有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

こんばんわ!

 

新時代”令和”になりひと月が経ちますが、まだ”令和元年”と書き慣れていない井出です。

 

今回は井出の地元「金沢文庫」のオススメ店をご紹介させていただきます。

 

京急「金沢文庫駅」の周辺は飲食店が多く、

ラーメン・焼肉・海鮮・焼き鳥・中華・和食・洋食・カフェ・創作料理などなど…

なんでも揃っているんです。

 

そんな中でも、お酒を飲み始めた頃から通っているお店を紹介いたします。

 

創作鉄板焼の店『 かわせみの庄 』さん

【 横浜市金沢区谷津町368 2F 】

 

金沢文庫駅前のすずらん通り商店街の中心にあり青い看板が目印のこのお店。

 

落ち着いた雰囲気の店内で

テーブル席のほか目の前の鉄板で料理が仕上がるカウンター席があるんです。

 

美味しい食事をしながら飲みたいときにはいつもこのお店にお邪魔しています。

 

お邪魔したのは少し前になりますが、

まずはお通しの ≪ 特製豚汁と白身魚のパン粉焼 ≫ から

 

 

 

 

 

 

 

豚汁は具材にしっかり味がしみ込んでいてとても柔らかく、

白身魚はパン粉がカリカリで堪りません。

これだけで乾杯ビールはあっという間に飲み切ってしまいます。

※写っているビールは我慢しきれず一口めを堪能してしまいました。

 

いろいろオーダーした中でも特に美味しく印象に残った料理がコチラ ↓↓

 

≪ 筍の鉄板焼き ≫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筍をこんなに美味しく頂いたのは初めてです。

塩と柚子胡椒が添えられていましたが、

何も付けなくても筍の自然な甘みを感じられ、

絶妙な焼き加減で歯ごたえも柔らかいのにシャキシャキ感が残っていました。

 

≪ 牡蠣のソテー ≫

 

 

 

 

 

 

 

井出は牡蠣が大好物で、旬の冬には毎週食べているんです。

自宅では焼くと硬くなり縮んでしまいがちですが、

こちらでいただいた牡蠣は外はカリッと中はジューシーでとてもクリーミー。

絶品「海のミルク」にビールが止まりません。

 

≪ フォアグラのソテー ≫

今回は記念日でちょっぴり贅沢をしてしまいました。

それでもとてもリーズナブル。

ふわふわのフォアグラをいただきとても幸せでした。

 

このほかにも、季節のオススメや旬の素材でメニューは豊富。

焼き方や調理方法も好みに合わせて提供してくださいます。

お酒が進みすぎて写真に撮り収めるのが抜けてしましましたが、

「鰻の蒲焼」を大将にお願いして「白焼き」で調理していただき塩でいただきました。

これも身がフワフワで最高でした。

 

皆さんも金沢文庫で食事をされる機会があれば是非お立ち寄りください。

 

このほかにも井出の地元「金沢文庫」にはオススメ店がたくさんありますので

続々とご紹介させていただきます。

 

それでは。

5月最終日、エアコンの直撃に絶不調の唐沢…怒涛のブログ更新も続いておりますのでカルク短く。

神奈川相談室事務の高倉も滑り込みで間に合わせたようですが、東京事務・唐沢も・・・

 

 

『奇跡をつくる、1人になろう』に便乗して、23万8224円!? 工エエェェ(@_@;) 

いいんでしょうか…いいんです!?

 

ご存知、5月9日から始まった『東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会』の抽選申し込み。ほとぼりが冷めた頃に…なんて暢気に構えていたらあっという間に締め切り目前!

皆さん同様(ブログも等しく?)“駆け込み申込み”に至った次第。計画性など一切なしの、勢いのまま「申し込んでしまった…(^▽^;)」ゆえに、余分なチケットまで購入していたとは知る由もなく。。

 

いいんでしょうか…いいんです!?

そもそも、750万人分の1の我々…全て当選するとは限りません!ので?(でも、サッカー男子決勝は当てたい!

 

 

さて、運命の抽選結果は6月20日

当選者は7月2日午後11時59分までに、現金かVISAカードで一括購入しなければなりません。色々な意味で、ドキドキの一日となることでしょうね。

 

また、今回抽選に乗り遅れてしまった方!諦めるなかれ!!

