有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

2021年最初のブログです。

皆さま本年もよろしくお願いいたします。

年明け早々の緊急事態宣言で窮屈な生活が続きますが前向きに頑張っていきます!

 

今回のランチは関内・馬車道にあるピッツァリアに行ってきました。

 

LA FIGLIA PRESIDENTE -PIZZERIA- ラ フィーリア デル プレジデンテ

馬車道の路地裏にあります。

1階はカウンター席、2階はボックス席になっています。

井出は2階へ。

ランチタイムでお客さんが多く店内写真は撮れず…

 

メニューです。

サラーメをオーダーしました。

 

まずはセットのサラダが到着。

続いてピザの到着です。

サラミは短冊切りで散りばめられています。

一切れ取るたびに結構な量の水分が溢れ出てきます。

シンプルなトッピングですが全く飽きが来ません。

一切れごとの重量を感じますがペロリとお腹におさまりました。

 

今回の失敗はセットドリンクでアイスコーヒーを頼んだこと。

せっかくのピザの余韻が一瞬で消えます…反省です…

 

会計を済ませ店を後にしようとしたところ

ピザの本場イタリアナポリの大会で優勝した紹介を発見。

美味いはずだ。

 

店の外にも高評価の証が。

井出はハマると同じところばかりに行く習性があります。

1週間も経たずにまたお邪魔してアンチョビの塩味が効いたロマーナをいただきました。

写真を撮り忘れてしまいましたが…

セットドリンクは反省を生かしアイスティーにしました。

こちらもオススメです。

 

新年早々いいお店が見つかりました。

ごちそうさまでした。

 

LA FIGLIA PRESIDENTE -PIZZERIA- ラ フィーリア デル プレジデンテ

住  所:横浜市中区常磐町5-59

営業時間:ランチ  11:30~15:00( L.O 14:30 )

     ディナー 17:00~23:00( L.O 22:30 )

定休日 :日曜日・第1月曜日

ソーシャルディスタンスがとれるイルミネーション

ということで大井競馬場まで行ってきました。

2018年から始まり今年は3年目だそうです。

知りませんでした。

感染予防の案内も馬仕様です。

まずはトンネルをくぐり抜けてから誘導馬がお出迎え。

騎手のお姉さんもしっかりカメラ目線くれてます。

その先にはミニチュアホースとポニーが。

子どもたちと記念撮影を済ませます。

 

フードコートを抜けるといよいよ会場です。

普段来ない競馬場にテンションが上がります。

「ソーシャルディスタンスがとれる」というだけあり開放感満点です。

 

イルミネーションはエリアごとにテイストが変わります。

まだ続きます。

まだまだ続きます。

あと少し。

 

約1時間かけて一通り見終えた後はレストランで軽食。

競馬関係の品や記念品がいくつも展示されていました。

※井出は運転手のため家までガマンです。

 

今年の営業は終了しましたが

4月4日まで金土日まで開催しているそうなのでご興味のある方はぜひ!

 

今年も一年間お世話になりありがとうございました。

言わずもがな新型コロナで様々な影響がありましたが、

皆様のおかげで無事に年末を迎えることができました。

一刻も早く今までの日常に戻ることを願うばかりです。

 

来年も宜しくお願いいたします!

毎年お決まりのセリフ。

今年も残すところ4日になりました。

 

先日 息子がハンバーグが食べたいと言い出したので

ひさしぶりに父子2人でランチに行ってきました。

 

イタリアン&炭火焼きレストラン CowBell

50年以上続く老舗レストランです。

以前は賑わっている印象でしたがコロナの影響か並ばずに入店できました。

 

オープンキッチンの店内は100席以上ありゆったりとしています。

 

井出は『特製和風醬油ソース ハンバーグ』をオーダー。

 

息子は『辛味大根おろしの和風醬油ソース ハンバーグ』をオーダー。

小学生なのに渋いチョイスです。

 

『北海道産モッツァレラチーズのマルゲリータ』もオーダーしシェアすることに。

 

ランチセットなのでスープがついてきます。

 

ピザが先に到着しました。

石窯で焼き上げている生地はパリっとしていて

モッツァレラは歯ごたえがあり、いい感じの水分と塩分でとても美味しいです。

当たり前ですが冷めるとせっかくのチーズが固くなってしまうので

後から来るハンバーグのことは気にせず早めに平らげましょう。

 

