有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

ゴールデンウイークならぬステイホーム週間を終え5月も半ばになりました。

いまだ新型コロナウイルス感染拡大に気を抜けない状況が続いていますが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

井出家はステイホームを充実させるためDIYをすることにしました。

 

ステイホーム中の井出家の会話です↓

父:暑くなってきたしBBQしたいよね。

母:BBQ場なんて行けないよ。

父:七輪できないかな?

子:どこでやるの?

父:庭。

子:この庭で?

母:まずは綺麗にしようか。

父:そうしよう。

 

ということで、長年放置していた庭を綺麗にすることに。

一番の強敵が高さ約3mにもなるキンモクセイ。 

まずは丸裸にしてやります。

つぎに根を引き抜こうとしますが…ビクともしません。

これは……掘るしかない。

ひたすら土を掘り根を切り続けること3日。

ようやくやっつけました。 

その後砂利も除けて5日掛かりでまっさらになりました。

井出家の会話②↓

父:スッキリしたけどどうしようか?

母:家庭菜園でもやる?

子:育てられない気がする。

母:テント張る?

父:最近風強いじゃん。

母:人工芝敷く?

父:固定できないから雨降ると浮いちゃうよ。

母:じゃあどうするのよ?

父:ウッドデッキ作る?

子:いいね。

 

ということで早速ネットで発注。

足を取り付けてフェンスを作るだけの簡単な物。

父と子で半日かけ3畳程のウッドデッキが完成しました!

その晩は早速七輪を用意してBBQ気分を味わいました。

ステイホームも明るくなりました。

BBQ。ハマりそうです。

東京オリンピック・パラリンピックの延期が発表されました。

今回の事態では仕方ないですね。

2021年に無事開催されることを祈るばかりです。

 

しかし、仕方ないで済まされないの息子の腹。

半月以上も小学校休校で思いきり体を動かして遊ぶこともできず。

このままでは井出のような腹になってしまいます。

 

クラスター発生リスクが少なく体を動かせること…

そうだ、ハイキングに行こう。

 

クラスター発生リスクが高まる3要件をあらためて確認

1.密閉空間 → 屋外なので問題なし!

2.密集場所 → ほかハイカーとすれ違う程度だから問題なし!

3.密接場面 → 同上!

 

ということで、

井出の地元金沢文庫が出発点のハイキングコース「六国峠」に行ってきました。

 

京浜急行 金沢文庫駅から案内板を辿って歩くこと約10分

入口が見えてきました。

時刻は12:30

ここから金沢動物園を目指す全長約5㎞のハイキングコース

コースマップ・水筒・井出渾身のタマゴサンドを携えて出発!

いきなりなかなかの階段…

子どもたちはのっけから「昼ごはんはどこで食べるの?」「喉乾いた。水筒出して。」ばかりでしたが

久々の外出でテンションが上がりこの階段も駆け上がっていました。

快調に足を進め、約2㎞地点で「不動池」に到着します。

この場所には子ども連れや犬の散歩をしている方もチラホラ。

山の中なのに意外と人いるんだなーと思ったらすぐ傍は住宅街。

バス停もすぐそこに…こっちは山道階段上り坂下り坂歩いてきたのに…

気を取り直してここでランチタイム。タマゴサンドをモリモリ平らげてくれました。

 

ランチが済んだところで「谷津関ヶ谷不動尊」からハイキング再開。

子どもたちは自然と手を合わせていました。

中で道祖神も見かけました。

ところどころで桜の木も見かけましたが三分咲きに満たないくらいでした。

約4㎞の辺りでは一本道のコースに全く必要性を感じない注意書きが。

そんなこんなで気が付けばゴールも目前。

「金沢動物園」の駐車場が見えてきました。

コロナの影響で休館しているため車1台も停まっていません。

普段は目にしないであろう光景でした。

 

そして遂にゴールの金沢動物園に到着。

時刻は14:30

あっという間に2時間が経っていました。

ハイキングでこれだけ歩くことがありませんでしたが、終えて見ると疲れ具合も気持ちがいいですね。

まだコロナの動向や感染予防でいろんな面での制限が必要になりますが

天気にも恵まれ井出家全員リフレッシュできました。

 

これで息子のお腹もヘコむはず?!

