有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

みなさん、こんばんわ。

立川相談室 上野です。

 

平日は暖かい日が多かったですが

週末は寒いですね。

そんな週末、以前から気になっていたお店にお邪魔してきました。

 

2月25日オープンしたばかりの

「茶カフェ一煎(いっせん)」

立川相談室の近く川野病院の道路挟んで目の前にあります。

ちなみに、隣にあるのが、上野行きつけお弁当屋さんです。

お弁当を買いに行く度に、「茶カフェ」ってなんだろうな~と気になっておりました。

店内には、カウンター3席、テーブル席6席。

先ずは、お腹が減っていたので、ランチを頂くことに

いつもだったら、「豚しゃぶ大盛りで」と言いたいところですが

マラソンで挫けた上野は、健康的にカレイの煮付け注文します。

とても家庭的な味付けで、優しい気持ちになります。

茶カフェでも定食美味し!!

満腹になり、店主の方に色々とお話を伺いました。

メニューは、こちら

多種類のお茶やおにぎりなどモーニングセットもあります。

 

静岡産の深蒸し茶

京都の宇治茶

などなど、お茶の特徴やお薦めの飲み方などが、記載されております。

お茶を頼むと

 

自分で急須を選び、茶釜からひしゃくで湯を注ぎ入れる

店員の方に伺うと、選ぶお茶と選ぶ急須をよって味が変わり

京都のお茶であれば、この急須が合いますよなどアドバイスして下さるとの事です。

お茶には、無頓着だった上野は、

「急須にも色々な種類があって、お茶との相性があるなんて初めて知りました」

と感心します。

こちらでお茶を入れるようです。

 

店主の方もとても気さくな方でお話して下さいました。

美味しい食事と初めて知る事も多く、話に夢中になってしまいました。

「ご馳走様でした、美味しかったです!」

とご機嫌に出てきて気付きました

肝心なお茶を注文する事を忘れている事を。。。

なんだか、説明だけ聞いてランチ食べて、お茶を飲まないなんで。。

申し訳ない気持ちに。

次回は、ゆっくろお茶を頂きます!!

 

 

来週は、隣のお弁当屋さんで、でかい唐揚げ弁当食べて、茶カフェ一煎でホッと一息入れたいですね。

 

立川相談室の近くの公園にも

桜が咲き始めており、花見をしている方もチラホラと。

皆様もホッと一息したい時には是非

 

茶カフェ 一煎

営業時間 8:00~17:00

住所  立川市錦町1-6-14

 

有難う御座いました。

 

柴﨑 竜
2019.03.30 18:21

お宮参り

こんにちは。2回目の登場です。柴﨑です。

 

 

先日、我が家に待望の第一子(娘)が生まれました。

もともと子供は好きでしたが、やはり我が子は別格にかわいいです。

当たり前ですが、全てが初めてのことばかり。日々、悪戦苦闘しております。

 

そんな中、我が子の健やかな成長をお祈りするためお宮参りに行ってきました。

その時のお話を少し。

 

 

行ってまいりましたのが、千葉県流山市にあります【 諏訪神社 】

 

こちらの創建は平安時代の初めまで遡り、約1200年前。歴史ある神社です。

"子供の神様"としても知られています。

 

境内の案内図です。広い・・。

 

一歩足を踏み入れると、そこには緑が溢れ、神秘的な雰囲気を感じます。

 

早速、受付を済まし控え室へ。

柴﨑家だけかと思っていましたが、大安ということもあり他にも数組のご家族が。

さすが、子供の神様です。

 

待ち時間、娘は爆睡。

外出時には寝ていることがほとんどです。

この日はせっかくおめかしをしているのに写真は寝顔ばかり。

 

時間を持て余した私たちは、娘が寝ていることも気にせず待合室に飾ってあったお雛様で記念撮影。

 

しばらくすると、宮司さんに呼ばれいよいよ本殿へ向かいます。

本殿に入る前にはしっかりとお清めもして準備万端。

 

 

神妙な雰囲気の中、祈祷して頂きました。

 

 

恥ずかしながら、久しぶりの長時間の正座で足が悲鳴を上げそうになりました。

本番中ずっと娘を抱っこしながら正座をして下さっていた義母をとても尊敬します。

 

終了後、本殿の前で記念写真を撮りました。

相変わらず、ずっと寝ている娘。

寝る子は育つ。信じてみたいと思います。

 

帰り際、神社を少しだけ散策しました。

 

そこで見つけたのは・・・

 

迫力ある狛犬。

北村西望先生という方が作られたそうです。

北村先生の代表作としては、長崎県の平和公園にある「平和祈念像」があげられます。

※「平和祈念像」=右手を上にあげ、左手を横に伸ばしながら座っている巨大な男性の像。

 

なんだか貴重な作品を見ることができたなぁ、とお得感がありました。

 

 

少し寒さも限界にきていたので帰ることに。

ちなみにこの日、もともと雨の予報だったのですが天気は崩れることもなく青空も見られました。

 

天気にも恵まれた、良いお宮参りでした。

 

娘が元気にすくすくと育ってくれますように・・・。

 

 

 

髙倉 理乃
2019.03.30 12:16

ICL

こんにちは。桜も開花し、お花見日和~といきたいところでしたが、この土日は冬に逆戻りしたように冷たい連休になりそうです。

先日、通りかかった桜の木にしがみついている物体を発見しました。ずっとこの体勢でいるの、大変そう…

 

 

さて、ICLという治療法はご存知ですか?眼内コンタクトレンズ=Implantable Collamer Lensの略で、目の中に眼内コンタクトレンズを入れることで視力を矯正する治療法です。

 

髙倉の裸眼の視力は、右0.01、左0.02で「最強近視」クラス。最強というとなんだか強そうですが…レーシックと比較されることがありますが、最強近視クラスはレーシック適応不可。ということで、ICL治療を致しました!

