有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

新年明けましておめでとうございます。

 

新年気持ち新たに1回目のブログ投稿となります。

 

毎年恒例になりつつありますが年末年始は1年を無事に迎えられた事に

感謝しながら、雪化粧の東北でのんびりと過ごし、すっかり充電してきました。

 

 

さて、話は変わって、ここ最近娘がすっかりハマっている「アンパンマン」

我が家も徐々にアンパンマン関連のグッズが増え、TVや街中で少し

キャラクターが見えた程度でも興奮を抑えられない程の熱狂ぶり…

 

先日、満を持して「アンパンマンミュージアム」へ足を運んで来ました。

 

早速見付けた滑り台でウォーミングアップ

 

 

園内の至る所に設置されたプレイルームの中には可愛い教室も

 

大はしゃぎで遊んでいると、ゲリラ的にキャラクターが登場し、一瞬で人集りが出来、ちょっとしたパニック状態に。

 

 

 

最後は主要なキャラクターが勢揃いし、ステージ上での写真撮影も可能な

ショーを観覧し、お馴染みのメロディーに合わせて踊り狂ってました

 

カレーパンマンにはやや後ずさり気味…笑

 

アンパンマンの順番になると待ちきれずに飛び付く程の勢い

 

カレーパンマンとの対応の差に子供の残酷さを感じつつ、ふと横を見ると

カレーパンマンはやや言葉を失っていました…

ちなみに私の幼少期は食パンマン派でした。

親子揃ってごめん。カレーパンマン…

 

そんな事情はさておき、遊び疲れた様で、帰りはスヤスヤと

夢見心地の中、帰路に着きました

 

 

それでは

こんにちは!
最近日が少し伸びてきたような気がするこの頃です。

さて今回は阿佐ヶ谷駅より徒歩2分にございますカフェ&バー
「ミスティーオーパース」のカフェの時間帯にお邪魔してきました。

 

お店は駅前パール商店街の細い路地に入った一角にあり
高さ3メートルの重厚な二重扉がお出迎えしてくれます!

創業は1991年

お昼のランチは旬の素材を取り入れた日替わりランチが人気
夜はショットバーにて400種類のカクテルを用意しています。

 

私は16時頃伺ったのですがこの時間帯は2F席のみの営業なので階段を上ります

15時までがランチタイムにて17時からバータイム

2Fは昨年リフォームをされ吹き抜けがなくなりその分テーブル席が増えました

店内は落ち着いたアンティーク調です

BGMもジャズに変わり

吹き抜けがなくなったので店内が少し広くなり清潔感もあります

 

コーヒーカップも一人一人に違うものを出す気遣いがいいですね

隣に座っていらした女性の方が「この珈琲は酸味がなくてあっさりね」と

店員さんに声をかけていました。

 


コーヒーシュガーの器も素敵です!

トーストを注文をしようかと思ったのですが時間がなく今回は断念

カレーも食べたかったです
次回はもう少し早い時間帯に伺ってゆっくりランチを食べたいと思います。

 

 

 

 

 

こんにちわ。 パスタ研究所・所長の渡辺です。

今年も「NABE’Sキッチン」と称して、色々なメニューをご紹介させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します!

 

早速ですが、今年一発目のメニューをご紹介させていただきます。

その名も、「サバのペペロンチーノ 香草パン粉のせ」。

サバ缶を使ったパスタです。

今、巷ではサバ缶が結構流行っているみたいですね。

食材調達で自宅近くのスーパーへ行ったところ売り切れていました。

サバ缶が売り切れるなんて・・・

では、早速ご紹介させていただきます。

 

 

<材料> ※2人前

・サバ缶( 1缶:約200グラム入り )

・ミニトマト( 8個 )

・パン粉( 約10グラム )

・生パセリ( 1~2房 )

・ニンニク( 2片 )

・鷹の爪( 2本 )

・鶏ガラスープの素( 小さじ1杯程度 )

・オリーブオイル( 10㏄+60㏄ )

・スパゲッティ( 200グラム )

 

 

<下ごしらえ>

① 生パセリを茎から外し、水でよく洗う。

水気をしっかり切ってから、みじん切りに。

 

② ミニトマトを茎を取り、1/2にカット。

③ ニンニクをみじん切り。

④ 鷹の爪を半分に割り、中の種を取り除く。

 

 

<作り方>

★まずはトッピングとして使用する香草パン粉を作ります

① フライパンにオリーブオイルを10㏄入れ、ニンニク1/3程度を中火で火にかけます。

 

② ニンニクがキツネ色になってきたら、パン粉を入れ、さらに火にかけます。

※パン粉が焦げないように常に掻き混ぜながら

 

③ パン粉も少しキツネ色になってきたら、パセリを大さじ2杯程度入れ、さらに火にかけます。

 

