有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

あけましておめでとうございます。

 

年始に井出家の毎年恒例『川崎大師』へ初詣に行ってきました。

 

自動車交通安全祈祷殿に車を止め川崎大師へ向かいます。

祈祷殿から10分程歩くと近づいてきます。

仲見世通りもこの賑わい。

混雑緩和のため仲見世通りを迂回し到着。

毎年見ていますが門構えは迫力があり圧巻です。

手水舎で邪気を払い、いざ参拝です。

昨年の報告、今年の目標をしっかり念じました。

お参りの後はおみくじを引きます。

凶だけは出ませんように………

 

一家で一斉にオープン!

 

見事!大吉でした!!

良いことしか書いていないので逆に不安になりましたが…

その通り事が進められるよう気を引き締めます。

 

そしていよいよ一番の目的地へ向かいます。

そうです。屋台です。

並んでいるものは定番の物ばかりですが、屋外で食べると美味しく感じますね。

腹も満たされ、気持ちも新たに

トントコトントコと”飴切り”の音が軽快に鳴り響く仲見世通りを抜け帰路につきました。

 

今年も一年宜しくお願いいたします。

「三鷹の森ジブリ美術館」へ行ってきました。

毎月10日に翌月分のチケット販売が開始するんですが、

販売開始と同時に売り切れてしまうことが半年以上続き…

ようやく念願のチケットを手に入れることができました!

 

井の頭公園の一角にある美術館。

雲一つない天気にも恵まれ

公園内ではヴァイオリン演奏をしている人や見たことのない笛を吹き歌っている人など

常にどこかで誰かが音を響かせていました。

 

入場時間も近づいてきたので受付に向かいます。

 

トトロのステンドグラスがお出迎え。

早くも世界観に引き込まれます。

入場券はジブリ映画のワンシーンのフィルムで作られています。

建物内は写真撮影が禁止されています。

その案内表現ひとつにも”ジブリらしさ”を感じました。

館内の展示品は触れるものも多く、

絵が映像になる仕組みや映画が完成するまでの工程が分かりやすく説明されていて

子どもたちも見やすい目線で設置されていました。

 

なかでも製作部屋コーナーは圧巻。

膨大な資料が積み重ねられていて

宮崎駿監督の机には鉛筆やコーヒー、タバコの吸い殻までリアルに再現されていました。

 

一通り館内を見終え屋外に向かいます。

屋外は写真撮影OKなのでここぞとばかりに撮影します。

映画内の食事を再現したカフェは長蛇の列が絶えず断念しました。

細部にもキャラクターが登場します。

今回のお目当てのひとつ、ロボット兵。

4m以上あるでしょうか。記念撮影の列ができていました。

ネコバスルームでは子どもたちが駆け回り、

ここでしか観れない短編アニメーションも鑑賞できました。

 

お土産も購入し一家大満足の一日でした。

 

今年も残すところあと2日。

毎年言ってる気がしますが、1年間あっという間ですね。

お世話になった方々、本当にありがとうございました。

来年はご恩をいただいた以上にお返しできるよう努めてまいりますので

よろしくお願いいたします。

 

それでは、よいお年をお迎えください。

気付けばあっという間に年末。

今日は一段と冷え込みますね。

コートにマフラーとすっかり冬装備の井出です。

 

今回は平塚市の施設調査帰りに立ち寄ったランチをご紹介します。

 

洋食エイト

レトロな外観で昔懐かしい定食屋を思わせます。

 

店内はコンパクトで、あっという間に満席に。 

ランチメニューがコチラ↓

ハンバーグが目玉のようです。

悩んだ末カスタムM 」をオーダー🍴

 

まず出されたのは「紫芋のポタージュ」

いただきます。

 

芋の食感が残っていますが舌触りも良く紫芋と牛乳の優しい味を感じます。

はじめは優しい味ですが後味はコショウの主張が強くピリリときます。

 

間もなくしてメインディッシュ「 手ごねハンバーグ&レバークリームコロッケ 」の到着

 伝わりますか?ハンバーグのこの肉汁!!

168時間かけてじっくり仕込んだ自家製デミソースとよく合います。

食感も残っているけど硬すぎず、サイズは小ぶりに見えますが適度な量でした

 

つづいてレバークリームコロッケをいただきます。

初めて食べましたが………絶品っ!!

パン粉にするためのパンを自家製で作っていて外はカリカリに揚がっています。

クリームは程よい滑らかさで風味が広がります。

レバー好きの井出には堪りません。

 

付け合わせにはサラダとニョッキが。

サラダのドレッシングやケチャップも自家製のようで酸味が強い仕上がりです。

普段はケチャップをあまり好まない井出ですが、美味しくてケチャップだけで食べてしまいました。

 

マスコットキャラクターのオリジナルシールも販売していました。

めずらしい取り組みですね。 

ペーパーは自分たちでハンコをついているようです。

 

ランチでは贅沢な金額ですが“大”満足の内容でした。

 

ごちそうさまでした。

 

洋食エイト

住 所:平塚市宮の前7-5

営業時間:ランチ  11:30 ~ 14:30( L.O 14:15 )