秋には先着順の販売が、また来春開幕直前には残りの追加販売があるようですので、今から吟味して…チャンスの神様の前髪はガシッと掴んで?迅速に!で、“奇跡をつくる、1人に”なってみませんか(*^^*)

★パラリンピックはこの夏の販売予定(ぜひ応援したいですね☆)

 

 

ところで昨年の今頃…東京2020大会のセーリング競技でもある「ウィンドサーフィン」のワールドカップをジージと観戦。

 

 

厚みのあるボディは相談員の小林ならずとも目を奪われてしまいます。そんな迫力ある肉体美?(笑)オーラを目の当たりするのも現場ならではの醍醐味。ただし、あくまで「風任せ~」の競技である事をご承知おきの上、観戦いただきますようご参考まで。

 

 

【お悔やみ】

川崎市登戸で起きた凄惨な事件に、近隣住民としても胸が張り裂けるような思いでおりました。

犠牲になられた児童と男性のご冥福をお祈り申し上げるとともに、事件に遭遇した子どもたちと深い傷を負われた女性の心身の回復を心から祈念いたします。

からさわ

みなさん、こんばんわ

立川相談室 上野です。

 

5月も終わるというの、暑い日が続いておりますね。

ですが、暑いのは嫌いではない上野。

暑く、熱く 汗だくで気合い入っております。(完全に空回りしております)

そんな上野の今回のブログは

カレー大好きシリーズ 第5弾です。

今日は、どんなカレーを食べようか

立川を散策していると

た、た、立川にこんなしっとりと佇むお店。

こんなうどん屋さんがあったのか。

入ってみたいが、カレーを食べなくては。。

葛藤する上野。

とりあえず、メニューを見てみます。

「いま食べたい、うどん百名店2018」に選ばれたようです。

完全に上野は、うどんの口になってしまい、店内へ。

店内に入り、メニューを見ると

そうだ!カレーうどんにしよう。

本日は、ライスではなく、麺をお届けします。

 

注文してから、10分程

うまそう。

このカレーうどんの中に潜む白いものは、バターでした。

こちらは、お出汁のようです。

お好みで入れると、和風のカレーうどんに味変わりするようです。

そのまま飲むところだったぜ~。

 

半分食べ終えた頃に、お出汁入れてみます。

どのくらい入れれば、いいか分からず、全部入れてみると

つゆだくのうどんに。。

入れ方は、合っているのか分かりませんでしたが、味が180度変わり

美味しいです。

 

ここのお店には、いろいろなうどんがあります。

写真だと見づらいですが、、

気になるうどんは

「瀬戸内レモンうどん」

次回はこちらを頂きます。

 

皆さまも立川に来た時は、ぜひ!

 

有難うございました。

 

皆さんこんにちは。

前々回投稿の続編として最近のあれこれpart2と題して、山口のレコメンドをご紹介させて頂きたいと思いますので、少々お付き合い下さい。

 

1998年に出版されてから、既に絶版になっており数年前から探し続けていた写真集がこの度、新編集され出版した事を知り、念願叶ってamazonで購入する事が出来ました。

 

「新編 代官山17番地」 著者:ハービー山口

こちらの写真集は代官山17番地にかつて存在し、1996年11月再開発により取り壊された「同潤会 代官山アパート」を写真家である、ハービー山口氏が撮影した貴重な写真集となります。

モノクロで切り取られた風景や生活の様子を見ると、当時の息吹を感じる事が出来、とても興味深い一冊です。

 

現在、再開発跡地は「代官山アドレス」と名称を変え、都市型複合施設と36階建の高層マンションが並んでおり、当時の面影をイメージする事は難しくなっています。

 

この同潤会アパートは主に東京・横浜各地に建設され、神宮前4丁目に存在した「青山アパートメント」は現在の表参道ヒルズへ。弊社神奈川相談室近くの、横浜市中区山下町に存在した「山下町アパートメント」は地上17階建のタワーマンション「レイトンハウス」へとそれぞれ姿を変えています。

 

‹ 同潤会 / どうじゅんかい アパートとは ›

関東大震災の復興支援を目的に大正12年に設立された、財団法人 同潤会が大正時代末期~昭和初期にかけて供給した、当時としてはまだ珍しい鉄筋コンクリート造( RC造 )で電気、都市ガス、水道、水洗式トイレ等の先進的な設備を備えた居住施設。