続いてハンバーグが到着。

ハンバーグは200gありボリュームは十分です。

ナイフを入れる時には固いかな?と思いますが口に運ぶと程よい食感です。

付け合せは人参グラッセ、サツマイモ、チンゲン菜。

なかでもチンゲン菜はバター風味が強くしっとりしていてハマります。

息子もペロリと完食していました。

 

今回は注文しませんでしたが『シーザースサラダ』もこの店の名物です。

目の前でグラナパダーノチーズを削りサラダに盛り付けてもらいます。

濃いミルク感とトロける食感でおススメです。

 

ごちそうさまでした。

 

 

店を出た後はバッティングセンターでバットを振り回し

カロリー消費してから帰宅しました。

 

たまには男2人での外出もいいですね。

 

イタリアン&炭火焼きレストラン CowBell

住  所:横浜市栄区上郷町109-1

営業時間:ランチ  11:00 ~ 15:00(L.O. 14:30)

     ディナー 17:00 ~ 22:00(L.O. 21:30)

冷え込む日が増えてきましたね。

暑がりの井出にはいい季節です。

 

先日 人と接さない旅 に行ってきました。

 

目的地は長野県蓼科にある「アルトピアーノ蓼科」です。

全7棟のキャンプヴィラで、

お世話になったカーディーラーさん特別の計らいで行かせていただきました。

ご覧の通り駐車スペースも区画内。

チェックイン・アウト手続きで管理人の方と接するのみで、

あとは家族自由に過ごします。

 

敷地内には子どもの遊び場やドッグランも。

子どもたちは長野県の寒空のなか犬のように走り回っていました。

グリルが備え付けなので夕食は持ち込んだ食材でBBQ。

自宅BBQと違い開放感のあるウッドデッキで食事を楽しみました。

空気が澄んでいて気持ちのいい場所でした。

夜には子どもたちが「星ってこんなにあるの?!」と驚くほど満天の星空。

写真に収められないのが残念です。

 

翌日はすぐ近くにある「白樺湖」へ。

ご当地マンホールを発見した位で特にすることもなく足早に帰宅。

 

最近はコロナ感染者急増が騒がれていますが、

NO密旅行でいいリフレッシュができました。

 

今年も残すところあと1か月。

体調管理に気をつけて頑張ります!

キンモクセイも香り秋らしく過ごしやすい日が増えてきましたね。

と言いつつ井出はキンモクセイの香りが苦手なので

自宅のキンモクセイは 以前の庭DIY で引っこ抜いてしまいました。

 

今回ランチは関内ホール裏手の通りにあるイタリアンバルでいただいてきました。

 

Italian Bar AMIGO

店内席の他にテラス席もあります。

 

ランチタイムのピークを少し外して伺いましたがちょうどカウンター席が空いたタイミングでした。

シェフは男前な外国の方です。

後で調べたところネパール出身のようです。

 

この日はホールスタッフが新人さんのようで慌てている様子も伺えましたが

先輩スタッフが「大丈夫。頑張ろう。」と優しく声を掛ける様子にホッコリ。

 

メニューです。

 

ハーブでマリネした鶏モモ肉のロースト マスタードクリームソース をオーダー

井出はビーフよりポークよりチキンが好物です。

 

まずはサラダとスープが到着

この日のスープはコーンスープでした。

通常はライス付きですが売り切れてしまったようでパンをサービスしてくれました。

 

そしてメインが到着

なかなかの大きさです…

ありきたりな表現ですが鶏肉は外はカリカリ、中はジューシーでマスタードソースとの相性◎

余裕で完食です。

売り切れてしまったと聞いていたライスも

「少しですがよかったら召し上がってください。パンのおかわりも言ってくださいね。」と

サービスしてくれました。

 

一通りの調理を終えたところで男前なシェフ自ら厨房から出てきて声を掛けてくれました。

「リョウリタリマシタカ?」と質問され

「お腹いっぱいです!美味しかったです!」と即答。

 

料理も美味しいですがひとつひとつの対応で店のファンになりました。

 

1週間も空けずに再度お邪魔して

釜揚げシラスとジャガイモのジェノベーゼソーススパゲッティ をいただきました。

大盛り無料ということでもちろん大盛にしていただきました。

とんでもないボリュームでしたがこちらもペロリと完食。

 

定期的に通いたいお店が見つかりました。

 

ごちそうさまでした。

 

Italian Bar AMIGO

住  所:横浜市中区相生町4-70-2 ライズビル1F

営業時間:ランチ  11:00 ~ 14:30

     ディナー 17:00 ~ 23:00

定休日 :月曜


ページの
先頭へ