有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

昨日、久しぶりに夕焼けを見ました。

朝から公園に集う子どもたちの姿に…また渋谷でアブラゼミの第一声を聞いて

遠のいていた『夏』を肌で感じ、心弾んだ唐沢です。

 

 

さて、雨降りでも「そんなの関係ない!」のは渋谷駅地下通路

時々若い女性たちの「聖地」と化します・・・

 

お目当てのイケメン君の横で大撮影会(*^^)v

駆け付けるファンが一番の広告塔ですね。

 

 

壁一面に張り出される巨大広告はちょっとしたアート

通勤の密かな楽しみにしている唐沢が、今回(熱烈なラブコールに)便乗したのがこちら

 

あなたはまだ本当の「トイ・ストーリー」を知らない・・・

このキャッチーと(主人公)ウッディの愁いを帯びた眼差しに…行ってきました~!

前作から9年と待望の続編『トイ・ストーリー4』

 

 

 

映画は新キャラクター「フォーキー」の冒険物語かと思いきや

ハラハラドキドキ、笑いあり涙あり/\

そして意外な結末に本当の?「トイ・ストーリー」を知ってしまった唐沢さんです(T_T)

 

 

ジワリ来る余韻・・・

果たして小学1年生の女の子に理解できたのかしら…と雲行き怪しく


Q “いっちゃん、お話分かった?” の問いに

A “わかんなーい” と、気持ちいいほどノー天気(笑)


でも(^^♪

“ウッディ、たのしかったね~。またいっしょにいこーねー” と満足な様子に安心したママのお姉ちゃんでした。

 

前評判通り、子どもから大人まで楽しめるアニメーション

グッズも完売続出と大盛況のディズニー/ピクサー作品

夏の思い出作りに劇場鑑賞はいかがですか?

 

 

ちなみに場内にはこんな広告も・・・

 

トイレまでのアプローチで不敵な笑みを浮かべる巨大ポスター

子どもには少々刺激強めで…トイレに間に合うか心配です(^^;

 

 

今後ロードショー予定で、唐沢が持ち帰ったチラシがこちら

 

 

 

皆さんは、どの映画(広告)が気になりますか?

 

 

7月も終わるというのに、ようやく夏が始まりそうな今日この頃

今年の夏は『激暑(ゲキショ)!』とか!!(にわかには信じがたい…信じたくないですが)

皆様へ、暑中お見舞い申し上げます

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

子育て中は、だれしもが悩みを抱える【反抗期】。。。私自身も現在進行形で、反抗期真っただ中のギャングを抱えている身で、母として大いに悩もうと腹をくくっています。

担任の先生も変わったことで、先日、個人面談で、「○○君は思ったよりもやんちゃでなくて、驚くくらいやさしい気遣いができる子ですね」とお褒め頂いたのか、やんちゃぶりが表立っていたのか(笑)。勉強はなかなかのダメっぷりで、取柄と言えば「優しさと、思いやり」しかないので、お人よしとも言うんですよ、先生。。。と心の中で思ってしまいました。しかし、それは、表向きの顔であり、家では母親は邪険な扱いを受けています😿

ですので、現実逃避ともいえる、心を入れ替えて子どもに読んで欲しいと思って購入した本ですが、あまりにも私の心に突き刺さり、大人になった今でも必要なことが沢山ちりばめられていたので、一部を紹介したいと思います。

~本当の「頭のよさ」ってなんだろう?勉強と人生に役立つ、一生伝える ものの考え方~

著者 齋藤 孝

発行所 株式会社 誠文堂新光社

第1章 本当の「頭のよさ」ってなんだろう?/あたまがよくなりたいきみに

なんというタイトルだろう。簡単に書いてもらっちゃこまるぞ!と思いつつ読み進めると、勉強ができることについて、授業を聴いていれば、教科書を1回読めばわかっちゃう、という人はごくごく少数。「大多数の人はやらなくてもできるのではなく、コツコツと努力が積み重ねられてる人」であり、「乗り越えなければ、その先の楽しいこと、やりたいことができない」と気付けることである。また、「モテたいから」「お金持ちになりたいから」など単純な考えでも良い。大事なのは何のために?という角度を持ち、突き動かす原動力が大切であるということ。

なるほど。。。けど、子どもでもこれは分かるな。と読み進めると、勉強ができる=頭がいいなのか?

テストの点数や偏差値などのものさしで評価をされていた学生は、学生という立場が終わって社会人になると、頭の良さを測るものさしが、突然変わり、「勉強ができること」から、「社会に適応できること」に切り替わる。人としてやっていいことといけないことの判断がつかないのは、本質的なところで頭が良くないとも断言。

なかなか、良いことが書いてある。社会人経験のない子どもにとっては大事な言葉だなぁとしみじみ。勉強が凄い人でも、コミュニケーションがうまく取れない人は損してるなぁと思うこともありましたが、果たして私もどうだろうか?と振り返ることもできました。

第7章 思春期は不機嫌でいてもいいと思ってる?/「反抗期」に甘えるな!