④ パセリの水分がある程度飛んだら完成です。 お皿に移しておきます。

 

★ここからパスタを作っていきます

⑤ フライパンに、オリーブオイルを60㏄、鷹の爪を入れ、中火でじっくり火にかけます。

 

⑥ ソース自体はすぐ出来上がるので、ここでパスタを茹でていきます。

※湯量に対し約1%の塩が入ったお湯

 

⑦ ニンニクがキツネ色になってきたら、ミニトマト、サバ缶を入れます。

※サバ缶は汁ごと使用

※サバは食べやすいサイズにほぐす

 

⑧ 最終的な味付けとして鶏がらスープの素を入れ、全体的に混ぜ合わせます。

※麺が茹で上がるまで弱火で待つ

 

⑨ 麺が茹で上がったらパセリをお好み量入れ、麺とソースを混ぜ合わせてお皿に盛ります。

 

⑩ お皿に盛った後、上から香草パン粉をのせれば完成です!

 

 

<食べた感想>

サバ缶の汁を使っているので、しっかりとダシが効いた味で美味しいです。

乾燥パセリではなく、生パセリを使用したので風味はもちろん、見た目も◎。

香草パン粉は食感が良いですね。

サクサクとした食感がパスタとしては珍しい食感で、これはアリだと思います。

我ながら今回は良い出来かと・・・

 

若干、香草パン粉を作るのに手間が掛かりますが、見た目も味もおすすめ出来るパスタです。

是非みなさまも、休日にでも作ってみてください。

次回もお楽しみに。

 

こんにちは。年が明けたと思ったらもう一月下旬。ボケっとしていたらすぐにクリスマスが来てしまいそうなので、今年は早めに目標を立てて達成したいと思います。

 

さて、先日山梨県の富士山のふもと、忍野村にある「森の中の水族館。ー山梨県立富士湧水の里水族館ー」に行ってまいりました。その名の通り、透明度の高い富士の湧水を使った淡水専門水族館です。※山梨なので、海水はありません。

 

 

朝一番に到着し貸し切り状態で誰もいない館内。入場料を払いまず目に飛び込んできたのは、迫力ある「二重回遊水槽」です。

約3000匹の魚が水槽の中で泳いでいます。小さい魚が大きい魚に食べられないよう、大きな魚は外側、小さな魚は内側を泳いでいます。透明度の高い富士山の湧水を使用しているので、一緒に泳いでいるように見えます。

 

 

このように水の中に入ったような感覚で撮影可能です。

 

 

トンネル型の水槽もあり、頭上を魚が泳ぎます。

 

 

こちらは「流水水槽」。魚の生息環境を再現した水槽で、源流にはイワナ、上流にはヤマメが泳いでいます。

 

 

こちらにはエビが住んでいるのですが…「バナメイエビ」の説明の隣に、「エビのクリームトマトパスタ」のレシピが!!!食用ですか?

 

 

廊下にはこんなかわいい演出も。

 

 

海水の水族館のように、「イルカショー」「アシカショー」「巨大なクジラ」などの派手な催しはないですが、淡水魚の博物館としてはおそらく日本最大。マニアックになって帰れます。

他には、富士五湖の水深がある湖をイメージして造られた「深みの魚水槽」にはナマズなどが、湖畔の岸辺に集まる魚が観察できる「岸辺の水槽」などがありました。

エサやり体験などもあるようです。

 

■ 森の中の水族館。-山梨県立富士湧水の里水族館-

■ 山梨県南都留郡忍野村忍草3098−1 さかな公園内

 

 

お弁当作りをサボった日は、おいしいお昼を求めて気の向くままに渋谷をぶらり。

第二弾の今回は、以前夜に足を運んだことのあるお店へランチを食べに行って参りました。

 

 

 

京王井の頭線西口から歩いて数分の場所。

やや狭さを感じるこちらのお店はその名前が表す通りお魚がメインのお店です。

混雑が予想されていたので、お昼の時間から少しずらしてお邪魔をしたのですが、

それでも満席だったため5分程度外で待つことに。

 

待っている間にランチメニューを確認。

流石は限定20食。お手頃価格の漁丼は残念ながら売り切れでした。

気持ちはサーモンハラスといきたいところでしたが、朝食にも塩鮭を食べたことを思い出し自粛。

今回は刺身定食に決定。

 

 

メニューが決まったところでちょうど店内に案内されました。

店内には椅子席、カウンター、半個室とございます。おひとりさまで慣れたカウンター席に案内され、早速刺身定食を注文。

 

 

さっそく新鮮なお刺身に舌鼓。昼間からなんとも贅沢な気分になります。

 

お刺身の定食以外にも海鮮丼や御膳もございます。

渋谷で新鮮な海鮮を求められる方はぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか。

早めのお時間であればワンコインで海鮮丼も食べられる、かも?!


ページの
先頭へ