有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

 

こんな景色を前にすれば、歌も歌いたくなりますね(^-^)

 

♪ 気がつけば 春の風が あんなに歌っているよ ♬

♪ ありがとう 心をこめて ありがとう そしてさよなら ♬

 

何の歌かと思えば、現代版卒園ソング『ありがとうこころをこめて』だとか。

今の園児は随分と大人びた合唱曲を歌うのですね。

ちなみに、定番ソングも太平洋に向かって声高らかに歌っていました(*^^)v

 

いつのことだか 思(おも)いだしてごらん

あんなことこんなこと あったでしょう

~~~

もうすぐみんなは 一年生(いちねんせい)

 

卒園おめでとう\(^o^)/もうすぐ一年生だね☆

 

 

さて、渋谷も間もなくフレッシャーズさんで賑わう頃、この春当社も二名の相談員が新たに加わりました。ともに老人ホーム入居相談員からの転職組(一年生)です。

※ちなみに、二人ともギリギリ「昭和生まれ」

 

 

もちろん!二人も「富士山☆大好き」なはずですが、怖いもの知らずの一年生は、「(富士山の)ロゴマークにはどんな由来があるんですか?」なんて野暮な質問を所長にぶつけてきたりして…(^^;) ❝そこに愛はあるんか?❞ 無いんか、そこは自ら調べる努力、気概が欲しかったところ…仕方ありませんね、唐沢さんが「改めて」お教えいたしましょう(笑)

 

と、その前に・・・

ギブアンドテイク、先ず挨拶はそちらから…で、『名前の由来を教えて☆』第二弾!各々の名前の❶命名者、❷由来を頂戴しましたのでご紹介させていただきます。二人の横顔(人柄)を知る一助となれば♪

 

■柴﨑竜さん


❶ 母が

❷ 竜(龍)が昇る様子を、元気に育つことや多方面で頑張る子になるように、という意味へ掛けているという話を聞きました。

⇒ 雄々しい竜という字を選ばれたお母様の芯の強さ、群馬女性の誇り(粋な「かかあ天下」振り)を感じます。きっと当研究所でも、龍の如く躍動してくれることでしょう。

 

 

■井手渉悟さん


❶ 両親の相談で決めたようです

❷ 母方の祖父の渉(ワタル)という名前からきていると聞いています

※兄と妹がいますので、自分は2番目の孫でした。兄が父方の祖父から一字を取っていますので、自分は母方から取ったのだと思います。

⇒ 兄弟が両家のお爺様から一字ずつ…とは、ご両親の人生の先達への感謝と尊敬の念が伺える、素敵なエピソードですね。業界にわたる(渉)広い視野での活躍を祈念いたします。

 

 

ところで、老人ホームの入居相談員出身(その先駆け)と言えば、この方を忘れてはなりませんね(笑)

当社唯一の「平成生まれ」上野相談員(^^)/ ※立川相談室所属

間もなく入社二年目を迎える先輩相談員・上野ならロゴマークの由来も承知のこととと思いますが、昭和の仲間に入れて欲しい?…と名前の由来を預かりましたので、エールを込めてご紹介。

 

■上野陽介さん


❶ 両親と祖父です

❷ 私の祖父は「孝介(タカスケ)」と言います 孝介の介を取り、陽は太陽の様に明るくという意味で命名したと聞いております

※祖父は健在で、90歳ですが毎日卓球やジムに行ったり、とても元気です。

⇒ 上野の面談から伝わる優しさ(傾聴力)は、身近にいらっしゃるお爺様との関係にあるのでしょうか。人をたすける(介)仕事は天職なのかも知れませんね!

 

 

「名は体を表す」と言いますが、名前にはご両親はじめ、命名くださった方の深い愛情や願い、祈りが込められています。皆大事な名前を授かった者同士。互いをリスペクトして、その名に恥じぬよう時に振り返り…また人生の道標として大切にしていきたいですね☆

 

西に上野、東に…!で、皆ダイヤモンド富士?の如く輝いていただけることを祈念いたします。

 

 

■介護施設研究所のロゴマークの由来


1. 富士山が世界遺産に登録された年に介護施設研究所を創設

2. 紹介センター業界の高みを目指す

3. 富士山のように誰にでも愛される紹介センターを目指す

(2014.12.23『富士山大好き、齋藤です2』より抜粋)

 

所員一同、初心を忘れず業務に邁進してまいります。

 

 

さて、感性豊かな子どもの目線には「富士山みた~い☆」と映ったようです☆素敵

 

いよいよ4月。

『まだ平成!』と笑って迎えた平成31年もいよいよカウントダウンへ。

「大人になるとあっという間に1年が過ぎる…」と感じるのは、人生にトキメキが無くなったから?だとか(^-^;  ※チコちゃん情報

