へと歩くと石碑が目に付きます。

「湘南発祥之地 大磯」

 なんでも、中国湖南省にある、洞庭湖のほとり湘江の南側を湘南と言い、大磯がその一帯の美しい景色に似ていた事から、湘南と呼ばれるようになったんだとか。なるほど。一つ勉強になりました。

続いて、もう少し歩いてみると、江戸~明治時代の教育者であり、京都は同志社大学・同志社女子大学創立者でもある「新島 襄先生終焉の地」なる石碑がひっそりとありました。

 

2013年に放送されたNHK大河ドラマ「八重の桜」主人公である、新島八重の夫と言えばピンと来る方も居るでしょうか。明治23年1月23日に療養先であったここ大磯で47歳の若さで生涯を閉じたそうです。合掌。

うつわを目的に来ましたが、思いがけず歴史探索になり、ルーツや町の歴史を学ぶ機会になりました。

途中、地元の農家さんの新鮮な果物や野菜も格安で販売されていました。

帰りがけに実行委員の方に伺った所、レンタサイクルもある様で、爽やかな秋の風を浴びながら自転車で散策なんていうのも良さそうです。来年はレンタサイクルでお邪魔したいと思います。

皆さんも是非。

 

それでは。

食卓に並ぶ「おでん」が嬉しい季節になりましたね

日一日と深まる秋、被災地の寒さ対策も急務です!(>_<)

 

収穫の秋

 

先ずは「ルヴァンカップ」の初タイトル🏆(国内サッカー三大タイトルの一つ)

あの鬼門、埼玉スタジアムで「しっかり」頂いてまいりましたー!ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

決勝進出が叶ったその日☆

事務の豊田に土曜出勤を交代してもらっての参戦(ありがとうございます!)

クラブ史上5度目のチャレンジで(唐沢は2度目で)ようやく手にした『初タイトル』・・・

感無量です(T_T)

出張版「等々力劇場」ならぬ、埼スタ劇場は語っても語り尽せないので…この辺で観念して(笑)

 

 

収穫の秋

 

おや(・・?どこか見覚えのある光景…山梨県の?否、こちらは茨城県稲敷市の田んぼです

今年は斎藤オーナーの田植えは戦力外?で、トライアウトで自ら参戦!?

・・・何てことはない!

昨年得た経験をぜひ小学生組にも体験させてあげたいと申し込んだのがこちら

 

 

普段から利用している「寝かせ玄米」のお店『いろは』さん主催の田植え体験

田植えと稲刈り両方参加で1,000円オフ!の割引もさることながら

何より☆「釜炊きごはん&特製豚汁」のランチ付は魅力的( *´艸`)

 

   

 

「いただきま~す💗」と、一仕事終えた後の一杯は格別ですね

田植えで味を占めてしまった「豚汁」は、いつの間にか目的に変わってしまい(笑)

バレエを習う小学6年生のシーちゃんは、三杯おかわりして☆ご満悦(ママは冷や汗)

 

   

 

つきたての玄米餅もまた美味でした~♪

 

ところで、一緒に餅つきをしているこちらの男性…社長さん!?

・・とは露知らず、泥の付いた靴で乗り込んだ送迎車(社長車)で共にクイーンを熱唱

「ウィー・アー・ザー・チャンピアンズ♪」…社長!粋ですね

 

 

 

「齋藤ブログ」を訪問くださっている皆様なら

次は『我こそ!』と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか

 

「う●こみた~い(失礼しました)」と田んぼINまで大騒ぎだった子らも

稲刈りでは、巧みに鎌を使いこなして立派な戦力に(*^^)v

 

   

 

もしかしたら、来年辺り斎藤オーナーのオファーがあるかも?知れませんね

なお、重機の使用は一切無し!の完全「手作業」…故、結構ハードです(^^ゞ

 

 

また・・・

   

 

もれなく!?『泥んこ運動会』も付いてまいりますのであしからず

 

 

収穫の秋

さて、先日東京相談室に計85㎏に及ぶ大きな荷物がドドンと到着・・・

小分け作業に奮闘する事1時間…相談室は一転!まるで米問屋に様変わり!?