この様な歴史を知った上で現在の跡地を巡ると、見慣れた景色もまた違った角度から見えて来るものがあるかもしれませんね。

 

さて、続いては久しぶりの音楽ネタ。

最近、良く聴いている、英国の新鋭ソウルシンガー

Jacob banks

ナイジェリア出身の26歳

2013年にメジャーデビューし、これまた大好きなAlicia keysの英国ツアーをサポートする等活動の場を広げるアーテイストです。

魅力はハスキーで太いボーカル( ※専門的にはスモーキーボイスと表現するようです。 )特に、アカペラやスローな曲調に特徴的なボーカルが際立つ様に思います。

現在はアメリアツアー真っ最中との事ですが、是非、生で聴いてみたいです。

 

 

それでは。

こんにちわ。 パスタ研究所・所長の渡辺です。

今回はいつものNABE’Sキッチンをお休みさせていただき、休日ライフをご報告させていただきます。

 

先日、休日を利用して、「まんパク2019」という食のイベントに行ってきました。

色んな場所で毎年やっている??ようですが、今回は初めての参戦です。

皆さんはご存知ですか?

全国から色んなジャンルの飲食店が約70店舗ほど集まっているらしいです。

 

今年の場所は、介護施設研究所の相談室がある立川の昭和記念公園。

渡辺は地元が近いので、とても馴染みのある場所です。

 

 

立川駅から10分程歩くと会場が見えてきました。

想像以上の人だかり・・・意を決して会場に向かいます。

考えてみれば今日は日曜日。完全に「まんパク」をなめてました。。。

 

 

会場に入る為には入場券が必要らしく、「高いなあ」と思いながら渋々購入。

 

会場に入るとイメージキャラクターがお出迎え。

 

会場内には飲食店だけではなく、テントが張れるスペースや子供たちが遊べるスペースなど、

食べる以外にも楽しめるスポットが用意されていました。

家族連れには良いですね。

 

飲食店は、色々なカテゴリーで分かれており、投票によりお店ごとにランキング化されていました。

●肉

●海鮮

●野菜

●ラーメン

●揚げ物

●スイーツ などなど

 

 

渡辺が狙うはやはり、「肉」、「海鮮」、「ラーメン」!!

ですが、、、どこのお店もかなりの行列。。。

入場料も払ったので並ぶしかない↓↓

 

まず初めのターゲットは、、、

「海鮮」です! ズバリ、かに丼!!

ランキングも3位とのこと。これは期待できます。

20分位は並んだでしょうか。 そしてゲットしたのがこちら!

どうです?? 茨城県大洗にあるお店らしいのですが。

ついでに茨城の地酒も付けちゃいました(笑)

カニとカニ味噌のマッチングが絶妙です!

 

お次のターゲットは、、、

「ラーメン」です! ズバリ、ホタテ出汁の塩ラーメン!

ランキングも8位と上々。 これも楽しみ。

今度は15分位並んでゲットしたのがこちら。

調べてみたら南麻布にあるお店らしいです。

これまであまり食べたことのない風味のラーメンで、これにも満足満足。

 

これまでの2品でややお腹も膨れてきてしまったので、お次が最後かなと。

もちろん最後は、「肉」!「肉」!!「肉」!!!

商品の名前が、「にくら丼」というらしいのですが、神戸ビーフとイクラという

何とも贅沢などんぶりのようです。

こちらはとても人気店のようで、30分位は並んだでしょうか。

そしてゲットしたのがこちら!

ローストビーフ風に仕上げられた厚みのある肉と、いくらのマッチング。

これ、意外にアリです。

とても贅沢な気分になります。

ちなみに地酒で少し酔っぱらってしまったので、今度はノンアルビール(笑)

 

 

という感じで結局お腹がいっぱいになってしまい、3品しか食べられませんでした。

もう少し他のメニューも試してみたかったのですが、さすがにもう並ぶのも疲れてしまって。

今日はここで打ち止め。

次回は是非平日に行こうと思います!

仕事のお休みがいただければですが・・・(笑)

 

 

ちなみに昭和記念公園のまんパクは、6月3日(月)で終わってしまうようです。

皆さんも、まんパク2020が開催されたら是非!

少し、、、いや結構高いですけど。

 

 

次回に向けて、現在NABE’Sキッチンを思案中。

お楽しみに!


ページの
先頭へ