     ディナー 18:00 ~ 21:00( L.O 20:45 )

定休日:不定休( 木曜ランチのみ )

ハロウィンですね。

仮装とは無縁の井出です。

 

今回の刺激物は所長 齋藤から以前に聞いた店で食してきました。

 

丸祇羅 マルマサラ 

ベイスターズ通りの路地裏に佇むこのお店。

なぜ店頭にリヤカー?と気になりましたが何だかオシャレな雰囲気。

 

昼はスパイスカレーのお店、夜はバーをやっているようです。

間借りランチってやつですかね。

 

ランチメニューはワンプレート1品のみ。これだけで期待してしまいます。 

味のあるイラストに日付も入っていて、

日替わりプレートの内容を毎日手書きしているようです。

 

この日だけ特別に「カシミールカレー」も用意していたようですが、

限定6食で即完売してしまったそうです。

 

他のお客さんがいなくなったタイミングで

ここぞとばかりに店内写真を撮りまくります。 

天井も撮っちゃいます。 

令和も撮っちゃいます。 

トイレまで撮っちゃいます。 

 

オシャレな店内の写真撮影が済んだところで料理到着。

 

皿の上12時のあたりから時計回りに

・キーママサラ

・パリップ( 豆カレー )

・ごぼうと白菜

・紫キャベツ

・人参

 

ご飯の上には春菊が散らされていて、

左上には青唐辛子とニンニクのペーストが添えてあります。

 

いただきます。

 

まずは一品ずつ味を楽しみます。

キーママサラはハッキリとした味付けでしたが、他はどれも優しい味付けでした。

個人的には”パリップ”が一番スパイスの風味を感じられて好みでした。

ご飯に散らされた春菊がどれにでも合ういいアクセントになります。

 

どの料理も辛みはないので、

好みで青唐辛子ペーストを混ぜていただきます。

 

「青唐辛子は辛いので少しずつ混ぜて食べてください。」と

ターバン巻いた店員さんから注意説明を受けました。

 

またまた~言うほど辛くないでしょ~。と青唐辛子を少しだけパクリ。

 

!!!!!

 

鋭い刺激が舌を走ります。

あっかんべーの顔になります。

鼻から汗がにじみ出ます。

 

辛いだけでなくニンニクが入っているのでしっかり旨味も感じましたが、

水を一気飲みして店員さんの注意を聞かなかったことを反省しました。

 

舌の状態を落ち着かせた後はいろんな組み合わせで味を楽しみ、

最後には全部混ぜでいただきました。

 

見た目・味・食べ方が楽しめるワンプレート。

量は少なめかな?と思いましたが、十分な満腹感がありました。

 

日替わりプレートなので何度でも足を運びたくなりますね。

次回は限定ランチが食べたいな。

 

ごちそうさまでした。

 

丸祇羅 マルマサラ

住 所:横浜市中区常盤町2-10伸光ビル1F

営業時間:ランチのみ 11:30~売り切れまで

定休日:土曜日・日曜日

 

今回の刺激物:日替わりワンプレート

辛さレベル :☆☆☆☆☆( 青唐辛子ペースト ★★★★☆ )

皆さんこんばんは。

横浜の空には星も見えて昼間の大雨が嘘のようです。

 

先日、相談員上野は遠く北海道の旭山動物園に行っていたようですが

→ 相談員 上野のブログ:北海道行ってきました

井出も負けじと地元横浜の「よこはま動物園ズーラシア」に行ってきました。

 

園内に入ると早速ゾウがお出迎え

リアルな作り物ですね。

 

そのすぐ先には本物のゾウが!

園内入って1分でゾウが見れたことに驚きましたが、

それ以上に柵が子どもの見やすい作りになっている気遣いに“ほっこり”しました。

 

気になった動物をいくつかご紹介 ↓↓

 

1.サービス精神0の人気動物たち🦁

 

2.草食動物たちは呑気に自由に過ごしています🦒

 

3.なんとも言えない表情で隣の檻を見つめるオナガザルのペア🐵

 

4.よく見る絵面のミーアキャット。

 

5.猛スピードで走り回りオラオラオラ~と泥をまき散らす大興奮のヒガシクロサイ🦏

 ※井出家この日一番の興奮ポイントでした。

 

6.ガラス越しに超至近距離で娘と見つめあうチーター。

 

動物を見るだけでなく園内の装飾を眺めるのもなかなか面白かったです。

そのエリアに合った装飾があることでいっそう世界観が作られているように感じました。

 

今時期ということもあり所々がハロウィン仕様になっていました🎃

 

全エリアを制覇しクタクタの井出家。

入口までは園内バスに乗って戻ることにしました。

同じ発想の家族連れも多く1台めに乗り切れず次の便を待つことに。

次の便は違ったバスが来ました🚌

無事に乗り込めた車内は動物園らしい内装になっていました。

最後まで飽きさせませんね。

5~10分程バスに揺られてから帰宅しました。

土曜日は小・中・高校生は入園料無料なので狙い目です!

 

11月も間近となり肌寒い日が増えてきましたので、皆さん体調にはお気を付けください。

久しぶりの動物園で童心に帰れた井出でした。


ページの
先頭へ