※神奈川相談室と合わせて計170キロの収穫があったようですよ!(^ム^)

 

斎藤オーナーの2019介護施設研究所米\(^o^)/

 

炊き立ての新米ごはんに焼き魚は秋刀魚で?…なんて妄想しながら☆

ご相伴に預かった唐沢さんも(先ずは特大の口内炎を治してからの~)

 

銀シャリ☆『いただきまーす(^人^)』

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

みなさんこんばんは。 上野です

9月もあっという間に終わりですね。

 

今回のブログは、上野の旅行記をお届けします。

先日、休暇を頂き、北海道まで旅行に行かせて頂きました。

初めての北海道で、どこに行こうか悩んでいると、、

まずは、有名なところに行きついてしまうミーハーな上野です。

こちら

みなさん、ご存知の旭山動物園に行って参りました。

 

天気なこんな感じです。

絶好調に曇っておりました。

ですが、曇り空も笑顔に変えてしまうオラウータンのサービスを受けます。

続いては、百獣のライオン

全く動いてくれません

続いてはこちら

こちらのトラはサービス精神旺盛で常に動きまわっております。

睨んできたり、吠えてみたり、

おしりを向けて小便を飛ばすぞ!という素振りをみせてきたり

ここで小雨が降ってきて、雨だか小便だか分からなくなってきたので退散。。

 

どこが顔かわかりません。

色々なお猿さんたちに挨拶し、メインイベントへ

旭山動物園では、「もぐもぐタイム」というものが御座います。

こちらは、目の前でエサを食べる瞬間が見れるというイベントです。

人気のシロクマは、30分待ちの長蛇の列が出来ておりました。

せっかくなので、並びます。

順番待ちし、特等席をゲット。

シロクマのもぐもぐタイムです

迫力が伝わりますでしょうか。

食べるたびに歓声が上がります。

続いては、こちら

オラウータンのもぐもぐタイム

今度は下からです

上から職員さんが投げたエサをうまくキャッチして食べているようですが

オラウータンの肛門しか見えません。

失礼致しました。

 

元気なヒグマさんに挨拶し、動物園をあとに。

次に伺ったのは

人生初の陶芸体験です。

こちらが、作業場です。

先生よりご指導頂きます。

作業中は、手が粘土だらけになり、写真が取れず、、、

完成品はこちら

絶妙に曲がっておりますが、

これも味があって良しとしましょう。

完成品は1か月後に自宅に届くようです。

完成が楽しみです!

 

寒暖の差が激しくなってきたので、体調崩さぬようお気をつけください。

来月も宜しくお願い致します。

有難う御座いました。

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

いよいよ9月も最終日。段々と秋も深まり、陽も短くなりましたね。毎年ハロウィン時期の山口家恒例行事になりつつあるディズニ―ランドへ行って来ました。

昨年はディズニ―シ―のマレフィセントをメインとしたハロウィン期間中でしたが、今回は娘が今夢中になっている、ディズニ―プリンセスに遭遇する事がミッション。いざ!

 

 

数日前から天気予報をチエックし、日を追う毎に雨・雨・曇り( 当日 )という予報でしたが、生憎一日中強風という悩ましい天候の中、舞浜へ到着すると予想通りの物凄い強風…。にも関わらず相変わらずの人混みはいつも以上。

 

 

残念ながら強風の影響でパレードの中止が早々に発表されたので、今回はアトラクションに集中し、ハニーハント、ホーンテッドマンション、ウエスタンリバー鉄道etc…。いずれも数10分~1時間程度の待ちで、上手く乗り継ぎに成功しました。

 

そんな中、ミッションにしていたプリンセスの登場は強風の影響を受け、中止のアナウンスが。(汗) 娘も残念そうでしたが、彼が登場し若干気を取り直しました。

 

ピノキオあざっす!

