有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

今回のランチは京浜急行・横浜市営地下鉄「上大岡駅」から

歩いてすぐにある焼き鳥店でいただいてきました。

 

炭火焼き鳥 〇座( まるざ )

以前に知人と夜にお邪魔したことがあり串が美味しかった印象がありました。

たまたま通り掛かりでランチをやっていたので寄ってみました。

 

店内は間引きされていてソーシャルディスタンスはバッチリ。

井出はおひとり様なのでカウンター席に案内されました。

先客は意外にも女性ばかり。

常連さんらしき方もチラホラいらっしゃいました。

 

ニューです。

親子丼をオーダー。

炭火のいい香りがする鶏もも肉に卵がしっかり絡んでいます。

セットの鶏スープも優しく美味です。

これでワンコインならお得感も◎

 

ランチタイムでも串やグランドメニューも頼めるそうです。

次の機会は店前の立看板にあった「鶏白湯ラーメン」「鶏飯」をいただきたいと思います。

 

店員さんも明るく気持ちよくランチタイムを過ごせました。

ごちそうさまでした。

 

 

炭火焼き鳥 〇座( まるざ )

住  所:横浜市港南区上大岡西1-14-3 1階

営業時間:11:45~20:00(L.O:19:00)

気が付けば4月も半ば。

上着いらずの気持ち良い日が増えてきましたね。

 

今回のブログはひさびさの夜ご飯で出向いたお店を紹介したいと思います。

 

豚パパ( とんぱぱ )

10年以上通っている韓国料理店です。

いろんなサムギョプサルを食べ歩きこの店に辿り着きました。

多い時には週3で通っていた程です。

昔は福富町に店を構えていて、

親子で店を仕切っていましたが体調を崩してしまったようで閉店してしまいました。

 

ちなみに福富町店その後は居抜きで豚“ママ”という店になっています。

「パパ→ママ」に変わり一見関係ありそうですが、全く別の店です。

よく豚“パパ”側と揉めなかったな…、と。

 

その後は系列店が曙町にあると知り、年1回は足を運んでいます。

 

オーダーはいつも決まっています。

サムギョプサル」と「チーズチヂミ」です。

サムギョプサルは豚バラ・ニンニク・キムチ・エリンギ(昔はありませんでした)を

鉄板に並べて焼いてくれます。

焼いている途中で赤ワインをスプレーして肉が柔らかくしているそうです。

店員さんが良い頃合いで肉やキムチを一口大に切ってくれます。

焼きあがったら好みで辛味ネギと一緒にサンチュに包み、

ゴマ油やサムジャンをつけて頬張ります。

鉄板が斜めになっていて余計な油は流れ落ちていくので

肉にしつこさはありません。

後半になると肉はカリカリ、キムチはクタクタになるので飽きずにいただけます。

 

もう一品の「チーズチヂミ」

ありきたりな表現ですが外はカリカリ、中はモチモチです。

日により焼き上がりが違いますが今回はアタリでした。

2人で行くと、この2品だけで満腹です。

今回頼めなかった他のオススメ料理はコチラ👇

◆サムギョプサル〆のチャーハンセット

同じ鉄板で作ってくれる焼き飯です。

肉の旨味やニンニクの香りが残った油で仕上げるチャーハンは絶品です。

◆ユッケジャンクッパ

臓物系の臭いが鼻を襲いますが、口に入れると美味しさに驚きます。

臭みは感じず、程よい辛さでいただける刺激物好き井出のオススメです。

◆生キムチ

実はこの料理、以前に福富町店に通っていた時に試作段階からいただいていました。

店長が毎度サービスで出してくれていた思い出の料理です。

普通のキムチのように漬け込まず、浅漬けのように作っているキムチでシャキシャキです。

 

※サムギョプサルを頼む際の注意点※

1.ヤケドに気を付けましょう。焼きたて熱々の肉はサンチュに巻いても冷めません。

2.デートには向きません。口周りも手も汚れて上品には食べられません。( 井出は妻と行きましたが )

3.デートには向きません。横浜のディープな街ド真ん中です。( 井出は妻と行きましたが )

4.翌日の仕事のアポイントを確認しましょう。キムチとニンニクを大量摂取します。

5.ニット素材の服装は向きません。臭いがしっかり残ります。

  ( 上着や荷物はドラム缶椅子の中に収納できます )

6.オーダーは控えめに。サムギョプサルだけで相当のボリュームです。

 

いまだに自粛ムードは続いていますが、

たまには腹いっぱい食べたい!という時に寄ってみてください。

密にもなっておらず安心していただけました。

 

 

年度も変わり神奈川相談室も新体制で動き出しています。

井出自身も気持ち新たに、お役に立てるよう努めてまいります!

2月某日。

念願の船釣りを経験してきました。

 

地元金沢文庫 平潟湾にある船宿一之瀬丸に6時集合。

持ち物はクーラーボックスのみ。

釣り竿・リール・仕掛け・カッパ・長靴など諸々レンタルできました。

素人でも手ぶらで臨めるので助かります。

ライフジャケットを装着したりクーラーボックスに氷を詰めたりなどの

準備を済ませ7時に出航です。

朝日も昇ったばかり。

前日は遠足前のような興奮と寝坊できないプレッシャーで少し寝不足気味でしたが、

気持ち良い景色で早起きした甲斐があります。

最初の狙いは太刀魚。

八景島シーパラダイスや富士山を眺めながら横須賀方面に向かいます。

が、この日は風が強く波も荒く揺れる船内。

 

30分後。

横須賀に着いた頃には完全に船酔いの井出と息子の出来上がりです。

 

船頭から「見てみろ!潜水艦だぞ!!」と興奮気味に声を掛けられるも

反応する元気もなく…

位置情報を記録することがやっとで…

海の状態が良くなかったらしく目当ての太刀魚は誰も釣れず…

 

狙いをアジに切り替え本牧方面に向かいます。

ちなみに井出も息子も出航してから竿に触れてすらいません…

 

本牧方面に向かう航路はさらに激しくなり…

体が浮き上がりジェットコースターに乗っている感覚がひたすら続きます…

井出は絶叫系NGなので最悪でした…

 

が、後ろ向きな話はここまで!

