有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

冬将軍の猛威に?オリンピックの二次抽選を失念してしまった唐沢です(T_T)

これで「スポーツの秋」も終わってしまったのでしょうか・・・

 

 

さて、見覚えのある光景

(デジャヴではありません)

12月目前!何の変哲もない道玄坂(事務所界隈)から、滑り込みで「食欲&芸術の秋」を納めてまいりましたのでご紹介まで

 

 

先ずはこちら

 

裏道玄坂のローカルなビル郡の中にあって、常に行列を作る(昼しかやらない強気な)ラーメン店

『らーめん はやし』

 

斉藤オーナーに言わせると、“今流行りの味だね…”と可もなく不可もなくの感想

しかし、あの猛暑の中を…また風雨にさらされても途切れない行列に、一度は訪ねてみようと思い続けて9ヶ月(坂道を上ること170回以上)

中々ありつけなかった…そもそも並ぶまでの意欲は湧かなかった?ラーメンを不意に頂くチャンスが訪れ赴くまま入店

 

 

お品書きは3つ!!

(優柔の唐沢でもすぐ決断できます)

カウンター席が10席ほどの小さな店内には、店主とそのパートナー?(夫婦?、姉と弟?)が阿吽の呼吸で黙々と支度をしており、その職人気質な姿がまた心地よくもあります

 

何より!唐沢の心を捉えたのはこの一片

日本人ならではの味覚を刺激し「いい仕事」」をしています

 

通りから見ると薄暗い店内に多少入りずらさを覚えるかも知れませんが、おひとり様女子でもまったく気にならない…と言うより、繊細なラーメンは女性向きかも知れません

スープが無くなり次第、閉店となりますので不意のチャンスはきっちり逃さず、お近くにお越しの際はぜひご賞味ください♪(だいたい、15時頃の閉店です)

 

 

お次は「らーめん はやし」の向かいにある、『アート ギャラリー 道玄坂』

日本画に…恐竜!?

このミステリアスな関係と、鳥獣戯画?を思わせるような、どこか愁いを帯びた恐竜に吸い寄せられるよう初入店

 

 

先客は1名・・・

静かな空間に、虫の息で作品一点一点をじっくり鑑賞

 

 

そして、思わず見惚れてしまった…と言うより、涙が出そうになった作品がこちら

 

まるで酸いも甘いも、善も悪も、人類誕生から現代に至るあらゆる問題を…人間の愚かさ儚さを人柱らなぬ「恐竜柱?」となって、黙って受け止めてきたような佇まいにただただ圧倒されて、一瞬にして虜になってしまいました

 

 

作者は恐竜の化石?骨格等を専門に描く若き大学の助教授とのこと

確か66万円の値が!?…手が届かないのでしっかりと心に焼き付けてきました

 

 

唐沢の心を捉えたもう一つの作品がこちら

 

『光』・・・

 

スポットライトがやさしくも悲しく…まるで見世物小屋の(自由を奪われた籠の中の)恐竜のさがを見るようで、タテヨコ20cm四方の小さなキャンバスに見る物語性に立ちすくんでしまいました

 

 

そもそも日本画とは・・・

見返り美人や富嶽百景のような古典的な絵画のことを指すのかと思っていましたが、「岩絵具」を使った絵はすべて『日本画』に該当するとのこと

・・・と教えてくださったのは、入店のきっかけとなった看板絵『内潤』の作者、水島篤さん

なんと!先客の1名は主催者であり作者でもあるご本人でした!!(御年30歳くらいでしょうか)

 

来春にはアメリカで恐竜の絵で個展を開く予定とのこと

“恐竜の絵画と言ったら『自分(水島篤)』と言われるようになる”のが目標だそうです☆

頑張っていただきたいですね(#^^#)

 

 

 

さて、明日11月最終日は「スポーツの秋」…正確には「スポーツ観戦の秋」…もっと正確には、川崎フロンターレのホーム最終節「見納めの秋」に行って参ります!!

残念ながら、リーグ三連覇の夢は途絶えてしまいましたが(涙)11歳と5歳のサッカー少年の大胆予想💗


優勝は(多分)横浜マリノス…勢いと若さ、フォワードが強くて得点力があるから!

でも【その優勝するだろうチームをフロンターレはやっつける!メチャ勝ちする!!


と、なんとも頼もしく鋭い子供たちの視点と熱い希望を胸に、(一応大人の)唐沢さんは、明日ホーム最終節の雄姿をしっかり見納めてまいります\(^o^)/

 

 

いよいよ師走何かと気忙しい毎日ですが、元気に年末を乗り切ってまいりましょう!

