有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

今、横浜エリアで話題の新規店舗を覗いて来ましたので少しご紹介させて頂きます。

 

今回お邪魔したのは今年4/28(木)にNikeの直営店として横浜ビブレ1Fにオープンした「Nike by Yokohama」

 

 

横浜ビブレと言えば、私の学生時代に通った思い出の場所ですが、あれから時は過ぎ今回数十年ぶりに訪れました。

当時の面影を残しつつも印象はガラッと変わり、より洗練された印象の店内。

 

さて、目的の店舗へ到着するとMen、Woman、ヨガやスケート、バスケ等々様々なジャンルをカバーする豊富なラインナップ。Nikeの新たな世界観が垣間見えます

 

JORDANコーナー

 

同じサイズでもシューズによってフィット感が異なる為、足をスキャンする事によりぴったりのサイズが分かる「Nike fit」なるサービス

 

ライフスタイル、スケート、ランニング用と各種シューズもかなり充実しています

 

お近くの際は皆さんも是非。

 

皆さんこんにちは。

 

本格的な梅雨入りを前に連日、猛暑日が続きますね。

既に暑さでバテ気味ですが、本格的な夏を前に体調管理に努めたいと思います。

 

5月某日。お客様とのホーム見学同行の用事で久しぶりに大磯へお邪魔してきました。

JR東海道線「大磯駅」を降り線路沿いを少し歩いた小路にノスタルジックな古民家をリノベーションし、パン屋さんや カフェ等が立ち並ぶ一角があります。

今回伺ったお店はその一角で地の食材を中心とした小鉢料理が楽しめる「茶屋町カフェ」さん

 

 

丁度、休日のランチタイムだったせいか、お子様連れや観光客の方々で賑わっていましたが、それほどの待ち時間は無く店内のテラス席へ通されます。

かつては縁側であったと思われるスペースをテラス席としていて、どことなく田舎の古民家へお邪魔したような感覚。

 

 

 

早速、メニューからおすすめの茶屋町定食を注文

 

待つこと数分。運ばれてきました。

 

良い感じに使い込んだ小鉢には見るからに美味しそうな手作りの品々が並びます。

中でも中央の自家製シューマイは自信作との事で早速頂いてみます。

調味料無しで行けるほど良く下味が付いた餡と柔らかな皮とのバランスが良く美味。

左上:ほうれん草の胡麻和え、ひじきもオーソドックスで優しく丁寧な味付け。

右下:初体験のつくねパルミジャーノ。つくねの塩味とパルミジャーノのコクが相性良く、これまた美味でした。

全体的に良くバランスの取れた満足度の高いランチです。ご馳走様でした。

 

手土産にはこちらも自家製の巻き寿司や可愛いスコーン等もあります。

 

皆さんもお近くの際は是非。

 

今回お邪魔したお店はこちら☟

店名:茶屋町カフェ

住所:神奈川県中郡大磯町大磯1156-10

アクセス:JR東海道線「大磯駅」下車 徒歩約2分

☏:不明

営業:AM9:30 ~ PM15:00

定休日:無し

冷たいお蕎麦が美味しい季節になってきました。

今回お邪魔したお蕎麦屋さんは、淵野辺駅徒歩5分

手打ちそば「蒼月」さん

店内のBGMはジャズが流れていて、薄暗いムーディーな雰囲気

日本酒がずらーと並んでいるので、夜は居酒屋として賑わっているのだと思います

こちらがメニュー

セットメニュー。本来はセットメニューを注文するところですが、現在減量中の私は、シンプルに「せいろ」を注文

一品料理も多く

お店のお勧めは、お酒が進むメニューばかり

店内の写真を撮りまくっていると、あっという間に注文の「せいろ」が到着

大盛りではないですが、二つに分けられて運ばれてきました。

汁は濃い目。かつお節のダシが効いてます。

麺は少し太めで、非常にのど越しが良いです。

普通盛りですが、十分なボリュームでした。美味しかったです。

他のお客さんは、天ぷらを注文されている方が多かったので、次回は天ぷらも注文してみようと思います。

ご馳走様でした。

上野 陽介
2022.05.31 19:07

カフェ

みなさん、こんにちは。

 

先日、ちょっと変わったカフェに行ってきました!