 

徐々に辺りは陽が傾き始め、一瞬こんな綺麗な夕日も。

 

子供の底なしの体力とテンションを実感しつつ、ライトアップした園内を散策

 

心ゆくまで楽しみ、歩き疲れた足を引きずりながら帰路に着きました。

 

それでは。

こんにちわ。 パスタ研究所・所長の渡辺です。

 

最近は朝・晩が少し涼しくなり、幾分過ごしやすい気候になってきましたね。

今回も「NABE’Sキッチン」はお休みさせていただき、渡辺の休日さんぽをご紹介させていただきます。

 

先日、ふとダムが見たい衝動に駆られてググってみると、都内近郊に「宮ケ瀬ダム」という情報が。

しかも首都圏最大級というじゃないですか。

これはダム好き( いつからダム好きになったんだよ?? )の渡辺としてはもう行くしかありません。

場所も神奈川県の愛川町というところで、日帰りで十分に行ける距離。

いざ出陣です!

 

 

ダムに向かう途中、気づいたら時間はもうお昼。

美味しそうなお店を探しながら車を走らせていると・・・

じゃんっ!

良い雰囲気ですねえ。

お蕎麦屋さんだそうです。 暑いこの季節にはピッタリ。

迷うことなく入店。

 

入店すると、最寄り駅はどこ??というような場所でしたが、お客さんで賑わってます。

その為、店内の写真は撮れませんでしたが、外観と同様に雰囲気のある佇まいです。

メニューが豊富で迷いに迷い注文したのがこちら。

隣に新規のお客さんが入店し、注文に耳を傾けていると・・・

店員さんから、「そばを茹で上げるのに30分程掛かりますがよろしいでしょうか」と。

これはしっかりお店でそばを打っている証拠ですね。 どうりで美味しい訳です。

ちなみに渡辺は30分待ちと言われなかったので、セ~~~フ!

空腹だった渡辺はペロッとそばを平らげ、さあいざダムへ参らん!

 

 

車を20~30分走らせ、ようやく「宮ケ瀬ダム」に到着。

「県立あいかわ公園」という所に隣接しているようで、そちらに車を駐車。

園内には、ローラー滑り台や噴水の水浴び場、アスレチックのようなものまであり、小さなお子様連れの方にはとても楽しそうな場所でした。

渡辺はそんな魅力的な場所に目もくれず、歩いて10分程の所にあるダムを目指します。

 

 

たくさんのセミが鳴いている中を、汗を拭いながら歩いていると・・・

看板が見えてきました。

その先に小さく見えてきたではありませんかっ!

 

どうですこの景色!

 

さらに近づいてみると・・・

で、でかい!

何となくダムを見るとワクワクしてきます。

 

 

どうやらこのダムの上に行けるらしいということなので、ダム下の入口に入ってみます。

すると・・・

ケーブルカーみたいのがあるじゃないですか。

鉄ちゃんの渡辺としては乗るしか選択肢はありません。

往復で500円ですが、奮発して乗車します。

 

ちなみに上に昇ってから気づいたのですが、何と無料エレベーターもあったらしいです。

波田陽区ばりに・・・

残念っ! もう往復切符買っちゃってますから~!

 

まあ折角なのでケーブルカーを楽しみます。

このケーブルカーはダム建設時にコンクリートを運ぶ為に使われたそうですよ。

傾斜は35度。 かなり急な勾配です。

 

5分ほどの乗車でダムの上部に到着。

さすがに良い景色です。 天気も最高!

 

 

この日の気温は35度。 もう直射日光に当たっているのも限界です。

十分にダムを満喫したので、いざ次の目的地へ。

 

 

調べたところによると、ダムから車で5分くらいの所に牧場があるらしいんです。

それがここ。

服部牧場です。 お馬さんやお牛さんがたくさんいました。

う~ん、この暑い中での牧場特有のこの臭い・・・刺激的です。

 

 

牧場と言えばやっぱりこれですよね。

 

さらには。

宮崎アニメに出てきそうなパン。

これも美味でした。 渡辺はもちろん運転手なのでノンアルコール。

 

 

といった具合で渡辺のダムさんぽは終了です。

都内や神奈川からも日帰りで十分に行ける距離ですので、皆様も是非!

 

現在、次回の「NABE’Sキッチン」を思案中です。

お楽しみに!


ページの
先頭へ