有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

こんにちは
ルート営業の小圷です
東京アラートも解除され
久方ぶりに外食をしようと町中華に足を向けてみました
今回訪れましたのが
阿佐ヶ谷駅北口から徒歩6分
飲み屋街を抜けて住宅街に入る手前の路地にございます
町中華「三番」さんです

時計を見たら22時を過ぎていたので、さすがに閉店かなと思いながら
歩いていると赤いのれんが架かっていました
いつも遅くまで開いているので助かっております

 

 

入り口横のサンプルケースが曇りガラスになっていて歴史の長さを感じさせてくれます
扉を開けるとカウンターと一人掛けのテーブル席
お客は常連風のおじさん一人だけのようです
間隔をあけてテーブル席に座ります

 

壁には色々なメニューが貼ってありますが
久方ぶりなので炒飯とタンメンと餃子を注文してみました

他にもカレーライスやカツ丼・オムライスがあります

餃子は注文を受けてから店主が手際よく餡を皮に詰めていきます
いつも調理中、カウンター越しに顔をだしてテレビを見るマイペースなご主人
チェーン店とは違い慌ただしさがなくのんびりしています

 

タンメン
野菜も麵もやわらかめ
味が濃いので汗をかいた後なら塩分補給に丁度良いと思います

 

炒飯
味も見た目も普通ですが、消化に良さそうなくらい柔らかめ
テレビを見ながら作っているのでパラパラ感ゼロの炒飯です
夜も遅いので体にはやさしくて良いのかも知れませんが!

 

 

餃子
見た目は焦げが多いのですが
野菜餡がたっぷり詰まっていて
頬張ると中から肉汁と野菜汁が垂れてきます
にんにくの香りが強く疲労回復に良さそうです

私もお世話になって数十年、正直グルメ感はありませんが
味付けが濃い目のごく普通の町中華の味です

お店を出る際に奥にいらしたおかみさんが顔を出してくれました
こういう大衆的なお店も必要なのでコロナの影響に負けず
頑張って続けて欲しいです!

先週6月19日金曜日に新型コロナウイルスの緊急事態宣言の解除を受けて

県境をまたぐ人の移動の制限が全国解除となりました。

 

街も徐々に以前の生活に近い賑わいになってきましたが

まだまだ油断は出来ませんので気を付けて行動したいと思います。

 

今回のコロナ渦によって私自身も人と人との繋がりや助け合いの大切さ等

いろいろと考えさせられました。

自分でもなにか人様のお役に立てる事は無いだろうかと考え

ちょうど夏も近く、肩よりも長く伸び扱いも面倒になってきた髪の毛をバッサリと切り

ヘアドネーションをしてみました。

 

§ヘアドネーションとは、

小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った18歳以下(申込時)の

子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動。 §

 

寄付を受付ている団体にもよりますが、基本15㎝以上

または31㎝以上の長さの髪の毛を募っているようです。

わたしの髪はぎりぎり31㎝取れるかどうかと言う長さでしたが

ウイッグにする為には髪の毛を半分に折り植毛していくので

31㎝の長さの髪の毛を寄付してもショートボブ程度の長さのものにしかなりません。

多くの希望者はやはり長いウイッグを希望されるそうで…

女性はやはり長い髪の毛に憧れるよね…と思いつつ

そこまでは伸ばせないので行きつけの美容院にヘアドネーションをお願いし、予約。

 

いざ!初めはこんな長さでしたが

 

あっという間にいくつかの毛束に括られて…

おかっぱさんに。

こんな毛束に。

 

私は毛量が多いのですが、これでも一人分のウイッグにはならず

2~30人の髪の毛が合わさってようやっとできるそうです。

 

白髪も多く、縮毛矯正をかけている太い髪の毛たちだけど、頑張って素敵なウイッグになるんだよ。

 

この後、縮毛矯正とカラーをしていただき、さらにショートに…

 

さっぱり致しました。

 

手前みそではありますが。ロングヘアだった時よりも明るく活動的に見えると周囲からも好評でした。

 

今回参考にしたヘアドネーションについて調べた団体

NPO法人JHD&C事務局

https://www.jhdac.org/index.html

 

JHD&C賛同サロン

Sapri(サプリ)国分寺店

https://hairsalon-sapuri.net/

縮毛矯正とカラー(白髪染)が得意なサロンです。

美容院ジプシーだった壁谷が初めて長くお付き合いしている美容院。

アットホームな雰囲気でいながら技術もあり店長さんがイケメンなおススメ店です。

いつもお世話になっております。ご協力ありがとうございました!