 

悪天候の中、急な坂道を登ります

こんな坂道の上にカフェなんてあるのか~と思いながらも進みます。

 

坂道を登り終えたところにありました

猫カフェなら聞いた事もありますが、変わったカフェとは「豚カフェ」です。

森の中にかわいらしい造りの建物が。

恐る恐る入ります。

 

手洗いと消毒を済ませ、中に入ると

たくさんの豚さんがお出迎えしてくれます

(こんなにいるとは思いませんでした)

 

小さいお子さんがいる方は個室へどうぞと個室へ案内されます。

 

入ってすぐに

店員:「こらピッグちゃんそこでおしっこしたらダメでしょ」

目の前にはおしっこの水たまりが。

店員:「どうぞ座ってください~」

なかなか座る勇気が出ない上野。

座る素振りを見せて写真を撮りたいです。と座るのを回避。

 

この子(豚ちゃん)たちはトイレでして偉いですね~なんて言いながらパシャリ。

 

「いいから座れよ」と言われているかのように寄ってきます。

座らない上野家に愛想つかしたようです。

リボンをつけている豚ちゃんから

セーラー服を着せられている黒ブタちゃんまで。

 

そんな飲むとまたオシッコしたくなっちゃうから飲まないで~と心で願いました。

 

天気が良ければ、外で走る豚さんたちも見れるみたい

ドッグランではなくピッグランだそうです。

 

入室から10分ほど

だんだん豚さんたちの気性が荒くなってきます。

あちこちで「ブヒーーー」「ブヒーーー」と喧嘩している様子。

店員さんに伺うと、夕方になると集中力が切れて怒りやすくなるとの事

あとは天候も影響があるようです。

上野たちが伺ったのは、大雨の夕方。 一番ダメな時に行ってしまいました。

 

そろそろ上野たちも集中力が切れてきたので、そろそろ帰りますと

ブタさんたちにお礼を告げ、帰ろうとすると

店員:お客さん ワンドリンク制です

すっかりカフェに来たという事を忘れてました。(笑)

 

持ち帰りでコーヒーを頂き、退散。

 

決してゆっくりはできませんでしたが、店員さん方の素敵なお人柄とサービス。

可愛らしいブタさんたちに癒された上野でした。

(結局一度も座りませんでした)

 

みなさんも是非行ってみてください。

蜜を避けるためにも完全予約制です。

行くときは個室がおススメです。

春野菜の新じゃが、新玉葱、新キャベツ…と来たら、お次は新生姜!?

 

薬味以外に出番の少ない「生姜さん」ですが、

瑞々しく辛味もマイルドな新生姜を丸ごと使った

「ジンジャーシロップ」を試作してみましたのでご紹介まで

 

準備するのはこちら

※レモンを買い忘れてしまったので、ポッカレモンで代用

 

<作りやすい分量>

  • 新ショウガ(120g)
  • てんさい糖(100g)
  • レモン(1個) →唐沢はポッカレモンで代用
  • 水(160cc)

※分量は、すりおろした生姜の分量に合わせて調整しましょう🍋

 

<作り方>

  1.  新ショウガをよく洗い、皮ごとすりおろす
  2.  鍋に新ショウガ、てんさい糖、水を入れて火にかけ、10分ほど煮る(アクが出たら取り除く)
  3.  ボウルの上にザルを乗せ、キッチンペーパーをしいて、②を注いで濾す
  4.  レモン汁を③に加えて、冷ます
  5.  冷めたら、保存瓶に入れる

・・・と、あっという間に♪

☆★飴色に輝く✨ジンジャーシロップの出来上がり★☆

ちなみに、正味140gの新生姜(すりおろした後の分量)で、

300ml瓶にちょうど収まるシロップが出来ました(*^-^*)

 

さっそく炭酸水で割って、自家製ジンジャーエールをいただきま~す🍹

う~ん✨爽やか~~(#^^#)

 

生姜の辛味とレモンの酸味が炭酸に弾けてガツンとくる感じ!!

(所長の言葉をお借りすると「パンチが効いている」ので)

お子様には〖シロップ①:炭酸水⑤~〗と薄目に割っていただいた方が

ビックリせずお飲みいただけると思います✌

 

勿論、『冷やし飴』のようにお湯+氷割でも…焼酎割でも!?割り方はお好みで☆

 

急な猛暑到来に身体もグッタリしやすい頃

ミネラルたっぷりの新ショウガとオリゴ糖を多く含むてんさい糖で鋭気を養ってみませんか?

 

🐌ジメジメしたこれからの季節にもピッタリのジンジャーシロップ

リピ決定です!👍

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 


ページの
先頭へ