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

気付けばあっという間に年末。

今日は一段と冷え込みますね。

コートにマフラーとすっかり冬装備の井出です。

 

今回は平塚市の施設調査帰りに立ち寄ったランチをご紹介します。

 

洋食エイト

レトロな外観で昔懐かしい定食屋を思わせます。

 

店内はコンパクトで、あっという間に満席に。 

ランチメニューがコチラ↓

ハンバーグが目玉のようです。

悩んだ末カスタムM 」をオーダー🍴

 

まず出されたのは「紫芋のポタージュ」

いただきます。

 

芋の食感が残っていますが舌触りも良く紫芋と牛乳の優しい味を感じます。

はじめは優しい味ですが後味はコショウの主張が強くピリリときます。

 

間もなくしてメインディッシュ「 手ごねハンバーグ&レバークリームコロッケ 」の到着

 伝わりますか?ハンバーグのこの肉汁!!

168時間かけてじっくり仕込んだ自家製デミソースとよく合います。

食感も残っているけど硬すぎず、サイズは小ぶりに見えますが適度な量でした

 

つづいてレバークリームコロッケをいただきます。

初めて食べましたが………絶品っ!!

パン粉にするためのパンを自家製で作っていて外はカリカリに揚がっています。

クリームは程よい滑らかさで風味が広がります。

レバー好きの井出には堪りません。

 

付け合わせにはサラダとニョッキが。

サラダのドレッシングやケチャップも自家製のようで酸味が強い仕上がりです。

普段はケチャップをあまり好まない井出ですが、美味しくてケチャップだけで食べてしまいました。

 

マスコットキャラクターのオリジナルシールも販売していました。

めずらしい取り組みですね。 

ペーパーは自分たちでハンコをついているようです。

 

ランチでは贅沢な金額ですが“大”満足の内容でした。

 

ごちそうさまでした。

 

洋食エイト

住 所:平塚市宮の前7-5

営業時間:ランチ  11:30 ~ 14:30( L.O 14:15 )

     ディナー 18:00 ~ 21:00( L.O 20:45 )

定休日:不定休( 木曜ランチのみ )

本格的な寒さを迎える前に、“ヒエ~”と事務所内で悲鳴を上げている?お籠り組の豊田と唐沢です

 

さて、「150-0031」渋谷区桜丘町から「0043」道玄坂へと事務所移転をして間もなく9ヶ月

(さすがに、住所も空で言えるようになりまして♪

 

ただ、当初から変わらない光景がこちら・・・

雨ニモマケズ

風ニモマケズ

(雪はそもそも想像の域を超えていますが)

夏ノ暑サニハ「ヘロヘロ」ニナリナガラ・・・

170回以上は上り続けたであろう、渋谷マークシティ(複合施設)脇の坂道

 

残念ながら、これだけ完璧な坂にもかかわらず

名前はまだ無い(多分、この先も無い・・・)

 

 

ようやく中間点!…とホッとするや否や

容赦なく続くサラリーマン(ウーマン)泣かせの坂道

※ちなみにJR組は坂道回避のコンコース?を利用している模様

 

 

いよいよ最後の一歩をグッと踏み込んだ先に見える景色は・・・

 

御覧の通り、何の変哲もありません

ビルに囲まれ、抜けるような空を望むこともできません

 

 

ビル風にあおられ

行列のできるラーメン店の匂いに釣られながら…夜勤明けの?メトロ職員の退勤姿を見送り

 

気になるギャラリーの看板とライブハウスを視界に入れながら

 

曲がり角にある卓球ショップの入り口に座り込む青年を不思議な眼差しで眺め急ぎ「NKビル」まで息を整えていくのが変わらぬ通勤風景・・・

 

 

 

ところで、あの急勾配の角度は一体・・・

息切れ具合から30度くらい?

40度はないはずだから35度?と

反芻していた唐沢が、とうとう答えにたどり着いたのはつい先日のこと

 

『渋谷の坂の角度を測ってみることにした』という、「後藤さん調べ」によると

まさか(真坂)!?…思わず吹き出してしまいました(^◇^)

 

 

名もなき坂道のポテンシャルたるや!

本家本元の「道玄坂」のお株を奪うその急勾配☆

もしかしたら、170回分の歩みも無駄ではなかったかも知れませんね(笑)

 

 

さて、皆さんも腕試し?ならぬ健脚試しに!

マークシティ脇の傾斜〇〇度の坂道経由で東京相談室へお越しになりませんか?

もれなく!美味しいお茶と「再登場」のノベルティでおもてなし致しますので\(^o^)/

 

 

※なお、神奈川相談室と立川相談室は平坦な道でお越しいただけます♪

(景観で言うなら、神奈川相談室が抜群!でしょう)

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

小圷 寛之
2019.11.22 19:37

奉祝~

こんにちはルート営業の小圷です
一日一日冷たい風が吹くようになりましたね
久しぶりにネクタイを締めたところ慣れないせいか首元が苦しいです

さて今回は
令和天皇即位を祝う国民祭典の開催に際し
浅草のお神輿が参加するとの友人から連絡を受けて皇居前広場に行ってきました!