せっかくの春ン♪ですから、子どものようにトキメキの感性で新年度を(新たな元号を)迎え入れようではありませんか!

 

最近、唐沢がトキメイタ瞬間❤

  

 

)^o^( からさわ !(^^)!

 

今月は、子どもたちの目まぐるしい行事に忙しく、あっという間に今年度の終わりを迎えます。小学生の娘は、学校の合唱の最後の活動や作品展発表。そして卒業式。。。子供たちの小学生時代も終わり、親とても寂しい思いでいっぱいです。卒業式前日には眠れなくて仕方がなかった様子でしたが、親子懇親会ではスマホを片手に、友達同士で自撮りを撮りまくり。思い出の残し方も、時代だなぁとしみじみ。

中学生の息子の野球部の行事も多くあり、三送会を開催致しました。普段、勉強をしない息子ですが、三送会で先輩に送る言葉は何度も作り直している姿を見て、なんだかほほえましい気分になりました。保護者の私たちも、お世話になった先生、先輩方のお母様方にも感謝を込めて、弁当(立川相談室前のお弁当屋さんで注文しました)やお菓子や飲み物の準備、当日はちょっと汚い泥棒が入ったのでは?と思わせる科学室の異様な雰囲気の環境下でしたが、温かい豚汁を大量に作り大奮闘しました!

 

 

来年の今頃には、何を思うのか。子供の成長が嬉しい反面、寂しい気持ちにもなっていると思います。思う存分楽しんで母業も頑張っていきたいと感じる今日この頃です。下記は、先生方が作成したオリジナルタオルと、先輩お母様が作ったお手製クッキーです!

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは

 

3月に入ってからは過ごしやすい陽気が増えて来ましたね。

関東では先日、春一番が吹き、これからいよいよ春本番に向かうのでしょうか。

 

以前から話題に上がる事が多く気になっていた、農家レストラン「いぶき」へお邪魔して来ました。

 

こちらのお店は「藤沢市国家戦略特区」の農家レストランとして神奈川県第1号に登録されるレストラン。市内の提携農家がほぼ毎日新鮮な無農薬野菜を届け、メニューもその日に採れた野菜を元にレシピを決めるというこだわりようで、まさに地産地消そのもの。

 

※国家戦略特区とは

安倍政権が進める新たな経済特別区域構想のことで、地域を限定した大胆な規制緩和や税制面の優遇により民間投資を引き出し、「世界で一番ビジネスがしやすい環境」を創出する事が狙い。

 

12時を少し回った時間に到着すると店内は予想通り満席。店頭には既に列が出来ています

これは期待出来そうな予感

 

この達筆な書は藤沢市在住の書道家 武田双雲氏が書かれたようです。

 

 

2時間の時間制限を設けたビュッフェスタイルでAM11:00の開店からPM15:00までの営業( ※最終入店はPM14:00との事なので要注意! )という事もあり、並んでる間にも時間までに順番が回って来るのかソワソワしていました。

 

待つ事、約40分ようやく回って来ました。

天気も良かったのでテラス席に通して頂きましたが、テラス周辺は綺麗に手入れされた植栽の数々。

とても気持ち良いです。

 

 

 

食事以外にも、自家製の甘酒等も充実しており、今回気になった「甘酒+豆乳+オレンジピール入」を注文

 

とてもまろやかな口当たりで甘酒というよりはスムージーに近い味わいでしょうか。自然の甘みのみで、甘酒が苦手という方に是非試して頂きたいです。美味っ。

 

さて、肝心のお料理ですが、ビュッフェのコーナーはこの様に採れたて野菜、鶏料理が中心。反対側には御飯や汁物が並びます。

 

こんなチョイスをしてみました

 

そして朝産みたての卵に目を付け、すかさず黒米のTKG( ※卵かけごはんの略。言ってみたかっただけ 笑 )

 

こちらでは調味料も醤、麹から作る様で全てが優しい味付けなので、お子さんの食育にも最適です。

お腹いっぱい。御馳走様でした。

 

 

少し食べ過ぎたので、食後の運動を兼ねて足を伸ばし、小田急線「桜ヶ丘駅」~引地川沿いに見える千本桜の開花状況をリサーチして来ました。

 

途中、川沿いには菜の花が満開。鷺も羽を休めていました。

 

30分近く歩きながら、桜の木をチェックすると、蕾は膨らみ、気温の上昇と共に今にも花が咲きそうでした。今週末~来週辺りが丁度見頃を迎えそうでしたので、その頃にまた来てみたいと思います。

 

 

 

それでは

みなさん、お疲れ様です。

立川相談室 上野です。

 