最近は暖かい日が増えてきましたね。

 

今回ランチをいただいたのは

神奈川相談室からブロックひとつ越えたところにあるインドカレー店です。

( 前回ブログに続きまたカレー… )

 

デリーダイニング

 

メニューです。

ランチではセットメニューのほか日替わりビュッフェを楽しむことができます。

 

井出はもちろんビュッフェをオーダー。

 

この日のラインナップがこちら

◆ ミントで仕上げたグリーンソースのチキンカレー

◆ マイルドなソースの野菜ダンゴのカレー

◆ ジャガイモとレンコンのスパイス炒め煮

◆ ナスのパコラ

◆ スパイシーマサラのチキンBBQ

欲張って全部よそいました。

ナンとライスも食べ放題。

欲張ってどちらも頼みました。

 

なかでもチキンカレーが印象に残りました。

カレーにミント?と思いましたが

後味でミントがほのかに香りスッキリといただけます。

 

野菜ダンゴも柔らかく味が染み込んでいて美味しかったです。

 

全種、ナン、ライスをおかわりし満腹になったところでデザートもついてきます。

ココナッツフレーバーでお米のデザートだそうです。

食感を楽しむためのインド麺が入っています。

 

ビュッフェだとつい食べ過ぎてしましますね。

 

神奈川相談室にお立ち寄りの際はぜひ。

ごちそうさまでした。

 

デリーダイニング

住  所:横浜市中区山下町207関内JSビル1階

営業時間:ランチ  11:30 ~ 15:00( L.O.14:30 )

     ディナー 17:30 ~ 22:30( L.O.21:30 )

定休日 :月曜日

ついに花粉症発症疑いの井出です。

ここ最近の暖かい日から急に目と鼻の痒みが…

コロナにも花粉症にもしっかり手洗い、うがい、マスク着用で対策していきます。

 

今回は先日の室長 山口のブログを見て無性に専門店カレーが食べたくなり、

訪問先近くの大船で食してきました。

 

立ち寄ったのはコチラ ↓↓

CURRY CLUB Cuillere キュイエール

大船駅から程近いこのお店

 

ピークタイムということでかなり賑わっていました

 

席はテーブル席のほかカウンター席もあるので1人でも気兼ねなく入れます

※込み合っていたので空いた一瞬の隙に撮影

メニューはこちら ↓↓

カレーメニューのほかオードブル類も充実しています。

キュイエールという名もあってフランス料理の要素も取り入れているようです。

 

一番人気のカレーとちょっと贅沢にオードブルを一品オーダー。

骨付き鶏もも肉のバスク風カレー ~ 揚げ玉子添え ~ ¥900-

キッシュ(本ズワイガニとエノキ)        ¥550-

 

まずはキッシュが到着。

焼きたてのいい香りが広がります。

 

いただきます。

フォークを入れるとフワフワだけど崩れない絶妙な軟らかさを感じます。

本ズワイガニの主張は強すぎずチーズ・エノキ・タマゴの香りとマッチしています。

エノキの食感がいいアクセントになっています。

 

カレーの期待度も高まります。

 

いよいよ来ました。

 

具材はシンプル

◆ 骨付きチキン

◆ 揚げ玉子

◆ 赤・黄パプリカ

 

濃い目の味と思いきや、白ワインとパプリカの酸味でサッパリいただけます。

ライスにはフライドオニオンとアーモンドが散らされていてこの食感も◎

 

骨付きチキンはとても柔らかく簡単にほぐせます。

味もしみ込んでいてとても美味!!

 

得意のライス多め( 無料 )でお願いをしたので量も十分です。

 

気付けば外にも行列が。

いいタイミングで入れたようです。

 

スタッフの方の対応も本当に気持ちよく、

子ども連れの方もいたのでまた井出家でお邪魔したいと思います。

 

ごちそうさまでした。

 

近所で早くも桜が咲いていました。

 

CURRY CLUB Cuillere キュイエール

住  所:鎌倉市大船1-13-11 岡本ビル1階

営業時間:ランチ  11:00 ~ 15:00

     ディナー 17:30 ~ 21:30( L.O )

定休日 :月曜・不定休

あけましておめでとうございます。

 

年始に井出家の毎年恒例『川崎大師』へ初詣に行ってきました。

 

自動車交通安全祈祷殿に車を止め川崎大師へ向かいます。

祈祷殿から10分程歩くと近づいてきます。

仲見世通りもこの賑わい。

混雑緩和のため仲見世通りを迂回し到着。

毎年見ていますが門構えは迫力があり圧巻です。

手水舎で邪気を払い、いざ参拝です。

昨年の報告、今年の目標をしっかり念じました。

お参りの後はおみくじを引きます。

凶だけは出ませんように………

 

一家で一斉にオープン!

 

見事!大吉でした!!

良いことしか書いていないので逆に不安になりましたが…

その通り事が進められるよう気を引き締めます。

 

そしていよいよ一番の目的地へ向かいます。

そうです。屋台です。

並んでいるものは定番の物ばかりですが、屋外で食べると美味しく感じますね。

腹も満たされ、気持ちも新たに

トントコトントコと”飴切り”の音が軽快に鳴り響く仲見世通りを抜け帰路につきました。

 

今年も一年宜しくお願いいたします。


ページの
先頭へ