 

手術3日前から細菌を抑える点眼を自宅で行います。特にしみる感覚もなくコンタクト装着時でも使えるので不便は有りませんでした。

 

手術日は、コンタクト使用禁止。化粧・整髪料なども禁止。

手術は全身麻酔ではなく点眼による眼球部分のみの麻酔です。元々目が悪いのと、手術の為に瞳孔が開いた状態の目の真上から手術用ライトが照らされ、眩しくて何も見えません。

 

手術時間は片目10分~15分程度と言われていましたが、それよりも長く感じました。手術後は屋外の日差しが眩しすぎて目が開かず、何とも言えない疲労感で帰りの電車は記憶なし。

 

術後一週間は3種類の点眼薬を数時間おきにするのと、外出時は埃やチリよけに保護目が目をすることが必要です。

 

そしてなんと洗顔禁止。ホットタオルをあてる程度との指示だったので、その通りに。振り返ってみるとこれが一番つらかったです。また、就寝時は誤って目に触れてしまわないように眼帯をします。つけている姿はなかなかシュールです。

 

気になる手術の結果は…右0.01、左0.02 → 両目1.5 °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

近視が戻ることは少ないようですが、なんとなく目を大切にしようと心がけています。

 

現在術後二週間、点眼薬は使い切るまで、とのことなので継続中ですが、毎朝目が覚めた瞬間から天井の隅から隅まで鮮明に見える感覚、最高です。

 

卒業シーズンの3月、コンタクト・メガネ、卒業しました!!

※たまったコンタクトケースのカラはリサイクルしているとの事でしたので、今度専用BOXに返却しに行こうと思います。

 

 

本日の蕎麦屋は、神奈川県相模原市、東林間駅近くの「そば処高松」

東林間駅歩いてすぐです。

店内は

地元の常連さんが多いようです。

仕事休みなのか、ほとんどの方が、蕎麦+瓶ビールを楽しまれていました。

最高の休日に違いない。

こちらのお店の特徴は・・・

とにかくメニューが多い。

目を疑ったメニューは

「ラーメン」

しかもラーメンの種類も豊富・・・

蕎麦屋でラーメンを出すお店は初めてだったので驚きました。

まさかラーメンの麺が蕎麦?などと妄想を膨らませてしました。

ラーメンを頼む勇気は無く、いつも通りざる蕎麦を注文。

 

 

注文してからまさかの3分で蕎麦が到着。

どうすればこんなスピードで蕎麦を出せるのか?

あっけにとられてしまいましたが、お腹が空いていたのでそんなことは気にせず実食

( 特殊な蕎麦を茹でる機械でも導入しているのか・・・)

今回印象的だったのが「麺つゆ」

非常にさっぱりしているこの麺つゆがそばに合う!

麺つゆだけお代わりしてしまいました。

( 塩分が高く体に悪いことはわかっていながら・・・ )

あっという間に完食。

お店の女将?に聞くと一から手作りということでした。

レシピが気になる・・・

今回も美味しくいただきました。

今年度も残すところあとわずかとなりました。あっという間に時間が過ぎ去っていきますね。

今年の冬は暖かい日も多く、桜も早々に蕾が開いています。

ここ数日はすっきりとしない天気が続いておりますが、そろそろお花見を楽しみたいところ。皆様おすすめの花見スポットはございますか?

 

 

今月はCaféとおひとりさまはお休みをして、いざ渋谷ランチへ。

今回は新・東京相談室の近く、お店の前に並ぶぬいぐるみが目印のお店へお邪魔しました。

 

そう、お店の前になぜかぬいぐるみ...

その正体は!黒い魅惑のボディに赤い頬、そして愛嬌のあるとぼけた表情…パイプ椅子に鎮座するのはまさしく「くまモン」です!

くまモンでお分かりの通り、こちらは熊本の食材を扱われるお店です。

以前より気になっていたお店でしたが、画像の通りお店の前にはメニューも営業中の看板もなくこれまで足を踏み込めずにおりました。

しかし今回は運よくお店から出てくるお客様がいたので、これは営業している!と確信して念願の入店。

本来は居酒屋さんですが、お昼の時間帯にはランチも提供されていて、店内は大変賑わっておりました。

 

ランチのメニューはしょうが焼きといった定番の定食だけではなく、ちゃんぽんやラーメンといった麺類も取り扱われています。

ラーメンにも心惹かれるものはありましたが、天草梅肉ポークという言葉につられて、今回はしょうが焼きを注文。

ご飯には追加料金で自然薯を追加することもできます。ちょっぴりと贅沢してそちらも追加してみました。

 

ポークは柔らかい口当たりで食べやすく、甘めの味付けもちょうど良く感じました。

自然薯には味付け用の調味料も添えられていますが、それを加えなくてもそのままでおいしくいただくことができます。

 

店内の壁には夜のメニューが張り出されており、そちらも非常に心惹かれます。

昼と夜、それぞれの楽しみのある熊本のお料理のお店、ぜひ一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。


ページの
先頭へ