2017.11月以来の「内覧会ネタ」です。

内覧会をしても印象に残らないホームばかりだったので更新はしていませんでしたが、日常の相談業務のすき間を縫ってシャカリキに内覧会に足を運んでおります。

「事前調査していないホームを紹介するのは当社のポリシーに反する」という社内ルールがありますので。

 

7月にオープン予定のホームを見学してまいりました。

まだご入居者がいない状況下で介護に関する質問をしても「こんな風にしていきたいと思います」「こんな感じを予定しています」「ご入居者の意見を取り入れながら作り上げていきたいと思います」と、回答する側も苦しいと思うのであまり質問はしませんでした。

わかりやすい特徴だけを写真撮ってきました。

私の主観的な意見であり「特長」ではなく「特徴」ですからね。

 

「まずこちらをお履きください」と案内され、ハイハイ、スリッパに履き替えるのね…

と思いきや…

「何だこりゃ…」

先に到着していた当社相談員と合流したところ…

 

「情けないカッコしやがって、パントマイムの芸人かと思ったぜ~…」

と、齋藤も同じカッコをさせられました。

新型コロナの状況下、当然と言えば当然でしょうか。

 

「当社の目玉企画のひとつ 水飲み放題 です!」

お洒落ウォーターの説明をいただきながら水に舌鼓を打つ…、初体験でした。

ご高齢者にとって水分摂取はとても重要ですからね。

 

各フロアにテイストの異なるお洒落ウォーターを設置していました。

 

「これを飲みに行くも生活リハビリの一環です!」とのこと。

 

アロマにも力を入れているとのこと。

有料老人ホームで特徴を打ち出していくのは大変ですね。

 

今まで見た中で一番センスの良いエレベーターの標識だと思いますが、ご高齢者にとってはオシャンティー過ぎてわからないかもしれませんね。

 

最近の内覧会でよく感じることがあります。

ホーム側と紹介業者側で何かがズレているな…、という何とも言えない違和感です。

 

やはりご入居者がいるホームを見学させていただくのが一番勉強になりますね。

具体的に言えばご検討者と一緒に行動する「見学同行」です。

今後も積極的に見学同行をして、実際に提供されている介護サービスの説明を受けて、その場の空気感を肌で感じて、より信ぴょう性あるご相談ができるよに努力してまいります。

 

 

こんにちは。

東京アラートが解除され東京都では休業要請の緩和段階がステップ3になりました。新しい日常を実践し、巣ごもり生活から徐々に抜け出しつつありますが、途端に関東では梅雨入りとなりました☔

気持ちの良い気候の中外で楽しく…というのはまた少しお預けになりそうですね。

 

家で過ごすことも多いので…髙倉お菓子作り第2弾🍩、だんごを作ってみました。ホットケーキミックス不足でもびくともしなかったのが、和菓子系の白玉粉・上新粉・米粉等々。今回使ったのはもち粉。作り方はいたって簡単です。

 

【材料】

・もち粉    100g

・水      100ml

・きな粉、砂糖 適量

 

もち粉と半量の水をボールに入れます。同時に、鍋にたっぷりの水を入れ沸騰させます。

 

こねながら水を足していき、耳たぶくらいの硬さになるまでこねます。

 

こねあげたら、一口大に丸め、順に沸騰した鍋へ投入。

 

数分後、浮き上がってきたらすくい上げ、冷水にさらします。

 

水を切って、お好みできな粉をかけて出来上がりです🍡

 

もっちり食感のお月見団子といったところでしょうか。米粉にしてヘルシーに、餡を作ってみたらし団子、よもぎパウダーを加えてよもぎもちに。いろいろアレンジがききそうですよ😊

 

みなさん、こんばんは。

緊急事態宣言が解除されましたが、まだ自粛ムードは続きそうですね。

 

緊急事態宣言が解除されても外食は控えないと、、

と思い、上野の昼食は毎日お弁当です。

 

最近お腹が気になりダイエット食品を食べるようにしています。

 

上野が大好きなカレーを食べに行く事も出来ず

今日は何にしようかな。とコンビニに行くと

気になる商品が、、、

カレーは飲み物。

斬新な言葉に、手が伸びます。

 

スープの素と隠し味のレモン汁

写真はあまり美味しくなさそうですが、

隠し味のレモン汁を入れ、絶妙にマッチしております。

 

こちらの商品は、池袋・秋葉原を中心に展開するカレー専門ショップのようで

コロナが落ち着いたら是非行ってみたいと思います。

 

また、週末の休日もまだ外出を控えなければなりません。

最近の上野の休日は、DVD鑑賞です。

 

まずは、こちら

 

2009年に放送された「JIN -仁-」

ご存知の方も多いと思いますが

ある事件がきっかけで江戸時代にタイムスリップした脳外科医の話です。

 

ドラマは、放送されていた当時は全く見ていませんでしたが

先日、渡辺室長より

「上野、JIN観たほうがいいよ」

とお勧め頂き、渡辺室長のおススめは間違いないと思い

すぐに借りに行きました。

人気の商品で、ほぼ在庫がなかったので

まだ最初の1.2話しか見てませんが、ハマりそうです。

来週は続編を見たいと思います。

 

 

嫁が借りてきたDVDはこちら

なんだか嫌な予感がしましたが

本編は、親子の心温まる映画でした。

いつか愛妻弁当を作ってもらえる事を願い、6月も頑張ろうと思った上野でした。

 

みなさんもおススメの映画がありましたら、教えて下さい。

 

有難うございました。

 


ページの
先頭へ