鍛冶橋通りから馬場先門周辺にお神輿会場を作り
日枝・神田・赤坂氷川・浅草・大國魂神社の他、
都内近郊のお神輿と全国のから山車・太鼓・踊り等の約30団体が集結!

さらに皇居前広場の内堀通りを閉鎖して音楽隊が盛り上げていました


厳重警備の為
見学エリア以外は立ち止まってはいけないらしく
さらに一方通行なので戻りたくても戻れず
同じ場所に行くには会場を一周しなくてはならず
中々思うように写メが撮れない状態が続きましたが
やっと見学エリアに入らせて頂きいざ連写


こちらは土佐高知!『よさこい鳴子踊り』の皆さんでしょうか!

きらびやかな衣装と鳴子を活かした振付けと熱い情熱とはじけるパワーは
民の健康と繁栄を願っているそうです
丁度取材を受けているところのようです

 

東京代表高円寺阿波おどりの皆さんです


今年の夏は大変お世話になりました!
丁度ミーティング中でしょうか?

今回一番目を引いたのが新潟のしばた台輪
新潟県新発田市が指定する民族文化財
台輪とは「まつり屋台」「山車」に相当するものだそうです

 

御殿風の2階造りで
1階にお囃子方座り
2階に人形が飾られています

彫刻の部分が美しく豪華な感じがしますが
前輪を持ち上げてから地面に激しく打ち下ろす「あおり」という
所作を行うとドーンという音が響き渡ります

これは迫力があって「あおり」をするたびに歓声があがっておりました

楽しい第一部のお祭りもあっという間に終わり
ここから先は天皇陛下のお言葉や奉祝曲の演奏が行われる「祝賀式典」に
入るので一斉に片付け作業に入り
お神輿の担ぎ手集団は早々に打上げ会場へ消えていきました!


第二部の「祝賀式典」会場に向かう観覧者の方々
チケットがない私はこれより先には進めず帰路につきました

お堀の水面が美しいので一枚

今回は渋谷駅から歩いて5分ほどにある「福田屋」さんへ行ってきました。

道玄坂から一本入った路地「道玄坂小路」と呼ばれる古い抜け道の途中にある蕎麦屋さんです。

いつもは一人で行くことが多いですが、今回は事務の唐沢と一緒に行ってきました。

 

 

一階は元々セブンイレブンが入っていました。福田屋さんは2階にあります。

 

 

入口の前にはお勧めメニューの看板がありました。

 

 

後々調べて分かったことですが、毎月季節限定のメニューを何品か出せれているようです。

店内はお昼時ということもあって、大変混雑していました。

どちらかというと、年齢層は高めで、落ち着いた雰囲気。年配の方が多かった印象です。。

( 完食した後の写真ですみません。 )

 

 

様々なメニューがありましたが、私は毎度のことながらもり蕎麦( 大盛 )

 

 

唐沢は、お店お勧めの「とりだんごせいろ」を注文。

私も第一印象は「とりだんごせいろ」が「ピン」と来たのですが、初めての蕎麦屋はもり蕎麦を注文することをポリシーとしているので・・・もり蕎麦を注文。( 唐沢からおすそ分けを期待して )

注文して5分もたたずに蕎麦到着。思わず「はやい!!!!」と店員さんに言ってしまったほどのスピード

 

小林のもり蕎麦( 写真が暗くてすみません )

 

 

唐沢のとりだんごせいろ

 

 

私は蕎麦を早く食べることばかり考えていましたが、唐沢は

「このオボンも素敵。すごく味がある」「器の柄も素敵」と。

 

 

オボンも含めて、この全てが一つの作品と捉えなくてはいけい・・・と感じました。

流石唐沢。介護施設研究所の事務として会社全体を見て仕事していることが、蕎麦屋でもその力が発揮さているんだな・・・( 小林の心の声。ぶつぶつ )

 

こちらの蕎麦は細麺で、非常にのど越しが良く美味しくいただきました。

個人的にインパクトがあったのは、唐沢が注文をしたとりだんごせいろ。

 

 

ゴロゴロした大きな肉団子が沢山入っており、少し甘じょっぱい汁が格別・・・

次来た時にはにくだんごせいろを注文しよう思います。

11月限定のメニューとのことなので、11月末にもう一度行ってみようと思います。

12月限定のメニューも楽しみです。

渋谷に来られた時は是非。


ページの
先頭へ