なんて、素敵なタイトル。私を応援してくれているとさえ、思わせる文言。

けれども、読み進めると、反抗期なりの理由や、私自身の子育てに反省させられる内容も盛り込まれていましたので、実際にこの本を読まれた方のご想像にお任せします。

不機嫌は環境破壊になるという、言葉には重みがありました。大人になってもそれは大事なことで、不機嫌がダダ漏れという子どもじみた態度をとっているのは、本来はずかしいこと。「不機嫌ウィルス」なんて面白い表現をしており、自分の行為が環境汚染になることを知らなくてはならない、知ることは変えていくことが第一歩。

社会福祉士の勉強の際にさんざん学んだ「自己覚知」を思い出しました。~援助を受ける人に対して先入観や思い込みなどを持って援助をしないように自分自身の考え方などをしっかりと考え、理解しておくこと。 援助の際に利用者に対して抱いてしまいがちな感情を冷静に考えることができる。~

福祉関係者なら、誰しもが悩む「自己覚知」。子どもの本を読んで振り返ることができました。難しい本も良いですが、初心にかえるには、学生時代の立ち位置に戻れる本も、新しい発見があり良いことだと思いました。

個人面談の話に戻りますが、娘の面談ではなぜか、息子も参戦し、3者面談が4者面談に。。。担任の先生から、勉強してこなかった人は20代から現役世代の約40年以上苦労して仕事をしなくてはならない。中学の時に目標が見つけられなければ、自分の選択肢を広げるためには、今の中学~高校のそれぞれの3年間で頑張る方が楽じゃないかなと。先生~良いこと言うわぁ~。。。一瞬でも子どものやる気スイッチが入ればいいのだけれど。この本を子どもにも読んでもらって、少しでも意識改革ができればと思っています。

こんにちは。曇り空が続いていますが、湿気が多く蒸して快適とは言えないですね。洗濯物が乾かないので浴室乾燥フル稼働です🌀

 

先週、まだ涼しかった時に、こんなところに行ってきました。ここ数年、ありがたいことに毎年お誘いを頂き伺っています。

場所は横浜市内、都筑区にあるブルーベリー農園です。住宅街の中にひょっこり看板が立っています。

 

こちらの農園では、朝市や産直に出す野菜・果物を、ボランティアを募り作っています。登録している人数は50人超、その中でほぼ毎日来る方は20~30人くらいとのことでした。

 

自分専用のスペースを借り、好きな野菜を作っている方もいました。今年はは雨が多く気温も低かったので、トマトはまだ青いですね。

 

ブルーベリー狩りは毎年7月初旬からスタート。今年一番乗りでお邪魔してきました。こちらには数種類のブルーベリーが植えられていました。

 

「こっちの列は甘かったけど、こっちの列は酸っぱい!」「紅茶の香りがする!!」なんて声も聞こえてきました。紅茶!?髙倉には分りませんでした…

 

予定では7月いっぱいとのことですが、まだまだ成熟していない実がたくさん。園内食べ放題ですが、食べきれなかった分は計り売りもしてくれます。

 

これからの時期、桃狩り🍑やぶどう狩り🍇など旬の味覚が盛沢山、たくさん食べて暑い夏を乗り切りましょう😊

ようやく夏らしい日になりましたね。

今年初めて蝉の鳴き声が聞こえてきました。

 

今回は井出の定期企画第2回!

 

横浜市南区「弘明寺商店街」で見つけたお店で刺激物を食してきました。

そばには桜の名所「大岡川」がありたくさんの人で賑わう商店街です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まえたん

横浜市南区通道4-116-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店構えからして辛い雰囲気出てますねー

市営地下鉄「弘明寺駅」側から商店街に入りすぐの路地にあるこのお店。

店内は4名掛けボックス席とカウンター席の両方があります。

 

汗だくだくで入店したので早速冷やし担々麺をオーダー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がりまで店内を見渡してみると…

 

辛さを5段階から選べる 特製担々麺 がイチオシメニューのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内の至る所に辛さチョイスの掲示が ↓↓

 

壁に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭上に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厨房内に!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

担々麺推してるなー担々麺にすればよかったかなー…と思ったタイミングで冷やし担々麺が到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いただきます。

 

麺は冷水で締めていることもあり歯応えがしっかりしていて◎

スープはトロミがとても強く濃厚な味わいです。

ラー油が垂らされていますが

スープ自体の刺激は少ないので苦手な方でも召し上がれると思います。

ランチセットの半チャーハンとスープもいただき満腹に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからの時期は冷製メニューがいいですね。

冷やし担々麺のチョイスで正解でした。

次回寄った際には担々麺激辛に挑戦したいと思います。

 

スタッフの方も元気がよくて気持ちがいいです。

 

まえたん… 前たん… 前担…

田さんがつくる々麺のお店ってことかな?

今度来た時に聞いてみます。

 

ごちそうさまでした。

 

 

今回の刺激物:まえたん 冷やし担々麺

辛さレベル :★☆☆☆☆

今回は、同級生に誘われて、ジャズボーカリストの石川早苗さんのjazzを聴きながらディナーを愉しみました。何年も音楽にどっぷりと触れてこなかった期間が長すぎて、久々に迫力の演奏に感動です。

 

jazzと言ってもCARPENTERSRAINY DAYS AND MONDAYSや Stevie Wonder-Isn’t She Lovelyなど、大好きな選曲もあり、長雨の夏にぴったりな気分に浸れました。男性の音楽を女性が歌うというのも可愛らしくてすごく良かったです。また、世代で詳しくないですが、杏里のオリビアを聴きながらのアレンジもしっとりとしてとても良かったです。

 

小さいころにJulie Andrews主演のThe Sound of Musicが大好きで、My Favorite Thingsの選曲があると思わず圧巻でした。ミュージカル曲をjazzに♪

早苗さんのスキャットも迫力があり、ドラムソロの躍動感に感動して、懐かしさと新しさを同時に楽しめた夜になりました。

同級生の知人がドラムの演者さんだったので、ご挨拶させて頂き、今回ご一緒に演奏されたピアニストの方と共演されるのは、初めてだったとのこと。初見でも素晴らしい演奏♪大変勉強になりました♪ 他の観客の方々も様々な世代の方がいて、車いすでお出かけに来られている方が印象的でした。その方にとっても素敵な夜だったと思います。


ページの
先頭へ