本牧に着いた頃には波も落ち着き復活!!

 

目の前の埠頭には巨大なタンカーが。

よく見ると…

コンテナが崩れています。

 

強風の影響でしょうか?

「珍しいから写真撮っとけ!」と船頭に言われたので

指示通り記念撮影しておきました。

どうやって処理するのか気になります。

 

この時点で11:00過ぎ。

出航から4時間経ちいよいよ船釣りスタートです!

アシスタントの方からレクチャーを受けましたが

難しい操作や技術は必要ありません。

息子もすぐに1人で出来るようになっていました。

竿を睨み始めてすぐに先端にクイっと引っ張られるような感覚が。

きたーーーーーっ!!と心の中で叫びリールを巻きあげると

2匹のアジが同時に!

興奮しすぎて写真を撮り忘れてしまいましたが本当に釣りました。

息子より先に釣れたのでホッとしました。

 

その後は息子にも当たりが。

アジのほかカサゴも釣り上げていました。

2人とも船酔いの辛さなど忘れて船釣りに没頭していました。

 

気付けば時間も14:00を過ぎ帰航する時間に。

波は穏やかでシーパラを横目に気持ち良い海風を浴びながら帰路につきました。

戻ってから聞いた話、

この日の海は休航してもおかしくない状態だったようで

「今日の波を経験したらほかの日なんて余裕だ!」と

船頭に励まされ(?)ました。

 

■ 釣果 ■

ア ジ 15匹

カサゴ   2匹

小振りなアジは“唐揚げ”と“なめろう”に。

揚げてる最中の絶望的な表情は何とも言えませんが

頭から尻尾まで丸ごといただきました。身もホクホクです。

初めて作った”なめろう”ですが、絶品でした。

ネギを入れ忘れてしまいましたがビールのアテに手が止まりませんでした。

 

カサゴは“唐揚げ”にして。

ゴジラ第1形態のような見てくれですが味は淡白で美味しかったです。

 

自分で釣った魚だと余計に美味しい気がします。

屋外で密の心配もない開放的な船釣り、ハマりそうです。

暖かかったり寒かったり変な天気が続きますね。

皆さん体調にお変わりないでしょうか?

今回のブログもまたまた関内ランチのご紹介です。

 

ハマカゼ拉麺店

2018年に横浜文化体育館の目の前にOPENしたこちらのお店。

開店当初は時間があれば行くほどドハマりしていました。

ラーメン通の知人曰く、

神奈川淡麗系ラーメンの元祖と言われる「くじら軒」で経験を積まれた方が独立したようで、

テイストはそっくりらしいです。

( 井出は行ったことありませんが。)

 

店内は清潔感がありカウンター13席のみ。

名物は「パーコー麺」。

ですが、井出は良いトコ取りの

特製清湯醬油らーめん

【 トッピング:ミニパーコー、半味玉子、青菜、メンマ、叉焼、ナルト 】

をオーダー。

もちろん+100円で大盛です。

 

清湯の名のとおり透き通ったスープで見た目も綺麗ならーめんです。

久々にいただきましたがやっぱり美味しかったです。

極細麺にすっきりしたスープ。

パーコーもしっかり味付けされていますがしつこさなくいただけます。

大盛でも余裕で完食です。

 

他のらーめんもオススメですが井出は「坦々つけ麺」が好み。

辛さが苦手な方でも大丈夫。だと思います。

半熟玉子、追い飯付きなので〆の雑炊も楽しめます。

 

美味しい食事をいただくと自然と元気になった気がします。

 

ごちそうさまでした。

 

ハマカゼ拉麺店

住  所:横浜市中区不老町1-6-6

営業時間:ランチ  11:30~15:00

     ディナー 17:00~21:00

定休日 :月曜日( なんでラーメン店って月曜休みが多いんですかね? )

自粛が続くなか最近の楽しみは食べることばかりです。

前回に続き関内でランチをしてきました。

 

魚介系ビストロ  Bistoro MONTE ~モンテ~

店内はボックス席のみ。

コンパクトなので満席なこともしばしば。

 

メニューです。

” 魚介系ビストロ ” ですので

鮮魚のムニエル アサリのクリームソース マッシュポテト添え をオーダー。

 

定番のセットサラダです。

それ程待たずにメインが到着。

この日の鮮魚はワラサ。

出世魚ブリの一歩手前、縁起がいいですね。

マッシュポテトの上にワラサが乗っていて盛付けもキレイです。

ワラサ自体は脂が控えめなのでサッパリしていますが

しっかりした味付けのクリームソースと相性が良く美味しくいただけます。

 

パンorライスもセットになっていますがボリュームは控えめです。

 

こちらのお店、以前に 関内のオススメランチ③ でお伺いした Italian Bar AMIGO と隣同士に位置しています。

その日の気分でどちらか選ぶのもいいですね。

 

ごちそうさまでした。

 

魚介系ビストロ  Bistoro MONTE ~モンテ~

住  所:横浜市中区相生町4-69-1

営業時間:ランチ  11:00~14:30

     ディナー 17:00~23:00

定休日 :日曜日


ページの
先頭へ