有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

今回は池袋にございます、シフォンケーキが有名なお店にぶらりとお邪魔してきました。

 

白を基調とした外国のお菓子屋さんのような外観のこちらのお店が今回の目的のお店です。

池袋駅から5分ほど、家族連れで賑わう公園の近くにございます。

 

規模が大きなお店ではありませんが、店内外に飲食スペースもちゃんとございます。

11時の開店に合わせ向かいましたが、お店には既にたくさんのお客様が。

公園の近くとあってか特に小さなお子さまを連れた家族連れの姿が目立ちました。

 

シフォンケーキとひと言に言ってもショーケースの中に並ぶケーキの種類は様々。

お店一番人気のフランボワーズをはじめ、紅茶やバナナ、

旬の食材が使われたケーキなどこの日は9種類の並んでおりました。

そのほかにも日持ちのするクリームなしものやサイズの小さめなケーキも売られています。

 

欲張り者はあまりにも美味しそうなシフォンケーキを前に我慢ができず、

フランボワーズとバナナの2種類を選んでしまいました。

 

シフォンケーキの口当たりはこれまで食べた中でも一番では!?と感じるほど柔らかく、

しっとりとしておりました。

生地にはフランボワーズの果肉が練り込まれているので、

甘いだけではなく程よい甘酸っぱさが口の中に広がります。

あまりの美味しさにあっという間に2種類を食べ終えてしまいました。

 

こちらのシフォンケーキは化学的な添加物をあまり使用せず、

体に優しいお菓子を作られているそうです。

また、お店では日中にお菓子教室を開催することも。

シフォンケーキの初心者コースから応用コース、シフォンケーキ以外のコースもあり充実しております。

お菓子教室は予約制となっておりますので、

開催日程とあわせて事前にお店のホームページのチェックをオススメします。

秋晴れ誘われて、今回は高円寺にやって来ました。
今年で12回目を迎えた「高円寺フェス」
高円寺ならではのユニークなお祭りです
参加店舗数約200 動員数2日間で18万人
お笑い・スタンプラリー・地ビール・ライブ・アートギャラリーを
高円寺商店街・学校・公園・駅前広場にて同時多発的にイベントを開催します

広場ライブ&パフォーマンス

 

 

 

 

 

 

あまりにもエリアが広すぎて全部は見られませんでしたので
駅から半径200m位を見に行ってきました

 

裏路地にてジャズ演奏

隣ではお神輿を担いでいる集団が通り過ぎていきました

 

 

 

 

 

 

何故かバス停留所の横にて空手!
シュッと空気を切る音が爽快です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅前広場の特設会場にて
プロレスリングゼロワンによる「駅前プロレス」が繰り広げられました
マイクパフォーマンスと観客のヤジの応酬がコミカルで面白いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間にフェスも終了

最後はゆるキャラのバグバグちゃんがお見送りしてくれました。

歩くのが辛そうです!

 

 

 

 

 

来年はエリアを広げて色々な商店街を見て回りたいです

 

 

みなさん、お疲れ様です。

立川相談室 上野です。

 

先日、立川相談室 下田が初食レポをブログに載せておりましたが、

私も、遂に初食レポさせて下さい!!(笑)

 

私は、小さい頃から好きな食べ物は?

と聞かれたら、カレーと答えております。

勿論、今でもです。

 

実家のカレーが大好きで、夕食がカレーの日は

夕飯の残りで明日の朝もカレーが食べられるぞ!とテンションが上がっていたのを思い出します。

 

今回、休日の日に渋谷に行く用事があったので、携帯でカレー屋さんを調べると

出てきました。「食通を唸らす渋谷の絶品カレー屋」ここは行くしかない!

という事で、ご存知の方も多いかもしれませんが。

行ってきました。その名も「ムルギー」

渋谷駅から徒歩5分程歩き道玄坂を上ると

外観はレトロな雰囲気で、レンガ作りが特徴的です。

こんなところが、渋谷にあったのかと驚きです。

創業60年の老舗です。味が出てます。

私が到着したのは、14時頃でしたが、満席。

10分程で、案内され、店内はカレーの匂いがプンプンしております。

満席の状況でしたので、店内の全体の雰囲気は撮れませんでしたが、

少しだけ

店内の様子です。

レトロな雰囲気です。

上野が頼んだのは、もちろん当店おすすめの「玉子入りムルギー」辛口

白米がそびえたっております。

カレーには欠かせない大好きな福神漬けも一緒に。

 

 

玉子・カレーのルー・そびえたつ白米・福神漬けが絡み合い、とてもおいしく頂きました。

店員さんに伺うと、このカレーのルーは1週間煮込み、うまみが凝縮されているようです。

初代から味を変えずに受け継がれているとの事。

やはり本格的なカレーは違いますね。

辛いのが苦手な方は、甘口の方がいいかもしれません。

上野は、辛いのは得意ではないのですが、

辛いものを「ヒーハー」言いながら食べるのが好きです。(理解できない方も多いと思いますが。。)

次回は、大辛にチャレンジしてみたいと思ってしまった上野でした。

 

皆様、10月もお疲れ様でした。

11月も宜しくお願い致します。

 

有難う御座いました。

午後の活動に向けて活力をチャージするには欠かせないお昼ご飯。

皆様はいかがされていますか? お弁当派、外食派、デリバリー派、etc…

人によって様々かと思います。

豊田は日頃お弁当持参を心がけておりますが、日によっては頑張れないこともございます。

そんなときはコンビニで済ませてしまうことも多いのですが、

本日は足を延ばして道玄坂でランチを楽しんで参りました。

 