最近、日中は暖かくなってきましたが

朝晩はまだ冷えますね。

まだまだ、花粉症との闘いは続いております上野です。

 

さて、今回のブログは、「絶対に負けられない戦い」です。

先月のブログで最後に書かせて頂きました「絶対に負けられない戦い」とは

こちらです。

ハーフマラソン挑戦してきました。

そもそも、なぜ参加しようと思ったのかといいますと。

所長もマラソンの大会に出場しており

立川相談室で働く私が、HOMEの立川でマラソン大会があるというのに

出ない訳がない。即エントリーしました。

あまり、長距離は好きではない上野ですが

小学生から大学生までサッカーやっていましたし

社会人になってからもサッカーは定期的にやっておりますし

まあ、まだ走れるだろう。そんな考えでした。

マラソン前日に東京相談室事務 唐沢から

「明日の目標タイムは?」

と聞かれ

「所長のハーフマラソンのタイム抜きます!気持ちですよ、気持ち!!」

「目標は、1時間45分くらいですかね」

と、意気揚々と答える上野。

大会1週間前、ゼッケンが届きます。

魂込めてつけます。

んん~絶妙に右側に寄ってますね。(笑)

会場到着

気合いを入れすぎて、早く会場入りしてしまいました。

同志たちが集まってきます。

スタート前にパシャリ

前もサービスです。

まだ、この時は笑顔です。この時は。。。。。

 

緊張高まる中、スタートラインへ。

分かりづらいですが、スタートラインを切るまで人・人で溢れかえっております。

「おいおい、勘弁してくれよ~タイムロスしちゃうじゃないか~」

なんて、生意気な事を心の中で言う上野。

そして、市長の挨拶から始まり、地域の方の演奏もあり、

いざ、スタートです。

最初から飛ばしちゃうぞ~

どんどん抜いていきます。

3㎞、、、

余裕、余裕。もっと飛ばすぜ~

5km、、、

んんッ、きつくなってきた。徐々に抜かす事より、抜かされる事が多くなる

8km、、、

うう、足の感覚がなくなってきた

10km、、、、

やっと半分か。これは、完走出来ないかもしれない

15km、、、、

気持ちが折れる。辛い、つらい、

20km

ラスト 白目でゴールを目指す

そして、、、、

ゴールです。

 

なんとかゴール出来ました。

私のタイムをブログに載せようか迷いましたが

自身への戒めの意味も込めて載せさせて頂きます。

体力がないのが、バレバレですね。

「目標は1時間45分です。気持ちですよ!気持ち!」

そんな事を言っていた自分が情けない。

結果は2時間14分です。

お恥ずかしい限りです。

ですが、マラソンはタイムも大事ですが、なによりチャレンジする事。完走する事。

それが、大事ですよね!

皆様、そうですよね?

 

「来年は、成長して帰ってきます」と門に一礼し、帰宅しました。

 

翌日からの仕事、1週間以上の筋肉痛との闘いが何よりしんどかった上野でした。

 

来年もチャレンジします!たぶん。。。

 

有難う御座いました。

こんにちは。

桜の開花予報が発表されました。東京では3/30頃に開花するそうですね。

 

先日、横浜港内クルーズ船に乗せていただきました。題して「横浜海上散歩」!

 

約45分間の乗船で、大さん橋から山下公園、ベイブリッジ、みなとみらい地区をめぐることができるクルーズ船です。早速、一番乗りで乗船し、先頭座席を確保します。

 

ブオーンというエンジン音と共に出発、大さん橋にいる観光客に手を振ります。この日は強風ということもあり、船体は大揺れでポイントによっては水しぶきが飛んでくるエキサイティングな体験もできました。

 

遠くには横浜っぽいみなとみらいの景色が綺麗に見えます。ガイドさんの盛沢山の小ネタを聞きながら楽しく船旅をすることができます。

 

ベイブリッジ付近に差し掛かりました。横浜ベイブリッジは、間もなく終わりになってしまう「平成」元年に開通したつり橋です。(ガイドさん)

 

船上からしか見られない、こんな珍しい光景も。ベイブリッジの真下を通る直前!

 

そして橋下を通過!

 

あっという間でした。

 

途中、観光中の水陸両用車と並走、手を振ります。

 

海上保安庁にも手を振ります。

 

遠くに赤灯台が見えます。こちらは「横浜北水堤灯台」と言って、明治時代から現在も、現役で活躍している灯台です。灯台の数は年々減少していますが、この赤灯台は建設当初から場所は変わらず。今後も使われ続けてほしいですね。

 


ページの
先頭へ