ぶらりぶらりと歩いて向かったのは、

以前インターネットで見かけてから気になっていた焼き魚のお店です。

道玄坂を少し上がったところに店舗の入り口がございます。

お店自体は地下ですが、階段前にメニュー表があるので入る前に確認することも可能です。

お魚の種類は豊富なうえ、お肉のメニューもいくつかあるようなので、

お腹いっぱいの食事を楽しみたい方はそちらを選んでもいいかもしれません。

 

今回は迷いに迷い、銀かます開き定食を注文。

脂のたっぷりのったかますは、そのままでも美味しくいただくことはできますが、

大根おろしとあわせて食べるとあっさりとしたまた違った味わいを楽しむことができます。

これで午後も頑張れると帰る道すがら、何やら不穏な装いの人々とすれ違うすれ違う。

 

そう本日は10/31! Halloweenです。

 

本来は古代ケルト人が起源と考えられているお祭りですが、

ここ数年ますます日本のイベントとしても定着するようになりましたね。

 

本来は秋の収穫を祝い、悪霊を追い払うのが目的の行事。

しかし現代では民間行事の方が定着し、

日本では【仮装】という部分だけが強調されてしまっているように思います。

純粋に仮装をして仲間内で楽しむ姿は微笑ましいものですが、

血のりをべったりつけた人が電車から降りてくるとやはりぎょっとしてしまいますね。

 

実は焼き魚のお店も本日の営業は17:00までと貼り紙が。

おそらく連日の騒ぎがあってのことでしょう。

何事も節度が大事ですね。

 

本日も残り数時間ではございますが、

 

Happy Halloween!

ハッピーハロウィ~ン・・・

 

・・・って、どんだけお気楽なのでしょう…日本人。

否、こちらは川崎フロンターレの守護神、チョン・ソンリョン選手(大韓民国出身)。地域貢献度7年連続№1☆のチームは、ファンサービスも半端ありません!?

 

そんな?憧れの選手たちに「会いに行こう!」と、サイン帳片手に川崎フロンターレのホームグラウンドである「麻生グラウンド」へ。

最寄りは、小田急電鉄多摩線「栗平」駅。

 

川崎市在住10数年にして、麻生区へ足を運ぶのは片手に収まる程(2年ほど前に某ホーム見学ツアーで栗平を訪れたことがあります)。その程度ですから?麻生(あさお)区を「あそう」とずっと呼んでいた(読んでいた…信じていた)唐沢です。ごめんなさい川崎市、ゴメンナサイ麻生/あさお区、フロンターレGOMENNASAI…

 

グラウンドまでは栗平駅から山坂を越えて20分程歩きます。

 

収穫期を迎えた畑の味覚に声を弾ませ、いつものチャボ?(鶏)にも挨拶を済ませて…意気揚々小走りに向かった先に突如現れるグラウンド☆

 

小圷紹介の喫茶店ではありませんが、練習中は「撮影」ならびに「メモ」は禁止。

実践さながらの練習は選手のコンディションも、公式戦に向けた戦略も丸裸?になってしまうので、情報漏洩となるような行為は固く禁じられています。お騒がせのハロウィン同様、マナーは守らなくてはなりませんね。

 

さて、午前中で練習が終わると、ココからがお楽しみ!

練習上がりのお疲れのところ、駆け付けたファン一人ひとりのサインに応じてくださる選手の皆さん・・・「いい人」ですね。未来のJリーガー?ブンデスリーガ?セリエA?を夢見るサッカー少年達には夢のようなひと時でしょう。

 

ほぼ全員からサインをもらい、自慢の練習バックに様変わりしたフロンターレジュニア。

大収穫★の図

 

 

大収穫★★の図(その2)

  

一押しのフランケン?否、心優しい守護神からチャンピオンカラーのサインをもらった3兄弟のママは…元気100倍!日本一のママになれそう?ですね♪

 

 

さて、サインもさることながら、憧れの選手に直接声を掛けられるのも「麻生」ならではの魅力。

直接話しかけるのが気恥ずかしい唐沢さんは、4才さんをパイプ役に話しかけちゃいます(笑)

 

◆試合中、怪我をして担ぎ出されたキャプテンに・・・


4才さん×私  「足は大丈夫~?」

キャプテン   「大丈夫だよ~」と、4才さんの頬をプニッと)^o^(

 

◆お似合いだった長い髪をバッサリのブラジル出身の選手には・・・


4才さん×私  「髪、カッコイイね~☆」

DF18     「ありがと(^^)/」

 

◆フロンターレ一筋、38才にして現役の司令塔に・・・


4才さん  (サインを)おねがいします≪小声≫

司令塔   ん?(きこえないよ?)

4才さん  ココにおねがいします!!≪大きな声が出ました≫

司令塔   (よくできました~と?)頭を撫でてくれて…(*^-^*)

 

少々お疲れモードだった4才さんも、一仕事終えて気分上々です(*^^)v

大収穫★★★の図(その3)

 

 

さて、Jリーグも残り4節(12/1-2の最終節)で2018チャンピオンが決まります。

夢の続きは麻生区から中原区に変えて…「等々力陸上競技場」にてハロー!ウィン(Win)で\(^o^)/タイトルに向けて一戦必勝!今週末もスタジアムからエールを送ります。

 

 

栗平駅へ向かう帰り道…「栗」ならぬ「どんぐり」拾いに夢中になって遊んでいたのは仲良し兄弟(笑)

ハロウィンは本来「収穫祭」のお祝い事。実りの秋に感謝で、我々も年末に向けて収穫?否、ますます励んで参ります!

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 


ページの
先頭へ